新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年05月17日

堂々とTV番組で嘘をつく安倍首相と竹中平蔵民間議員・・・

 えー、先日放送された『激論!コロシアム これでいいのか?ニッポン』というTV番組で、竹中平蔵と三橋貴明さんが面白い議論をしていたので、今回は、その議論の内容について検証してみようと思います。



三橋 私がわからないのが、なんで特区の諮問会議の中に民間議員という名の一般の企業の経営者の方が入って、自分の会社の利益になるようなそういう提案をするんですかね?そういうこと許されるんですか?

竹中 それはおかしいですよ。だって、経済財政諮問会議とかね、企業の代表として入ってるんじゃないんですよ。有識者として入ってるわけですよ。

三橋 それだったら、辞めてから入るべきじゃないですか?だって、経営者だったら自分の企業の利益を考えて当然ですもん

竹中 だって、それは一つの規制について決定をする場合はそういうものについて決定に参加しないとかねそういう一つの自己規制は必要かもしれませんよね。それで、今の三橋さんの言ってることはワリと良い事言っててね、今の経済財政諮問会議や産業競争力会議っていうのはそういう利益代表ではないんだけれども、露骨に利益代表を集めた審議会だらけなんですよ政府って、これって明らかに利益相反で利益相反を前提にした審議会があって、それは潰さないといけない。

三橋 だけど竹中さんってパソナグループの取締役じゃないですか。

竹中 それが利益相反になってるんですか?

三橋 だってそういう疑念があっても仕方ないじゃないですか、それで労働規制の緩和やるって言ってるんだから。

竹中 じゃあ、私は、それに対してなにも参加してないんですよ。私は派遣法についてなにも参加してないんですよ。

三橋 影響力を発揮されてるじゃないですか。

竹中 そういうのは言いがかりだよ。それは根拠のない言いがかり。だよ、無礼だよそういうのは。


 番組の、この非常に議論が盛り上がったシーンで突然一旦議論が打ち切りになってのは本当に偶然なんだろうか?と疑問に思ってしまう自分が考えすぎですかね?

 まあ、ともあれ、本当に、「利益相反にっているかもしれない」という三橋さんの発言が、「それは根拠のない言いがかり」であるか、どうかについて、検証してみたいと思います。

 えー、これを検証するのは結構簡単で、まんま産業競争力会議の資料がネット上にアップされています。

111 名前: 竹中の利益相反について [sage] 投稿日: 2014/05/12(月) 23:30:45.75 ID:???
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai15/gijiyousi.pdf  第15回 平成26年1月20日 議事要旨

>また、この法律の中には雇用に関連するものも出てくる。
>本日は雇用・人材分科会主査の長谷川議員がご欠席であるが、分科会で議論してきた問題として、特に大きな3つの点に正面から取り組まなければならない。
>1つは外国人労働の問題、これが第一。2番目は雇用解雇ルールの明確化の問題。3番目が成果主義を含めた自由で多様な働き方。
>そういったものが明確に出るような改革にならなければならない


http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/bunka/koyou/dai1/gijiyousi.pdf  【決定的】  雇用人材分科会 第1回 平成25年9月18日 議事要旨

>2点目は、労働者派遣制度の見直しである。8月20 日に有識者研究会の報告が出ているが、
>その中でいくつか、規制強化なのではないかと思われるところがある。
>例えば、今まで派遣期間の制限を、業務単位で行っていたものを労働者単位とするというのは、おそらく、世界にもそういった例がないぐらいの規制だと思う。
>多様な働き方を認めようというときに、間違っても規制を強化するような方向には行っていただきたくないので、そこはぜひご注意をいただきたい


http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/bunka/koyou/dai2/gijiyousi.pdf  雇用人材分科会 第2回 平成25年10月17日 議事要旨

>雇用の問題というのは大変政治的に微妙であるということは十分に承知しているが、
>海外の投資家と話すと、日本がどの程度この問題に手をつけるかどうかでアベノミクスの本気度がわかると言っていた。
>雇用の制度に触ることは大変難しいけれども、雇用の制度を改革しないということのリスクが今や極めて高くなっているという認識を持っている


 もうすでに、ここに出ている時点でアウトだと思いますが、さらに詳細に見てみましょう。

田村厚生労働大臣

具体的には、雇用調整助成金を大幅に縮小した上で、民間人材ビジネスを活用した労
働移動の支援等、労働移動支援助成の抜本的拡充、また、産業雇用安定センターでの出
向・移籍支援の強化、さらには、大学等における労働者の学び直し支援に取り組む。
続いて、民間人材ビジネスを最大限活用し、労働市場の一層のマッチング機能の強化
を目指す。このため、ハローワークの保有する求人情報を民間人材ビジネスや地方自治
体に提供するとともに、トライアル雇用奨励金などの雇入れ助成金について民間人材ビ
ジネスを利用した場合でも活用できるようにする。


 はい、思いっきり、「民間の人材ビジネスを最大限活用」と書いてありますね。これと人材派遣会社のパソナが無関係だと述べるのはあまりにも無理のある話だと思います。これで、「私は、利益相反などしていない!!三橋君の発言は根拠のない言いがかりだ!!」などというのはあまりにも無理のある話でしょう。

 安倍首相は「岩盤規制を打ち壊す!!」だの「既得権を打破する!!」だのと言っていますが、はっきり言って、安倍首相のやっていることは、今までの古い利権を打ち壊して新しい利権を生み出しているに過ぎないんですね。ちなみに、この会議の中では「社外取締の義務化」などという案も盛り込まれていますが、有名企業の経営者が、「社外取締を義務化しろ」なんて言ってるのは、どう考えても自分自身の利益のためですよね?利権バンザーイ!!

 さらに、この資料の中で偶然ですが、安倍首相の詭弁も明らかになりました。安倍首相はとある関西ローカルの番組の中で、「政府内では移民推進の議論をしていない」と述べていましたが、こちらの産業競争力会議の資料の中では思いっきり

移民政策について検討を開始せよとの提言も頂いた。人口減少時代の到来に直面す
る今日、外国人の受入れの在り方については、我が国の産業、治安、労働市場への影
響等国民生活全体に関する問題として、国民的な議論を踏まえながら多様な角度から、
幅広く検討していく必要があると考えている。


と、書いてあるんですね。つまり、政府内では議論してなくても、しっかりと別働隊として、産業競争力会議の中で着々と移民受け入れに関する議論を進めていたわけです。いやあ、見事です。こんなもん、よほど注意して見ていないと誰だって騙されますよ。まさにペテン師のような男です。

 そして、最後に、もう一度、「本当に産業競争力会議が利益相反をしていないのか?」という問題について考えるために、三木谷氏の医薬品のネット販売解禁に関する発言について、見てみたいと思います。

>何回も申し上げている、一般用医薬品のインターネット販売の問題。これ
は、先ほど申し上げた医療における電子化、それからフォローアップ分科会の IT 分野
の主査として、対面・書面交付原則の撤廃という観点からも、大変重要な問題である。
安倍総理が、6月に全ての一般用医薬品のインターネット販売を全面解禁しようと明確
に発言していただいたのだが、一般用医薬品へのスイッチ直後の 28 品目については、
ネット販売を禁止しようという動きがあると聞いている。これに対して、規制改革会議
も大変大きな問題であるということで明確に指摘しており


と発言し、さらに報道では、「全面解禁を主張する三木谷氏は最近、「実現しないなら辞める」と同会議や厚生労働省への不満を周囲に伝え」ているとされています。あれ?一つの規制について決定をする場合利害関係者は決定に参加しない自己規制が必要なんじゃなかったんでしたっけ?

 いやぁ、しかし、この産業競争力会議の中身をさらっと目を通してみましたけど、予想以上のワクワクぶりですね。読んでるうちにワクワクしすぎて気分が悪くなってきました・・・こんなゴミレポートをまとめて金もらってる連中がいるのかと思うと吐き気がしますし、こんな政治に興味を持った高校2年生くらいが書きそうなレポートをもとに重要な政策決定を行っているバカ総理が今現在日本の政治の舵取りをしていることを考えると、絶望的な気分になってきました・・・。

↓動画は2本連続でカリスマ特集です!!






ASREADに寄稿しました!!⇒『消費税増税の問題点について改めて考える』 http://asread.info/archives/611

↓「もはやこれまで!!」と思った方はポチッとお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 15:42 | 神奈川 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>無礼だよそういうのは。

言いがかりかもですが、ケケ中のこの発言には違和感を感じました
会話の中で無礼とか、こういう単語が簡単に出てくるものなのでしょうか
Posted by at 2014年05月17日 17:28
是非この記事を動画にしてほしいと思います
三橋さんも話題を出すならこのように証拠を用意して欲しかったですね
Posted by at 2014年05月17日 18:50
私は産業競争力会議の議題を持ち出す必要すらないと思います。
竹中らが信奉する主流派経済学の根底にある哲学は、
「個々人は自己利益を最大化させるように動く(=経済人)」でしょう。
という事は、その主流派経済学を信奉する竹中や、そいつを担いでいる安倍が如何に『国のため』などと奇麗事を言って政策立案しようとも、結局のところそれは己の利益を最大化させるための方便に過ぎない(つまり、我欲のためにやっている) ということではないですか。
 論理的にそうでなければならないし、(カツトシさんの資料を見ても)現にそうです。
Posted by 名無しさん at 2014年05月17日 23:04
動画見たけど、最後のKAZUYAへの罵りが不快だった。
言いたいことは分かるけど、感情にまかせて悪口を言うとアホっぽく聞こえてしまう。
皮肉を込めて冗談で返すか、真面目に叱るかして欲しい。
適名収みたいな言葉遣いにならない事を願う
Posted by at 2014年05月18日 06:08
KAZUYAとか5流大学云々のの罵りというか悪口の部分はいらないのでは?
相手が間違っていると思うならそれをきちんとした理由をつけて指摘すればいいわけで、悪口を言うと急に幼稚なレベルに話が落ちてしまう
もったいない
Posted by at 2014年05月18日 15:04
>悪口を言うと急に幼稚なレベルに話が落ちてしまう
もったいない
↑おっしゃることはもっともだと思いますけど、一方的にデマと誹謗中傷をネット上にばら撒いてきたのは向こうなんですよね。藤井さんや三橋さんが立場や、節度ある言論を保つために、スルーしてきたのをいいことに増長したのがアイツ等なので、せめて同程度に批判するのは妥当な処置だと考えています。
Posted by 管理人 at 2014年05月18日 19:10
D層は悪口しか言えないのか?
Posted by 東電社員処刑 at 2014年05月20日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。