新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年12月24日

飯田泰之先生!!堂々と嘘をつくのは止めてください><〜デマと詭弁と飯田砲〜

【warning!!】詭弁注意報【warning!!】

 現在リフレ派の面々が現在話題のトマ・ピケティ仏教授が、日本のリフレ派の政策を支持している!!ピケティは金融緩和による景気回復を提唱しているというデマを拡散させようとしています!!詭弁係数は2、なお今回の詭弁による津波の心配はありません。




グローバル化に透明性を パリ経済学校教授・ピケティ氏
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF19H05_Z11C14A2SHA000/

 いやぁ、ここまで堂々とウソをつかれるとさすがに、つい騙される人間も出てくるんじゃないでしょうか?しかし、記事を読んでみると金融政策のきの字も出てきません・・・(;・∀・)

 それどころか、実際にはピケティは財政政策を重視しているワケでして・・・

話題の仏学者ピケティ氏:金融緩和に頼らず財政で経済活性化を

 6月2日(ブルームバーグ):ベストセラーで話題のフランスの経済学者、トマ・ピケティ氏は財政投入による景気刺激で経済を再活性化させるべきだと主張、金融緩和への依存を低下させるのが望ましいとの見解を示した。
同氏は2日、米経済専門局CNBCとのインタビューで「何でも中央銀行に解決してもらうわけにはいかない」と発言。「中央銀行と金融政策に多くを求め過ぎている。もっと財政政策を求めるべきだ」と述べた。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6JR1W6JTSEJ01.html


 とうとう、リフレ派は世界中の権威から見放された後に、とにかくデマを拡散してでもリフレ政策が世界の主流になっていると言い張っているワケですね。

 ちなみに、元の記事を見ると、一応確かに、一カ所だけ金融については言及しているのですが、

 新興国にとっても2つの意味がある。新興国は(金融の流れが不透明な現状のまま)資本流出が起きれば失うものの方が大きい。

とだけあり、別に日本のリフレ派が主張するような拡張的な金融政策によって、景気が回復するとか、インフレ率が高まるとか、そんなことには一切言及してないんですね。

 まあ、こちらのブログの読者の方は騙されるようなことはないでしょうが、一応気になったんで指摘しておきました。まあ、伝染病と同じで、デマや詭弁も拡散されてしまってからでは手遅れですからね。早めの予防が大切ですヾ(*・v・*)b





↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました。珍しく文学論を書いてみました( ̄▽ ̄;)皆さんぜひチェキって下さい!!⇒フランツ・カフカは妹萌えを100年先取りしている | ASREAD http://asread.info/archives/1335
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 14:38 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の言論人の中では西部さんと伊藤貫さんの2人がすごいですね
他にもすごい人はいるけど言論人としてはあの2人が1番
Posted by at 2014年12月24日 16:05
ピケティ砲により飯田砲撃沈!
Posted by at 2014年12月24日 16:27
日経のやつ読むと、ピケティって欧州連合を成功すると思ってるのかね?無理だと思うんだけど。

――グローバル化と格差の関係をどう見ていますか。

「グローバル化そのものはいいことだ。経済が開放され、一段の成長をもた らした。格差拡大を放置する最大のリスクは、多くの人々がグローバル化が自 身のためにならないと感じ、極端な国家主義(ナショナリズム)に向かってし まうことだ。欧州では極右勢力などが支持を伸ばしている。外国人労働者を排 斥しようとし欧州連合(EU)執行部やドイツなどを非難する」


 海外の権威頼ると微妙な部分でズレが出るから、理想論としては権威に縋らずに普通に国内で議論して欲しいけど、現実では前の記事に書いってあるモブが叫んだところで虚しい、バンドの曲で『ノーマルアタマ』の歌詞を思い出した。

♪やあ tomorrow
明日ってどこ?
俺だけ今日のまま
何でか置いてかれてんだ
みんな前ならえ

ノーマルアタマな君が怖い

集団心理の世間の声は簡単に脅かされるのに
いつまで経っても全然気付かない君が怖い
俺だけ違くても難しく生きなきゃいけなくなるだけ♪ 
Posted by at 2014年12月24日 18:38
フランス語出来る人がピケティ氏に日本で偏向捏造されて詐欺に使われてますよって知らせてくれないかなぁw

日経は経団連の機関誌なので捏造偏向してるよね。

Posted by at 2014年12月25日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。