新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年04月05日

KAZUYAチャンネルの成功から広告費&クリエイター奨励システムの意義を考える

 HIKAKINやKAZUYAの成功を見て、「これは俺も乗っからないとなー」と思い先月からいくつか動画を作成し、アップロードしていますので、今回は色々と実際にやってみた感想を書いてみたいと思います。

 ちなみにHIKAKINとはYouTubeでゲームのプレイ動画やコンビニで話題の新商品などを紹介する3分〜5分程度の短い動画をいくつもアップロードすることで人気を博した通称ユーチューバーというやつで、現在上げる動画のほとんどが数十万〜百数十万再生に到達するというネット上で大人気の動画作成者です。KAZUYAはYouTubeとニコニコ動画でKAZUYAチャンネルという動画を作成し、政治ネタを中心に時事的なニュースの話題を取り上げ、こちらも3分〜5分程度の長さの動画にまとめてアップロードしている人気の動画作成者です。

 ここまで聞くと、「あー、はいはい、いわゆる『今ネットで話題の○○!!』ってやつね・・・」といった感想しか持たないでしょうが、ここから面白いのが、実は今現在YouTubeでは1再生ごとに0.1円程度のGoogleの広告システムと連動した広告収入が入るシステムが採用されていて、その後、後追い的にニコニコ動画でもクリエイター奨励システムという動画の再生数、コメント数、マイリス数等に応じて動画のアップロード者に現金に換金可能なポイントが入ってくるシステムを採用するようになりました。

 つまり、まあそれまではアマチュアのクリエイターが自己満足的に作って色々な動画をアップロードしていましたが、今後は、面白い動画をアップロードして再生数を稼ぐとその再生数に応じて収入が入ってくるというわけなのです。

 たとえば、HIKAKINなら1つの動画で30万再生くらいはいくので、1再生0.1円で計算すると3万円の収入があり、さらにそこから企業からの協賛金を合わせると3〜5分程度の動画をアップロードするだけで何万円もの収入が得られるわけです(ちなみに現在のHIKAKINの年収は3000万円を超えているとか・・・)。

 また、KAZUYAもHIKAKINほどではないですが、1本の動画が5万回ほど再生されているので、おおよそYouTubeから5千円ニコ動から1万円程度の収入が入るので、合わせて1万5千円程度の収入が入ります。そうなると毎日アップロードすれば月に45万円ほどの収入になるため十分それだけで独立して言論活動を行っていける程度の収入を確保できます。

 現在、出版不況で言論人が、本の出版だけでは到底生活が出来ないというような状況において、このようなカタチで収入を得ることとができるようになったということには一定の意義があるように私は思います。特に、出版不況で本を売るだけでは生活できなかった分、講演会等で紐付きの発言を繰り返すうちにどんどん言論が制限されていって、最初は面白かったのにどんどん凡庸なツマラナイ言論人になって才能があったはずの言論人がダメにされたケースを数多く見かけるような現在にあっては、このように企業や一部の利益団体から独立して収入を得られる道が開けたということはそれなりに意義のあることなのではないでしょうか。

 そこで、まあ「有名な動画作成者がお金を稼げるようになったのはわかったけど、それ以外の普通の人でもお金を稼げるのかよ?」と疑問に思った人も多いと思うので、今回は私自身が動画をアップロードしてみた感想を書いてみたいと思います。

 まず、はじめにYOUTUBEの方はなかなか再生数を稼ぐのが難しいのですが、ニコニコ動画の方はタイトルやタグを工夫したり、生放送で動画を再生することで再生数を増やす等色々と工夫して再生数を伸ばせます。

 それから、ブログと動画のアップロードを両方やってみた感想として、今はYouTubeやニコニコ動画で再生数を稼ぐと、広告料として収入が入ってくるので、文章による記事よりもはるかに収益化しやすいように思います。

 最後に、発言の自由度についてですが、残念ながら、先に書いたようになんでも自分の思ったことを好きに発言してどんどんお金を稼ぐというのは、少なくとも初期の段階においてはほとんど不可能です。現実には、色んな形式の動画をいくつもアップロードしながら、どのような動画をアップロードするとより多く再生されるかということを実験して、たくさん再生されるような動画を中心にアップロードしていくことになるでしょう。自分が好きな発言をすることの前に、まずは、とにかく皆に注目されるようなコンテンツを作成することが重要課題になりそうです。

↓YouTubeとニコニコ動画に動画をアップロードして、お金を稼ぐためのコツについて解説した動画をアップロードしたので参考にしてもらえると幸いです












ASREADに寄稿しました!!⇒『ポジティブ病を治す方法』 http://asread.info/archives/537




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 12:50 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログでに書いているような事を喋って動画にはしないのですか?
kazuyaは倉山満氏の影響が強いらしいので、西部邁派として論じてみては?
Posted by at 2014年04月06日 06:24
今後は、このブログで書いているような政治ネタ思想ネタも動画で喋っていこうと思っています。なかなか大変ですが、なんとか頑張ってやっていこうと思っています。
Posted by 管理人 at 2014年04月06日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。