新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月02日

じっくり学ぼう!訴訟と裁判 第一回 反訴とはなんだろうか?

そもそも反訴とは何か

反訴とは民事訴訟の被告が裁判中に同じ裁判の中で原告を相手に訴えを起こすことを言います。

例えば、妻Aが夫Bに慰謝料500万円を求めて離婚裁判を起こしたとします。 この時、妻Aは原告、夫Bは被告となります。
双方離婚に関しては同意していますが、慰謝料争いが決着がつかず、裁判になってしまいました。

この時点では、この裁判の焦点は被告Bが500万円を払うかになります。
ところが、同じ裁判の中で、被告Bが「実は慰謝料をもらいたいのはこちらの方だ」と 500万円の慰謝料請求の訴えを起こしたとします。
これが反訴です。

こうなると、裁判の焦点は、被告Bが原告Aに500万円払うことと、 原告Aが被告Bに500万円払うことの二つになります。

ニュースなどでは「雑誌社や有名人を名誉棄損で訴えたら、逆に訴訟の乱用で反訴された」というようなことをよく耳にします。 これが反訴というものです。

訴訟を起こして損害賠償を請求していたのに、その訴訟自体が権利の乱用だと反訴され、逆に払う羽目になった。 ということがあります。


http://www.bengoshihiyo.com/chui/kiotsukeru9.html


>ニュースなどでは「雑誌社や有名人を名誉棄損で訴えたら、逆に訴訟の乱用で反訴された」というようなことをよく耳にします。 これが反訴というものです。

訴訟を起こして損害賠償を請求していたのに、その訴訟自体が権利の乱用だと反訴され、逆に払う羽目になった。 ということがあります。


 なるほど、つまり例えば、知人とのいざこざにおけるネット上での口喧嘩で、突然、会社に賠償金300万とか請求した上で、「社会的に抹殺してやる!!」だの「社会的に抹殺するまで訴訟で追い詰める!!」だのと宣言したり、事実無根の誹謗中傷を掻き立てるような輩に対して、訴訟自体が権利の乱用だと反訴するようなことも当然可能ということでしょう。

いやぁ、実に勉強になりますねσ(-ω-*)フムフム

 ちなみに、上記の話とは全く関係ありませんが、先日、現在古谷経衡、倉山満等の言論人グループから脅迫を受けていることに関して警察に相談したのですが、古谷倉山両氏の関係性を説明した上で、「今回の訴訟裁判と脅迫の件は別件として処理されるのではないか?」と相談したところ、「関係性が強いため全くの別件として処理されることはないだろう」と言われました。

別件連呼厨の皆さまご愁傷様です(* ̄ノ ̄)/Ωチーン ...

 まあ、そんなワケで集団的に脅迫を受けている件に関しても、まとめて処理できる可能性が高いので、手間とコストも節約できるかもしれません。まあ、現時点でどちらがより大きな実質的損害を被っているかは議論するまでもない程に明らかでしょう。

 全くの別件として、複数の裁判を行うのであれば、膨大な手間や費用がかかるのではないかと心配していましたが、古谷氏から訴訟と同時にこちらの実害を訴えて反訴ということもおそらくは可能であろうと思われます。まあ、当然、全て専門家にしっかりと相談する必要がありますが、「なるほど、そんな手段もあったのか」と思ったので書いてみました。




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:50 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反訴とかわくわくして来ましたw
Posted by at 2015年01月02日 13:48
カツトシ心臓強すぎww
Posted by at 2015年01月02日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。