新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月07日

憲法改正連呼厨のアホ臭さ┐(´ー`)┌

 なにやら、聞くところによると、保守界隈の一部では、「今年は憲法改正戦争だ!!」みたいなこと言って盛り上げってる連中もいるそうです。安倍政権が誕生した時には、「まずは、経済最優先で国民からの信頼を勝ち取ることが重要だ!!」なんて言ってたその口が、GDPマイナス成長がほぼ確実となり、世界でも最低ランクの経済パフォーマンスの現状で「今こそ憲法改正!!」などと言っている様子を見ると、「憲法改正を出来るなら国民の信頼だろうが、国民の経済だろうが関係ねえ!!」という彼らの本音が見える思いがします。もはや、憲法改正カルトと呼んで良いのではないでしょうか?(まあ、もっと分かりやすく安倍カルトでもいいんですが)

 もはや憲法改正連呼厨と化してしまった所謂『保守業界』 9条教と同じコインの裏表でしかないんですね。

左翼「憲法9条があったから日本は平和だったんだ!!憲法9条を守れ!!」
保守「憲法9条が日本おかしくした!!今こそ憲法改正だ!!」


↑傍から見ればどっちも同じくらいアホなんですね( ̄▽ ̄;)

 憲法9条さえなければ、素晴らしい国家になれるんだったら、日本以外の国家はどこもさぞかしご立派な国家なんでしょうね・・・って、アホくさ┐(´ー`)┌

 たとえばなんですけどね。偏差値も低くて、真面目に勉強する生徒もいない、校内では喧嘩をやってたりクスリキメてたりするようなどうしようもない学校の校長先生になったところを想像してみて欲しいんですよ。多分、その時に、校則を一つ一つチェックして「この校則こそが、この学校の全ての問題の根源だ!!」と確信して「よし、この校則第9条を変えることを最大の目標としよう!!それできっとこの学校は変わるはずだ!!」って考えるような人っていないと思うんですね。普通に考えれば、まずは喧嘩とかクスリとかを止めさせて、生活指導などを徹底して行うハズです。だけど、そういうふうには考えないで、先の校長先生みたいに「これさえ変えれば全部よくなる!!」みたいな明らかに現実から乖離した愚かな幻想を抱いているのが現在の保守と呼ばれる連中の態度なワケです。

 一見彼らは、憲法改正という高いハードルを掲げていて、硬派で真面目な論客であるかのように思えるかもしれないんですが、おそらく実際は全く逆でしょう。彼らの発想の根本にあるのは、「○○さえ変えれば全部よくなる!!」なんていう如何にも幼稚な子供じみた幻想であって、要は、ひと振りするだけで全ての問題を解決してくれるような魔法の杖を探し求めるような愚かな態度に過ぎないわけです。

 最後にもう一度言います。憲法改正をするだけで、そんなに素晴らしい国に変わることが出来るなら、日本以外の全ての国は素晴らしい国だらけになりますし、日本以外はそんな素晴らしい国家だけで成り立っている世界はすでにユートピアを実現しているはずです。さらに、もう一つ付け加えているなら、そのようなユートピアにおいては、憲法前文の精神(「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」)は実際的な有効性を持って機能するでしょう。つまり、逆説的に、憲法改正原理主義者こそが、憲法否定論の論拠を潰しているという矛盾を抱えているということも指摘しておきます。





応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 06:54 | 神奈川 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9条改正さえすれば全て良くなるなんて言い方してる所ってどこにあるのでしょうかね。

改正は必要だとか言ってるのは自分は見かけた事がありません。
日本国憲法て前文からして現実無視で、読んでたら脳みそが腐りそうな印象を始めて読んだ時に思ったものです。
あれをまともな内容に改正したらちょっとは国民のおつむもまともになりはしないでしょうかね。

現状は憲法改正とか出来るほどに国民の世論がまともにはなってないので今はまだ早いだろうなとは思います。
Posted by at 2015年01月07日 08:09
政権交代連呼厨を想起させますね。

憲法改正論者は具体的にどこをどう変えるのかの改正案を示す義務があります。なのに彼等はただひたすら「憲法改正」or「自主憲法制定」連呼するだけ。こんなデタラメな憲法論議が罷り通る例って世界にあるのでせうか?

憲法=国体、故に日本国憲法と称する文書は憲法として無効、大日本帝国憲法復元すべきなる主張の方がまだ好印象です。

http://youtu.be/ph0jVIShPrg?list=UL#t=3m25s
Posted by at 2015年01月07日 08:24
現実は法が優先するとして、一方内心においても法が優先するならば、それは保守の気概ではなく「法の担保があれば」という内心の従属姿勢の表れでしょう。
Posted by 織原 at 2015年01月07日 09:54
憲法改正は安倍の売国政策の痛みに耐えてでも得るべきって思わせないといけないからエセ保守はご苦労様ですなぁ
Posted by at 2015年01月07日 10:34
戦後レジュームの塊のような人物が安部で左翼政党の一番左側に居たのが自民党
日本では保守政党などどこにも居ないのに幻を追いかけているから答えがない。



Posted by at 2015年01月07日 13:34
東田剛
「安倍総理(の憲法観)は左翼」
「憲法とは『国柄』『国体』。言わば、過去によって、現在の国家権力を縛る」

http://ebilog.biz/2log/news/1401551828/
Posted by at 2015年01月07日 16:48
昨日の放送で雑誌作りたいと言ってましたが、広告収入が上手く入れば軌道に乗ると思うので広告主を探してみてはどうでしょうか。
Posted by at 2015年01月07日 17:07
安倍「増税終わってから憲法改正するわ」
水豚「増税終わるまで我慢我慢」
安倍「TPPに参加し終わってから憲法改正するわ」
水豚「TPP参加し終わるまで我慢我慢」
安倍「移民入れてから憲法改正するわ」
水豚「移民が入るまで我慢我慢」
安倍「日本終了してから憲法改正するわ」
水豚「日本終了するまで我慢我慢」
Posted by at 2015年01月07日 18:27
本当にその通りで,経済政策を優先すべき.
確かに,領土を守るために牽制を図る意味で憲法改正はすべきである.
ただ,現在実質GDPさえも回復傾向を示していないことを鑑みるに,今年でアベノミクスの結果がわかるのではないか.
経済政策がダメであれば,即解散していただきたい.
Posted by at 2015年01月07日 20:53
メタハイスピーカーおじさんが、経済ついて急に変なことい言い始めてますね。何を言ってるかというと夏の時点で記事にもなってるし2chもスレたってた
http://sampeikomiya.seesaa.net/article/402655211.html

これ一応、本にもなってて三菱UFJモルガン・スタンレー証券の嶋中雄二・景気循環研究所長が書いてます。
元記事
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXZZO7457357022072014000000/

メタハイおじさんが何の目的でいまさらこのネタ使うのか
イミワカンナーイ
Posted by at 2015年01月07日 21:22
>>9条改正さえすれば全て良くなるなんて言い方してる所ってどこにあるのでしょうかね。
呪文のように唱えてる時点で、その人の意志はそうだと解釈できるんじゃないだろうか?

改正すれば尖閣などを守れる的な発言を見るが本当に
改正すると守れるの? 本当に抑止になるの?
ネット弁慶が威張りたいだけで物申してはいないか?

9条を見直すのは一向に構わない・・・・が
ネット弁慶が粋がるためだけの改正に終わるのでは意味がない。

仮に改正するのであれば、それによっておこるメリット、デメリットなどなどを煮詰めて議論しなくてはならないと思う。

軍事を行使さえできれば抑止力に〜なんていうのは
9条さえ掲げていれば平和〜って言うのと同じくらい
間抜けな発想だろう。
Posted by at 2015年01月23日 10:37
Posted by at 2015年03月02日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。