新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年04月21日

安倍首相の移民推進は本当にデマ?

 えー、なにやらネット上の保守界隈では、とある関西ローカルのバラエティー番組で安倍首相が「移民受け入れを推進しているのか?」という質問に対しノーと答えたことで、

安倍首相の移民推進はデマだったぞー!!

またマスゴミのミスリードだー!!


と大騒ぎしているようですが、正直

やれやれ、また騙されるのか┐(´-`)┌

としか感想はありません・・・

 安倍首相は自身がフェイスブックで積極的に、情報発信しているくらいで、ネット事情には詳しいはずであり、ネット上の自分たちの政権支持者の多くが移民の大量受け入れに反対していることくらいは百も承知であって、そんな状況で、わざわざTV番組で移民受け入れ推進を宣言するわけがないじゃないですか・・・と。

 ちなみに、余談ですが、安倍さんはTPP交渉参加表明以前から「自分の支持者の7割はTPPに反対していることを知っている」「それでも僕のファンは、TPPに参加しても支持を止めないですよ」等の発言をしていたそうです。これは、知人から伝え聞いた話なのではっきりとした証拠はありませんが、まあ、TPPのゴリ押しや、その後の交渉の難航の具合を見れば、明らかにTPP問題を軽く考えていたということは明らかであると思います。

 まあ、それはさておき移民の問題に戻しましょう。

qaf3GFI94Y.jpg

 仮に安倍さんが、本当は財界からの要請で移民労働者を受け入れたいと思っていて、「それでも表立ってそれを表明すると支持率が下がりそうだ。ただでさえ、消費税が上がって景気が悪化して支持率が下がりそうなのに、さらに支持率低下するような政策は表明したくない」と考えたとしてます。そうなれば、やることは一つで移民という言葉を使わずに移民を受け入れの政策を検討する。具体的には、もうすでに先の番組で安倍首相本人が語ったように

・外国人人材の受け入れ
・高度人材の受け入れ

ってやつですね。ここにもすでに問題はあって、今現在、日本の技術が海外に流出しまくってるわけですね。そんな状況で、「高技能の労働者を受け入れて5年で帰します」なんてやってたら、普通に技術の流出は加速しますよね?なんかリニアの技術もアメリカに無償提供するとか言っちゃってるし、技術流出の問題にあまりにも無頓着じゃないんですか?っていう。さらに、一方で、ダボス会議の演説(http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0122speech.html)では、

「いまだに活用されていない資源の最たるもの。それが女性の力ですから、日本は女性に、輝く機会を与える場でなくてはなりません。2020年までに、指導的地位にいる人の3割を、女性にします。
多くの女性が市場の主人公となるためには、多様な労働環境と、家事の補助、あるいはお年寄りの介護などの分野に外国人のサポートが必要です。」


なんて発言してます。アレ?外国人の受け入れは高度人材に限定するんじゃなかったんですか(゜∀゜)!?家事の補助なんて明らかに低賃金労働ですよね?低賃金労働を押し付けるための外国人の受け入れって、思いっきり移民政策じゃないですか。

 つーか、もういい加減騙されるのはやめましょうよ。消費税だって、TPPだって

景気の動向を見て判断する⇒デフレ状況、景気失速状況での増税決定
TPPは交渉参加するけど国益は断固として守る⇒一方的に米国側から攻められっぱなし

だったじゃないですか。

BltzrMuCEAA7-p5.jpg

 それでも、
「いや、安倍さんは、移民受け入れには反対って言ってるんだ!!俺たちが信じなきゃ誰が安倍さんを信じるんだ?!」
てな方もいるかもしれないんで、仮に100歩譲って、安倍さんが本当に「自分は移民推進論者ではない」と思ってるとしたら、まあ、それはそれでヤバイですよと。

 安倍首相は去年の9月にはウォール街での演説(http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html)で、

もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました

と宣言しています。国境や国籍にこだわらないなら移民を拒否する理由はないですよね?なので、安倍さんが自分は、移民受け入れを推進していないと本気で考えてるとしたら、安倍さんは、そもそも国境や国籍とは何なのか?ということすら理解できていないアンポンタンだということになります。

 また、ダボス会議では、

外国の企業・人が、最も仕事をしやすい国に、日本は変わっていきます

とも言っているので、一方でこのように発言してきながら、他方で移民の受け入れには反対だと言っていることを考えると、安倍さんはとんでもない嘘つき政治家か、移民と外国人人材を完全に別物だと信じている大馬鹿か、精神分裂病かのどれかであるということになります。どれも一国の首相になられてはたまったものではないですよねドョ〜━il||li(●′△`)il||li━ン

 しかし、この外国人人材の活用という言葉は上手く考えたなと思います。仮に、今移民受け入れ反対運動が起こったとしても、「いや、私達も移民の受け入れには慎重な姿勢を取っております。私たちが現在勧めているのは外国人人材の受け入れです」と言ってくるでしょう(これほど下らない言葉遊びの詭弁も珍しいですが)。一方で、外国人人材の受け入れ反対運動などとやろうとしてもイマイチ盛り上がらないでしょう。普通の人は「外国人人材の受け入れ反対運動を起こしましょう!!」などと言われても、その外国人人材の受け入れが日本にとって良いことなのか、悪いことなのか判断は困難ですから(実際に、大量に流入してくる低賃金労働者と違い、外国人人材などと言われれば、一概にそれが有害であるとは言い切れません。当然ながら、日本にとって有害な人材も有益な人材もいます)。

 なんというか、まあ、安倍さんは見事に国内の保守の人間を騙す術に長けてきたなぁと改めて思います。


↓三橋・倉山騒動の動画の再生数が5000再生を超えました!!ありがとうございます(`・ω・´)



ASREADに寄稿しました!!⇒『消費税増税の問題点について改めて考える』 http://asread.info/archives/611



↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 20:43 | 神奈川 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全くそのとおりだと思います。
面白いのは今回の件でも騙されているのがTPPと消費税で騙されていた(騙されたふりをしていた?)人たちだということですね。
もう気付き始めた人たちも増えていると信じたいですが・・・
倉山なんかについて動画にするぐらいならこっちを動画にして欲しいです。
Posted by no56 at 2014年04月21日 21:27
「日本は日本人だけのものではない」

「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」

この言葉の意味にどれほどの違いがあるのでしょうか?
TPPと移民のダブルパンチは外国人参政権よりもよっぽど害悪です。
安倍総理は戦後最大の国賊になろうとしていますね。

安倍支持者はどうせ中韓に対して強気に出ているので、支持しているだけでしょう。
反中反韓で支持を得る安倍政権と、反日で支持を得る朴クネ政権。
最近の西部邁ゼミナールで伊藤貫さんが言っていた「日本と韓国は似ている」という表現が身につままされます。
Posted by at 2014年04月22日 06:05
出入国管理及び難民認定法改正案が閣議決定されてからもう二か月以上経つけど未だに審議が進んでないってどういうことなん?
Posted by at 2014年05月24日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。