新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月30日

竹中平蔵のパソナが、12.14衆院選の開票と出口調査を担当

竹中平蔵のパソナが、12.14衆院選の開票と出口調査を担当 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/11/25/7503214


パソナが衆議院選挙開票作業募集をしているそうです。

集計だけでなく報告作業、当日出口調査業務までやってるそうです。
あまり陰謀論的に、

不正選挙だああああああああああΣ(_□_;)ii サカサガビーン!!

と叫ぶつもりもないのですが、安倍と竹中や、自民とパソナが強く繋がってるのは明らかですしねぇ・・・

(参考⇒【拡散希望!!】安倍政権とパソナ取締役会長竹中平蔵の黒過ぎる裏事情!!
http://achichiachi.seesaa.net/article/409826797.html


果たして、全くフェアな作業をできるのだろうか?という疑問はあります。

 まあ、とりあえず、竹中やら安倍やら橋下やらを未だに信奉してる連中には、規制緩和や民営化は単なる民間企業への利益誘導に過ぎないってことを理解して欲しいものですね。こちらの記事(『規制緩和が生み出す新たな利権』http://achichiachi.seesaa.net/article/400569896.html)でも解説したのですが、いわゆる規制緩和や民営化というのは、単なる特定の民間企業への利益誘導です。

 さらに言えば、古い利権に取って代わる新たな国会議員や企業の利権になってるんですね。具体的には、規制緩和や構造改革を唱える国会議員に対して、ある特定の分野に参入したいけど、法規制などの参入障壁が存在して入り込めないような企業が、様々な支援を行う。その国会議員はその企業の支援を受けてますます声を大きくして規制緩和や構造改革を叫ぶ。そして、その結果損を被るのは、利益を上げることを目的とする営利企業に様々なインフラなどの上前をはねられる一般国民です。それまで、ユニバーサルサービスであった様々なインフラやサービスを利用するのにいちいち企業の利益を上乗せさせられる(あるいは、税金をそこに使用される)ようになるわけです。バカバカしいですね。

 しかし、何より滑稽なのは、それまで、建設業界などと利権の温床として叩き続けた連中が、規制緩和や構造改革には大賛成していることです。彼らは、「自分たちは、土建や公共事業でで利益誘導している古い政治体質を批判する新しい考えを持つ人間だ!!」と思っているのでしょうが、はっきり言って、規制緩和とか古いよwと。つまり、一部のそれなりの見識を持った識者は、いわゆる構造改革や規制緩和そのものが次の利権になっていることを見抜いて批判しているのに、そういう連中は、未だに「日本の経済が悪いのは古い構造が問題だ!!今こそ構造改革だ!!」とやっている。それなりの見識を持った識者からは2歩も3歩も遅れを取っているにも関わらず、「自分たちは新しい考えを持っているんだ!!」と思って大声で時代遅れでトンチンカンなセリフを叫び続ける彼らは、まあなんとも哀れでありながら、同時になんとも有害だなぁとそんなふうに思うわけです。




↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 20:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。