新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年12月07日

タイラ ヨオとかいう安倍信者のキチガイぶりが、もはやホラーレベル・・・

 すいません、こちらの記事(『チャンネル桜討論レビュー 【討論!】どうなる日本!解散総選挙』http://achichiachi.seesaa.net/article/410180372.html)のコメントから転載。結構長いのですが、安倍信者がどれだけ気が狂ってるのかが良く分かるコメントなのでじっくり読んでもらえればと思います。

タイラ ヨオ facebookより抜粋
11月20日 3:53  


「真夜中の独り言。安倍政権の解散の大義がない、意味がわからない、と言っている人が大勢居ますが、致し方ない事でしょうね。なんせ、こんな風な政治をやってのける人の存在を経験した人などほぼ皆無でしょうから。私も含め。なので、普通の感じで考えたら理解できなくて当たり前なんですよね。私もぎょっとしましたよ。でも、そう言う歴史の瞬間に立ち会っているということを、リアルタイムで気づける人は少ない。過ぎ去ってすっかり色褪せた頃に気づく。そういう事こそ、世の中のために身を尽くすということではないですかね。語り継がれる偉人の多くは、生きていた当時は批判されたり処刑されたりしていて、今更その事を国ぐるみで後悔している所もありますよねえ。耳障りの良い言葉で、国民の生活が第一!とかなんとか言って本当にそうしてもらえた事なんてありましたっけ?ないですよね。例えば一時的に給付金やなんかで潤ったとしますね、今月だけとか、今年度だけとか。それが、たったそれだけが、本当に私達の人生を豊かにしますかね?信じたくないかも知れないけど、ずっと騙されているんですよね。だけど、騙された事を認めたら自分の了見の無さを肯定しちゃいますから、誰だって自分の生活で精一杯なんだ、私だってそうだ、テレビしか見る時間が無いのはしょうがない、だから仕方がないんだと正当化して誤魔化し誤魔化し、過ごしているんです。だけど、まあ政治家は普通上手に騙すんですね。だから貴方は悪くないかも知れない。ただね、今回は普通じゃないんですよ。だから、騙されたと思って信じてみたらどうでしょうねえ、どうせ騙されるんだから。それか、分からないことまで分かろうとする必要もないですよ。頑張らないで、政治通を演じる必要も無いですよね。人それぞれ天命と言うものがありますから。そんなわけで、すめらぎいやさか。」


タイラ ヨオ
11月29日 4:34 facebookより抜粋


アベノミクスで富裕層だけが儲かってると良く言われていているのは、トリクルダウン理論は失敗だったという観点からなのかなあと想像しますが、そもそも論で申し訳ないけど「富裕層」と呼ばれるような人達ってどんな時代でも稼ぐ努力と知恵を惜しまない人達なのではないだろうか。そりゃあ環境的な恩恵に預かってただぬくぬくしている人もいるかもしれないけれど、そういう人ってお金だけしかない寂しい人生を送っているかもしれないし、別に構う事ないんじゃないのかな。他方「貧困層」というのがあるとした場合、その人達は富裕層へのし上がろうと努力をしているんでしょうか。いくら手厚い優遇をしたところで、彼らは彼らなりにそこでぬくぬくしているんではないでしょうか。格差が問題だと言いますが、格差を埋める努力をするべきは政府だけなんでしょうか、個人の意思と行動はどうなのでしょう。時代が悪い、国が悪いと言って文句を言う以外なにもしない人達に文句を言われる筋合いはないはずなのに、あんた達に文句を言われる筋合いはないとは絶対に言わず、皆で成長しましょうと訴え続ける事になんの理不尽がありますか。政策ひとつひとつを見て不十分な点は勿論多々ありますけどね。何かを絶対的に悪いと言わないと気が済まない人達が大勢いるようなので、私はそういう人達こそ一番悪いと言いたかったのです。
Posted by at 2014年12月06日 21:48

↑まったく同意であります!!
Posted by ミズブタ at 2014年12月06日 21:51

↑安倍信者の大半がこんなことを妄想してるのかと想像すると、
怖気がしてきます。
Posted by at 2014年12月06日 22:08


面白いのが、このコメントを確認する直前に自分がしていたツイートがこんなツイートだったことです。







 GDPマイナス成長 貧困層の増加 物価増 スタグフレーション 実質賃金の低下 非正規雇用の激増etc...他にも数え上げればキリがないですが、どれだけ悪くなっても信じろと。まあ、こいつなんかはただの馬鹿なんだろうから、どうでもいいけど、過去記事で散々書いてるように、「アベノミクスは成功した!!」もしくは「成功している!!」と述べている連中の主張はことごとく反証されています。

 しかし、とうとう、「安倍大明神様のおやりになられていることはキサマら凡夫には理解できぬ!!理解できぬものを批判するでない!!」みないなこと言い出す奴が出てきてしまったわけですね/(^o^)\

「安倍首相のやってることは、凡人には理解できないかもしれないが、後世の歴史家からみたらすごいと評価されるようなことをしてるかもしれないから信じてみよう!!」って、それじゃあ選挙もいらんし、政治は一人の独裁者に任せて、民をその独裁者が有能で正しい判断をしてくれるに違いないと信じて祈るだけでいいんですね?と。気が狂ってますね。

 あと、まあ、「後世から評価されうる」という問題であったら鳩山とか菅とかの方がよほどポテンシャルはあったと思いますよ。菅は次世代のクリーンエネルギーの転換を主張していたし、鳩山はアメリカからの年次改革要望書を破棄したし、現在の国民とか人間とかいう枠組みを超えて、「日本は日本人だけのものではない(日本人以外にも動物とかも住んでるじゃん)」みたいなこと言ってましたから、これなんて、今現在の政治的価値観では全く理解不能であっても、もしかしたら後世の歴史家からは、非常に革新的な思想を打ち出した政治家であったとか評価される可能性もあったわけじゃないですか。まあ、これくらいいっておけば、「後世の歴史家が判断したら素晴らしかったと評価してくれるようなことをしてるのかもしれない」論が、如何にくだらないバカバカしい無意味な発想であるかが理解できるのではないでしょうか?

 いやあ、最近は安倍信者のことを狂信者だのカルトだの言い続けてきたワケですが、マジでカルト化してますね。ちなみに、このタイラ ヨオとかいうBBAの、こういった「自分の価値尺度では理解出来ないかもしれないが、それでも、○○は、きっと自分では理解できないような深い考えをお持ちだろうから信じてついて行こう!!」というのは、仏教でいうところの絶対帰依の思想に近いですね。

 仏教といえば、なにか保守的で奥が深いような印象があるかもしれませんが、この絶対帰依の思想はオウム真理教で非常に重視された考え方でした。最終解脱者である麻原に絶対帰依し、「麻原の言うことが理解できなくても絶対的に信じなければダメなのだ!!私たちの理解出来ないほど高尚な考えを持っているはずなのだから」という信念のもとに、非常に高学歴で高い知性を持った教団幹部たちが地下鉄にサリンをバラ撒きました。

 さて、このタイラヨウという人物と地下鉄にサリンをばら撒いたオウムの幹部たちって一体どこが違うんでしょうか?



↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓現在社会政治問題ランキング1位です!!応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 00:17 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍信者の闇は深いですね…改めて思います。

話は変わりますが、カツトシ生放送のハイライト動画を試しに作ってみました。詳細は@ツイートをご覧ください。
Posted by 田峰 at 2014年12月07日 03:22
googleのトップページがツネヒラになっとるぞw
Posted by at 2014年12月07日 06:01
まず初めににタイラ ヨオさん勝手に晒してしまい申し訳ありませんでした。
カツトシさんコメント紹介していただきありがとうございます。
タイラ ヨオさんの人格否定がしたかったわけではありませんので、
補足をします。

「騙されたと思って信じてみたらどうでしょうねえ、どうせ騙されるんだから。それか、分からないことまで分かろうとする必要もないですよ。頑張らないで、政治通を演じる必要も無いですよね。人それぞれ天命と言うものがありますから。」

この発言は民主主義を否定するものです。
私は民主主義が完全とはいいません。しかし上の発言は民主主義の国において、大衆化してしまった国民に権力が渡ってしまった時、危惧されていた欠陥そのものです。

福沢諭吉はこれを防ぐために「学問のすゝめ」を書いたと言うのに。。。
自分達の凡庸さそれ自体を、努力しない理由にするなどなんと自虐的なのでしょうか。もっと勉強することに喜びを見いだしてほしいのです。
間違っていることを論理を用いて説得することを否定しないでほしい。
イデオロギーに立ち向かうことを放棄しないでほしい。
私も情けないのです。
タイラ ヨオさんを馬鹿とは思いません。民主主義の中で自分達が、何を危惧しなければならないのか。きちんと教えてくれる教師がいなかったのではないかと思うのです。
自虐的である必然性はどこにもない。しかし自覚的であるべきなのは認めます。ならば尚更そんなことは理由にしてはいけません。自分の信じる所があるならば、説得するにしても事実に基づいた論理を用いなければ、責任のある国民とは言えません。
Posted by at 2014年12月07日 14:28
最後にすめらぎいやさかつければ売国やりたい放題なのであり〼
歴史から学べない馬鹿で小泉竹中時代の経験からも学べない馬鹿それが安倍信者。
Posted by at 2014年12月07日 19:36
>最後にすめらぎいやさかつければ売国やりたい放題なのであり〼
>歴史から学べない馬鹿で小泉竹中時代の経験からも学べない馬鹿それが安倍信者。

水島社長「↑まさしくこれであります!信者は愚民でありますから経済のことも外交のことも
真剣に議論しても理解できないのであります。全ては分からず屋の愚民のせいであります!」

社長はさらにこうやって自己弁護するでしょう。

「安倍総理は本当はわかってるんだ。
ただ周りが敵だらけなのだ。だからしかたないのだ。外交は上手くやってるんだ。
経済は後回しだ。愚民が少し死んだからなんなのだ。自業自得だ。俺はわるくない。
なぜ俺を責める。俺はできることはやっている。悪いのは耳をかさない貴様らだ。」

私には社長の心の声が聞こえてきますね。

私に言わせれば社長は、経済のことや外交のことを本当に理解しているのかすら疑問です。
試しにちょっと難しい質問をしてみると良い。案外「信者」と同じレベルかもしれませんよ。
ですから私は社長が国民を安倍擁護の材料にすることが許せないし、安倍信者を馬鹿にする
だけで、彼らを説得するための知識や知恵を身につけようともしない人間も軽蔑します。
カツトシさんはその上で批判しようとしているのですから筋が通っています。

キチガイとか馬鹿とかそう言った言葉は使いたくありませんが、
そんな基本的なことも出来ないなら黙るのが普通でしょう。

「格差が問題だと言いますが、格差を埋める努力をするべきは政府だけなんでしょうか、個人の意思と行動はどうなのでしょう。時代が悪い、国が悪いと言って文句を言う以外なにもしない人達に文句を言われる筋合いはないはずなのに、」

これはチャンネル桜のことを言ってるのでしょうか。どちらにせよ
正しい文句も言えない国民に、正しい判断が出来るとは思いませんし、
そんな人には何もしてもらいたくありません。

Posted by at 2014年12月07日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。