新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年02月24日

小説家 滝本竜彦について・・・

 えー、実は私は小説というものをほとんど読まないのですが、最近このブログで小説を書く事になったので、とりあえず「何かしら読んでみよう」と思って、何冊か気になった小説を注文してみました。その中の一つが滝本竜彦という小説家の作品なんですけど、この人の作品は実は結構想い出深い作品だったりします。

 多分、このブログでも過去に何度か書いたことがあったと思うので、知ってる人もいるかもしれませんが、私は高校を中退しました。そしてまあ、その後、高認(当時は大検という名前でした)の資格を取って大学にいったものの、大学も中退したので、われながら、「何をやってるんだ?」と思いますが、まあ、なんとか今日まで生きてるのでよしとしましょう。

 それでまあ、俺がその高校を中退して見事なほどに典型的なひきこもり型ダメ人間な生活をしていた時に、実は滝本竜彦の『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』『NHKにようこそ!』『超人計画』の3冊を読んだわけなんですけど、『NHKにようこそ!』に関しては感動して泣きました。いや、もう本当に何年も前に読んだから、後半の内容は全然覚えてないんですけどね、ただなんとなく猛烈に感度して泣いたことだけは覚えてるんです。

 漫画化、アニメ化もした有名な作品なんで、ストーリーを知ってる人は多いと思うんですけど、一応説明すると、引きこもりの主人公の佐藤と、ちょっとメンヘラな不思議ちゃんキャラの岬ちゃんが出会って恋する物語なんですけど、二人ともすごく不器用で、本当は素直で純真なんだけど、お互いにその想いを素直に上手く伝えることが出来なくて、いつも一緒にいるのにずーっとすれ違ってるんですよ。そういう二人の不器用な性格から色々と上手くいかなくなってくる。そういうのが物凄く切ないんです。なんていうか、今時の子って、わりと恋愛や人間関係にクールだったり、器用だったりする子が多いんで、多分、そういう今時の子を描こうとする作家には、こういうのを表現するのって結構難しいんじゃないかと思います。

 それから、まあ、やっぱり私が実際に引きこもってた時期に読んだからっていうのもあるんでしょうけどね。なんというか、やっぱりひきこもりって辛いんですよ(まあ、ひきこもりを脱した今でも色々と辛いんですけどねw)。一般に、ひきこもりっていうのは、辛い現実社会から逃げてひきこもりになってると思われてるでしょうし、実際にそういう奴もいるんだとは思うんですけど、でも、それじゃあ、現実社会から逃げて引きこもったら楽になるのか?っていうと、やっぱりそんなことはない。引きこもっても基本的にはますます状況は悪くなってどんどん苦しくなっていくんです。

 今の若い作家は、引きこもりの青少年を主人公にした作品を書きたいと思ってる人も結構いるらしいのですが、あの気持ちは実際に味わってみないとわからないんじゃないですかね・・・。まあ、人生で色々と過去に辛いこともありましたけど、あの時期の辛さは結構別格で、ためらうことなく暗黒時代だったと今でも言い切れます。

 滝本竜彦さんは、7年ぶりに出した新刊『僕のエア』で『NHKへようこそ!』で投げかけた問いの一つの回答を出しているのだそうですが、私の感覚としてもやはり、当時の引きこもり時代に抱いたルサンチマンのようなものをどう乗り越えていくのか?あるいは、乗り越えられないならば、せめて、それとどう折り合いをつけるのか?なんて問題が生涯続く課題になるのではないだろうかと予感しています。

 昔読んだ本は全て図書館で借りて読んだのですが、せっかくなので今回は新刊と昔読んだ古い作品も同時に注文してみました。さて、もう10年ほど前に読んで、いたく感動した作品なのですが、今読み返すとどんな感想を持つんでしょうかね?10年前と同じような感想を抱くのでしょうか?それとも何か違ったことを思うでしょうか?新作もですが、古い方の作品も、結構、届くのが楽しみだったりしています。


ASREADの記事珍しく結構拡散されてました。こちらもよろしくお願いします!!⇒『橋下大阪市長出直し選挙に見る議会制民主主義の劣化』http://asread.info/archives/468




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 00:58 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で、お前は親の肉屋に籍を置きほぼニート生活w
現在も時間を問わず大量に動画を編集、アップして
親の脛かじって気ままに生きてるというわけだw

kazuyaその他を批判するしか能のない中卒のお前は
ほんとに能なしだな
親がかわいそうだw
Posted by ニートのクズトシw at 2016年04月12日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。