新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年10月14日

自己批判よりも安倍批判を♪

 前回の記事(『おぞましき経済学者』http://achichiachi.seesaa.net/article/407076068.html)に引き続き、今回も桜の経済討論の感想です。

1/3【討論!】アベノミクスと消費税増税[桜H26/10/11]
https://www.youtube.com/watch?v=gHeex8QvyBk


 討論では、主に消費税増税がどれほど日本経済を悪化させたのか?今回の大幅な経済の悪化がどれだけ重大なことであるのか?等々が議論の中心となったのですが、討論中に面白かったのが、藤井聡さんが、思いっきり水島社長の方を向きながら、
「この大幅なGDPのマイナスっていうのは、本当にとんでもないことなんですけど、何故か、このGDPのマイナスが大したことだと思ってない人がいるんですよ!!」
と言っていた場面です。水島社長は、「うーん、そうですねぇ・・・」なんて適当な返事をしていましたけど、GDPの大幅なマイナスを大したことだと思ってない人間って、まさにアンタのことだよ!!と(笑)

「私は、戦後の本当に貧しかった時代を体験している!!少しくらい経済が悪くなったりしたくらいで自殺する奴は精神が弱い!!」
だの、
「ちょっとくらい経済政策で間違ったからといって、安倍政権をレームダック化させようなどとんでもない!!」
だの、
「我々は、戦後60年間アメリカの軍隊を国内に置き続けてきた!!(安倍を批判している)日本人は、恥を知れ!!」
だの、意味不明な安倍擁護をひたすら続けてきたのはアンタだろう?と。

 別に、「日本人は自己批判をすべきだ!!」と声高に叫ぶこと自体の胡散臭さはさておいたとしても、少なくとも、安倍を擁護するために、「(安倍批判をしないで)日本人は自己批判をすべきだ!!」なんて言ったってなんの説得力もありませんよ?と言いたいですね。

 ついでに言うと、久しぶりの当たり回だった討論でしたが、終わり方は最悪でした。一通り、安倍政権の経済運営のまずさを指摘した後に、最後の最後で司会の水島社長が、「まあ、安倍さんは、確かに経済政策の面で悪いところもあるのですが、戦後レジームからの脱却とか、憲法改正とか、自主防衛とか、色々と重要な仕事もやろうとしてますからね!!まあ、安倍さんは過渡期の政治家だということで・・・はい、じゃあ時間なので今回はこの辺で・・・」と、討論参加者の発言を遮るように終わったのは最悪でした。いくら、安倍擁護をしたいからといっても、これは本当に武道家(水島社長は元柔道家です)としてあるまじき卑劣さだと感じました。

 ちなみに、今回の討論で、アメリカは日本に消費税増税を望んでいないということも明らかになったので、「安倍がマズイ経済政策を行っているのはアメリカの圧力のせいだ!!」というアクロバティック擁護の論拠の一つは崩れ去ってしまいましたね。ちなみに、経済評論家の岩本沙弓さんは、輸出品には非課税であるのに、輸入品には一律に課税される消費税の増税は差別的な関税であり関税障壁だということで、アメリカ側は非常に強く反対していると述べています(強行なら「報復措置」と公文書に 米国は日本の消費税増税大反対 http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/110.html)。確かに、消費税は、日本国内の輸出企業のみを優遇する税制であるので、アメリカの側の「消費税を上げるな」という要求は正当なものであると言えるでしょう。

 さて、これでおおよそ、消費税増税の問題点や、消費税増税が決してアメリカからの圧力によるものではないということの論拠は出揃ったと思うのですが、さて、これで安倍首相がさらなる消費税増税を行っても、水島社長やそれに近い立場を表明している保守派の面々の多くはまだわけの分からない安倍擁護を続けるのでしょうか?

 とりあえず、ここまで批判の論拠が出揃っている以上、「安倍が悪いんじゃない、悪いのは自己批判せずに安易な安倍批判を行う日本人自身だ!!」などと言いつづけるのも相当に苦しいと思うのですがどうでしょうか?もう、ここまで来たら、開き直って「自己批判より安倍批判♪」と言って安倍をボロクソに批判してしまった方が、ストレスからくるヤケ食いもなくなり健康にも良いのではないかと思います。


↓チャンネル桜と朝日新聞の仁義なき戦いについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!民主主義と政治団体の意義について解説しました!!⇒何故移民政策は止められないのか?〜民主主義が心肺停止する日〜 http://asread.info/archives/1133


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 18:02 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。