新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年04月27日

盲目的安倍支持者はお花畑保守ヽ(*゜▽。*)ノ?????

 先日、作成した動画『元祖ルーピー鳩山由紀夫VS右のルーピー安倍晋三 戦後最悪の首相決定戦』のコメントで「売国奴界の猪木VS馬場」「お花畑保守w」というようなコメントが書き込まれていました。



 今まで、保守派の人々は安全保障に対する意識が希薄な左翼を称して「お花畑左翼」という言葉を使ってきましたが、この「お花畑保守」という言葉を見たときはなるほどなと思いました。

 現在のように様々な意味で危機的な情勢において、未だに、「安倍さんなら大丈夫!!」「アメリカが守ってくれるから大丈夫!!」と・・・。
確かに、これでは「9条があれば日本は平和!!」と言ってたお花畑左翼を笑えないなと思ったわけです。

 ちなみに、上の動画に書き込まれている、如何にもお花畑保守的なコメントを取り上げると、

いや、尖閣は安保対象って明確に言ってんじゃんw頭おかしんじゃねw
日米安保条約も国際条約だろがw
TPP交渉は妥結されず、尖閣の防衛は明言されたから関係無かったかもねw


といったコメントが見られます。

 尖閣に関しては、「安保の適用範囲」と言っただけで、中国が攻めて来た時に軍事介入するとは限らないとも明言しているし、安保も国際条約ではありますが、その中に中国が尖閣に攻めて来た際に軍事介入して日本も守ることは入っていないわけです。

 潜在する危機を感じることなく安穏としている人間を、オルテガは大衆的人間と呼び、ハイデガーは非本来的人間と呼びました。

 中野剛志さんは、かつて、とある講演の中で、「保守も左翼も大した違いはない」と言ったことがありますが、確かに、先のようなあまりにも危機に無頓着な安倍支持を表明する保守を自称する人々の多くが、実は安全保障や危機に対する認識において、いわゆるお花畑と大差ないレベルであることをみると、中野剛志さんの言葉も納得せざるを得ないと思えます。

 「9条さえ守っていれば日本は平和だ!!」と盲信するお花畑左翼に対して、「安倍さんなら大丈夫!!」「アメリカが守ってくれるから大丈夫!!」と信じて疑わないお花畑保守・・・左翼の主張をひっくり返した発言しか出来ない哀れな保守論壇に対して今こそ大いに疑問を投げかけるべきではないでしょうか?


↓安倍政権に移民政策に関する批判動画もうpしています




ASREADに寄稿しました!!⇒『消費税増税の問題点について改めて考える』 http://asread.info/archives/611



↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:28 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。