新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月12日

詭弁家の時代の到来〜エドマンド・バークと三島由紀夫 『じゅうぶん豊かで、貧しい社会:理念なき資本主義の末路』ロバート スキデルスキー (著)を読んで〜

 スミスによる自己利益の擁護に誰もが納得したわけではない。これでは経済学は美徳から輝きを奪い悪徳から毒を抜いてしまう、という非難の声も上がった。最初にこうした批判をしたのは、スコットランドの哲学者トマス・リードである。リードは、スミスの倫理学説は利己心に公正の仮面をつけるものだと述べた。イギリスの哲学者エドマンド・バークは、いかにも古典的な保守主義者らしく、「騎士道の時代は過ぎ去った。これに続くのは詭弁家、経済学者、計算屋の時代である。かくしてヨーロッパの栄光は永遠に失われた」と歎いた。
(『じゅうぶん豊かで、貧しい社会:理念なき資本主義の末路』ロバート スキデルスキー (著) p 76)


 これは、自己利益の追求が公益に適うとして、自己利益の追求、要は強欲という悪徳を擁護したスミスの文章を批判したバークの言葉です。うーむ、偉い人は、皆同じことを言うんだなぁとしみじみ感じさせる文章ですね。

 三島は、日本の行く末に絶望し、次のような文章を残しています。

二十五年前に私が憎んだものは、多少形を変へはしたが、今もあひかはらずしぶとく生き永らへてゐる。生き永らへてゐるどころか、おどろくべき繁殖力で日本中に完全に浸透してしまつた。それは戦後民主主義とそこから生ずる偽善といふおそるべきバチルスである。こんな偽善と詐術は、アメリカの占領と共に終はるだらう、と考へてゐた私はずいぶん甘かつた。おどろくべきことには、日本人は自ら進んで、それを自分の体質とすることを選んだのである。政治も、経済も、社会も、文化ですら。(中略)

二十五年間に希望を一つ一つ失つて、もはや行き着く先が見えてしまつたやうな今日では、その幾多の希望がいかに空疎で、いかに俗悪で、しかも希望に要したエネルギーがいかに厖大であつたかに唖然とする。これだけのエネルギーを絶望に使つてゐたら、もう少しどうにかなつてゐたのではないか。私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。このまま行つたら「日本」はなくなつてしまうのではないかといふ感を日ましに深くする。日本はなくなつて、その代はりに、無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであらう。それでもいいと思つてゐる人たちと、私は口をきく気にもなれなくなつてゐるのである。

三島由紀夫「果たし得てゐない約束―私の中の二十五年」


 エドマンド・バークは、詭弁家、経済学者、計算屋の時代が到来し、かつてのヨーロッパの栄光は永遠に失われたと嘆いたのですが、三島は、偽善と詐術が、おどろくべき繁殖力で日本中に完全に浸透し「日本」はなくなつてしまうでろうと予見しました。バークの嘆きはひとまずおいて、三島の予見は一面において完全に的中したと言って良いでしょう。現在、日本の政府や識者の多くが、どこまでも、詭弁と詐術を駆使し、国民を騙し、扇動と自己正当化を繰り返してきたのかについては、このブログ記事でも繰り返し説明してきた通りです。

 嘘つきと詭弁家が繁栄し、正直者と、真実を追求する人間が、詐欺師や売国奴というレッテルと貼られて貶められる。三島の予言が外れたのは、別の側面で、「無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであらう。」と述べましたが、残念ながら、そんな経済大国はどこかに消え去り、「無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る中進国」が残ることになりそうです。それも、「自分たちは先進国なのだ!!中国や韓国のような新興国とは違うのだ!!」という妙に肥大化した自意識を持ったイヤラシイ中進国ですが・・・。




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 16:57 | 神奈川 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 「自分たちは先進国なのだ!!中国や韓国のような新興国とは違うのだ!!」
> という妙に肥大化した自意識を持ったイヤラシイ中進国ですが・・・。

平たく言うと、日本は「韓国化」する。
http://youtu.be/8ON2kuOLSmQ#t=9m07s
Posted by at 2015年01月12日 18:05
適菜収さんを反安倍派のアイドルと嘲笑う、スミレ派の東京猫。
和田政宗議員の所でお世話になってる、元じゃあののBさんが政宗コミュニティからマイリスしてんのかな?
無断編集の件があるから、東京猫ってだけでマイナスイメージ着くからやめといた方が良いのに。
Posted by 薬のネット販売ってどうなん? at 2015年01月13日 08:51
カツトシさん、今日のNHKのクローズアップ現代で
「ヘイトスピーチ」特集やるみたいですよ。
しかも、VTRで真偽不明な「関東大震災での朝鮮人
大虐殺」本の作者の加藤尚樹って奴も出るみたいです。
いろんな意味で面白そうなので、見た感想をブログや
ニコ生で発表してほしいですね。
Posted by at 2015年01月13日 16:03
反安倍派のアイドルという字面を見て、若くてめっちゃ可愛くて歌って踊れてまっとうな政治批判できる女の子or男の子を夢想したが、安倍信者の一人がアイドル認定したのは適菜収。。。。。

    お っ さ ん や ん ! ! ! 

安倍総理を偶像崇拝してる人は美的感覚までぶっ壊れたのかぁ、此の分だと美しい国はきっとに日本の若者は住めないですね。

適菜収さんネタに使ってすいませんでした(_ _;)
ナイヨウショウメイダケハ...
Posted by at 2015年01月14日 12:21
>平たく言うと、日本は「韓国化」する。

もういっそのこと北朝鮮のように核を持ちたいですね。
アメリカが邪魔する前に、核を保有しなければ
なし崩し的にただの貧乏な属国になるでしょう。
カツトシさんは経済の話も面白いのですが、
日本の核武装の話も聴いてみたい。
経済に繋げる形であれば、いくらか出来る話もあると思うのです。
中野剛志さんのように、外交や世界情勢を分析して
とまでは言いません。薄っぺらい憲法改正論者に
カツトシさんの核武装論をかましてやってください。

https://www.youtube.com/watch?v=owk1UZl1LOw
Posted by at 2015年01月14日 21:52
ASREADに「国家における法と力」のタイトルで寄稿されていますね。

http://asread.info/archives/1120

この中でカツトシさんは

『「尖閣は日本固有の領土である!!」と主張したり、国際法的な正当性を主張したところで、「国際法を順守させるためのある種のパワーを日本が持たなければ」何の効力もない』

と主張されています。私はこのある種のパワーが「核武装」であると思うのですが、今現在、ホシュ業界で真面目にこの議論をしている人を見掛けません。伊藤貫さんや西部先生が言及されているくらいで、現実的な世界情勢に照らして、軍備拡張に言及しているのは中野剛志さんや一部の政治家ぐらいで、後はほとんど本気で守るつもりの無い集団的自衛権の話か、成長する気の無い成長戦略ばかりが議論されています。
どの議論も初めからアメリカに媚を売っているのが見え見えですね。
安倍総理の言っている戦後レジームからの脱却とは、よりアメリカナイズされることなのでしょう。瑞穂の国の資本主義もそうゆう意味でとらえると納得がいきます。瑞穂の国とは植民地の国と言う意味です。
日本人はその奴隷根性を発揮して、強欲や弱肉強食の思想に染まらず、
外国人に搾取される立派な資本主義の奴隷となるでしょう。
英語特区はその第一歩です。奴隷として使うには、日常会話ぐらい出来ないといけませんからね。日本はそのための新たな開拓地なのです。
その為に高技能労働者の名目のもと支配層を受け入れているのです。クールジャパンもその一環でしょう。アメリカのように移民国家を目指しているのです。安倍総理は国体の破壊を通してより大きなグローバル化と言うレジームに飛び込みたいのでしょう。

ここまで妄想を遊ばせると、ホシュ業界がなぜ本気で国家の独立を議論しないのかわかる様な気がします。最初から独立する気などないのです。

Posted by at 2015年01月15日 00:54
ところでリフレ系ポケ◯ン達は元気でしょうか。カツトシさんの攻撃を予知して三親等ブロックなる技を繰り出したり、ツイッターで矛盾を指摘され賢者の知恵を吐いてた姿が懐かしいです。進化したらいいなあと思う反面、しないほうがかわいいので悩ましい所です。
私もいつかカツトシさんの様な立派なトレーナーになって、ポケモン達を育てる日を夢見ています。
Posted by ピカティー、三親等ブロックだ! at 2015年01月15日 04:00
>日本はなくなつて、その代はりに、無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な

 最近では(中?か高校生の)学生ズボンも腰に引っ掻けただけのはき方してるんですね。
小学校は学生服無くなったし、もう姿形だけでも公的な事を意識することはできない処まで来てしまっている気がします。
グローバルなアベノミクスで無機的さ、からつぽさは爆進中です。
Posted by 売国奴成る奴 at 2015年01月16日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。