新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月09日

『殉愛』だけじゃない! 百田尚樹は“タカ派発言”もデタラメだらけだった!

 最近、周りでも百田尚樹の『永遠のゼロ』を絶賛してる連中が結構いてウンザリしています。まあ、私は実は『永遠のゼロ』は小説は読んでないし、映画も観てないんですけどね(笑)

 まあ、それでも百田尚樹クソってことくらいは分かるワケで・・・まあ、そんな感じの記事を紹介します。

『殉愛』だけじゃない! 百田尚樹は“タカ派発言”もデタラメだらけだった!

 また憲法9条の改正についてはこんなことも口にしている。
 百田「改憲派の私は『軍隊をもって戦争を抑止する』と考える。21世紀の世界にある軍隊のほとんどが『戦争抑止のための軍隊』ですからね。軍隊があるからこそ戦争が起きないんです。戦後から今日まで、ずっとそうでしょう。ヨーロッパでNATO軍とワルシャワ条約機構軍が向き合っていたけど、戦争は起こらなかったじゃないですか」
 はあ〜? 戦後世界で戦争がなくなったなんて初めて聞きました。21世紀に入ってからだけでもイラクへの対テロ戦争、終焉なきパレスチナ紛争、ソマリア、リビア、コンゴ、シリア、あれは何なのでしょう? NATO軍にしてもボスニアやアフガン、リビアの空爆など軍事行動を行っているではないか。

http://lite-ra.com/2015/01/post-770_2.html


 なんつーか、単純にアホなんですよね。いわゆる右派のテンプレみたいな受け答えしか出来ない。右派の論客が「軍隊は抑止力として機能しうる」なんていうと、すぐさま何も考えずに「そうだ!!軍隊は抑止力なんだ!!」なんてアホなことを言ってしまう。「軍隊は抑止力」なんてのは、いわば憲法9条を改正するための方便に過ぎないのに、そんな言葉を間に受けて、何も考えてないからこんなとんちんかんな発言が出てくる。

 しかし、そもそも本当に抑止力だとしたら、「自衛隊は抑止力です!!」とか言っちゃあまずいでしょ?っていう。抑止力ってのは、「いざとなったら武力行使も辞さない!!」という覚悟を見せることで初めて機能するものなのであって、最初から「コレは戦争を起こさないための抑止力なんですよ〜」なんて言ってたら、そりゃあもう戦う前から負けている。自分たちの軍隊はハリボテに過ぎませんと言っているに等しいワケですからね。ポーカーで手札全部晒しながら、軍師面してるようなもんで、アホらしいったらありゃしない。まあ、こんなアホを一生懸命持ち上げてるのが今の日本の保守派なワケで、もう本当にどうしようもないと思いますよ( ̄▽ ̄;)







応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 07:20 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保守派とタカ派が何故か同一視される昨今。
まあ連中はタカ派としても低レベルですが。
Posted by at 2015年01月09日 08:21
百田氏はNHK変えてくれるって思ったけど、せっかく成ったのに何時でも辞めてやる発言した時にアカンこいつって思ったわw
Posted by at 2015年01月09日 09:52
村上春樹とどっちが面白いかって、果物と野菜どっちの方が美味しいかと聞かれているようなものですね。

こんなみっともない自演のようなマネを肯定するならそんな上っ面だけ塗り固めた保守になんてクソの価値も無いでしょう。
Posted by at 2015年01月09日 11:34
しかし
http://lite-ra.com/2015/01/post-770_2.html
の書き手もズレてる気がする
Posted by at 2015年01月09日 21:13
百田尚樹を批判するのに貼ったリンク先の記事読んで、文の端々から臭うなと思って、その人の他の記事を読んだらめまいがしました。悪い意味で。

このブログの批判と関係ありませんが、百田尚樹に限らず、作家に人間性を求める人が巷に割りといるのがちょっと意味がわかりません。
ジミヘンも人間性で言えばどうしようもないですし、手塚治虫も同じです。
何か一つダメなら全てダメなわけがないですし、両極端過ぎて心配になります。
カツトシさんがよく批判する人達みたいですw
ただ、作品の好き嫌いはありますし、おかしければ批判されるのも当然ですが。

ちなみに、永遠の0読みましたが、あれは徹頭徹尾エンターテイメント作品です。それだけです。
あと、この部分はあの本を参考にしているんだろうなというのがわかりやすかったですw
Posted by at 2015年01月09日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。