新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年12月24日

ユビキタス社会の恐怖((((。iдi。)))とこれからの時代の展望と人間像

ユビキタス社会(ユビキタスしゃかい)とは「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」がコンピューターネットワークを初めとしたネットワークにつながることにより、様々なサービスが提供され、人々の生活をより豊かにする社会である。「いつでも、どこでも」とはパソコンによってネットワークにつながるだけでなく、携帯情報端末をはじめ屋外や電車・自動車等、あらゆる時間・場所でネットワークにつながる事であり、「何でも、誰でも」とはパソコン同士だけでなく家電等のあらゆる物を含めて、物と物、人と物、人と人がつながることである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%93%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%B9%E7%A4%BE%E4%BC%9A


 最近見た変な夢を紹介・・・

 俺は町でデートしているのですが、この町がちょっと変わった未来風の町で、いたるところにCM用のディスプレイが置かれています。

 そして、俺が女の子と一緒に通ろうとすると、なんといくつもあるそのディスプレイがエロサイトの広告に変わります。
「なんなんだよ?デートの雰囲気が台無しじゃねーかよ!!」
と一瞬イラッとするのですが、その後、すぐに気付きます。
「ああ、そうか、俺がいつもネットでエロサイトばかり見てるからアルゴリズムで俺がエロサイトに強い興味を持っていると解析して、エロサイトの広告ばかりがディスプレイに表示されてるんだ!!」
気付いた時には時すでに遅し・・・

バチーン
「アナタって、いっつもこんなイヤらしいサイトばかり見てるのね!!最低!!」

「いや・・・ちょっと待ってコレは違うんだよ!!ちょっと、行かないでって・・・ちくしょおおおおおおお!!!!ユビキタス社会なんてクソ喰らえだああああああ!!!!!」

となって、目が覚めました。

 うーん、確かに広告のマッチングなんかは、結構効率的で全然興味ない商材の広告ばかり見せられるよりは興味あるモノやサービスの広告を見せられる方がマシなんですけど、例えば、ニコ生なんかやっててグラフとかのデータを出すためにデスクトップを映そうとすると、たまにカスタマイズされた広告が映し出されたり、グーグルトップページの良く見るサイトが映り込んだりしちゃうんですよね(;^_^A

 まあ、他にもプライバシーの問題なんかだと、ビッグデータが話題になった頃には、アメリカの大学生がFacebookの書き込みから高確率で同性愛者を発見するゲイダー(ゲイを発見するレーダー)なんてツールを開発したりと、結構実ゲイ・・・ではなく実害も出てるらしいです。

 プライバシーとか個人情報の保護とかテクノロジーの問題なんかは、ワリと左翼の得意分野でいわゆる保守系の人とかなんかは関心が低かったり、議論自体を忌避する傾向もあるんですけど、やっぱりそれが実際に社会に問題を引き起こしたり、今後大きな実害を及ぼす可能性が存在する以上政治や社会問題について考える上で避けては通れない話題なんですよね。

 例えば、原発をどうするのか、核兵器をどうするのか、あるいは情報テクノロジーにしたって、サイバー戦争をどう戦うのか?国家の機密情報を如何に守るのか?なんて問題は国防やセキュリティーの問題に直結するわけで、これはもう、愛国心がどうとか、大御宝がどうとか、草莽崛起とか、天皇がいれば大丈夫とか、そんな類の問題ではなく、具体的に、そこにある危機やリスクに対処するために時には数値データで考えたり、未来の危機を抽象的な思考能力を働かせながら想像しなきゃいけない。つまり、人間のありとあらゆる知的能力を動員して対処しなきゃいけない事態にすでに国家も人類も直面している。

 だから、もう愛国心を持った国民がいればなんとかなるとか、国益を重視する政治家が政治を行えばとか、そんなものでは済まされない。保守だって、左翼が得意とするような抽象概念の操作や、ややこしいロジカルな問題に取り組まなきゃいけないし、左翼も、価値の問題に取り組まなきゃいけない。文系の人間も数値データなんかと格闘する必要があるし、理系の人間もあるべき社会像や国家像をイメージしてそれを語っていく必要があるかもしれない。

 もちろん、複雑化して、情報量が無限に増殖する時代の中で、専門的な問題に特化した知識や技能を持つ専門家の重要性は高まる一方ではあるけど、その一方で、より物事を総合的に考えられるジェネラリストや、ジェネラルな思考力、問題解決能力の需要も高まっている。

 だからもう、これで良いということはない。知識や技能の習得、あるいは学問に終わりはないし、人は生涯学び続けなきゃいけないし、成長し続けなければいけない。もちろんそれは、一方ではしんどいことだけど、他方では、喜ばしいことでもある。

 西部邁さんは現代という時代を危機の時代と捉えながらも、それと同時にこれほど面白い時代もないと言った。一人の人間が、文化を語り、国家を語り、防衛を語り、ある時は尖閣を語り、映画を語り、家族を語る。一見ただの与太話に思えるような会話やコミュニケーションが、もしかしたら、危機に対応するための思考力や想像力を育成しているのかもしれない・・・し、やっぱり、ただの与太話なのかもしれない。

 マーケティングの分野というのは、これまで徹底的に緻密化され、精緻化されてきたワケだけど、どんどん世の中が不確定になる中で、よりファジーな、つまり大雑把なマーケティングプランというものが必要になっているんじゃないかと主張する論客も現れてきています。また、自己啓発の分野でも、ワタミの渡邉美樹の『夢に日付を!』や『プロフェッショナルマネジャー』に代表されるような、ゴール設定からすべての過程を逆算して計画を立てるようなプランニング、マネジメントから、より創発的というか、偶発性を重視する発展的な、もっとありていにいうとルーズで成り行き任せな行動指標が重視されるような時代が来ているんじゃないかと思います。

 つまり、どこか息苦しかった合理的な社会から、合理性が重視されつつも、一方も想像力や、創発性が重視されるような時代になってきているんじゃないかと。それまでは、学生時代に、1日12時間勉強して、英語と数学とプログラミングが出来る人間が優秀な人間としてもてはやされて、重宝されて、高い収入を得ていたかもしれないけど、もしかしたら、次の時代には、そもそも高い収入を得ていることとか、高い地位に就いてることの価値自体が凄く相対化されるかもしれない。

 もしかしたら、
如何にノリノリで踊れるかヾ( ̄ー ̄)ゞヾ(_ _)〃ヾ( ̄o ̄)ゞヾ(_ _)〃
とか、
如何に文学作品から深い感動を得られるか・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・
とか、
如何に哲学的に深い思索が出来るのか(。-`ω-)ンー?
なんて能力が凄く重要になるかもしれない。実際に昔は、如何に深い信仰心を持っているか、とか如何に優れた人格者であるかなんかが、最も重要な価値だった時代があったんだから、そういう時代が来ないなんて断言することは出来ないと思うんですね(まあ、あんまりノリノリでダンスする人間ばかりの社会ってのも大変そうですが(笑))。

 まあ、もちろん大変な時代になるだろうと思いますよ今後は、でも、そういう大変な時代だからこそ、一人一人が多様な価値を信じられることが社会の強靭性に繋がるんじゃないかと思っています。いつ、職を失って、ホームレスになるか分からない時代には、外で楽しく踊ったり、街中で楽器を演奏して小銭を入れてもらったり、精神的価値を追求して托鉢をするような人間が増えれば、絶望して自殺する人間も減るかもしれないし、結婚出来ない男女が増えても、趣味を持って趣味つながりの友達が沢山いれば、アパートで一人死んだまま数か月間放置されていました。なんて事件も減るかもしれない。

 もちろん、経済の問題とか、政治の問題にも対処しなきゃいけないですけど、息抜きは必要だし、経済の教科書ばっかり100冊以上読んでリフレ脳化したって考えは行き詰っちゃう。それなら、みんなでダンスしてカッコイイスニーカーでも買ったり、クラブに遊びに行ったり、ギターでも買ったり、みんなでスタジオでセッションしたりする方が経済が活性化するかもしれないし、活性化しなくても多分ずーっと家にこもって経済学の教科書読んでるより楽しい(笑)

 なんていうかな、きっと道は一つじゃないよ。こっちの道も楽しいかもしれないし、こっちの行動の方が将来の役に立つかもしれないよ。なんて、そんなことでまとめにしようかなと思います<(_ _)>




↓まあ、最後のセリフは自分に言い聞かせてるだけだったり(笑)応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました。珍しく文学論を書いてみました( ̄▽ ̄;)皆さんぜひチェキって下さい!!⇒フランツ・カフカは妹萌えを100年先取りしている | ASREAD http://asread.info/archives/1335
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 19:55 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯田泰之先生!!堂々と嘘をつくのは止めてください><〜デマと詭弁と飯田砲〜

【warning!!】詭弁注意報【warning!!】

 現在リフレ派の面々が現在話題のトマ・ピケティ仏教授が、日本のリフレ派の政策を支持している!!ピケティは金融緩和による景気回復を提唱しているというデマを拡散させようとしています!!詭弁係数は2、なお今回の詭弁による津波の心配はありません。




グローバル化に透明性を パリ経済学校教授・ピケティ氏
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF19H05_Z11C14A2SHA000/

 いやぁ、ここまで堂々とウソをつかれるとさすがに、つい騙される人間も出てくるんじゃないでしょうか?しかし、記事を読んでみると金融政策のきの字も出てきません・・・(;・∀・)

 それどころか、実際にはピケティは財政政策を重視しているワケでして・・・

話題の仏学者ピケティ氏:金融緩和に頼らず財政で経済活性化を

 6月2日(ブルームバーグ):ベストセラーで話題のフランスの経済学者、トマ・ピケティ氏は財政投入による景気刺激で経済を再活性化させるべきだと主張、金融緩和への依存を低下させるのが望ましいとの見解を示した。
同氏は2日、米経済専門局CNBCとのインタビューで「何でも中央銀行に解決してもらうわけにはいかない」と発言。「中央銀行と金融政策に多くを求め過ぎている。もっと財政政策を求めるべきだ」と述べた。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6JR1W6JTSEJ01.html


 とうとう、リフレ派は世界中の権威から見放された後に、とにかくデマを拡散してでもリフレ政策が世界の主流になっていると言い張っているワケですね。

 ちなみに、元の記事を見ると、一応確かに、一カ所だけ金融については言及しているのですが、

 新興国にとっても2つの意味がある。新興国は(金融の流れが不透明な現状のまま)資本流出が起きれば失うものの方が大きい。

とだけあり、別に日本のリフレ派が主張するような拡張的な金融政策によって、景気が回復するとか、インフレ率が高まるとか、そんなことには一切言及してないんですね。

 まあ、こちらのブログの読者の方は騙されるようなことはないでしょうが、一応気になったんで指摘しておきました。まあ、伝染病と同じで、デマや詭弁も拡散されてしまってからでは手遅れですからね。早めの予防が大切ですヾ(*・v・*)b





↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました。珍しく文学論を書いてみました( ̄▽ ̄;)皆さんぜひチェキって下さい!!⇒フランツ・カフカは妹萌えを100年先取りしている | ASREAD http://asread.info/archives/1335
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 14:38 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。