新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月17日

最高の愛国心とは?〜希望を語るのは良いことだ、ついでに現実を見るのはもっと良い事だ〜

「最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、悪辣で、馬鹿みたいなことをしている時に、それを言ってやることだ」
ジュリアン・バーンズ 作家




『真の国益を実現するブログ』さんがTPPの問題で拡散してほしいとのことだったので、私もTwitterの方で拡散しておいたのですが、その際、次のようなコメントを頂きました。

拡散できないし歓迎できないし。なんで日本が不幸になる話にそんな盛り上がるかな?

かつて、中野剛志さんは、『自由貿易の罠』という本を出した時に、ガチョウの絵の表紙を使っていました。何故ガチョウなのか?コレは、危機的状況になると、顔を砂の中に突っ込んで、ピンチの状況を見えなくすることで回避するガチョウの習性と、現在の日本の危機的状況において都合の悪い情報を遮断したがる傾向が全く同じような特徴であると考えたからだそうです。ちなみに、この本を出した当時は2009年、つまり、今から5年以上前に、日本人の都合が悪い情報に目隠しをしてやり過ごそうとする傾向に憤りを感じていたということです。

 さて、それでは、現在の状況を見てみると、尖閣問題や日中関係は相変わらず危機的な状況にありますし、拉致問題も一向に改善しないどころか、ある意味においては相当に悪化しています。そして、経済も世界で最低レベルの経済成長率になることがほぼ確実となった状況において未だ「アベノミクスは上手くいっている!!」などと多くの評論家がデマを垂れ流している状況が続いています。

 もし仮に、先に紹介した「最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、悪辣で、馬鹿みたいなことをしている時に、それを言ってやることだ」というジュリアン・バーンズの言葉が真理であるならば、私は躊躇なく、彼らを「売国奴である」と非難するでしょう。

 加藤諦三さんは、著書の中で幾度となく、「自分にとって耳の痛い話をする人間を遠ざけ、耳障りの良い甘い言葉を囁く人間についていくようになれば、それは地獄の入り口だ!!」というようなことを言っていますが、まさに、現在の日本は、国家というか、国民全体で地獄への道を突き進んで行っているのではないかと思います。

「日本は素晴らしい国だ!!」「日本はこれからもっと良くなる!!」「日本は世界で一番愛されてる!!」「来年以降アベノミクスで景気はどんどん加速する!!」

 こういった希望的観測に耳を傾け、「そうだ!!これから日本はもっと良くなるんだ!!」などという空想に耽るのはさぞかし気分の良い事でしょう。しかし、残念ながら空想は空想であり、現実とは別物です。そして、現実のデータは、来年以降はさらに危機的な状況になるというありとあらゆる警告を発しています。

 希望を語ることは決して悪いことではありません、しかし、それには、「現実に基づいた希望である」という前提条件が必要なのですが・・・。




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 11:08 | 神奈川 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アホくさ┐(´ー`)┌

 先ほど珍しく自スレというものを覗いてみたんですが、こんな書き込みがありました

537 名前:右や左の名無し様 :2015/01/17(土) 00:04:44.28 ID:j3EPXe3o
にしても、こいつほんとうに新聞もニュースも見ない
基礎の基礎の知識が全くないんだよな

4月に統一地方選が控えていますがな
その為に集団的自衛権含め、公明との議論を一度棚上げしたんでしょうに


> それにしても、衆院選で勝利して安倍政権の運営も
>あからさまになってきましたね。おそらく、もはや選挙もないし

> それにしても、頑張って安倍政権を支えてきた保守派の
> 念願である憲法改正や戦後レジームの脱却には目もくれずに、


 おそらく、こちらの記事の内容を受けての書き込みだと思います

【拡散希望】春にTPPが大筋合意しそうです!
http://achichiachi.seesaa.net/article/412458555.html


が、4月に統一地方選が控えているので、安倍が本当にやりたいと思っている戦後レジーム脱却のための政策は抑えているんですって、それじゃあ、まあアレですね、今後いつまでたっても次の選挙は控えてるんで、民主主義の制度を継続させる限り一生戦後レジームからの脱却は不可能ですね、と。彼等の理想は安倍独裁体制なのでしょうか?( ̄▽ ̄;)




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:59 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。