新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月28日

田中秀臣とかいう5流大学のクソハゲを完全論破する!!

 国家戦略特区BLOGのみぬささんがストレステストと称した例のチャンネル桜の経済討論を1時間目までみました。いやぁ、マジで反吐が出ますね・・・ストレスが溜まりすぎてこっちまで禿げそうです。

 まあ、討論の感想はおいおい書いていくことにして、今回も毎度恒例の一方的な勝利宣言をクソハゲがやっていたので、それもサクッと論破していこうかと思います。もう、最近は頭の体操みたいな気分でやってますよ(笑)




1)の「まだ完全雇用ではない。」という点は同意しますが、2)の「完全雇用に向かう段階では量の改善は質の改善を必ず伴う」は間違い。いざなぎ景気越えと呼ばれ失業率がかなり改善していた2002〜2006年においても、非正規雇用率は増加し続け平均年収は下がり続けました。















ここで、ドヤ顔で、直近のデータで情勢は改善をみせはじめているとツイートしてながら添付してる資料をみると笑ってしまいました

1 雇用形態
・正規の職員・従業員は3305万人と,前年同期に比べ10万人の増加。7期ぶりの増加。
 非正規の職員・従業員は1952万人と,44万人の増加。7期連続の増加
・役員を除く雇用者に占める非正規の職員・従業員の割合は37.1%と,前年同期に比べ
 0.4ポイントの上昇。7期連続の上昇
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/pdf/2014_3.pdf


非正規雇用の方が圧倒的に増加しているんですね。ちなみに、先の表で見たように、非正規雇用率の上昇は平均年収の低下を招きます。

 ちなみに、田中は「完全雇用に向かう段階では量の改善は質の改善を必ず伴う」と、これまたドヤ顔でツイートしていますが、実際には、近年で非正規雇用率が低下したのは、リーマンショック後の2009年と震災の後に不景気に陥った2012年、これははっきりと確認することはできないのですが、もしかしたら不景気に伴う従業員の解雇の際に非正規の従業員が優先的に解雇されたために非正規雇用率が一時的に低下したのかもしれません。

 仮に、この推論が当たってるとしたら、なんと皮肉にも雇用の増加が質の改善を伴うのではなく、雇用が減少し非正規雇用の従業員がリストラされることで質の改善が起こるということになります(笑)

 まあ、そんなワケで、もう田中先生は不愉快ですのでメディアに出演して不完全でデタラメだらけインチキ経済理論など披露せずに、偏差値の低い学生たちと一緒にAKBの話でもしてて下さい。

 最後にAKB大好き田中先生のためにこじはるの画像でも貼っておきます。あ、でも汚らわしいので、このブログ画面を見ながら自慰行為とかはやめてくださいね(´・ω・`)






↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 19:15 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。