新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月09日

倉山満に公開討論を申し入れてみた〜訴訟と胡椒とソース内田〜

 私は、今月の4日に『倉山満氏への公開討論の申し入れ!!』(http://achichiachi.seesaa.net/article/411793682.html)という記事内で、倉山満氏に公開討論の申し入れを行いました。

「そのくせ、面と向かっては何も言えない。」ことは一人の人間として恥ずべき行為であり、「正々堂々と言論戦を行うべきである」と豪語する倉山氏は必ず、公開討論を受けて立ってくれるものだと信じていましたが、結果、倉山氏は自身のブログで次のようなコメントを残して公開討論から逃げました。

高木克俊(カツトシ)氏が「倉山満氏への公開討論の申し入れ!!」とのことで、ブログを更新していますね。倉山さんはブログやFBでも実名で彼のことを取り上げ批判(事実と異なる誹謗中傷まで)し、彼を「抹殺すべし」とまで言い放ったわけです。つまり大いに論ずるに値する相手であると認めているわけです。
その上で倉山さん自身が「面と向かって言論戦を行うべきだ」ということを主張しているわけですから、討論を楽しみにしています。ついでに経済などについても語ってみてはいかがでしょうか?

Comment by 内田 − 2015年1月4日(日曜日) @ 21時04分29秒

付け足します。当然ですが、一対一でやるべきですよね。倉山さんが意見の異なる相手を誹謗中傷するのは見たことがありますが、論理的に説き伏せるのを一度も見たことがないので、建設的な討論を期待しております。

Comment by 内田 − 2015年1月4日(日曜日) @ 21時11分20秒

ソース内田へ
カツトシなる人物から正式な挑戦状が届いてないのだが。
上の業務連絡の通り、売名行為で終了。

それより、ソース内田。
お前となら一騎打ちしてやっていいぜ。笑
2ちゃんねらー風情のお前にそんな度胸はないだろうけど。失笑

カツトシも俺と戦いたいなら、挑戦状の流儀という奴を知った方がいいな。
いつでも待っているから、お問い合わせフォームに寄越せと伝えてやれ。
ただし、挑戦する資格があるのなら。

Comment by 倉山 − 2015年1月4日(日曜日) @ 21時23分42秒




ソースはどこから来たんだよ?!ΣΣ(゚д゚lll)

 ちなみに、かつて倉山先生が三橋貴明さんに訴訟されたときに、自分のブログで一方的に「これから1週間毎日7つの質問を出してあげます」とか宣言してガン無視された挙句6つ目の質問で心が折れて、7つ目の質問を出す前に挫折した過去は秘密な・・・

 えー、それからお問い合わせフォームにも討論の申し込みをしておきました。




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:36 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カリスマと討論楽しみw
Posted by at 2015年01月09日 09:37
何を討論するのかがあまり見えてこないけど
期待してるわ
絶対に許したらいかんぞ
Posted by at 2015年01月09日 11:32
ソース内田ってジーク木下みたいなもん?
Posted by at 2015年01月09日 12:22
専門家(警察&弁護士)と相談した上そのアドバイスも活かしつつやはりカツトシさんには討論して欲しいです!
・・それにしても・・「お前となら一騎打ちしてやっていいぜ。笑」の所ですが、語尾の日常では彼自身使えていないかっこつけた「ぜ。」の効能もあり、見ようによっては余裕のようにも読めますが、でも別の(私の)見方からしますと、『お前となら』なんですから、もう既にカツトシさんとはやれない、できない、が現れちゃってる、と捉えることだってできる訳です。それがそのまま『挑戦する資格』云々という終わりに結び着いちゃっていると。
Posted by 茨城のねこ at 2015年01月09日 21:55
カツトシさん。
倉山とやるなら期待してますよ。
しかし、まあ、倉山はヘタレですね。

Posted by BO at 2015年01月10日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。