新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2013年12月30日

安倍首相の靖国神社参拝について・・・そのB

 前回、紹介した某氏が、まだツイッターの方でゴチャゴチャ言っていたので、今回も少し取り上げてみようかと思います。

残念ながらかなんだか、エントリを読んだけど反論になってないんだよね(笑 まぁ、Twitterだから仕方がないのかもしれないけど。いや、噛み合う反論すらこない予想したから私はつぶやいたのかもしれないけどね(笑笑 とりあえず、西部師匠のこの言葉をRTしてみよう。

独り言の呟きだから、それを理解してもらおうとか反論の内容を事細かに説明しようという気にはなれない、っていうか、面倒くさい(笑 し、暇も無い(笑


 とりあえず、俺が何年かツイッターをやってきた経験則として、いい年をしてやたら草を生やしたり(笑)を多用する人間にろくな人物はいなかったから、前回紹介した文章に引き続き、この全く品のない文章を見てみて、まあおおよそこの人物の人間性が推測できるだろうということはさておいて、内容について云々してみようかと思います。

西部師匠が生きている中で自ら良い形の円を描こうと少しでも近づこうと(なれないだろうけれども)、四角形を六角形に八角形に十六角形にしながら日々努力してるのに、己は誰かの思考や理論のフレームを借用するとはどんだけ情けねーんだよっ、ってこと。

 まず、第一に指摘しておきたいのは、わざわざアカウントを紹介することはしないんですけど、この人は、全部反論を他の人物のRTと他者の引用でやっていて、「中野さんだか東田さんの威を借りてるのかなんだか知らんが」と批判しているにもかかわらず、全ての反論を他者の引用でしかやれていないんですね。なんというかほとんど自虐的な皮肉をかましているのか、ただ単純に精神分裂症なのかどちらかなんじゃないだろうか?と疑ってしまうわけです。それでいて、そこそこの年齢に達しているにもかかわらず全体的な文章の表現のレベルが、2ちゃんねるを始めたばかりの中学生レベルであることを考えると、やはりおそらく後者つまり精神分裂病なんじゃないかと少なくともここまでの文章を見る限りそう思えるわけです。そうなると、やはり最初に行った、まともに論評するに値しないような、少々頭か精神のどちらか、もしくは両方が病んでらっしゃる方なのだろうなという推測が相当な妥当性を得るわけで、この時点で、もう終了にしてもいいのかな?と、またもや結論したくなるのではありますけど、まあまあ、もう少し続けていきましょう。

 先程、西部さんの言葉として引用した決して実現し得ない良い円の例ですが、西部さんは、この理想的な円に関して、それを至高の価値、至高の理想の喩えとして用いています。それをこの人は、オリジナルな表現に見立てている。もはや、その時点で、俺からすると、むしろあなたこそ、この言葉の解釈が間違っているのではないですか?と言いたいのです。保守の人間にとって、実現すべき至高の価値とは、良き伝統との連続性における価値を体現することであって、どう考えても、このような至高の価値の地位に、「誰も思いつかなかった自分のオリジナリティー」なんて陳腐なものをおこう、このオリジナリティーを至高の価値と看做そうなどと考えている時点で、もはやそれは保守どころか、むしろ悪しき進歩史観の典型のような考えではないかとそう思うわけです。

 現実に、ほとんどあらゆる優れた論考には山のような参考文献が存在しており、おおよそ、その内容は、過去の論考との連続性を保たない限り実現できないものがほとんどであって、その連続性の延長上にある僅かな発展性を除けば、おおよそ、その過去の優れた論考を如何に新しい状況に適応させるかという問題こそが本来その人の独自性となるわけです。そこから切り離されたオリジナリティーなどというものが、どれだけ陳腐なものに成り下がるかは、不勉強なタレント言論人等のお軽い言説を見れば明らかでしょう。

 まあ、色々とツッコミどころ満載の反論で、特に

「西部師匠が生きている中で自ら良い形の円を描こうと少しでも近づこうと(なれないだろうけれども)、四角形を六角形に八角形に十六角形にしながら日々努力してるのに、己は誰かの思考や理論のフレームを借用するとはどんだけ情けねーんだよっ、ってこと。」

と言いながら、他者の引用のみを用いて反論した気になっている思考回路などは、もはや、ほとんど自虐性満載の高度なギャグか、精神分裂病患者の精神が混乱して、めちゃくちゃな言動になってしまっているとしか思えず、さらに、言えば、その当の西部さんに対して、よく言われる批判のうちの一つが「西洋の知識人の言葉ばかりを参照し引用ばかりしている西洋思想かぶれだ」というものであることを考えると、ますます、ここで西部さんの言葉を持ち出すのは不適切だったのではないか?とも思えてくるのですが、その辺りの整合性をこの方はどのように考えているのでしょうか?出来れば、全く論理矛盾しためちゃくちゃな反論を並べ立てる前に、その問題について(もしそんなことが可能であるとすれば)教えてもらればありがたいです。


ASREADさんに記事寄稿しました!!こちらもよろしくお願いします!!『「命が一番大事」という価値観は人間をニヒリストにする』http://asread.info/archives/299




↓応援よろしくお願いします


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:12 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 カツトシさん、
この手の輩は、「誰かの思考や理論のフレームを借用せずに」独自の論を展開すれば
”そんなのお前の脳内妄想に過ぎないじゃんwww”
とケチを付けてくるような輩ですよ。
TPP推進論者によく似ていると思いませんか。
最初は”日本は内需だけでは生きていけない。だからTPPだ。”と言っておき、日本の外需依存度が15%程度でしかないということを指摘されると、
”だからこそその外需を取り込み、経済を成長させる必要がある。だからTPPだ。” と。
 すなわち、自らの思想や論理の一貫性などどうでもよく、自らが勝ちたい、もしくは(まともな議論をしても勝てないから)相手に勝ったという優越感に浸りたいという事を自己目的化して論理を無理やり組み立てる と。
 
Posted by 名無しさん at 2014年01月02日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。