新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年05月23日

上念司直伝?KAZUYA大先生の見事な詭弁術!!

 今回もKAZUYA批判で・・・別に、KAZUYAが具体的に何を主張してるのかなんてことに全く興味はないのですが、KAZUYA信者(一部は、ネトサポの工作員なんじゃないかと俺は疑っているのですが・・・)が、「KAZUYAの発言のどこが具体的にオカシイのか指摘してみろ!!」とうるさいので、具体的にどこが問題なのか指摘してみることにします。まあ、具体的かつ、論理的にに指摘したところで連中を黙らせることは不可能でしょうけど。

 しかし、まあ、KAZUYAファンも別に一枚岩ではないので仕方ないとはいえ、KAZUYA批判に対する反論で、ある人は
「お前の批判は具体的に何が言いたいのか分からん!!」
とコメントし、別の人は
「KAZUYAの発言のどこがどうオカシイのか具体的に指摘してみろ!!」
などとコメントしており、あまりの矛盾ぶりに戸惑います・・・「じゃあ、お前だって、俺の発言がどこがどう問題なのかも理解しないままに批判コメントを打ち込んでるじゃねーかよ!!」と。

 問題点を具体的に指摘しなければいけないなら、前者の方は批判コメントを打ってはいけないハズですし、前者のコメントを受け入れるために具体的な問題点をひとまず置いて、抽象的に批判することが許されるなら後者の「具体的な批判をしなければダメだ!!」という批判は無意味になるでしょう。まあ、別に大抵の人間はいちいち自分の発言についてそれを理路整然と論理的に発言してるわけでもないので、ようは「俺たちの大好きなKAZUYAを批判してるお前が気に入らない!!」と、まあ、そういうことでしょう。別にそれを批判するつもりもないし、そんなものだと思います。

 えー、まあそれはさておき、本題に戻って、今回批判するのは次の動画内での発言です。



今日はまじめにやる。
まあやっぱり世の中いろんな人がいますよね。動画のコメント欄なんかを見ているとそれが出ているんじゃないかと思います。もちろんいろいろな意見があっていいし、あるべきだと思うんですが、一応ですね、僕の動画であれば、できれば動画を見てからコメントしてほしい。

まれになんですが、これ動画見ないで言っているなという時があります。「こいつは安倍信者のネトウヨ」とかですね、僕は正直そこまで持ち上げたつもりはないんですけどね。誰にしてもそうですけど、手放しで何でも賛成できるなんてことはないんですよ。例えば、僕は今の安倍政権を支持しているんですが、これは賛同できないなっていう政策もあります。それはこれまでも言ってきたんですが、例えばTPPだったり、児童ポルノ禁止法改正案だったりです。ただね、そう言った面があるからといって全否定するほどではないんですね。支持できる部分と支持できない部分を総合的に考えて判断すべきであって、支持できる部分は支持する、支持できないものには声を上げる。これが国民の義務だと思うんですよ。僕は支持できる部分が多いからこそ今の安倍政権を支持しています。

一個だめなら全部だめという人もいるようなんですが、そんなこと言ったらね、日本にある政党、政治家全滅じゃないですか。なんすか、じゃあ一度ぶっ壊してですね、革命でもやるつもりですか。自分と100%同じ意見、こんな人いないんですよ。今僕の動画を見てくれている方も、おそらくそれぞれ意見があるでしょうから、ある部分では賛同できても、ある部分は賛同できないということがあると思います。僕はそれでいいと考えています。僕の言っていることが全て、なんて全く思ってませんし、時には間違った事もいうでしょう。にんげんだもの。

今ある選択肢というものを考えて見ると、野党があまりにも不甲斐ない。こうなると国民が自民党に寄って行くというのは、当たり前ですよね。しかし自民一辺倒になると、それはそれで危険をはらんでいるわけです。安倍政権にがんばってもらいたいというのはもちろんなんですが、野党にもがんばってもらいたいんです。そのためにも国民レベルで政治を盛り上げて行く必要があると考えています。これはね気長にやるしかないんですよ。


 いわゆる、よく聞く
「自分と全く同じ考えの政治家なんているわけない!!一つや二つ、自分にとって気に入らない政策を実行しようとしているからといって、その政治家自体を否定するのはオカシイ!!」
というヤツですね。このテの詭弁については、以前書いた記事(『リフレ派詭弁術にまんまと騙された保守派の情けなさ・・・』http://achichiachi.seesaa.net/article/397107500.html)の方でも取り上げてますので、今回は、また別の角度から、この詭弁について反論してみたいと思います。

 えー、ちなみに、この詭弁は、上念流詭弁術のガイドライン
C主観で決め付ける
Jレッテル貼りをする

を用いています(詭弁のガイドラインについては、こちらの記事で解説しています『Wikipedia公認詭弁使いの上念司先生!!』http://achichiachi.seesaa.net/article/396904821.html

僕は今の安倍政権を支持しているんですが、これは賛同できないなっていう政策もあります。それはこれまでも言ってきたんですが、例えばTPPだったり、児童ポルノ禁止法改正案だったりです。ただね、そう言った面があるからといって全否定するほどではないんですね。支持できる部分と支持できない部分を総合的に考えて判断すべきであって、支持できる部分は支持する、支持できないものには声を上げる。

一個だめなら全部だめという人もいるようなんですが、そんなこと言ったらね、日本にある政党、政治家全滅じゃないですか。


↑これって、少し冷静に考えるとすぐにわかるんですけど、実は保守派の中の反安倍の立場の人たちに対する露骨なレッテル貼りなんですよね。つまり、「保守派の中の反安倍の人間は、TPPや児童ポルノ法改正といった一つや二つの問題だけで、安倍を全否定したがる、物事を総合的に考えることの出来ない偏狭な人間だ!!」と暗に示唆しているわけです。

 実はこれって、TPP問題等で安倍批判をしていた保守派の論客に対して、リフレ派の連中が多用したレッテル貼りなんですけど、別にTPP問題で安倍批判をしていた保守派の人たちは、なにもTPP問題といった個別のイシューのみで安倍首相を全否定していたわけではないんですね。

 例えば、安倍首相の6月19日のロンドン金融街「シティ」での講演やダボス会議での演説を聞くだけでも、安倍首相の政治姿勢を見て取ることが可能です。
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0122speech.html
 安倍首相はシティでの公園で
「ではいかにして、成長を図るのか。国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。」
「私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本です。」
「日本の再興に必要なものは、古い日本を新しくし、新しい日本をもっと強くする、強力な触媒です。対日直接投資に、その期待がかかります。2020年までに、外国企業の対日直接投資残高を、いまの2倍、35兆円に拡大します。」

と、海外からの対日投資に期待するという文脈の中で、
「ひとつ、例を紹介します。限りないイノベーションの起こり得る、大きな市場が、日本に現れようとしています。電力市場のことです。」
と述べています。

おいおい、電力というインフラに外資を入れるつもりかよ・・・とツッコミを入れたくなりますが、さらにダボス会議での演説では 
「電力市場を、完全に自由化します。2020年、東京でオリンピック選手たちが競い合う頃には、日本の電力市場は、発送電を分離し、発電、小売りとも、完全に競争的な市場になっています。
 日本では、久しく「不可能だ!」と言われてきたことです。
 医療を、産業として育てます。」
と述べています。

そして、医療や教育といった分野を海外へ向けてオープンにすると述べた上で
「そして選挙が終わったらどうするか。私はこれからの3年を、集中的な改革の期間と位置付け、持てる政治力を、投入します。
 固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思っています。」
「向こう2年間、そこでは、いかなる既得権益といえども、私の「ドリル」から、無傷ではいられません。」

とも発言しています。これがいわゆるドリルーピーというあだ名の元ネタですね・・・しかし、電力や医療や農業や教育って国民の生活の基盤の一つだからこそ、ビジネスや利益最優先の市場の原理にまかせちゃいけなくて、だからこそしっかりと規制をかけてるんですけど・・・。医療分野の規制を突き破るって、アメリカみたいに、金の払える人間にだけまともな医療を受けさせて、貧乏人は見殺しにするような世界にするんですか?教育分野に市場原理を導入するってことは、過疎地で採算の取れない学校は小学校でも中学校でもどんどん潰していくんですか?そうしたら、そこで生まれた子供は、どこの学校にいけばいいんですか?

 つまり、TPPに反対して安倍批判を行っていた保守派の論客は、こういった安倍首相の発言や政治信条等を総合的に判断した上で安倍批判を行っていたわけです。結局、全部繋がってるんですよ。別にKAZUYAのように一個一個個別の問題点を是々非々でみていくことを否定するつもりもありませんけど、あまりにも「是々非々是々非々」とそればかりを言っていると、こういった具体的な問題点の関連性を見失う可能性があるわけです。こういった一連の(おそらくは小泉純一郎から受け継いだ)イカレタ改革思想のうちの一つにTPPが位置づけられているわけで、別に「TPPに参加するから安倍はダメだ!!」とか「TPPに参加しないなら安倍支持!!」とか言ってるワケではないんですね。

 ちなみに、現在安倍首相はJA農協の解体指示を出したという話もあります。一部、ネット上では、「規制と保護と国からの補助金で散々甘い汁を吸ってきた農協がとうとう解体されるぜ!!」とか「これで、外国の安い食料品が買えるようになる!!別に国産の野菜ばかり食べる必要はない!!」などという声も、ありますが、本当に馬鹿な意見だと思います。食糧自給は安全保障の問題なのですが・・・と。そんなに国からの援助が気に入らないなら、自衛隊も無くして、戦争が起こったときだけ海外から安い傭兵でも雇ってみます?自衛隊の入隊させるのが日本人だけなのは甘えだから、中国人や韓国人にも平等に自衛隊に入隊できるようにしますか?どうせなら、日本人だけが選挙に出れるなんて不公平だから、外国人も国会議員になれるようにドリルで規制を打ち破りましょうよ!!きっと海外からイノベーティブな人材がたくさん入ってきて、クリエイティブな政策をバンバン打ち出してくれるはずですよ!!是非ともそうしましょう!!

 まあ、ここまで言えば、「いかなる既得権益といえども、私の「ドリル」から、無傷ではいられません。」と声高に宣言する安倍首相の政治信条がどれだけイカレタものなのか理解できるんじゃないでしょうか?ちなみに、この農協解体も是々非々で考えたほうがいいんですかね?私は、どう考えても、安倍首相の一連の発言や政治信条に照らし合わせてこの問題を考える方が合理的であるようにおもいます・・・このあたりの問題は是非ともニコニコの人気ナンバーワン政治系動画配信KAZUYA君に伺ってみたいものだとおもいます。

 ちなみに、今回一応具体的にKAZUYAの発言の問題点を指摘してみましたが、別にこれだけを持って、「KAZUYAは間違った思想の持ち主だ!!」と騒ぎ立てるつもりは毛頭ありません。第一こんな細かい発言の問題点を指摘したところでKAZUYAファンだって「そんな細かい論点をいちいち取り上げて揚げ足取りをするな!!」と思うでしょう(おそらく、俺が逆の立場の場合でしたらほぼ確実にそう思います)。はっきり言ってKAZUYAのこの発言は、何らかの思想的なベースをもとに考えた発言ではなく、単にネット上でよくある声を取り上げてみただけでしょう。「じゃあ、結局、なんでお前はKAZUYAをいちいち批判するんだ?!」という問題については、簡単に「これが理由だ!!」と答えることも難しいので次回以降じっくり解説したいと思っています。


↓ネトサポホイホイ動画です




↓田中先生が僕の動画見てるっぽいんで煽ってみましたw




ASREADに寄稿しました!!左派批判のようで同時に結構痛烈な保守批判の文章⇒『憲法9条をノーベル賞にしようという運動について・・・』 http://asread.info/archives/640

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 00:42 | 神奈川 ☔ | Comment(26) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと具体的な事を言いましたね。
最初からこれを言ってればもう少しカツトシ擁護の声もあっただろうに。

そもそも安倍のシティでの発言とか、ドリルーピーとかそういうことで盛り上がってるのは倉山スレの住人か、三橋ブログの読者だけです。
KAZUYAの動画で盛り上がってる人は韓国と中国に対抗してる安倍さんカッケー出来ればいいような人達ですよ。
先々週の『報道2001』で韓国船沈没事故についてかなり長く議論をやっていたのですが、藤井聡さんが「この事故は韓国特有のものではなく新自由主義を推し進めた結果だ。日本も他人事ではない」と言う発言をしたんですよ。
その時のニコ動のコメントは大半が批判的で「韓国人だからこんなバカな事故になった」というコメントの方が多かったです。(コメント自体あまりなかったですが)
ニコ動の住人は安倍のやろうとしてる経済政策の意味なんて少しも分かってないんですよ。
三橋さんの動画よりもKAZUYAの方が圧倒的に人気ですからね。
倉山スレの山賊や、三橋ブログの読者と同程度に知識があると思って動画作りはしない方がいいでしょう。
Posted by at 2014年05月23日 02:37
え、KAZUYA動画では安倍首相のダボス会議の発言とか取り上げてないんですか?( ̄▽ ̄;)
「KAZUYAは自民党の批判もしてるぞ!!」ってコメントもあるんですけど、具体的にどのような批判をしてるんですかね?

>やっと具体的な事を言いましたね。
これについては辛いとこですね。仕事もしてるんで、平日は20分以上の動画を作るのはシンドくて、結構論点を絞らないといけないんで。
それから、KAZUYAに関してはリフレ派みたいな何らかの体系だった思想がなくて適当にネット上の書き込みを拾い上げてるだけなんで、本当は、いちいち具体的な発言を取り上げて一個一個批判しても無駄なんですよね。まあ、今回は、信者がうるさいんであえて取り上げてみました
Posted by 管理人 at 2014年05月23日 02:59
なんで動画でカズヤのサムネ利用しているんですか?
それだけで人が貴方に嫌悪感を抱くのに十分な理由になる
人に話を聞かせたいならカズヤの姿を利用しないで堂々と批判すればいい
批判の根源が貴方の言に対してじゃなく、カズヤを利用した人気取りの部分にあるんですよ
どんな理屈でも政治家でもない他者の姿を使って、その人の批判をしている内容じゃね
貴方に対して卑怯者とイメージを抱く人は消えませんよ
Posted by   at 2014年05月23日 08:37
こういうのでいいんですよ。なんでアンチが沸いちゃう前にこれしなかったんですか…
まぁ、KAZUYA信者にはもっと簡略化しないと伝わらないと思いますけど、KAZUYAの発言・自民党政権のどこがおかしいのか、ピンポイントに絞って動画を作れば、少しずつでも気付く人が現れるはずなんですよ。
完全に取り込まれちゃってる信者は無理にしても、「KAZUYAがおもしれーから支持するわwww」程度の人だったら、「へー、KAZUYAも間違ったことばっか言ってるテキトーな奴なんだな」になるはずなんですよ。
ただ、この内容読み上げる動画作ってもだめでしょうし、前回のでいらんアンチ沸いちゃってるっぽいし…あぁ、すっごいもったいない…
Posted by at 2014年05月23日 09:45
炎上商法を真似しても渡辺コナンさんの仰る通り
痛い目を見るだけ。
カツトシは哲学から何を学んだのか。
Posted by at 2014年05月23日 10:10
かつとしお前がそんな扇動力あると思っているのがお笑いだわ
Posted by at 2014年05月23日 10:51
>なんで動画でカズヤのサムネ利用しているんですか?
>それだけで人が貴方に嫌悪感を抱くのに十分な理由になる

これに関しては個人差あるだろう
Posted by at 2014年05月23日 11:43
動画は余分な言葉が多すぎて伝わらない。悪口は削って主張だけを短くまとめて5分くらいの動画にしてくれないととても20分も見ていられない。もっとポイントを絞った喋りにして欲しい。
Posted by at 2014年05月23日 12:44
長めの引用を多く使ってるから、どうしても再生時間が伸びるんだよな
引用部をざっくりカットしたりとか、引用部を減らすという手もあるだろうけど
そうしたらそうしたらで、「正しく引用してない!」とか批判されそう

こうなったら致し方なし
上念流詭弁術をもっと学べば、再生時間を短くできるとお思うよ!
Posted by at 2014年05月23日 13:02
内容の是非はともかく、KAZUYA氏のうまいところは見る人のニーズ(潜在ニーズも含む)を汲み取った構成、演出、編集をしているところです。
その構成力もなかなかのもので、ユーモアも交えながら短い時間にきっちり収めています。
ただし、短すぎて深く掘り下げないという問題点はあります。(長い内容のCGSだと内容の薄さが問題で、長時間の方はうまくありません)
正直、内容はともかく、技術的に優れた方法の一つです。
ちなみに、KAZUYA氏のやり方を真似ろというわけじゃないですよ。

よくある話で、主張が優れてれば方法はどうでも良いとか、主張の内容に偏りすぎて伝え方という技術がおざなりとかよくありますが、伝える技術において怠惰になっちゃいけませんよ。
内容以前の問題で、伝わるものも伝わりません。物語の内容はいいのに、構成や演出、編集が最悪な映画なんて見たくないでしょ?という話です。
Posted by at 2014年05月23日 14:07
KAZUYAより知識は豊富だろうが(そうでなければ恥ずかしい)、動画構成、フレーズで敗北しているよ
それに滑舌と話し方で完敗。
もっと聞き取りやすい声で明確に動画を作成すること。
鼻声やめろ
Posted by at 2014年05月23日 15:01
まぁ、カツトシは扇動する気ないんでしょ。
できるとも思えないし。

俺がKAZUYAを嫌いな理由!!の記事にコメントへの反応で、判りやすく喋るつもりも5分にまとめる気もないって言ってるし。

要は独り言を垂れ流して、それを多くの人に見て欲しいっていう感じなんでしょ。
Posted by at 2014年05月23日 16:17
カツトシ氏はオルテガ読んでるから、KAZUYA氏に群がってる連中の底の浅さを皮肉っているのだろう。

上のいくつかの書き込みもそうだけど、
お前は内容が無いんだよ→正論言われると反論できず、話し方や動画の作り方を批判、若しくはサムネの件とかどうでも良いこと。

はっきり言って動画の作り方なんてどうでもよくて、
違ったものの見方を提供しているという点で、自分は面白いと思ったし、カツトシ氏の話している内容について批判できないんじゃ、馬鹿にされても無理ない。
Posted by at 2014年05月23日 17:31
「KAZUYA否定してる俺かっこいい」の自己陶酔お疲れ様です。
 僕は別に彼を支持しているつもりはありませんが、あなたよりはそうとうマシだと思います。
 KAZUYAは今思っていることを自分なりの解釈でどのように受け止めていくべきかというのを独自の目線で考え、いろんな人に疑問に思って欲しい。もっと多くの人が考えて政治を見て欲しいと思っていると言っていました。
 それが本当の意味での民主主義だと思いますし、多くの人が悩みながら決定していいくべき国の姿だと思います。

対してあなたはどうでしょうか。他者の書いたtwitterを槍玉にあげては「ゴミ」だの「カス」だの吐くばかり。じゃああなたはどう考えているのが、どういう反論があるのか全く言っていませんよね。
言っているのかもしれませんが意味不明です。理論も飛躍しまくりで、カミまくり。人に分かってもらいたいという動画なのに、ただ自己完結でだらだら喋っているだけで、何が言いたいのか、受け手に何を伝えたいのかが全く伝わっていません。

KAZUYAは2CHの内容を垂れ流しているだけと仰いますが、あなたも全く同じです。鼻くそを笑っているただのクソです。 

あなたがどういう考えで動画をつくっているのか、知りませんが、あなたの動画が1万視聴を超えているのはKAZUYAのサムネイル利用による釣り効果だと思います。

自分が彼と同じ位置に並びたいと思うならば、他の政治カテゴリでの動画投稿をされている人達のように、人の悪口ばかりでなく、もっと主張したいことを動画にすべきだと思います。

私の中であなたは「有名人のKAZUYAに噛みつく俺カッコイイ」とジイ行為をしている中2男子以下です。
Posted by at 2014年05月23日 18:06
>KAZUYAは今思っていることを自分なりの解釈でどのように受け止めていくべきかというのを独自の目線で考え、いろんな人に疑問に思って欲しい。もっと多くの人が考えて政治を見て欲しいと思っていると言っていました。
>それが本当の意味での民主主義だと思いますし、多くの人が悩みながら決定していいくべき国の姿だと思います。

そうやって、俺は考えてるとか思ってるバカが、小泉とか橋下に群がって、国を滅ぼしてきたんだよなぁ
とりあえず民主制と議会制は分けて論じるべき
Posted by at 2014年05月23日 18:30
17:31
そもそも俺の批判対象がカツトシの話し方や動画構成の下手さなのだが。
最初から俺の批判はその範囲だけ。
勝手に歪曲して捉えないでくれないか。
お前にとってどうでもよくても俺にとってはどうでもよくない。分かったな
Posted by at 2014年05月23日 18:37
>18:06

言葉を置き換えたらブーメランになりそうなフレーズ満載だな。面倒だからやらないけど。
Posted by at 2014年05月23日 18:41
この程度の事もスルー出来ないカツトシとその仲間
やはり倉山塾界隈と似たレベル
さっさと山賊の高みまで来いよ
Posted by at 2014年05月23日 18:45
>17:31さん

品質が良ければ売れると勘違いして負ける近年の日本企業のパターンになるのは避けたほうが良いと思いますけどねえ。
いいものも伝わらなければ世間的には存在しないと同じなんですよ。文章でも映像でも相手に伝える目的がある以上、伝える技術からは逃げられません。それに、勿体無いと思いませんか?
Posted by at 2014年05月23日 19:45
19:45さん

いや、おっしゃることはごもっともだと思うんだが、別に主はわからない人にもわかりやすく伝えよう、なんてこれっぽっちも思ってないから。

KAZUYA氏は保守ビジネスをやってるんだから、視聴者のことを考えるのは当たり前で、それはそれでいいと思う。ただ、カツトシ氏の場合は分かるやつだけが賛同すれば良い、って言うスタンスでしょ。もったいないとかの価値観はこちらが指摘することではないと思う。

勘違いしてるやつが多いのだが、"視聴者のため”に動画を作ってるんじゃないからな。動画制作者がどんな動画を制作しようがそれは表現の自由だし、お前の動画はくそだから上げるな、って、そんな権利無いだろ。

大体、ここに書き込まれてるような(18:06)のような人間には何を言っても無意味だろうし、そういう人間を釣るため、にサムネを使用しているんだろう。俺は最初に動画を見たとき内容に対する批判は無く、ただ罵倒するだけの幼稚なコメント見て愕然としたけどね。うわ、こんな低レベルのやつらが投票に行っているのか、ってな。
Posted by at 2014年05月23日 20:50
>19:45さん
僕もそう思うんですけど、カツトシさんは完全に大衆に向けての何か伝えようと思ってないみたいですよ?
たとえ、少数でも感覚共有できる人間とだけ共有したいって感じですかね。
動画投稿サイトにあげる以上、一般向けに作った方がいいと思うんですけどねぇ…


>20:50さん
言わんとしている事は、よくわかるんですが…
あなたもおっしゃってるように、動画を制作するのが、表現の自由なら、それに対して勿体無いとコメントするのもくそだからあげるなって言うのも感心はしませんが、表現の自由になりますよ。

ただまぁ、老若男女問わず、人が集まる動画投稿サイトに、一部の人間にしか理解されない動画をあげた以上、むしろ、反論・異論をもった人間が押し寄せるのもいたしかたなしですよ。

私も、おそらく19:45さんも、動画内の主張には共感できたのに、映像の稚拙さとか、罵倒の多さとかが気になって、言っただけだと思うんですよね。
僕の場合は、言ってることは共感できるけど、こういった動画だと見るのが辛い。できれば、継続してみたいけど、このままだと見続ける自信がない。ってことで、コメントしたんですよ。

当然、見るも見ないも僕の自由ですし、カツトシさんが動画の構成を変えるも変えないも自由なので、万が一、カツトシさんが動画の構成を変えてくれる可能性があるなら、何もコメントしないより、何かコメント残すべきなんじゃないですかね?本人が変える気がないってことなら視聴者が一人減るだけなんで何の問題もないですし…
Posted by at 2014年05月23日 21:48
 「是々非々」どころか、この場に及んで裏切者安倍を擁護している人間って、「是々是々」でしかないと思うんですがねえ。

ちなみに、農協解体に対して
「規制と保護と国からの補助金で散々甘い汁を吸ってきた農協がとうとう解体されるぜ!!」
と言っている連中は単にバカなだけなのか、それとも自己欺瞞かどちらなんでしょうかねえ。
アメリカが要求してくるであろう事を、実際に要求されなくてもを喜々として進めている日本の現状、そしてアメリカの強大な利権集団に抗うことのできないという自身の情けなさを直視できないからと言って、「弱い者いじめ」をして鬱憤を晴らそうなどというみっともない真似は止めた方がいいと思いますが・・
 
Posted by 名無しさん at 2014年05月23日 22:03
自分の主張を分かる人にだけ聞いてもらえばいい?
カズヤを利用したサムネを使っておいて?
これは笑わせてくれますねぇ
管理人さんの信者はこういう人たちばかりなのかね

多くの人はそうは思いませんよ
カズヤの動画に見せかけて、中身はカズヤや、その動画視聴者達へのヘイトスピーチに終始
中身の是非以前の問題ですよ
やり方は卑怯そのもので、尚且つ明らかに喧嘩を売ってますもの

管理人さんが同じく顔出しでニコ動に動画を上げ、(他所で上げてる!とか意味無いの反論ですから)
サムネもカズヤじゃなかったら、印象はまるで違っていたでしょうね

カズヤチャンネルの視聴者全員がカズヤ信者なわけない
でも管理人さんの動画は信者とそれ以外の多くの視聴者を不快にさせたってことです
Posted by   at 2014年05月24日 00:49
>尚且つ明らかに喧嘩を売ってます

そりゃ喧嘩売るのが目的なんだから当たり前でしょ


>同じく顔出しでニコ動に動画を上げ

なんでそんなに顔出しに拘るんだ?
これこそどっちでも良くね
Posted by at 2014年05月24日 04:48
>管理人さんの信者はこういう人たちばかりなのかね
カツトシに信者なんかいるわけないだろ!いい加減にしろ!
多分、どっちかっていうとKAZUYAが嫌いすぎる人なんじゃね?

カツトシは昔からアホな動画を顔出しであげてたし、今更抵抗とかないと思うんだけど、何で顔出さんくなったのかねぇ?
イケメンではないにしろ、KAZUYAに負けない程度のフツメンなのに
Posted by at 2014年05月24日 15:27
>「一個だめなら全部だめという人もいるようなんですが、そんなこと言ったらね、日本にある政党、政治家全滅じゃないですか。」
>↑これって、少し冷静に考えるとすぐにわかるんですけど、実は保守派の中の反安倍の立場の人たちに対する露骨なレッテル貼りなんですよね。つまり、「保守派の中の反安倍の人間は、TPPや児童ポルノ法改正といった一つや二つの問題だけで、安倍を全否定したがる、物事を総合的に考えることの出来ない偏狭な人間だ!!」と暗に示唆している
>別にTPP問題で安倍批判をしていた保守派の人たちは、なにもTPP問題といった個別のイシューのみで安倍首相を全否定していたわけではないんですね。
KAZUYA批判の部分の要点だけ抜き出すとこういうことなんだと思うけど
これは"TPP問題等で安倍批判をしていた保守派の論客に対して、リフレ派の連中が多用したレッテル貼り"なんだからKAZUYAもそうだろう、という"C主観で決め付ける"考え方があるような気がするんだけど・・・?

article/397107500.htmlに
"このロジックを用いていた人たちって、実は、当時の安倍首相の政策のほとんど全てに賛成していた人たちなんですよね、もう分かると思いますが、その人たちとはリフレ派の連中です。"
とあるけれども、
KAZUYAは一応TPP反対派らしい?し、自己矛盾してるようにも見えるが?
Posted by at 2014年05月25日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。