新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年05月23日

KAZUYA信者は典型的なB層である

 今回も、またまたKAZUYA批判、「お前の批判には中身がない!!」とのありがたいアドバイスをKAZUYAリスナーの方々から頂いたので、しっかりと批判していきたいと思います。

 なんとなく、JKTの落ち目評論家トリオで遊ぶのも飽きてきたので、「ちょっといま話題のKAZUYAでも批判してみるか」と軽い気持ちで始めたKAZUYA批判ですが、実際に情報を集めてみたり、動画のアップロード始めてみた後の反応などを見ると、「ああ、これはやって良かったな」と・・・。

 なんというか、ニコ動やYouTubeという狭い領域とはいえ、KAZUYAは俺の嫌いな要素がぎっしりと詰まってるワケなんですね。まあ、それについて、一個一個全て解説していくのも大変なので、今回もひとつだけ問題を指摘してみたいと思います。

 えー、とりあえず、ひとつ指摘しておきたのがKAZUYAリスナーの馬鹿さ加減について・・・KAZUYAは「僕の動画を考えるきっかけにして欲しい」とか言ってるらしいですが、バカ丸出しのコメントの数々を見れば、少なくとも現時点でKAZUYAが視聴者に何かについて考えさせようとした企ては全く失敗に終わってるのではないでしょうか?と。

 ちなみにこちらの動画に広告を売ってくれた方のコメントは秀逸で「動画が進むにつれてKAZUYA信者が息をしなくなる動画」と、まあ、そもそも5分以上他人の話を聞くことも出来ないような連中なので、後半は見てすらいないのかもしれませんが・・・



 えー、それから、「ああ、KAZUYAリスナーってこういう連中なんだろうなぁ・・・」と思わされたコメントがコチラ・・・

 (あなたが何を言いたいのが理解できない云々のコメントの後に)大学に行った事がないのかも知れませんが、人に発表するときは判り易いことが大前提ですよ?1年の最初には習ってたはずですけど、今はやらないんですかね?
 わからない人が大多数の場合はその人が大天才かただのバカかなんですが、あなたはどっちでしょうね。


 これは、中々秀逸なコメントだなぁと・・・実は、「何を主張したいのか分からない!!」「内容が分かりにくい!!」ってコメントはKAZUYA信者が沸くまでは一つもなかったんですよねぇwかなり、ややこしい内容の経済論争に関する動画ですら一つもなかったにも関わらず、KAZUYAリスナーが大量に沸いて以降、いきなり「お前の話は分かりにくい!!」だの「誰でも理解できる内容にしろ!!」だのといったコメントが大量発生する・・・さて、馬鹿なのは、俺なのか、KAZUYAリスナーなのか?果たしてどちらなんでしょうかヽ(*゜▽。*)ノ?????

 ちなみに、『日本をダメにしたB層の研究』等で有名な哲学者の適菜収さんは、「理解できないものを、圧倒的自信をもって拒絶するのがB層。」と言っているのですが、先のコメントなど「おお、これが噂のB層という奴なのか!(゜∀゜)」と思わず納得してしまいました。

 普通のまともな感覚の人間は、何か分からない話をしている人間がいたら「ああ、よく分からない話をしているな・・・」と思うのですが、B層は、まさに「圧倒的な自信」を持って拒絶するわけですね。だからこそ、「人に発表するときは判り易いことが大前提ですよ?」とか「大天才かただのバカかなんですが、あなたはどっちでしょうね。」などと恥ずかしげもなく書いてしまう。しかも、哀れなのが、それまでの動画では「分からない!!」とか「分かりにくい!!」とかいうコメントは一つもなくて、ついでに言うと、俺の文章ってワリとわかり易い事で評判なんですよ。それを「私は、あなたの言ってることが理解できない!!私が理解できないということは、大抵の人は理解できないはずだ!!大抵の人が理解できないようなことを言っているアナタは馬鹿だ!!」って・・・ちなみに、これ、最初の「私は、あなたの言ってることが理解できない!!」以外は、全く論理的繋がってないんですよね。別に、この人が理解できなくてもそれが大半の人が理解できないことにはならないし、大半の人が理解できないことを言ってるのがバカというのも、全く繋がらない。むしろ、何も考えなくても誰にでも即座に理解できるような話だったら、むしろ話をする意味はない。これ、本当に思うんですけど仮にKAZUYAが他人に考えるきっかけを与えたいと言うならば、2ちゃんねるで何度も見かけるような話を繰り返すのではなく、むしろ「ああ、そんな考え方もあったのか?!」と新鮮な驚きを与えるような動画を少しでも作ってみては?と思います。それが出来ずに、ただひたすら、何百回も聞いたことがあるような日本マンセーや、中韓批判や左翼批判を垂れ流すのって、はっきり言って、考えるきっかけを与えるどころか、単に思考停止を招くだけなんですよね。なんというか、思考停止で耳あたりの良い保守よりの考えの連中の気分をよくするだけのオナニー言論をもって、「俺がお前らに考えるきっかけを与えてやっている」とかやってるのが、まあ、気に入らないと。

 で、まあ、厳密にはB層とは少し違うのですが、オルテガは『大衆の反逆』という本の中で大衆的人間について、次のように解説しています。

 大衆とは、みずからを、特別な理由によって―よいとも悪いとも評価しようとせず、自分が<みんなと同じ>だと感ずることに、いっこうに苦痛を覚えず、他人と自分が同一であると感じてかえっていい気分になる、そのような人々全部である。

 現時の特徴は、凡庸な精神が、自己の凡庸であることを承知のうえで、大胆にも凡庸なるものの権利を確認し、これをあらゆる場所に押し付けようとする点にある。


 なんというか、繰り返しますけど、いちいちオルテガの指摘を受けるまでもなく、普通に考えて政治に関する議論で、「お前の言ってることはよくわからない!!俺は平々凡々な思考力と知識しかないが、それでも俺にちゃんとわかるように説明できないお前は馬鹿だ!!」とか、そういうことを平気で言い出す奴ってちょっとオカシイじゃないですが、大学の政治学の講義で成績可の生徒が先生に向かって、「あなたの話は分かりにくいです!!私が理解できない話を講義で話しているアナタは馬鹿です!!」とか言い出す奴がいたら、「ああ、あいつイカレてるな」と思うじゃないですか、まあ、それは極端な例ではありますけど、そういうようなことを恥ずかしげもなく主張しちゃうのがB層って奴なんですよね。ついでも、どこまでも、どこかで聞いたことがあるようなコメントばかり並べ立てて、全く発言や発想に独創性やオリジナリティーの欠片もないところもB層の特徴です。

 それから、解放区の方で「KAZUYAは、いろんな人に考えるきっかけを与えたいって言ってるけど、ぶっちゃけKAZUYAの動画見て喜んでるような連中って、はっきり言ってずっとKAZUYA動画レベルの考えや知識にとどまることがほとんどなんだよな」という書き込みがあって、私もこの考えにはほとんど同意します。小泉フィーバーで政治に興味を持った奴も、橋下ブームで政治に興味を持った連中も、ほとんどの場合そこから一歩たりとも考えを進歩させていない場合がほとんどですからね・・・最後に、このような問題についても言及しているオルテガ先生のありがたいお言葉で終わりにしたいと思います。

 したがって、愚か者と炯眼の士とのあいだに永遠に存在する差異と同じものを、ここに見るのである。炯眼の人は、自分が愚か者とつねに紙一重であることを知って驚く。だから、目前のばかげたことを避けようと努力するし、その努力のなかに知性が存する。それにたいし、愚か者は、自分のことを疑ってみない。自分がきわめて分別があるように思う。ばかが自分の愚かさのなかであぐらをかくあの羨むべき平静さは、ここから生まれるのである。住んでいる穴から外へひきだしようのない昆虫みたいなもので、愚か者をその愚行から解き放ち、しばらくでもその暗闇から出して、いつもの愚かな見方を、もっと鋭い見方と比較してみるように強制する方法はないのである。愚か者は終生そうであって、抜け穴がない。
 だからこそアナトール・フランスは、愚か者は邪悪な人間より始末が悪い、といったのだ。つまり、邪悪な人間はときどき邪悪でなくなるが、愚か者は死ぬまで治らないからだ。


ばかが自分の愚かさのなかであぐらをかくあの羨むべき平静さ

いつもの愚かな見方を、もっと鋭い見方と比較してみるように強制する方法はない


 こんな言葉がKAZUYAリスナーに届くとは全く思っていませんが、まあ、一応、こちらのブログを見てもいるようなので、一応引用させてもらいました。


↓ネトサポホイホイ動画です




↓KAZUYAの詭弁術についての解説動画です




ASREADに寄稿しました!!左派批判のようで同時に結構痛烈な保守批判の文章⇒『憲法9条をノーベル賞にしようという運動について・・・』 http://asread.info/archives/640

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 20:33 | 神奈川 ☁ | Comment(34) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この程度の事もスルー出来ないカツトシとその仲間
やはり倉山塾界隈と似たレベル
さっさと山賊の高みまで来いよ
Posted by at 2014年05月23日 21:19
山賊にスルー力なぞ無い
むしろスルーせず、なんにでも特攻していくのが山賊という種族だ
Posted by at 2014年05月23日 21:29
お、哲学も踏まえて批判に転じているな。
良いぞ良いぞ
Posted by at 2014年05月23日 21:30
カツトシの文体に、「分かりにくい」なんて言って怒ってるような人は
古典的な思想書を読んだら、怒りのあまりにその場で憤死しそうだよね
Posted by at 2014年05月23日 21:32
俺がかつとしのKAZUYA批判で気になったのは、過去のブログで

>>KAZUYAチャンネルのKAZUYA氏は、5分程度の動画をいくつも上げていて、一つの動画で多い時には10万再生ほど再生数が伸びるので、その場合だとYouTubeから1万円、ニコニコ動画から1万円で計2万円ほどお金が入ることになります。なんとなく生放送をやりながら「いーなー、5分の動画一本上げるだけで2万円も入るなんて・・・毎日1本ずつ上げれば、それだけで月収60万円じゃん」とつぶやいてみたら、すかさずコメントで「お前言ってることは、宝くじに当たったら良いなー、と言っているのと同じレベルだ!!」と突っ込まれました・・・まあ、その通りですね、変に「これくらいお金が入ればなー」などと考えずに、とりあえず地道にコツコツやっていきたいと思います・・・。

このような書き込みもあり、嫉妬かと思う節もあるからなのだ。
KAZUYA自身はどうでもいい
Posted by at 2014年05月23日 22:08

ゆるふわ入りかったん(*≧∀≦)ノ☆・゚ @KATSUNAMA · 5月20日

2ちゃんばっかりやってると、3行以上の文章が読めなくなって、KAZUYA動画ばかり見てると5分以上他人の話が聞けなくなるらしい


ゆるふわ入りかったん(*≧∀≦)ノ☆・゚ @KATSUNAMA · 21 時間

KAZUYA批判のブログエントリーに書き込まれていたコメント
「3行以内にまとめろ」
KAZUYA信者が書いたのか、KAZUYA信者を皮肉るために書いたのか知らんが、KAZUYAリスナーの本質をこの上なく表してると思ったw


隠れて逃げながら悪口を撒き散らすとは誰かと変わらんな
いつ誰がKAZUYAリスナーだと断言したのかね。
最近のかつとしはどう考えても四方八方罵詈雑言吐きすぎとの注意を促しているわけだが。
倉山と変わらんぞこのままでは
Posted by at 2014年05月23日 22:13
カツトシは元ひきこもりだけあって、叩かれ慣れていないな
Posted by at 2014年05月23日 22:20
西部さんは尊敬するが、竹下登に消費税導入をせまったのは本当なのかね?
Posted by at 2014年05月23日 22:58
藤井聡さんの話に感激しているような人が他人をあざ笑っているのがおかしい。

例えば、
景気を良くする為にも『公共事業』をするべきで、それは『藤井聡さん』の計画で行うべきだ。
こういう話があったとして、
『公共事業』と『藤井聡さん』の部分はいくらでも他の候補があるんです。

● 軍事力を増強しつつ自衛隊の方々や武器を作る会社で働く人達の所得を増やす
● 家を建てる人には大幅な減税をするという政策で大工や内装の仕事を増やす

● 藤井さんの様な人ではなく、過去の公共事業を許せないという人に計画を考えてもらう
● 地方に財源や権限を渡すという方法を前向きに検討して行く
というように。
色々と候補を出し、それでどうするのが一番良さそうかを検討できるなら有益でしょう。


藤井さんや中野さんのファン達にはこういう考え方がまるで出来ません。
本来なら国土強靱化の『思想』とかオルテガの『思想』の前に、まずは細かい検討があるべきなんです。

かつてのソ連にも細かい検討をすっとばして『思想』から農業政策を考えるルイセンコというバカがいた。
この人は、共産主義的な『思想』で農業を考える事によって素晴らしい成果が出せると思っていました。

そんなルイセンコとよく似ているのが藤井さんです。
国土強靱化の『思想』で公共事業や日本経済を考える事によって日本のGDPが900兆円になると思っていたんですから。

Posted by kobuna at 2014年05月24日 01:22
>>22:13
1900人以上フォロワーがいるオープンのツイッターアカウントでつぶやいても隠れて逃げながら悪口を撒き散らすことになるのか・・・( ̄▽ ̄;)
じゃあ、普通の一般人ってどうやっても普通に意見言う事ってまず不可能ですね
>>kobuna さん
あの・・・強靭化チームの計画が検討不足って、一般書籍でもネット上の資料でもいいですけど、目を通したことありますか?
ヨーロッパの災害対策の研究チームが自分たちで翻訳するから日本語のままの資料でいいから、そのままコピーをくれって頼んでくる水準まで練り上げているんですが・・・反公共事業の人間で言えば、たとえば橋下とか田中秀臣とかにその水準の計画を策定することが可能だと思うんですか?

あと、地方分権の問題点についても、中野剛志さんや藤井聡さんが動画等で徹底的に解説してるんで、そっちを見てみればどうですか?
Posted by 管理人 at 2014年05月24日 01:40
前々回あたりの動画で「KAZUYAは自民党のネトサポである疑惑がある」と言っていましたが、違うのではないかと思います。

まず一つ。KAZUYAによる東京都知事選直後の動画です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22858014

そして次にチャンネルくららによる東京都知事選直後の動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=5h5FHHhgBqM&list=UUDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg&feature=share

この二つの主張は非常に似てると思いませんか?
というか言ってることがまるで同じです。
つまりKAZUYAは自民党とつながってるのではなく単に倉山塾とつながっているだけです。(ちなみに私はこの日以来KAZUYAの動画をほとんど見なくなりました)

まあ、KAZUYAは元塾生であることは別に隠しているわけではないのですが
http://www.nicovideo.jp/watch/1379052113

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8270193
予断ですが、私はこの動画の36:25ぐらいから始まるで西部さんの言葉で「勝つためならどんな卑しいことでもやってきたのが民主党である」という趣旨の言葉が好きなのですが、KAZUYAの言う「兵法に学んで選挙戦を戦おう」とか、「軽いノリの保守を作ろう」とか、倉山の言う「勝てない戦いに意味なんてあったんですか?」という言葉がまさ西部さんのいう『卑しい人』に当てはまっていて、KAZUYA、倉山共にこの瞬間に一気に嫌いになってしまいました。
Posted by at 2014年05月24日 02:04
kazuyaファンはB層。全くその通りだと思います。
しかしその連中に向けて「お前はB層だ」と言って、一体なんの意味があるのでしょう。
「己の愚かさに気づいた一人ひとりが、自分で考えその愚かさを見つめ直す」……のでしょうか。
敢えて言いますが、そんな訳がない。そう思っているならとんだお花畑ですよ。
たとえば「やっぱカツトシさんが正しいんや。カツトシさんの紹介する人なら間違いないんや。kazuyaなんてカスも信者も死ね!」となるだけでしょう。
仮に、そうなって貰えればいいとお考えなのであれば「文章が長い」はとても的確な指摘でしょう。あとはトーク術とでも言うものでしょうか、それが足りないと感じます。演説なんて聞いてもらえません。B層を相手にするのならば、B層向けの形式を取らなければならないのですから、それ相応の能力が求められて当然です。
もっともそうでなく「自分と身内だけに向けた独り言」あるいは「何でもいいから馬鹿を叩いて優越感に浸りたいだけ」や「周りにいる馬鹿を黙らせたいだけ」という目的ならば何も問題は無いでしょうけど。
Posted by masu at 2014年05月24日 02:43
>西部さんは尊敬するが、竹下登に消費税導入をせまったのは本当なのかね?

あれは週刊誌ネタだから、どこまで本当かは分からんけど
西部は消費税には基本的には賛成だよ
それが原因で、チャンネル桜の討論で三橋と一悶着あった

西部は社会の安定性を重視するから
安定した財源による安定した社会保障という観点で、消費税には賛成している(俺はこれには異論あるけど)
一方で、上げる時期の問題に関しても言及してるから、闇雲にただ上げれば良い、という立場でも無い
Posted by at 2014年05月24日 04:52
>隠れて逃げながら悪口を撒き散らす

何から隠れて誰から逃げてる?
カツトシみたいなやり方じゃ、逃げも隠れもできないような
Posted by at 2014年05月24日 04:53
そんなにNGしてないんだけど・・・
「###このコメントは表示されません###」
の数がすごい増えててワロタ
やっぱり一人でがんばってる奴いるんだねぇ
Posted by 名無しさん at 2014年05月24日 06:32
>>02:43
>>「己の愚かさに気づいた一人ひとりが、自分で考えその愚かさを見つめ直す」……のでしょうか。
敢えて言いますが、そんな訳がない。そう思っているならとんだお花畑ですよ。

そうでしょうか?
ではもう一度オルテガの文章を読んでみましょう。
>>炯眼の人は、自分が愚か者とつねに紙一重であることを知って驚く。だから、目前のばかげたことを避けようと努力するし、その努力のなかに知性が存する

ここに書いてあるように、炯眼の士と大衆の差は『努力をすること』によって決まると書いてあります。
では言論における努力とは何か。それは反対派の意見を聞いて理解することではないでしょうか?
そしてその意見に対して正しいと思ったことは認めること。正しくないと思ったことは具体的に反論することでしょう。
もしこの努力を怠れば、カツトシだろうが、三橋だろうが、藤井だろうが、中野だろうが、あっという間に大衆人へと転落するでしょう。(転落してしまった詭弁学派がすでにいますが)

新聞とテレビは偏った情報しかありません。情報が偏っていれば思考停止は避けられません。
しかしインターネットであらゆる反対意見を出すことと、それに触れる事は、先に述べた理解と反論の機会を得ることになります。
その機会を無駄にしないで努力する人がわずかでもいれば、大衆から脱することが出来るのではないでしょうか?(もちろん努力しないで5秒で論破できるようなコメントを書く人が大半なのは承知ですが)
それに加えて、自分の意見を公表する事は自分の理論に反論があるかどうかの確認にもなるので、動画を作って公表する事はカツトシ自身が炯眼の士になる為でもあるでしょう。

オルテガは生前、非常に多くの講演会をしたそうです。
それもきっと「どうか1人でも大衆人から脱して欲しい」という思いからだったのではないでしょうか?
バカは死んでも治らないと本気で開き直っている人はそんな無駄なことはしないでしょう。
西部邁率いる表現者一派や三橋氏が、随分な苦労をしてまでテレビに出て
口角泡を飛ばすのもこれと同じでしょう。



Posted by at 2014年05月24日 06:59
>あの・・・強靭化チームの計画が検討不足って、一般書籍でもネット上の資料でもいいですけど、目を通したことありますか?

あなたはそんなものにばかり目を通しているのでしょう。
ネットでそれらしき単語を入れるだけで過去の公共事業への批判が沢山出てきます。
どれだけ無茶苦茶だったかについて色々と書いてある。
それらは藤井さんが語りもせず、本にも書かない話です。
そういった藤井さんが紹介しようとしない意見にも関心を持たれてはどうですか?

海外が感心しているという話も戯言です。
単に海外が日本よりももっと酷いというだけです。
酷い所になると、動かないのでモニュメントかと思っていたら働きもせずに道にたっている土木作業員だった、なんていう話もあるほど。

地方分権の問題点については徹底的に言っているのではなく、一方的に言っているだけです。
しっかりと議論した時に負けるのは藤井さんや中野さんの方でしょう。
藤井さんや中野さんの話というのは、
「地方分権は○○というふうに進むはずだから無理だ、」という決め付けが多い。
無理でない様な工夫も可能だという事を無視しています。

それに、かりに地方分権に問題があろうと中央集権にも問題がありそうなんですよ。
役人達がどれだけ日本の社会を歪めてきたかについての話が山ほどある。
こちらの問題の方はまるで見ていないのが藤井さんや中野さんなのだから、しっかりと議論した時にはさぞや幼稚さが目立つでしょう。
Posted by kobuna at 2014年05月24日 11:17
藤井さんとルイセンコについての話をもう一度詳しくしましょう。

まず、過去の日本においてはアイデアをもった人が総理大臣を説得出来れば莫大なお金の行先を決めることが出来ました。
藤井さんが憧れ、自分の本でも紹介した下河辺とかいう人もそれをやった。
しかしそれは「酷い」と言われる様な公共事業になりました。
利用者が大勢いるから公共投資に使ったお金が戻るという話も大嘘だった。
そもそも「遅く遅く遅く工事を進めた」と言われるほどに馬鹿げたお金の使い方をしていたのだから、予定通りに利用者がいてさえ駄目だったでしょう。

その様な計画に対し、初めから計画倒れを見越して反対に回った人達もいたという。
ただ、そういう人達の出世は止まったそうです。

ちなみにこれらは、藤井聡さんが公共事業の議論で直接突き付けられた指摘です。
いまだに「違う」という反論が無いのでその通りだったのでしょう。

で、そのような過去の公共事業は、ルイセンコという狂人が農業政策に関わった流れと凄く似ているんです。
ルイセンコはスターリンに気に入られ、それで高い地位につきました。
彼の頭の中にある計画は無茶苦茶だった。
それでルイセンコに反対した人もいるのですが、そういうまともな人の方が投獄されて死にました。

結局は反対に回っていた人達の心配は正しかった。
この辺りでも同じです。
ソ連では数千万と言われるほどの餓死者がでて、日本ではろくに使われない港が日本中に出来ました。
ただ、それでもルイセンコは長い間高い地位に就いていましたし、下河辺とかいう人も『先生』というふうに崇められています。

このように過去の日本の公共事業とソ連の農業政策には共通したものがある。
藤井さんはというと、過去の日本の公共事業を賛美する様な人です。
だからルイセンコと似ているのが下河辺とかいう人で、そんな下河辺とかいう人の現代版が藤井さん、というふうになる。


「国土強靱化で日本のGDPが900兆円になるという話には見直しが必要ではないですか?」
「どうして藤井さんがリアルシムシティーの様な事をしてもいい事になっているのですか?」
この様に事前に突きつけられる指摘は沢山あります。
考えられる事は考えた方がいい。

しかし、深く考える代わりにイデオロギー論争をしかけてくるのが藤井さんのファン達です。
>「国家を否定する反社会的バカ、kobunaを討て!!」
こういう反応が返ってくる事などは珍しくもありません。
きっと藤井さんの考え方がファンにも感染しているのでしょう。
藤井さんは『思想』から自分の計画の成功を確信する様な特殊な人です。

Posted by kobuna at 2014年05月24日 11:38
>>名無しさん
>やっぱり一人でがんばってる奴いるんだねぇ
ああ、やっぱりそうなんですか。はっきり言って僕はKAZUYA自体が工作員か、もしくは工作員の支援を受けてると思ってます。一番最初にちょろっとKAZUYA批判をした時はやたらと一人で批判コメント打ち込んでる奴がいて「アレ?」と思いました。まあ、こればかりは証明のしようがないんでなんとも言えないですが・・・。

>>06:59
>オルテガは生前、非常に多くの講演会をしたそうです。
それもきっと「どうか1人でも大衆人から脱して欲しい」という思いからだったのではないでしょうか?

これは、ニーチェとの違いとして藤井聡さんが指摘していましたね。ニーチェは完全に絶望して気が狂って引きこもってしまったのに対して、オルテガは常に最後通牒を出し続けたと、常に大衆に向かって「お前ら本当にそのままの生き方で良いのか?」と問い続けたということを言っていました。


>>kobuna さん
>「国土強靱化で日本のGDPが900兆円になるという話には見直しが必要ではないですか?」
↑こちらは、確かに世界的な不況で状況が一変してしまった現在においては確実に見直しが必要だと思います。あと、私はMF効果は信じてませんが、公共投資でそこまで急速に内需を拡大すれば相当に輸入が増えるでしょうから、貿易収支の問題等も考慮すべきでしょう。

>「どうして藤井さんがリアルシムシティーの様な事をしてもいい事になっているのですか?」
↑このような問題に関しても藤井聡さんは常に言及していますよ。
できれば、こちらの動画を見て欲しいですが
http://www.nicovideo.jp/watch/1383872669
比較的短い動画でしたらこちらもあるんで、よければ見てもらえればと思います
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22092267

えー、それから以前から書いている、「公共事業で経済を回復軌道、成長軌道に乗せられるのか?」「公共事業は、止めた時点で景気刺激効果はなくなってしまうのではないか?」という問題については、俺なりの考えがありますので、そのうち書いてみたいと思っています。
これはほとんど言い訳に過ぎないのですが、色々と、書きたいことは多くても、昼は仕事をしてますし、どうしても時間等色んな都合上比較的分かりやすくて、動画化しやすい話題を優先的に書いたりしています。別に都合の悪い話題を意識的にスルーしているワケではないので、そのあたりは理解してもらえたらと思います
Posted by 管理人 at 2014年05月24日 12:33
>06:59

>オルテガは生前、非常に多くの講演会をしたそうです。
それもきっと「どうか1人でも大衆人から脱して欲しい」という思いからだったのではないでしょうか?
バカは死んでも治らないと本気で開き直っている人はそんな無駄なことはしないでしょう。

このブログ内でのオルテガの言葉

>愚か者は、自分のことを疑ってみない。自分がきわめて分別があるように思う。ばかが自分の愚かさのなかであぐらをかくあの羨むべき平静さは、ここから生まれるのである。住んでいる穴から外へひきだしようのない昆虫みたいなもので、愚か者をその愚行から解き放ち、しばらくでもその暗闇から出して、いつもの愚かな見方を、もっと鋭い見方と比較してみるように強制する方法はないのである。愚か者は終生そうであって、抜け穴がない。


凡庸にならない為にも、見たいもの以外から目を背けない努力をしましょう。
Posted by at 2014年05月24日 13:06
>「どうして藤井さんがリアルシムシティーの様な事をしてもいい事になっているのですか?」
>↑このような問題に関しても藤井聡さんは常に言及していますよ。

国民のお金で勝手に自分の仕事を作りたい人がいるとする。
その人が常に問題に言及していれば、やがて何兆円ものお金の行き先を決められるようになる。
これでは変でしょう。

国民の思いはというのは、
「馬鹿な公共事業は止めてくれ」
「癒着もどうにかしてくれ」
こういったものだった。
ただ、
「過去の馬鹿げた公共事業のやり方をこのように反省しています。」
「癒着の問題の改善はこのようなやり方を考えています。」
藤井さんはこういう話をして国民の賛同を得てきているわけではないですよね。
それなのに自分が膨大なお金の行き先を決めることが出来て当然だと思っている。
これがおかしいですよ。

オルテガのように大衆は愚かだと考えている。
だから俺が計画を考えてやろうと思っている。
それで日本は素晴らしくなると信じている。
こんな認識の人がいるとして、はたしてそんな人の頭はまともでしょうか。

ちなみに、ルイセンコならばこの考え方で大失敗しました。
それから、ルイセンコも「もう止めてくれ」という多くの人の声を平気で無視できるような人だった。

これを踏まえてもう一度考えていただきたい。
「どうして藤井さんがリアルシムシティーの様な事をしてもいい事になっているのですか?」


Posted by kobuna at 2014年05月24日 13:57
あなたが何を言いたいのが理解できないとか、一言も言ってないんですけどねぇ…( ̄▽ ̄;)
ノイズ除去して、話を組合さないと主張すら見えてこない、見るに耐えない動画だって、言ってるんですよ(ρ≧□≦)ノ

一回聞けば、内容は理解できるに決まってるでしょ。KAZUYA信者じゃあるまいし、ちゃんと理解した上でコメントしてます。
3行以上の文章は読めても、理解ができないとか、KAZUYA信者並みの残念な脳みそですね。
理解できないものを、圧倒的自信をもって拒絶するのはやめてもらっていいですかヽ(*゜▽。*)ノ?

滑舌が悪い鼻声で、主張以上に無駄に言い回しの多い文句・罵倒がばかりの動画だったら、何が言いたいのかわからなくなるのは当然でしょう?
大学行ってないんですか?というか、ホントに社会人ですか?コンビニのバイトですらクビになるレベルでしょ…(´・ω・`)

ましてや、KAZUYA_CHANNELのタグつけて、KAZUYAのサムネ使ってるかから、KAZUYAリスナーに向けた動画なんでしょ?
だったら、その層に向けて判りやすく作ってくださいよ( ̄▽ ̄;)
罵倒と文句に主張が埋もれてたら、KAZUYA信者なら、主張があることすら気づきませんよ。
『何が言いたいのか判らない=内容が難しくて判らない』
ではなく、
『何が言いたいのか判らない=伝え方が下手すぎて伝わらない』
ですので(*´∀`*)
あと、KAZUYAリスナー=KAZUYA信者じゃないですから、その辺も理解してくださいね。低脳さん。

そもそもKAZUYA信者が沸く前ってせいぜい、5分の1以下の再生数程度な上、動画の内容のわかりやすさは動画によって違うに決まってるじゃないですか。
絶対数が増えてるだけでもわかりにくいって人間が増える上、動画の内容のわかりやすさが統一されてると思ってるなんて、本当に脳みそ足りてないんですね(・ω・)ノ

あと、
>俺の文章ってワリとわかり易い事で評判
妄想乙。だれも言ってないです。カツトシさんのママから言われたのかな?それとも小学校の頃の先生?
あとついでに、あなたの文章の話なんかしてない、動画の話。考えなしに暴行・放火予告する人間は本当に理解力なくて困ります┓( ̄∇ ̄;)┏

最後に、自分で作詞でもしてみようかと思います。『放火でBAN』で・・・

ほ ほ 放火でBA〜N
今日もニコ生 グチグチグチ〜
妄想彼女 放火予告
動画があげれない〜
やっぱり彼女いな〜い
ほ ほ 放火でBA〜N
塾講と歌おうBABABAのBAN

ほ ほ 放火でBA〜N
妄想と思い込みで中傷だ
塾講師 ケーキ姫
フラれて腹いせだ〜
塾講が羨ましい
BA BA BABABAのBA〜N
塾講師と歌おうBABAのBAN
ケーキ姫と歌おうBABABAのBAN

ほ ほ 放火でBA〜N
ニコ生でケーキ姫にストーカー
楽しいな楽しいなヾ(@⌒ー⌒@)ノ
グヒヒヒ グフグフ
ウヒヒヒブヒャヒャヒャヒャ
ほ ほ 放火でBA〜N
ケーキ姫ちゃんと歌いたいBABABAのBAN
えりりかとやりたいBABABAのBAN


最初から替え歌まで、あなたの放送がどれくらいわかりにくいか、表現するためだったけど、頑張って書いたけど、本当に心が痛むわ…
人の悪口なんて気持ちいいもんじゃないなぁ…
好き好んでいう奴の気が知れない…
なんか本当に申し訳ありませんでした。

読み返してても、何が言いたいのか自分でもわかりにくいけど、判ることは判るでしょう。本いっぱい読んでるみたいですし。
本当に、こういうの誹謗中傷ばかりの内容、書き込むの躊躇うけど、頑張って書いたし、消すのもったいないし書き込みますね。
Posted by なるたる at 2014年05月24日 17:08
kazuya信者を批判するのは理解できますが、kazuyaさんそのものを叩くのがイマイチ理解できません。
あの人はただ情報を流して銭を稼いでいるだけです。単に批判すべきなのは、情報として捉えず陶酔し思考停止している信者の方ではないでしょうか。私はkazuyaさんの動画もブログ主さんの動画もただの情報としか見ていません。世の中に様々な情報があるのは当たり前のことだと思います。それを参考にし自分で考えることが重要だと思います。
ブログ主さんはkazuya信者を信者から脱却させたいのか、それともただ叩きたいだけなのでしょうか?

以前の動画で理論が通じないゴキブリには理論ではなく殺虫剤が必要だと言っておりましたが、果たしてそれは本当に殺虫剤なのでしょうか。理論を通すというスタンスを崩してしまっては、同じゴキブリになり下がってしまうのではないでしょうか。理論を通した上での効果的な殺虫剤ではないのでしょうか。その上、殺さずに考えを改めさせることが重要なのではと思います。
ブログ主さんの意向は分かりませんが、kazuya信者を信者から脱却させるためには、叩くだけでは無理だと思います。
上でなるたるさんが書かれている内容に、少し共感致します。
Posted by P.N.G at 2014年05月24日 18:01
「殺虫剤」は倉山語録を使っただけだと思うから、あまり深く突っ込む意味は無いと思うよw
Posted by at 2014年05月24日 19:11
なるたるって人は大丈夫なのかこれ
Posted by at 2014年05月24日 19:14
かえ歌とか顔文字は前のカツトシの記事からの引用でしょ、一致しすぎだし。
かえ歌の下りまでは飛ばして読んでも問題ない内容だし、煽り目的じゃない?

塾講師とかケーキ姫とか知ってるってことは生放送の頃から見てた人かね
まあ、カツトシには何言っても無駄って知らんってことは最近知った人なのかもね。
Posted by at 2014年05月24日 21:12
貴方の今回のタイトルの動画を見て、このページを読んで思ったことが、他人の言葉、偉人の言葉を引用するばかりで、貴方自身の言葉が何も無いように思えました。

そして、KAZUYA信者はどうこう、KAZUYAはどうこう、と言っているのが批判や忠告というより、ただKAZUYAとKAZUYA信者を否定したいだけのように聞こえてなりませんでした。

貴方がKAZUYA信者と言っていたコメントを読む時でも、わざと変な言い方で読んでいるようにも思えましたし、全体的に「わかったか、お前達は俺より低俗なんだ」と言っているようにしか思えませんでした。

このコメントを読んで、貴方がどういう反応をするのかはわかりませんが、私のコメントを受け入れてくれるのであれば、貴方に否定的なコメントを読む時でも普通に読み上げたほうがいいのではないかと思います。

最後に、駄文かもしれない文章をここまで読んでいただき、ありがとうございました。
Posted by at 2014年05月24日 22:52
>>19:11
しかも、僕の記憶が正しければ、ハゲに対して良質な殺虫剤使えって意味だった気が・・・まあ、タイトル見たら勘違いされても仕方ないですがw
Posted by 管理人 at 2014年05月24日 23:38
KAZUYAを批判するくせに「動画をうpして稼ぎたい奴はHIKAKINとKAZUYAの真似をしろ!!」というかったんェ・・・
Posted by at 2014年05月25日 00:06
KAZUYA動画は確かにおかしい。単なるネトウヨの理屈を使い回しているにすぎないから。
批判の理屈も小林よしのりの焼き増しでしかないし、ハッキリ言って最近はただの自己満足的な左翼叩きしかしていない。
それだけ見て、考えるきっかけには絶対にならないし、洗脳だと言われてもしかないくらい扇動の仕方をしていると思う。

だがそれと同じくらい貴殿の動画も正当性はないと思う。
KAZUYA批判と言いながら「KAZUYAの主張に興味ない」というのは、単なる妬みやっかみでしかないと言われても否定できないのでは? 動画事態なら寧ろ「KAZUYA信者批判」とした方が動画的にしっくりくる。

内容自体は間違っていないとは思わないし。

哲学者の引用をしていますが、オルテガについては自身にも当てはめてみてはいかがでしょう。
自身も「KAZUYAを否定する大衆」の一員になっているかもしれません。

「短くまとめろ!」という非難に対する貴殿の反論も当然です。短くするかどうかは投稿側である貴殿が決めることだから、視聴者が注文付けるのはお門違い。分からないなら分かるように努力しなければならないのは視聴者側です。

ただし、伝える努力は必要だと思う。
「俺の主張分からない奴みんなバカ」というのは、単なる自己満足に過ぎないと思う。

自分を肯定してくれるだけの人間ばかりに囲まれていたいのならば、不特定多数にみられる者を発信しない事を勧めます。

社会人として、批判をするならばきっちりとした理屈で対峙すべきです。KAZUYAを否定したいのなら彼のこう言う主張がおかしい、と言えないと誰も信用してくれません。

あなたが指摘していた安倍政権の問題点はKAZUYAも他の動画で指摘していましたし、移民とTPPについても明確な根拠を元に反論していました。

それらを見る限り、別段反安倍についてレッテルを張っているようには感じられなかったのですが、いかがでしょうか。

自身の主義にそぐわない人物を批判することは悪くない事です。寧ろ非難を覚悟で情報を発信していることには理解できます。

ですが、正直あなたの主張はただの悪口です。

批判・反論の類ではありません。KAZUYAも同様に最近はただの左翼の悪口動画になりつつありますので、私から見れば双方同じ穴の狢です。

俺はこいつとは違う! と言いたいのならばもっと政治については知識をつけるべきだと私は思います。
Posted by at 2014年05月25日 15:58
説明して相手が本心からわからないと言うなら説き伏せる側の説明の仕方がわからないのでしょうね

KAZUYAという人の動画の方針は何度か言ってましたが
極端に言えばどんなバカにでも伝わるわかりやすい方法を選ぶって言ってますからね

今回の動画のようにB層云々レッテル貼り始める時点で負けてる気がします
バカには理屈は通じませんよ、日本人は思った以上にバカばかりですから
Posted by at 2014年05月26日 13:06
>>日本人
これも一種のレッテル貼りになるんですがそれは…
Posted by at 2014年05月26日 14:56
主張したいことはわかりますが動画で人を煽るしゃべり方をするのはどうかと思います
Posted by at 2014年05月26日 15:52
ブログ主のいう事は何の説得力も無いね。
どうせ資金が続かないだろうし係争なんか止めればw
Posted by rr at 2015年04月24日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

信者にならない
Excerpt: そうであれば、宗教が教えていることはもっともだと思うはずですから、宗教の教えを受
Weblog: 哲学はなぜ間違うのか?
Tracked: 2014-05-25 20:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。