新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月27日

改革を進めても輸出を伸ばしても賃金は増えないΣ(゚д゚lll)?!

 最近グラフマニアと呼んでいいほどに色んな経済指標のグラフを集めては、ツイッターでペタペタ貼り付けているのですが、今回も、そのうちのいくつかを紹介。




 まずはこちら、見ての通り輸出総額と給与所得者の平均年収の比較なのですが、これを見てわかるとおり輸出が伸びても賃金は増えません。よく言われるのは、グローバル化の進展により、財やサービスの輸出は海外の競合他国と熾烈なコスト争いが起こるため、従業員の給与が上げられないのではないかと言われています。

 また、このグラフから、よく言われるような「外に打って出て、グローバルな競争で打ち勝って国民が豊かになる」というのはほとんど不可能であると思われます。確かに、輸出が増加すれば輸出企業の売上や利益は増えますが、そう簡単には給料は上がりません。海外の市場は常に熾烈な価格競争にさらされるため、企業はできる限り給与も低く抑えたいので、おそらくタイムラグとは関係なく給料は上がらないと考えられるのではないかと思います。




そして、こちらは、いざなぎ景気、バブル景気、それからいざなぎ越えと呼ばれた小泉時代の景気拡大局面の比較です。いざなぎ景気、バブル景気では、企業利益の拡大と歩調を合わせて従業員給与も上昇していますが、小泉時代の景気拡大局面では、従業員給与は全く上がっていません。当時は、「実感なき景気回復」などと言われましたが、そりゃあ給料が全く上がっていないのだから庶民は景気回復を実感することは不可能だったでしょう。理由はいくつか考えられますが、一つには、賃金が上昇しにくい輸出手動の景気拡大であったこと、もう一つは、製造業の派遣労働解禁というによりこれまた賃金が上昇しにくい非正規雇用が増加したことが原因なのではないかと考えられます。

 さて、安倍は現在、労働者の賃金を引き上げると言っていますが、先のデータを見る以上、外に打って出る戦略や、労働規制の緩和は、労働者の賃金を引き上げるどころか逆に引き下げる結果となる確率が非常に高いです。やはり言ってることとやってることがあべこべですね安倍だけn(RY



↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:44 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小泉の頃はマスゴミがやたらとセレブって言葉使って下品な成金取り上げてたね。
投資家持ち上げて知識も無い主婦を投資へ誘導するような気持ち悪い事やってるなって思った。
Posted by at 2014年11月27日 10:36
表題の件とは異なりますが、カツトシさんはニコニコアンケートには回答しましたでしょうか?
選挙前ですし、良いネタになるかもしれませんよ
アンケート結果ご覧になってはいかがでしょうか?

アンケート結果からの個人的見解です(ざっくりとですが)
ネットを利用している層ほど、自民・次世代の支持率が高く、民主の支持率が低いことが伺えます

政治情報の取得メディアでは、30〜40代のネット利用が圧倒的に多い(60%強)です(他の層は40%代)
30〜40代は、バブル崩壊から苦渋を舐め続けてきた世代かと思います
(生活満足度・暮らしぶりの度合い・富の分配への公平感・政治への満足度が他の世代に比べて明らかに低い)

であるにも関わらず、30〜40代の世代が、政党支持で自民党の割合が最も多くなっています
また、この世代は、国別好感度で台湾が好き(30%弱)、韓国が嫌い(50%超)と顕著な傾向が現れています

以上を踏まえますと、所謂ネトウヨの中心となっているのはこの世代なのかなという印象です
現状への強い不満があるにも関わらず、自分たちを貧しくする方向に舵を取る自民党を支持するという自己矛盾に彼らは気付かないのでしょうか
政府のネット対策があまりにもハマりすぎて恐ろしく感じます…
Posted by at 2014年11月27日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。