新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年12月28日

洗脳学入門

 政治経済を中心にそこそこ硬派っぽい感じのイメージを作り上げてきたものの、最近結構サブカルっぽい要素も入ってきたので、今回は洗脳について書いてみたいと思います。

 えー、まあ、洗脳の歴史は意外と新しく、朝鮮戦争時の捕虜米兵に対して共産主義を信じることをせまった行為を中国共産党が洗脳と呼んでいたのを訳してbrainwashingと名付けられました。

 フロイトの時代には催眠療法のノウハウがある程度形成されていたことを考えると、意外と歴史は浅いと言えますね。催眠療法は催眠を掛ける側の人間と被験者との合意が前提ですが、洗脳にはそのような合意は形成されていません。

 初期の洗脳は、ある人間を監禁、拷問等で極限状態においた状況で、共産主義の思想を植え付けるというものでしたが、その後はアメとムチ的な手法に変化します。つまり、捕虜になった人間に、「これからひどい仕打ちを受けるかもしれない」という恐怖を与えてから、徹底的に懐柔します。それによって、捕虜たちは、「中国は素晴らしい!!」「共産主義こそ最高の政治形態である!!」と信じ込むことになります。

 その後は、様々な新興宗教やカルトセミナーなどにこういった手法は取り入れられ、現在ではいわゆるブラック企業と呼ばれるような企業もこの洗脳のパターンを踏襲していますし、広義には、ついついハマってしまうパチンコやソーシャルゲームなどにもこの手法は応用されていると考えていいと思います。

 洗脳の手法自体は非常に幅広く、恐怖 隔離 情報の断絶 快の刺激等様々です。

 例えば、非常に単純ではありますが、相手にある特定の行動を取らせる(お金を出させる ある感情を抱かせる)際には、自分が望むような行為や言動を行った際には、褒めちぎり、逆に、自分が望まない言動を行った際には、叱るといった方法もあります。

 教育などはこの典型になります。静かに座ってお勉強をしている子供、しっかりと先生の言ったように宿題をして授業の予習復習を行った子供には良い成績という報酬を与え、ギャーギャーうるさくしている子供、宿題をやらない子供には低い成績という罰を与えます。もちろん、これによって、必ずしも、子供の行動を完全にコントロール出来るわけではありませんが、子供たちの行動や思考に一定の方向付けをすることが可能です。

 それから、人間の脳は単純ですので、単に音や光をパチパチ出すというだけの報酬もあります。パチンコなどはその例です。つまり一定のゲーム性のもとに、上手くいった場合にはキラキラと光を出したり、ピーピーと音が出ることで脳が興奮状態になります。最悪の場合、このような興奮状態を再び経験するために、パチンコ中毒に陥る人もいます。

 また、自己啓発セミナーなどでは非常に単純な手法も使われます。「上級のセミナーに参加する人は積極的で偉い!!」「上級セミナーの参加を渋るような人は消極的でダメな人」驚くほど単純な価値観で、こんなものに騙される人なんているのか?と思うかもしれませんが、先の音や光による刺激と積極的な行動こそが善であるという価値観の刷り込みを十分に行った後で、ある種の心理的な圧迫を加えるなら、案外こんな単純な手法であっても、成功する確率はそれほど低くはありません。実際に、ある種のセミナーでこのような手法によって高額なセミナーの参加を決断した方を見たことがあります。偶然帰りの電車が一緒だったので、如何にそのセミナーを受けることが無意味で、アナタの決断はただ金を浪費するだけの無駄な行為であるかということについて説明したら「まだ、お金も払ってないし、やっぱり解約してきます」と言っていました。深い洗脳状態に飲み込まれてしまうと、取り返しがつかなかったりしますが、早い段階、具体的には、疑いを抱いていたり、もう何度もセミナーに参加し何十万、何百万といった投資をしたりする前の段階であれば、洗脳を解くことはそれほど難しくありません。案外理路整然とセミナー講師の発言のおかしな点、不可解な点を列挙し、このようなセミナーに何十万も投資することはお金の無駄であるということを説明するだけで、頭のいい方であれば納得してくれます。

 なので、この記事のような啓発は無意味ではないと思います。カルトセミナーや商業カルトでは、オレオレ詐欺のように一発で大金をむしり取るような詐欺ではなく、長い期間を通して、吸い尽くすように金と投力を奪い取っていくのですが、予防医学などと同じで、早期に症状を発見するなり、対策を打っておくことが重要です。

 オレオレ詐欺なども、結局、オレオレ詐欺の手口を広く公開することによる模倣犯の増加などの懸念もありましたが、やはり広くその手法を公開し注意を促すことのほうが重要であるという考えのもとに、公開し、警戒を呼びかけた結果、被害は減少しました(ただし、一部ではより巧妙な手法が開発されたために完全に撲滅するには至らなかったワケですが)。

 まあ、今後も色々と解説していきたいと思います。




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました。珍しく文学論を書いてみました( ̄▽ ̄;)皆さんぜひチェキって下さい!!⇒フランツ・カフカは妹萌えを100年先取りしている | ASREAD http://asread.info/archives/1335
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 22:34 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリエモンの誤謬

 先日、ホリエモンの動画を観ていたら、「別に、車もいらない、持ち家なくても賃貸でいい、結婚しなくっても構わないって思えば、案外皆自由な生き方ができる」みたいな事をドヤ顔で言ってたのですが、彼は合成の誤謬という言葉を知っているんでしょうか?( ̄▽ ̄;)

 言うまでもなく、現在の需要不足による不況の状況では、各経済主体が消費や投資を減らした場合、経済はさらに縮小し、一見、個人的には合理的な行動に思えたとしても、社会全体が貯蓄や節約を好んだ場合、経済全体が悪化し、さらなる節約を強いられることになるので、なんの解決にもなりません。

 他人と会話してる時以外は、常にスマフォとか使って情報収集してるらしいんだが、その情報収集の時間のうち1万分の1でもいいから使って三橋さんか廣宮さんのブログを読んでみて欲しいですね。

 それから、政府が金使うことで民間のリソースが減るみたいな信念を持ってるそうなのですが、それも全く勘違いで現在の需要不足の状況では、政府支出の増加が民間の投資を抑制するどころか、むしろ誘発するというデータがいくらでもあります。

 つまり、民間が投資を伸ばせないのは、別に政府が無駄に金を使って、その分民間のリソースが奪われていることが問題(クラウディングアウト)なのではなく、単純に需要不足で投資してもリターンが回収できないからに過ぎないワケです。なので、もう単純に状況分析が間違ってるとしか言い様がない

 それから、最後に指摘しておくと、中央政府の投資は常に民間の投資に劣ると考えているそうですが、これも完全に間違いでそもそも政府の投資と民間の投資は役割が違います。

 分かりやすく解説するとインターネットを開発したのが政府の投資で、グーグルとフェイスブックとツイッターを作り出したのが民間投資であり、また、プリウスとレクサスが作ったのが、民間投資で、プリウスとレクサスが走る道路を整備したのが政府の投資です。

別にどちらが優れているということは出来ませんが、少なくとも先に政府の投資によるインフラの整備がなければ、民間のイノベーションがあり得なかったことだけは確実に言えるでしょう。まあ、重要なことは、そもそも民間の投資と政府による投資は役割が全く違うので、どちらが良いもので、どちらが悪いものだなどという優劣を単純に決定することは出来ないということであり、いま、言うまでもなく、国家や国家経済が持続的に発展していくためには、民間投資と政府投資がどちらもバランス良く機能する必要があるということです。




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました。珍しく文学論を書いてみました( ̄▽ ̄;)皆さんぜひチェキって下さい!!⇒フランツ・カフカは妹萌えを100年先取りしている | ASREAD http://asread.info/archives/1335
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 14:46 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。