新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年02月06日

改革の達成=政治家としての実績と捉えるバカウヨ政治家〜橋下徹と稲田朋美の場合〜

 現在、一部で話題になっている大阪都構想議論ですが、藤井聡さんが三橋メルマガで指摘したように、現実には、現在の法律上東京都以外を都にすることは不可能であると同時に、堺市長選で都構想に反対する市長が再選したことで、当初考案されていたような広域的な行政改革も不可能になっているのが現状です。それでは、今度の大阪都構想の住民投票で何を問うのかと言うと、「大阪市を解体して五つの特別区に分割する」ことについて問う選挙なのです。

 要は、

「おい、なんか法律的に大阪都って作れないらしいし、しかも、堺市長選で都構想に賛成する議員が負けたから大阪府全体の広域改革も不可能になったぞ!!どうする?!」
「うーん、でも今更都構想の看板は降ろせないしなぁ・・・よし、じゃあとりあえず大阪市だけでも行政区分を改革して、5つの特別区に分割して、それを大阪都構想と名づけて住民投票で真を問おう!!え、都に出来ないのに、「大阪都構想」なんて名づけて住民投票をやったら大阪市民から詐欺だと思われるって?なぁに、アイツ等ただのバカだから、とりあえず住民投票で可決させちゃえばその後なんとでもごまかせるって!!安心しろよ!!」

てなとこでしょうか?( ̄▽ ̄;)

 ところで、ニコ生で、この当初の壮大な計画から1万分の1くらいのスケールダウンさせたエセ大阪都構想の話を説明していたら、「なんか、完全に当初のプランからズレまくってると思うんだけど、なんで橋下はそこまでして大阪都構想にこだわるの?」というコメントが書き込まれました。まあ、当然の疑問ですよね。

 もちろん、理由は色々とあると思うのですが、やはり最初に思いつくのは、「大阪都構想を実現させたという実績を引っさげて国政に打って出たい!!」という橋下の思惑でしょう。2008年に府知事に当選して以降、特にパッとした実績もないまま、7年が経ち、ここで一発逆転ホームランでも狙いたいといったところでしょう。あまりにもバカバカしく軽薄な思惑だと感じるでしょうが、まあ、橋下自身がバカバカしい軽薄な人物ですからね。

 ところで、「改革の成功を実績にしてステップアップを・・・」と考えているのは、この橋下だけではありません。

「農協改革」でお手柄なら えっ! 「稲田朋美」総理の目〈週刊新潮〉

 艱難(かんなん)汝を玉にす――公務員制度改革に続いて農協改革でもお手柄なら、ひょっとして日本初の女性総理候補かと永田町で囁かれているのが、自民党の稲田朋美政務調査会長(55)である。

 かつて女性総理候補として、小池百合子や野田聖子、小渕優子ら衆院議員の名前が浮かんでは消えた。彼女らは実績よりも人気先行だったが、稲田氏は人気よりも実績。第2次安倍内閣で公務員制度改革担当相に任命されると、幹部公務員の人事運用を官邸主導にする制度改革を断行した。(中略)

 政治評論家の浅川博忠氏はこう語る。

「稲田さんは、法案を成立させると大変な意気込みです。政調会長の任期は9月まであり、通常国会の会期中に法案が通れば、お手柄ということになりますね」

 で、次のステージは重要閣僚としての再入閣。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150204-00010008-shincho-pol


 本当にウンザリさせられる事実なのですが、結局、こういった反吐の出るような野心を持った政治家、というより政治屋の連中が手柄を立てるためだけに、我々一般市民の生活や文化が次々に破壊されていっているというのが現状なんですね。

 まあ、私が横浜にいながらこんなことを書いても仕方のないことでもありますので、是非とも大阪市民の皆さんに立ち上がっていただき、今回の「大阪市廃止五分割構想」にノーを突きつけ、素晴らしい大阪の街をイカレタ改革狂市長による大阪市解体政策から守ってもらいたいと思っています。




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★



↓ニコニココミュニティの生放送機能停止処分を受けたので今から1ヶ月間はこちらのコミュニティで生放送やりますのでコミュ入会の方よろしくお願いしますm(_ _)m



ASREADに寄稿しました!!今回はマルクス主義左翼と反左翼の対立の帰結についてです⇒経済政策、その間違いの歴史〜何故、日本と世界は道を誤ったのか?〜 | http://asread.info/archives/1479
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 23:44 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憲法改正でなく
憲法改革と謂った方が的確ですね。

【安倍政権】鼎の軽重を問う、農協改革か憲法改正か[桜H27/2/6]
http://www.nicovideo.jp/watch/1423206157

【悲報】関岡さんも憲法改正連呼厨…
Posted by at 2015年02月07日 00:14
上の動画見たけど、悲報っじゃなくむしろ変わってなかった。関岡さんは前置きに桜の視聴者には興味ないかもしれませんが改憲の成否に関わる問題ですっとつけた上で、農業改革の不必要性を説明しながら、どう改憲の邪魔になるかを悪言い方すれば視聴者にすり込んで改憲で頭いっぱいな人向けにも農業改革を反対させようとしてる風にみえた。
カツトシ放送に出た時に関岡さんは、私は安倍支持だが批判をするというような事を言ってた記憶があります。で実際にやっぱり批判しているので変わってなくてよかったと思います。まぁ安倍は改革はやると思いますし、勝ち馬乗らずに分裂する議員は少ないと思います。関岡さんが予想で語っているなら自分はないなぁと思いましたが、手法的にみるなら有りだと思い、擁護意見を書きました。
Posted by at 2015年02月07日 23:15
私は大阪市民ですが、都構想には反対です。大体、橋本が市長になって変わったのは駅前の不法駐輪が減ったぐらいですね。まあ、JR、地下鉄、私鉄問わず、駅の周りにあちこち駐輪場を作りまくってますから。ただ、それ以外良くなった事、変わった事なんて思い浮かびません。ところで、その住民投票ですが、東京に対抗意識の強い大阪人の事ですから、反対より賛成が上回る可能性も高いですね。
Posted by ゆきひろ at 2015年03月31日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。