新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月05日

柴山桂太&飯田泰之が語るピケティ論

 柴山桂太さんが出演したNHKラジオの音声がニコニコにアップロードされていました。

http://www.nhk.or.jp/radiosp/jisedai/
ジセダイを生きる資本主義論〜「ピケティ旋風」から考える格差と未来



※ラジオ番組のアップロードなんで早く聴いておかないと削除される可能性があります

 とりあえず、飯田泰之に関しては、最初にコメントで書かれている「ピケティから話題をそらして持論を展開しようとする飯田先生」というのが全てだと思います。

「なんで、こんなに飯田先生は話題逸らししようとするのか?」と考えた時に、まず最初に考えられるのは、「そもそもピケティの主張の内容を理解できていなかった」か、もしくは「ピケティの主張が飯田泰之にとって都合が悪いから」のどちらか、もしくは両方だと思います。

 まあ、「そもそも飯田先生がピケティの主張の内容を理解できていなかった」だけ、という可能性も十分あり得るとも思いますけど、まあそれだと話が終了してしまうので、一体ピケティの主張の何が飯田泰之にとって都合が悪いのかと考えると少し面白い考察が出来るのではないかと思います。

 英語を読めない私は、ピケティの主張はあくまでもネットで書かれている情報以上のことは全く分からないのですが、中心的なテーマは二つあって、一つは「格差問題」であり、もう一つは、「資本投下による利益が実体経済の成長を常に上回ってしまう」という問題です。つまり「金融経済の肥大化と実体経済の縮小」という問題です。実体経済への投資の収益を、常に金融資産への投資の収益が上回るために、実体経済への投資が細り、金融経済が肥大化する結果として、実体経済と金融経済の分断が加速し、資産バブルと実体経済の不況が共存するような奇妙な状況が発生するということを膨大な数値データ等を用いて証明した・・・のではないかと勝手に想像しています(笑)

 まあ、日本では、佐伯啓志さんや松原 隆一郎さん三橋貴明さん青木泰樹さんなどが指摘していますね。現在のように世界的な需要不足による不況下で各国が金融政策を中心とした景気対策を行うと、どうしても株高や資産価格の高騰など金融部門が活性化する割に、実体経済はなかなか回復しないという現象が起こります。アメリカが日本やヨーロッパ各国に財政出動を要請しているのは、アメリカ自身がこの実体経済の需要不足という問題は、金融政策だけでは解決が出来ず、財政出動によって直接的に政府が需要を創出する必要があるということをいやというほど実感したからでしょう。

 というわけで、まあ、先の問いに戻って、一体ピケティの主張の何が飯田泰之にとって都合が悪いのかというと、現在の格差問題ではなく、「金融経済の肥大化と実体経済の縮小」という問題と、それを解決するための処方箋の内容が飯田泰之にとって都合が悪かったということでしょう。何しろ、リフレ理論の中心は金融政策であり、つまり金融経済に対するアプローチによってデフレ不況を克服しようとする考え方であって、これはどうにもピケティの主張と辻褄が合わないんですね。なので、まあ、飯田が必死になって、ピケティの主張をただの格差問題に関するものであると矮小化したがるのも無理もないワケです。

 飯田が、「私有財産制度のもとでは、格差の拡大は不可避だぁ!!かといって、マルクスのように私有財産を否定しても解決にはならない!!」などとトンチンカンな主張をしている横で、柴山桂太さんがやんわりと「いや、ピケティが主張しているのは、そういうことではなくて・・・」とやんわり否定するやりとりの様子は、なんとなくシュールな笑を誘うと同時に、柴山さんの優しい人柄が表れているようで、なんとなく心がほっこりする内容でした(笑)



↓在特会会長桜井誠と大阪市長橋下徹のガチバトルについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!現在の消費税増税論争の問題点について解説しました!!⇒ここがヘンだよ、「消費税増税」論争 http://asread.info/archives/1170


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 23:34 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
格差は困るねぇ。
安倍・竹中の大企業・株主優遇政策とか利益ほとんどの労働者に還元されないし。

Yahooで『資本主義は死んでいる』って検索して出てくるワインとグラスの画像を自民党と政府に送りつけてやりたいw
Posted by at 2014年11月06日 10:16
飯田が年収800万から2000万の層に増税すれば、格差はなくなるとか主張してて頭が痛くなりました。
それって、みんなで貧乏になりましょうってことですよね。

上を叩いて均一にするんじゃなくて、どうやって下を持ち上げるのか考えろよと…。
Posted by 三田村 at 2014年11月07日 08:20
格差はどうでも飯田砲
Posted by ジョンウン司 at 2014年11月07日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。