新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年07月27日

日本の失業率、低水準なのに労働力不足 「特殊な状況」は解決困難=中国メディア

 中国メディアの人民網は21日、出生率の低下と高齢化によって、日本の労働人口は2060年には4418万人にまで減少すると伝え、「日本が労働力不足を解決することは極めて難しい」と論じた。

 記事は、日本のサービス業や製造業、建設業などでは人手不足に陥っており、人手不足を理由に店舗を閉める飲食チェーン店もあることを紹介。日本の失業率が約4%と低水準にありながらも経済が低迷する「特殊な現象が起きている」と論じた。(中略)

 さらに記事は、日本総合研究所調査部の山田久首席エコノミストの発言として、「日本は“人手不足なのに賃金が下落する”というパラドックスに陥っている」とし、その原因として「非正規雇用」にあると指摘。現在では日本の労働市場の約4割前後を非正規雇用が占めていると伝えた。

 さらに、労働力不足の解決のため、日本政府が女性の就業を促進する政策を打ち出したことや、東京や福岡などで外国人労働者の受け入れを強化したことを紹介。一方で、日本が労働力不足を解決するためには「人手不足なのに賃金が下落する」というパラドックスの解決が必要不可欠だとし、非正規雇用を正規雇用へと改めることで労働者の定着が必要だとの見解を示した。(編集担当:村山健二)
http://news.livedoor.com/article/detail/9083599/


>日本の失業率が約4%と低水準にありながらも経済が低迷する「特殊な現象が起きている」と論じた。
↑この問題に関しては、以前チャンネル桜の経済討論で青木泰樹さんが似たような指摘をしていました。現在の日本は失業率が低下し労働が売り手市場になっているにも関わらず賃金が低下するといういわゆる市場における需要曲線と供給曲線の交点によって価格が決定されるという考えからは説明不可能な現象が発生していると(もっとも、いわゆるリフレ派や主流派の経済学者の連中は、「労働者の実質賃金が下がったから失業率が改善しているのだ」という全く真逆の主張を行っているわけですが)。

 ちなみに、日本の失業率が約4%と低水準にありながらも経済が低迷するとありますが、経済成長率で見るなら、国際通貨基金(IMF)が24日発表した最新の世界経済見通しによると、2014年の世界全体の実質成長率は年率3.4%(http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF24014_U4A720C1EE8000/)であり、経済協力開発機構(OECD)による日本の経済成長率の予測が1.2%(http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0601S_W4A500C1000000/)であることを考えると、やはり経済が低迷しているという分析は正しいと言えるでしょう。

>その原因として「非正規雇用」にあると指摘。現在では日本の労働市場の約4割前後を非正規雇用が占めていると伝えた。
↑とありますが、これも妥当な分析といえると思います。たとえば、正規雇用と非正規雇用の賃金の差をみると




 このように一目瞭然です。さらに人材に対する投資、要は教育投資ですが、そのような投資に関しても、一定の将来的なビジョンが見えにくい派遣労働では、教育に対する投資のインセンティブは下がるでしょうし、企業の側も、一定期間の短期の雇用契約である非正規労働者には教育投資を施そうとする意欲は湧いてこないでしょう。やはり、一定以上の期間「自分はこの仕事を続けていくのだ!!」という意欲や見通しがなければ、スキルや知識を身に着けようとするモチベーションは湧いてこないはずです。

 そうなると、必然的に国内で高度な技能や知識を持った人材が減ってくることになるのですが、そこで海外から高度人材として移民を迎え入れようという結論を出すのはあまりにも本末転倒でしょう。おまけに、現状ですら国内の人材に対する教育投資のモチベーションが低下しているにも関わらず、さらに、「高度人材は海外から連れてくれば良い」と判断するならば、ますます国内の人材に対する教育投資のモチベーションは低下していくはずです。そうなれば、かつて、従業員を大事にし、長期的な経営戦略、投資戦略を重視したという日本型経営の強みは完全に失われていくでしょう。

 最後に、
>日本が労働力不足を解決するためには「人手不足なのに賃金が下落する」というパラドックスの解決が必要不可欠だ
と、ありますが、この意見にも全く同意します。仮に安い賃金の移民労働者を大量に入れれば、国内の労働市場は激化し、現在でも下がり続けている賃金の水準がさらに低下するでしょう。そうなれば、深刻なデフレ圧力が発生することになり、おそらくはデフレの悪化、もしくは仮にインフレになったとしても、物価の伸びに賃金の伸びが追いつかないスタグフレーション状態になることはほぼ必至であると思います。


↓新作動画です





ASREADに記事寄稿しました!!⇒野々村竜太郎バッシングの陰に潜むもの http://asread.info/archives/1019

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 16:41 | 神奈川 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃーどうすればいいんですか?

需要を政府がバラマキすれば賃金上がるっていう社会主義思想は敗北しました。

Posted by 東電社員処刑 at 2014年07月28日 18:01
東電社員処刑人さん

移民受入、消費増税、派遣の範囲拡大、、、間違ったものを一つずつ元に戻すだけでも随分マシになりそうなんですけどね。。。
Posted by のべっち at 2014年07月28日 23:11
>間違ったものを一つずつ元に戻すだけでも随分マシになりそう

働いてる側から見れば、所得税を増税されて『働いている者がバカを見る』社会主義になるよりは、ニートやナマポや無職・乞食・外国人・老人・脱税犯などからも平等に取れる消費税を大増税してもらったほうがマシですね

そもそも、自称保守は普段から国ガー公ガー大切だと言っているのだから全国民に税を払わせることに賛同すべきでは?

自分だけ、税を払いたくないんや。金持ちから搾り取れ。身勝手な思想。


そもそも、日本が『普通の先進国』より失業率が低い理由は、規制が強く、賃金が安いから。

派遣を禁止し、有能な日本人の給与を増やせば、欧州並みに失業率は上がるよ。

私は、欧州化したほうが良いと思いますけどね。

現在の日本の、「失業率を無理やり低くして完全雇用=社会主義=統制経済を達成するために優秀な個人や企業を叩き、無能な個人や企業に血税を補助する」といった悪平等は、反成長的で悪。
Posted by 東電社員処刑 at 2014年07月29日 17:59
規制緩和で新たな利権ガーって言うけどさあ

カツトシは普段からケインズだのクルーグマンだの左翼・再分配思想を垂れ流してるのだから、財産や所得だけでなく既得権こそ再分配すべきじゃないんですか?

それとも、再分配支持とか言ってるくせに、弱者が金持ちになる機会を奪って搾取しようというんですか!
Posted by 東電社員処刑 at 2014年07月29日 18:00
レッセフェール資本主義と修正資本主義と社会主義の区別がつかない人が「ケインズは社会主義者」などというトンチンカンなことを言うのでしょうか
Posted by とおりすがり at 2014年07月29日 20:37
ケインズ・クルーグマン・ピケティが左翼で社会主義なのは国際基準では常識ですけど?

Posted by 東電社員処刑 at 2014年07月30日 15:59
>既得権こそ再分配すべきじゃないんですか?

そんな単純な話しでしょうか。。。

https://www.youtube.com/watch?v=Q_I5fQJOwbA
Posted by at 2014年07月31日 01:19
この件は非正規雇用はあまり関係ないんじゃないですかねw
ミクロにおいて人手不足があるのとマクロで賃金下落があるのは別に矛盾しません。
一部の業界では需給ギャップが埋まってるが、日本全体の労働市場ではまだ労働供給過剰というだけでしょう。
つまりまだ労働人口減少を心配する段階では無いという事です。
昔の日本の完全雇用水準の失業率は2%でしたしね
需給ギャップはまだ十分にインフレでは無いはずです。
つまりこの、人手不足なのに賃金下落の矛盾は、マクロではまだ人手不足ではないので、マクロで人手不足と勘違いしてるのが原因というだけの話ですね
デフレ下ではミクロの人手不足も珍しかったので過剰に反応してるんでしょうねえ
Posted by リフレ支持者 at 2014年08月03日 04:06
>ケインズが左翼で社会主義なのは国際常識

国際常識┐(´ー`)┌

なぜ世界恐慌を脱する理論をあみだして、資本主義の破綻を回避延命させた人物が左翼で社会主義なの?

なぜ少し考えればわかることを、自分の頭で理屈で考えることができない者が多いのだろう?
Posted by とおりすがり at 2014年08月06日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。