新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2010年04月04日

先日、未来人に誘拐されました・・・A

前回までのあらすじ・・・
突然街で出くわした関西弁を喋る未来人!!俺はその未来人にタイムマシーンで「一緒に未来に行くか?」と誘われたのであった・・・


「新手の詐欺か何かですか?」
俺は未来人に問いかけた。
「詐欺ちゃうで」

「うざいから、そのエセ関西弁止めろよ。で、話は分かった。お前は未来人で俺を未来に連れていってくれると・・・」

「ちゃんとこの時代に戻すことも出来るんだぜ!」

「(いきなり標準語に戻ったな)お前が未来人だって証拠は?」

「そうだな・・・競馬場で話でもしようか」
そう言いながら男はスポーツ新聞を見せた
「4/20のスポーツ新聞って・・・」

「そう、この新聞に今日のレースの結果は全部載ってるよ」

「なんだかベッタベタなSFモノの展開だなぁ・・・」


数時間後・・・


「えー、すごーい今日はそんなに競馬で儲かったんですかーー!!」
キャバクラなんて久しぶりだ。近頃は実用性を重視して安っぽい風俗ばかりに通っていただけに格別である
「そーなんだよ。まっ全部コイツのお陰なんだけどね!!えーっとそういえばお前名前何て言ったっけ?」

「俺はアルドっていうんだ」

「ふーん。そういう名前だったのか。そうだ、おれの名前はカツトシっていうからよろしく。」

「あれー!日本人じゃないのこの人?」

「ミカちゃんだっけ?俺、実は未来から来たんだ。俺の時代は、すでに国家っていう概念が消滅してるからね。全世界でこの時代の欧米風の名前がついてるんだ」

「あははー、未来から来たって何それ?めっちゃイタいんだけどこの人ww」

「そっかー、ミカちゃんが信じてくれなくて残念だな・・・ところでカツトシは俺のこと信じてくれたよね?

「ああ、もちろん」

買い物後に、財布に残っていた千円がアルゴの新聞の結果通りに掛けることで競馬場を出る時には一万倍になっていた。アルド曰く、この時代へのタイムスリップは時空法により規制されているため未来人からの影響がほとんどなく、ほぼ正確に未来を予測出来るのだとか

「じゃあ、時空法ってやつによって、タイムスリップが規制されてない時代はどうなってるんだ?」

「もちろん、めちゃくちゃだよ。時限ごとに全く別世界というか異文化のような状態になっている。未来や過去から色々な人間がやってきて干渉するから、その次元ごとに違う状態が存在してる。だから、さっきのように未来人が将来の賭けごとの結果を教えても全く違った結果が出てしまうんだ」

「へー、じゃあよくアルドはこの時代に来ることを許可されたな」

「許可なんて取ってないよ」

「えっ?」

「もしばれたら、俺だけじゃなく俺のルーツである祖先を含めて完全に時代から抹消されるんじゃないかな?」

「ということは?」

「どの時代にも俺が存在しなくなる」

「でも、アルゴは今ここに存在してるじゃん?」

「だから、きっとバレてないってことなんだろうな」

「なんだかワケ分からなくなってきた・・・」

「そうそう、ところでカツトシはタイムマシンには乗ってくれるんだよな?」

「ああ乗るよ、俺も未来を見てみたいしな。」

「そうか、よかった」

「ところで・・・アルゴがこの時代に来た理由ってこの時代の人間にタイムマシーンで未来を見せるためなだったのかな?」

「まあな」

「何のために?」

「全部見せたら教えるよ」

「未来に連れていくのが俺であるのには理由があるのか?それとも誰でもよかったのかな?」

「それも最後に全部教える」

「そっか、まあいいや。ところでタイムマシーンはどこにあるんだ?」

こうして俺はタイムマシーンに乗ることになった。
(続く)


↓本当にあった出来事なんです。本当にあった出来事なんです・・・応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ




posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 00:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘘でしょ。うん

あれだ。小説にでも書いてあるんだね
Posted by まさ at 2010年04月04日 05:59
>>マサ姫
信じてくれよう・・・本当にあったんだよう・・・
Posted by 管理人 at 2010年04月04日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。