新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年01月19日

東京都知事に相応しい人調査 田母神氏が75.6%で一位

 ラジオNIKKEIが現在「東京都知事にふさわしいのは誰?」という調査を行っている。17日正午現在、4409票が投じられているが、暫定結果は以下の通り。

 田母神俊雄氏:75.64%
 舛添要一氏:9.93%
 細川護煕氏:6.17%
 宇都宮健児氏:3.33%
 ドクター・中松氏:1.09%
 関心なし:1.95%
 その他:1.88%

 ここでは田母神氏が圧倒的な票を獲得中だ。これに対し、ツイッターでは「圧倒的じゃないか我が軍は…」や「よく見ろ…これが現実だ」のほか、「ネットは無力ではありません。どんどん投票しましょう!」といった声も出ている。

 メディアの報道では舛添氏と細川氏が有力候補扱いされているが、「圧倒的だな、TVじゃ泡沫候補あつかいだけど」と、マスコミ報道に疑問を抱く人もいる。
http://yukan-news.ameba.jp/20140117-218/


 このラジオNIKKEIというのがどういったメディアであるのかを知らないので、なんとも言いようがないのですが、確かにTVでは舛添氏、細川氏が有力候補扱いで、田母神さんは泡沫候補扱いされているわりには、ネット上では田母神さん支持の声が大きいような気がします。

 まあ、舛添、細川両氏を有力候補扱いするのは仕方ないかもしれませんが、少なくとも、それまで長い間都政を担ってきた石原慎太郎氏が指示をしていること、ネット上の一部では大変な支持を得ていることを考慮して、泡沫候補扱いではなく、せめて大穴、あるいは第三の候補者程度の扱いはするべきではないかと思います。

 前都知事の猪瀬氏は国土強靭化に反対でしたから、もし仮に今回、国土強靭化と首都直下型地震対策を再重要視している田母神さんが都知事になれば、政府の推進している国土強靭化の構想と連携を取ることで、ある種の日本の政策転換の転機となりうるのではないかと思っています。一方で、現在安倍政権で勧めているビジネス重視の経済特区の構想等に真っ向から反対している数少ない候補者でもあり、構造改革や大企業優遇の政策が大嫌いな私としては、難しいとは思いますが、是非とも田母神さんに当選してもらいたいと願っています。


ASREADさんに記事寄稿しました!!こちらもよろしくお願いします!!⇒『本当に東日本大震災を忘れないために』http://asread.info/archives/393




↓応援よろしくお願いします


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 00:00 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良く配信みてます。面白い話題が盛りだくさんで、ついつい見てしまします。ジャンル違いですが、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by w4r3xp at 2014年01月19日 02:25
確かにそうですね。更迭される際の参考人質疑以降、田母神さんの動画を見てきましたが主義主張は(どんなに自身が少数派であろうとも)一貫しているため、安倍総理のように「担ぎ上げていたのに裏切られた」などという事にはならないと思います。さらに後ろ足で砂をかけて出て行ったにもかかわらず、勝ち馬に乗ろうとして自民党都連の応援した候補を破ったとなれば、自民党の面子は丸つぶれです(当然、それが目的ではありませんが、敗北を通じ、安倍政権が新自由主義的改革を見直さざるを得ない契機になる可能性はあります)。
 もっとも、この調査がどこまで信頼おけるかは現時点では未知数ですし、田母神都知事が誕生しても都知事である以上、出来ることとできない事があるため過剰に期待するのは禁物かと思います(1年前の安倍支持と同じ顛末にならないためにも)。「悪くなっていくのを食い止めることが出来る。」くらいに考えておくのが無難ではないでしょうか。
Posted by 名無しさん at 2014年01月19日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。