新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年09月07日

夫婦同姓「働く女性不便」…松島法相、改善検討

 夫婦同姓「働く女性不便」…松島法相、改善検討

 松島法相は、5日の閣議後の記者会見で、夫婦が別々の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」について問われ、法改正への言及は避けたものの、「旧姓では銀行口座を開設できないなど、女性が働く中で不便を感じる人が増えている」と語った。


 その上で、「現実的な運用について議論したい」と改善の方法を検討する意向を示した。

 松島法相自身、戸籍名は夫の姓だが、普段は旧姓を名乗り、選択的夫婦別姓の導入論者。3日の認証式で受け取った大臣の辞令は、括弧内に旧姓が書かれていたといい、「うれしかったが、本当は括弧を逆にしてほしい」とも述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140905-OYT1T50117.html


 さすがバランスのとれた内閣人事ですワ!!またしても安倍ちゃんGJだね(「白目)

民主党の夫婦別姓は日本の伝統をぶち壊す反日破壊工作!!
自民党の夫婦別姓は良い夫婦別姓!!

 安倍首相は、メルケルが恐れ、かの日下公人や石原慎太郎が絶賛するほどの天才(天災?)ですからね!!内閣人事を間違えるはずがありません!!

 法相が「例外的に夫婦の別姓を実現させる会」に参加してるからってなだってんだ?!こちとら本当に貧しかった時代を生き抜いてきたんじゃい!!簡単に自殺するような連中には安倍が足りないのであります!!

・・・と来週あたり水島社長が解説してくれるんじゃないかと期待しております。

移民政策と思われないように進める偽装移民政策⇒入管法改正 外国人労働者受け入れ政策
人権擁護法と思われないように進める偽装人権擁護法⇒ヘイトスピーチ規制法案

でもって、お次は夫婦別姓と思われないように進める偽装夫婦別姓法案を考え出すんですかね?さて、ここまで来ると民主党政権と何が違うのか全く分からいワケで、せいぜい日本解体を推し進めようとしても実行力がなくて出来なかったのが民主党で、日本解体にむけてアベノドリルでガリガリと破滅的な政策を実行していってるのが安倍政権といったところでしょう。さて、果たしてどっちがやばいんでしょうか┐( ̄Д ̄;)┌????


↓在特会とかカリスマとかチキガイ朝鮮女とかの話です!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 22:28 | 神奈川 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
選択的なのに反対するのって、気違いですよね。
法務大臣がまともでよかったです。

選択別姓のほうが、よっぽど日本の伝統ですし。
Posted by ところてん at 2014年09月08日 00:13
もしも夫婦別姓を認めないとどうなるのかを考えてみたいと思います。

一組の夫婦が誕生するたびに、ひとつの苗字が消えます。遠い未来の日本では、日本人の苗字が一種類だけになり、苗字の役割を果たさなくなります。

中国人に同じ苗字が多いのがその証拠です。
Posted by 山田 at 2014年09月08日 07:27
>>山田

武士以外の日本人の苗字は、明治維新で制度のために作られた人口的なものなので、むしろ苗字が少ない方が自然なのでは?
Posted by A at 2014年09月08日 08:12
ちなみに中国は夫婦別姓。
Posted by at 2014年09月08日 16:35
安倍信者のアクロバティック擁護であります
Posted by at 2014年09月09日 04:58
夫婦別姓でも、その子供はたいてい父親の苗字を受け継ぎます。その時点で母親の苗字は消滅するわけですから、夫婦別姓にしたとしても、遠い未来の日本では、日本人の苗字が一種類になるのは避けられないですね。
Posted by 山田 at 2014年09月09日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。