新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2015年01月09日

何をやるか?如何にやるか?憲法改正とか消費税増税とかについてのアレコレ

憲法も改正できないし、戦後レジームも脱却できない単純な理由
http://achichiachi.seesaa.net/article/412011444.html

↑コチラの記事で、次のようなコメントが書き込まれていました。

「おかしな憲法をまともにしよう」というのを批判する理由がわかりません。いろいろ理屈を捏ね回しているけど、結局は「憲法を変えさせたくない」だけの話なのでは?もう少し立場を明確にしないと、何が言いたいのかわかりませんね。
Posted by kanata at 2015年01月09日 10:03


 何が言いたいのか分からないそうですが、私の考えは明確です。つまり、「何をやるか?」という問題と同程度に「如何にやるか?」という問題が重要だということです。憲法改正が基本的には良いことであっても、そのやり方如何では、マズイ状況が発生するということです。

 例えば、安倍は現在、憲法改正の中に道州制を盛り込もうとしていると言います。当然財務省などは均衡財政を強制するような条文を入れようとしてくるはずです。せっかく良かれと思ってやった憲法改正も、そのような壊国政策とセットになってしまっては元も子もないですし、そのようなカタチの憲法改正は多くの改憲派の論客も望んではいないでしょう。

「おかしな憲法をまともにしよう」として改憲を行っても、もっと悪い憲法になることはないということは、誰にも確証が持てないワケですね。

 日本を代表する保守論客であり、改憲派の西尾幹二さんは、はっきりとこう述べているそうです、「私は安倍首相には憲法改正をしてほしくない、何故なら不安だからである」と。

 それにしても、こういった「Aか?Bか?」みたいな考えは結構厄介だったりします。例えば、消費税増税の問題においてもそうです。多くの自民党支持者が言うように、仮に「消費税増税は民主党時代に三党合意で決定されたことだから、安倍首相にはどうすることも出来なかった。」というのが真実だとしても、消費税を増税するにもいくらでもバリエーションが存在するのです。例えば、消費税増税をする年に、財政出動を増やすのか、減らすのか?という問題は非常に大きな問題です。消費税増税と共に政府支出を拡大し財政支出を増やせば、消費税増税の悪影響は多少は相殺されますが、財政出動を絞った場合には消費税増税による需要の縮小と緊縮財政がダブルパンチとなり、経済に致命的な打撃を与えることになりますが、安倍首相は後者を選択しました。まさに、日本経済はマズイ政策決定によって悪化するべくして悪化したワケですね。

 さらに、その後の対応として、法人税減税を行うか、もしくは財政出動を増やしたり、軽減税率を導入したりする方法もあります。しかし、残念ながら自民党は法人税減税を決定し軽減税率は導入しない方針を示しました。消費税増税によるコスト増と、法人税減税による内部留保に対するインセンティブの増加によって、企業の投資意欲は著しく低下するでしょう。特に、現在のような内需が縮小する状況においてはなおさらです。

 何が言いたいのかというと、つまり、消費税という「上げるか 下げるか 維持するか?」という3つの選択肢しかない一見単純な政策決定であっても、その他の政策とどのように組み合わせるかによって、政策の効果や意味づけが全く変化してしまうのです。憲法のようなより複雑な問題に関してならば、なおさらでしょう。

 現在のような複雑化した世界の中では、もうすでに「○○は良いことだから○○をやろう!!」なんて単純な考えでは乗り切れないのです。消費税増税だってそうでしょう「こんなに政府の借金が増えて大変だ!!増税しなきゃ!!消費税増税だ!!」結果として、経済はマイナス成長に叩き落とされました。今後、倒産件数が増加してくれば、さらに不況は悪化し、より顕在化してくるでしょう。

 もちろん、誰でも分かりやすい理論や解説に飛びつきたくなる気持ちは理解できます。しかし、どうか、「○○は良いことだ!!○○に反対する××は悪い奴だ!!」などという短絡的な考えには出来るだけ陥らないようにしてほしいと思います。




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 21:07 | 神奈川 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『殉愛』だけじゃない! 百田尚樹は“タカ派発言”もデタラメだらけだった!

 最近、周りでも百田尚樹の『永遠のゼロ』を絶賛してる連中が結構いてウンザリしています。まあ、私は実は『永遠のゼロ』は小説は読んでないし、映画も観てないんですけどね(笑)

 まあ、それでも百田尚樹クソってことくらいは分かるワケで・・・まあ、そんな感じの記事を紹介します。

『殉愛』だけじゃない! 百田尚樹は“タカ派発言”もデタラメだらけだった!

 また憲法9条の改正についてはこんなことも口にしている。
 百田「改憲派の私は『軍隊をもって戦争を抑止する』と考える。21世紀の世界にある軍隊のほとんどが『戦争抑止のための軍隊』ですからね。軍隊があるからこそ戦争が起きないんです。戦後から今日まで、ずっとそうでしょう。ヨーロッパでNATO軍とワルシャワ条約機構軍が向き合っていたけど、戦争は起こらなかったじゃないですか」
 はあ〜? 戦後世界で戦争がなくなったなんて初めて聞きました。21世紀に入ってからだけでもイラクへの対テロ戦争、終焉なきパレスチナ紛争、ソマリア、リビア、コンゴ、シリア、あれは何なのでしょう? NATO軍にしてもボスニアやアフガン、リビアの空爆など軍事行動を行っているではないか。

http://lite-ra.com/2015/01/post-770_2.html


 なんつーか、単純にアホなんですよね。いわゆる右派のテンプレみたいな受け答えしか出来ない。右派の論客が「軍隊は抑止力として機能しうる」なんていうと、すぐさま何も考えずに「そうだ!!軍隊は抑止力なんだ!!」なんてアホなことを言ってしまう。「軍隊は抑止力」なんてのは、いわば憲法9条を改正するための方便に過ぎないのに、そんな言葉を間に受けて、何も考えてないからこんなとんちんかんな発言が出てくる。

 しかし、そもそも本当に抑止力だとしたら、「自衛隊は抑止力です!!」とか言っちゃあまずいでしょ?っていう。抑止力ってのは、「いざとなったら武力行使も辞さない!!」という覚悟を見せることで初めて機能するものなのであって、最初から「コレは戦争を起こさないための抑止力なんですよ〜」なんて言ってたら、そりゃあもう戦う前から負けている。自分たちの軍隊はハリボテに過ぎませんと言っているに等しいワケですからね。ポーカーで手札全部晒しながら、軍師面してるようなもんで、アホらしいったらありゃしない。まあ、こんなアホを一生懸命持ち上げてるのが今の日本の保守派なワケで、もう本当にどうしようもないと思いますよ( ̄▽ ̄;)







応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 07:20 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉山満に公開討論を申し入れてみた〜訴訟と胡椒とソース内田〜

 私は、今月の4日に『倉山満氏への公開討論の申し入れ!!』(http://achichiachi.seesaa.net/article/411793682.html)という記事内で、倉山満氏に公開討論の申し入れを行いました。

「そのくせ、面と向かっては何も言えない。」ことは一人の人間として恥ずべき行為であり、「正々堂々と言論戦を行うべきである」と豪語する倉山氏は必ず、公開討論を受けて立ってくれるものだと信じていましたが、結果、倉山氏は自身のブログで次のようなコメントを残して公開討論から逃げました。

高木克俊(カツトシ)氏が「倉山満氏への公開討論の申し入れ!!」とのことで、ブログを更新していますね。倉山さんはブログやFBでも実名で彼のことを取り上げ批判(事実と異なる誹謗中傷まで)し、彼を「抹殺すべし」とまで言い放ったわけです。つまり大いに論ずるに値する相手であると認めているわけです。
その上で倉山さん自身が「面と向かって言論戦を行うべきだ」ということを主張しているわけですから、討論を楽しみにしています。ついでに経済などについても語ってみてはいかがでしょうか?

Comment by 内田 − 2015年1月4日(日曜日) @ 21時04分29秒

付け足します。当然ですが、一対一でやるべきですよね。倉山さんが意見の異なる相手を誹謗中傷するのは見たことがありますが、論理的に説き伏せるのを一度も見たことがないので、建設的な討論を期待しております。

Comment by 内田 − 2015年1月4日(日曜日) @ 21時11分20秒

ソース内田へ
カツトシなる人物から正式な挑戦状が届いてないのだが。
上の業務連絡の通り、売名行為で終了。

それより、ソース内田。
お前となら一騎打ちしてやっていいぜ。笑
2ちゃんねらー風情のお前にそんな度胸はないだろうけど。失笑

カツトシも俺と戦いたいなら、挑戦状の流儀という奴を知った方がいいな。
いつでも待っているから、お問い合わせフォームに寄越せと伝えてやれ。
ただし、挑戦する資格があるのなら。

Comment by 倉山 − 2015年1月4日(日曜日) @ 21時23分42秒




ソースはどこから来たんだよ?!ΣΣ(゚д゚lll)

 ちなみに、かつて倉山先生が三橋貴明さんに訴訟されたときに、自分のブログで一方的に「これから1週間毎日7つの質問を出してあげます」とか宣言してガン無視された挙句6つ目の質問で心が折れて、7つ目の質問を出す前に挫折した過去は秘密な・・・

 えー、それからお問い合わせフォームにも討論の申し込みをしておきました。




応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:36 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいこととか間違ってることとか┐(´ー`)┌

『成功した起業家はなぜ政府の干渉を嫌うのか?〜『戦略サファリ』を読んで アントレプレナーシップと反権威主義〜』
http://achichiachi.seesaa.net/article/412003018.html

↑こちらのコメント欄でなされていたやりとりがかなり秀逸だったので紹介、ニコ生でも紹介しましたが思わず吹き出してしまいましたw

多額の弁護士費用とかかりますので、ご支援の方よろしく・・・って、こいつ情けないヤツ(呆)自分が正しいって思うんなら、自分の力だけでやってみろ!
Posted by at 2015年01月08日 14:57


>自分が正しいって思うんなら、自分の力だけでやってみろ!

なるほど、いかにも正論のように聞こえます。
正しいと思うことを自分の力だけで出来てる人が、
世の中にどのくらいいるのでしょうか。
文脈からして「自分の力」が金銭をさすのか、能力をさすのか
両方かそんなことを言いたいんじゃなくて、
正しい?と思うことを人に頼るのが気に入らないみたいですが、
では正しくないと思う事なら良いのでしょうか。
少なくとも正しいと思うかどうかと
人に頼るかどうかは関係無いように思うのですが。
だとすると心にも無い事を言っているか、自分の発言の動機を
自分で自覚していないかのどちらかではないでしょうか。
Posted by at 2015年01月08日 16:40


カンパ経緯はリスナーがやれやれいう声があったから、流石に甘えたんだと思いますよ。実際入れてくれたのは、リアルの知り合いの人みたいですね。

>自分が正しいって思うんなら、自分の力だけでやってみろ!

その通りですねw弁護士などという代理人を通さず、相手がやって来てくれたら多分そうしたんじゃないですかね。(後略)

Posted by at 2015年01月08日 18:35



>正しい?と思うことを人に頼るのが気に入らないみたいですが、
では正しくないと思う事なら良いのでしょうか。


↑この指摘があまりにもオカシクて笑ってしまいましたw確かに、そりゃあそうだ、とwちなみに、一般に正しくないと思うことで他人からお金を受け取ることを「詐欺」と呼びます(笑)

>>自分が正しいって思うんなら、自分の力だけでやってみろ!

その通りですねw弁護士などという代理人を通さず、相手がやって来てくれたら多分そうしたんじゃないですかね。


↑こちらもそりゃあそうだ、とw
相手を社会的に抹殺するまで追い込むために訴訟という手段を用いるんて、そもそも正気の沙汰ではないワケですが、もちろん、古谷経衡さんが正しいと思うことを主張するために1対1の討論を申し入れるというなら、自分一人で対抗しますよ(笑)

 そもそも、弁護士とか訴訟という手段に頼ったり、倉山満という他人に頼ってるのは古谷経衡の方だろうと、正直言って、このコメント者は何を言ってるんだ?という感じですね。










応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:16 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワリとどうでもいい雑記〜ニコニコのクリエイター奨励システムの紹介〜

 先日、ニコニコ動画のクリエイター奨励システムの停止処分が解除されていました。

 そもそもクリエイター奨励システムとはなんぞや?という方のために説明すると、クリエイター奨励システムとはニコニコ動画版の動画の広告費みたいなもんです。Youtubeの広告システムと似ているのですが、いくつかの点で違いがあって(違いを一つ一つ説明するとかなり長くなるので、まあ、別の機会に解説書こうかなと思います)、1番大きな違いを言うとYoutubeは全て動画の広告費からポイントが入るのに対して、ニコニコのクリエイター奨励システムはプレミアム会員の会費等広告費以外もポイントの原資になっています。これは、もともとニコニコ動画でクリエイター奨励システムが開始された時点でニコニコ動画が現在のような動画広告を入れていなかったのが理由です、つまり、もともとは全てクリエイター奨励システムのポイントの原資はプレミアム会員の会費から出ていたんですね。

 それで、まあ、私の場合は、政治動画を作ったり、自分でやっているニコニコ生放送の政治放送を録画してアップロードすることで、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしていたのですが、ある日、突然、他者の著作権の侵害をしているということで、運営からクリエイター奨励システムの参加停止処置のメールが来たのですが、先日いつの間にかその停止処置が解除されていました。1ポイント1円でポイントを現金化出来るシステムで、月に2,3万円ほど稼いでいたので、結構停止処置は嫌だったのですが、解除されみたいなので、まあ、ありがたいなと思います。

 そもそも、クリエイター奨励システム停止解除の通知なども届いていないのに突然解除になっていたので、不思議に思っていたのですが、原因を推測するに、最近クリエイター奨励システムの登録の仕様が変更になっていたことが理由なのではないかと思います。つまり、それまでの仕様では停止処置になっていたのが、仕様変更と同時に勝手に停止が解除になったのではないかと。

 まあ、今後はまた停止処置にならないように細心の注意を払いながら、動画をアップロードしていきたいと思っています。それから、もっと沢山ポイントが入るようになったら、有名な論客なども呼んで、本格的にメディアとして機能するような番組とかも作っていきたいですね。





応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!今回も文学論について!!⇒『金閣寺』から見る三島由紀夫の美の追求 | ASREAD http://asread.info/archives/1374
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:01 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。