新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年04月06日

藤井聡さん×佐藤健志さん×西部邁さんの鼎談のレビュー動画を投稿しました



 以前、投稿した台湾の国会占拠事件に関する動画(制作時間約2時間)が全然再生数が伸びなかったので、「政治系動画はダメかな」と思っていましたが、藤井聡さんと佐藤健志さんと西部さんの鼎談のレビュー動画を上げたところ意外にも再生数が伸びています。なんというか何が再生されるのかよく分かりません。

 今は、政治系の動画ですとKAZUYAチャンネルのKAZUYAが話題になっていますが、今後はもしかしたら素人が上げた政治系の動画が人気になったりするんですかね?ブログなんかだとプロの物書きよりもレベルの高い記事を書いているブロガーもいるので、もしかしたら、そういうこともありうるのかな?とは思っています。

 ちなみになぜ顔出しをしなのかというと、単純に部屋が汚くて清潔感もカケラもないからです。ただ、カメラ画像を使わない代わりに、テキストと、画像やイラストを組み合わせてより分かりやすくするように工夫しているのですが、それが案外好評だったりします。ただ、汚い部屋を映したくないというだけの理由で苦肉の策としてテキストと画像を使ってみたのですが・・・本当に何が流行るのかさっぱりわかりません。

 えー、基本的に今回上げた動画の内容としては、ほとんど、以前書いた記事(『藤井聡さん×佐藤健志さん×西部邁さんの鼎談を見て・・・』http://achichiachi.seesaa.net/article/393506358.html)のまんまなのですが、少し補足すると、動画では、いわゆる自分の欠点を自覚できない大衆的な人間の抱える問題に関して、「オルテガはそれを社会現象という側面から論じ、坂口安吾は個人の生き方の問題としてその問題点に関して論じた」と単純に二分した説明をしているのですが、実際には、オルテガも個人の生き方の問題に関しても詳細に論じています。あくまで、これは「どちらかといえば、オルテガは社会現象として論じ、安吾は個人の生き方として論じる傾向が強かった」という表現のほうが適切だったかもしれません。

 また、藤井聡さんは、『大衆社会の処方箋』の共著者の羽鳥氏との対談の中で、どちらかといえば、ニーチェは完全に大衆に対して失望しているのに対して、オルテガは、常に大衆に向けて最後通牒、つまり、「お前らは本当にそういった生き方でいいのだな?」という問を投げかけ続けたのではないか?と論じています。

 ニーチェとオルテガと坂口安吾、それぞれ全然違った論者であるように思えますが、大衆社会批判という文脈では、どこか通じるところがあると同時に、それぞれまた別の違ったスタンスからこの問題について論じている点などにも注目するとまた面白い読み方が出来るかもしれません。


ASREADに寄稿しました!!⇒『ポジティブ病を治す方法』 http://asread.info/archives/537




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 20:43 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。