新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月10日

クリス岡崎氏の『億万長者専問学校1DAYスクール』なるセミナーに参加してきました( ̄▽ ̄;)そのA

 先の思いやられるセミナー体験記(『クリス岡崎氏の『億万長者専問学校1DAYスクール』なるセミナーに参加してきました( ̄▽ ̄;)その@』http://achichiachi.seesaa.net/article/412104044.html)の続編です。

 えー、カネ払って参加したあとに、「実はこれは入門講座で、本講座はこのあとにあります」だの「クリス岡崎さん本人は来ないよ〜ん」と宣言されるだの、始まる前から散々なセミナーだったのですが、(つーか、そもそもクリス岡崎来てないんだったら、この記事のタイトルも『よく知らない人の開催した『億万長者専問学校1DAYスクール』なるセミナーに参加してきました( ̄▽ ̄;)』にでも、変えたほうが良くね?っていう)開始後も色々と「どないやねん?!」と思うことが多かったので、説明続けていきます。

 最初の方に、スタッフを紹介され「いやー、○○さんはこのクリス岡崎さんのチームビルディングのテクニックを応用して、なんと書籍を出して初日でAmazonランキング1位獲得しちゃったんですよー!!すごいでしょクリスさんの教えは!!」みたいなことを言われたんですが、そもそもクリス岡崎の上級の講座を受けるには100万くらいかかるので、普通に格安の自費出版の会社と契約して低価格で出版して、他に話題本が特にない時期に合わせて100万円を自社書いにぶっ込めばAmazonランキングくらい簡単に操作できるんですけど?っていう(実際に与沢翼は自社買いしまくったそうです)。たとえば、桜井誠の『第嫌韓時代』は10万部くらいの売上で、かなりの長期間ランキング1位だったことを考えると、Amazonの売上は全体の10分の1程度だから、Amazonで1万部程度の売上でもおそらくかなり長期間1位をキープできるワケで、そうなるとおそらく瞬間最大風速では1000部も行けば余裕で1位を取れるので、そうなると100万円くらい自社買いにぶっ込めば、余裕で1位取れるんですね。そうなると、クリス岡崎のセミナーを受けるよりもよほど簡単確実にAmazon1位が取れます。

 あとは、なんですかね、途中の講座の内容もめちゃくちゃで、別に知識比べをしてるわけではないのは承知してるんですが、それにしても正直「もうちょっと勉強してこいよ・・・」と思うような箇所が多すぎでした。

「リーダーとフォロワーだったら、億万長者になる人はどっちだと思いますか?リーダーですよね?なので、億万長者になるにはリーダーになりましょう!!」
みたいなことを言っていたのですが、いやいや、ちょっと待てと・・・たとえば、今の近年のアメリカの億万長者は高度なエンジニアや金融アナリストやら、優秀なファンドマネジャーが多く(ITバブルの時代であればストックオプション行使した人とかね)、そういった人たちは必ずしも一般にイメージされるようなリーダーではなく、もちろんトップクラスの知能や能力の持ち主であることは間違いないのだけど、企業の中ではサラリーマン的な立場の人はいくらでもいるんですけど、さらに、逆に言えば、リーダー的な存在であってもあまり儲からないような業界や職種では億万長者になれないですよと。たとえば民主党の野田元首相なんか、全然金持ちじゃないですよ。日本のリーダーだったのに、金銭的には、まあ、平均以上億万長者以下ってとこでしょ。なんにせよ考え方を単純化させすぎ。

 それから、もう一つは、「実は今現在億万長者になった人の6割以上は億万長者ではない普通の家庭に生まれたんですよー」みたいなことを言っていたのですけど、そんなわけあるか?!と、まあ、もちろん統計の取り方にもよると思うんですけど、例えば、先に挙げたファンドマネジャーだとか高度なエンジニアなんかは、非常に教育水準が高く(フェイスブックのマークザッカーバーグ、マイクロソフトのビルゲイツはハーバード、グーグルのセルゲイ・ブリン、ラリーペイジはスタンフォード等々)、こういった超一流の大学に入れるのはほとんど教育熱心な裕福な家庭の生まれじゃないとほぼ不可能です。実際に、スティグリッツなどは何度も貧富の格差の固定化については説明してますし、どんどん成り上がるのは難しくなっている。はっきり言って、彼らはこういった近年の状況やトレンドも全く無視してるんですね。そりゃあ、人も来なくなりますワと。

 それから、最後に、「あなたたちも、頑張れば、こうして私たちのように、学ぶ側ではなく教える側に立てますよ!!」なんて言いながら、スピーカートレーニングの勧めなんかもしてたんですけど、そもそも、そんな何百万もするようなセミナーを受けなくても、今だったら数万円で有名な著述家とか評論家とか来てイベント開催できるわけで、人前で喋ったり、人を集めたりするのにわざわざ何百万もかける必要なんて全くありませんよと思いましたね。そもそも、たったの7人ぽっちの前で「あなたたちは億万長者になれまあああああああす!!!!!」なんて絶叫するののどこが偉いのか、カツトシさんにはさっぱり理解できませんでしたよ。てな感じで、この記事が「クリス岡崎」「億万長者専門学校」等で検索した時にトップページに上がるようになることを祈りながらセミナー体験記は終わりにしたいと思います(笑)




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 11:32 | 神奈川 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「実はこれは入門講座で、本講座はこのあとにあります」だの「クリス岡崎さん本人は来ないよ~ん」

 え゛ーっ!うっそーっ!しんじらんなぁーいっ!なんでぇーっ!(古い?)
面白かった(っん)。(ソース内田みたいに)
自分の頭の中では80年代からなんら変わってない商法なんだなぁ、と感じました。
 そんな処に自らを投じてみる。カツトシさんの体験談技の方がセミナーの本来的意味にも感じました。
 批判されるのが怖くて持ち上げたつもりのコメントではないです。臆病者ではあるけど。
(Wikipedia)セミナー:〜中略〜。工学部や農学部では「実習」にあたる。

 個人的にはソース満月満月とかクリス満月満月とかチャーリー満月満月とかラッキー満月満月とかランバダ満月満月とかマウンテン満月満月とかモンブラン満月満月とかランディ満月満月とかドラック満月満月とかバッキー満月満月とか(書き過ぎ?)
そんな名前の響きが生理的に駄目ですね。
って関係ないコメントお許しくださ異。(満月満月は漢字)
Posted by at 2015年01月10日 13:38
時計01/10 13:38

ペンネーム書き忘れました。
Posted by 売国奴成る奴 at 2015年01月10日 13:41
参加したのはネタのため?
なんのために参加されたのかわかんないです。
そもそも、1日2万円で億万長者にって、時点でありえない話じゃないですか。
本気で突っ込むのも疲れますから。
参加したのはネタのためですよね。ね。
Posted by at 2015年01月10日 14:56
倉山氏の公開討論の返答が来てましたよ
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1350
Posted by キベンジアン at 2015年01月10日 18:50
公開討論の返答見たけど、これ法律における謝罪の意味ってなんなんですかねぇ、裁判のなかで決まって行くのに、カリに聞いたほうがいいですね。賠償金と二回出てきてるんですけど、ほんとに損害証明できるんですかね? 

>古谷君が原状回復を求めて裁判を起こした

って書いてあったので請求の趣旨と原因を書いた訴状は裁判所に出したみたいだね。
Posted by at 2015年01月10日 20:38


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/07/news133.html

「21世紀の資本」ピケティ教授の講義を独占収録 NHK Eテレ「パリ白熱教室」スタート



「21世紀の資本」の著者・ピケティ教授による講義「不平等の経済学」を収録したNHK Eテレ「パリ白熱教室」が1月9日に始まる。
Posted by at 2015年01月10日 22:04
関係ないけど高木某で検索するといろんな人がでてきますねw全国のいろんな高木さん恨まれてんなー
Posted by at 2015年01月10日 22:08
カツトシさんセミナーお疲れ様でした。
カツトシさんがセミナーに通った理由が、ブログのネタの為か、
実際に業界がどうなっているのか確認と少しの期待か、
わかりませんが、
自己啓発系業界の実態の一部を垣間見る事ができたようで、
私は面白かったです。

セミナーに託つけているわけではないのですが、
これらの自己啓発にはまってしまう人は
猫を飼って彼らを良く観察したほうがよほど
有意義な人生が送れるのではないかと思うのです。
私は彼らを観察しているうちに、人間も実はやってる事は
彼らと大して変わらないのではないかと思い始めました。

参考までに調べてみるとありました。
http://www.petline.co.jp/note/cat/trivia/marking/

「猫ちゃんには"マーキング"といって自分のなわばりにニオイをつける習性があります。リラックスしているとき、元気な猫がいるぞと自分をアピールするとき、不安になったときなど、その"マーキング"の仕方はそれぞれに異なります。
家具や人の足に顔をこすりつけるマーキング行為はリラックスしている証拠。また自分のなわばりでもあるので、つねにニオイをつけて安心できる場所にしています。この場合は、ほほやあごにある分泌腺からニオイを出しています。」

私がこうしてコメントしているのも一種のマーキングと言えるのかもしれません。

「気分が盛り上がっているときに、元気な猫の存在を示すかのようにするのが爪とぎのマーキング。このときに肉球から元気なニオイ(フェロモン)が出て、ここに元気な猫がいるぞーと自分の縄張りを他の猫にアピールしています。そういえば、急に思い立ったかのように飛んできて、ジュウタンや布、壁でバリバリやっていませんか。」

人間にもこんな方がいますね。

「また不安なときや新入りの猫ちゃんが現れたときにするのが、スプレーと呼ばれるいつもより濃いおしっこをかけるマーキングです。去勢していないオスがやることが多いですが、時には去勢したオスやメスにもみられます。自分のなわばりを主張する意思表示、あるいは情報伝達、発情中のメスを引きつけるためのオスの性行動のひとつとも解釈されていますが、複数の猫ちゃんが同居しているところに新入りの猫ちゃんがやってきたりすると、もっとも古くからいるボス猫がスプレーすることが多いようです。また、室内で度々スプレーをする場合は、生活環境に不満がある場合などもあるので注意してあげましょう。」

濃いおしっこですか。これは戦後レジームを彷彿とさせますね。

「室内で度々スプレーをする場合は、生活環境に不満がある場合などもあるので注意してあげましょう。」

これは今の日本人の精神構造や政治や経済状況、習慣、文化
文明による環境の変化などその他全てによって、今まさにスプレー
しているんだなあと思う今日この頃です。
街中が小便の悪臭で充満したおぞましい光景が浮かんできます。
これが大半の日本人の動機の正体でしょう。

「一般的には、オスの場合は性ホルモンが関係している場合が多いので、去勢手術をすることで大体は防げますが、中には去勢しても変わらない猫ちゃんもいます。どうしても改善が見られない場合は獣医師に相談しましょう。」

去勢ですか。これは憲法のことを連想しますね。

「不安や不満がストレスになってスプレーしてしまう場合は、その原因を見つけて解決しなければなりませんが、その原因追求には根気が必要です。狭い部屋に閉じ込めていないか。生活環境(人、物、他の猫)に大きな変化はないか。寝るベッドや食事場所(食器)など、猫ちゃんにとって大事な場所のすぐ近くにトイレが置かれていないか。トイレはこまめに掃除しているかなどなど、原因は多岐に渡ることもあります。特にトイレは重要なので、猫ちゃんの数より1つ多くトイレを用意しているかなどチェックしてみましょう。」

これは前のカツトシさんのエントリーにもあるとうり、
「何をやるか、如何にやるか」の部分ですね。

「同居猫ちゃんが問題の場合は、時間をかけて慣れるのを待つしかないようです。どの猫ちゃんがスプレーしているのかを判別し、また始めた時期などから「きっかけ」を探り原因を除去することが重要ですが、どの猫ちゃんか判別出来ても、くれぐれも叱らないであげてください。また、スプレーした後を中性洗剤やアルコール、ペット用の消臭剤などでよくふき取り臭いを消すなどの処置が有効な場合もあるようです。他にメス猫の発情に誘発されている場合などもありますので、普段の健康チェックもお忘れなく。」

これは普段の親しい人間関係についての心構えの部分ですね。
カツトシさんのこれからの活動や人生が、
この先より全体性を回復されて行く事を願っております。
Posted by at 2015年01月11日 02:23
参考になりました。連れの彼氏がそれ系のセミナーにはまっているようで、名古屋からはるばる東京に通って受講しているようです。
カツトシさんが行かれた講座のようなものかまではわかりませんが、胡散臭さハンパないですねw
連れはそのことには干渉しないようにしているようですが。。。お金の無駄でしょうね。。。
Posted by at 2015年01月11日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。