新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年12月07日

日本農業 一人負け 参加国の輸出増 70%背負い込む 米農務省がTPP試算

 米農務省は、環太平洋連携協定(TPP)合意で2025年までに関税が完全撤廃になった場合、交渉参加12カ国の農産物貿易がどう変わるのかを予測した報告書をまとめた。合意によって米国農業は輸出額を最も増やす。一方、参加国全体の輸出増加額の70%は、その輸出先となる日本に押し付けられ、日本農業がほぼ一人負けになると見込んでいる。

 報告書は、米農務省経済分析局の専門家らがまとめた。各国が既に参加している自由貿易協定などを加味した「通常」と、関税や関税割当を完全撤廃した「TPP」シナリオを比べた。

 「TPP」シナリオで合意すると、参加国の農産物貿易は6%、計85億ドル(1ドルは約116円)増えると予測する。うち33%に相当する28億ドルを米国が獲得する。これに対し、日本の輸出増加分は、加工品を中心に8300万ドル。参加国全体の輸出増額分のわずか1.4%に過ぎない。

 一方、参加国の輸出増加額の70%に当たる58億ドル分は、輸入という形で日本が背負い込む。日本の輸入額が増える品目は、食肉が半分を占め、米を含めた穀物、その他の加工品、酪農製品などが続く。

日本農業 一人負け 参加国の輸出増 70%背負い込む 米農務省がTPP試算
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=30768


 以前から、よく「日本はTPP交渉でよく頑張ってる!!予想以上に健闘している!!」みたいなことを言う奴がいたわけじゃないですか上念とか倉山とか、上念とか倉山なんかがその典型なんですけど。でも、こういう数値を見れば、分かることがあって、「日本が頑張って抵抗している」とか言っても、そりゃあ日本だけが1人負けなんだから当たり前なんですね。他のアメリカとかオーストラリアとかの農業大国からしてみれば、TPP交渉が当初の条件でまとめれば、日本に一気に農作物の輸出を伸ばせるから大賛成。それに対して、日本が輸出を伸ばせるのは、全体の輸出増のうちたったの1.4%です。日本はTPP参加国中GDPの規模で25%を占めるのですから、この1.4%という数字はほとんど無きに等しい数値ですね、アレTPP推進派の人々は、「日本はTPPに入ると質の高い農作物の輸出を一気に伸ばせる!!」とか行ってませんでしたっけ┐( ̄Д ̄;)┌????これぞ、まさしく、捕らぬ狸のなんとやらってやつですね。

また記事中

米について、日本政府が32%の生産額の減少を見込むのに対し、米農務省試算は3%減に過ぎない。砂糖の生産額は100%無くなるとの予測に対し、わずか2%の落ち込みと見込む。

とありますが、東京大学大学院教授 鈴木宣弘氏は次のように解説しています。

 域内の農産物輸入増加分の7割を日本が負担する「一人負け」なのに、国内生産はほとんど減らないという試算は極めて恣意(しい)的である。

 この種の試算では安い輸入品が入ってきても国産品は「別物」で、国内生産はあまり影響を受けない。輸入と国産の代替性を現実的な水準に変更すれば、試算結果は大きく変化する。


 まあ、そりゃあそうだろ。国産の食糧生産が減らないのに、輸入食料品が大量に入ってきたら、一体増えた分の食料を誰が食うんだよ?と、しかも、日本は少子高齢化&人口減少ですからね。誰がそんなにたくさん食うんだよヽ(*゜▽。*)ノ?????

↓ちなみに、食料自給率の低下の問題に関してはこちらのサイトで詳しく解説しています

http://syokuryo.jp/fan/japanese-problem.html




日本の農業や食料供給基盤の衰退

また、国産農産物の需要が低下すれば、国内の農地面積や生産者数が減少し、農業の有する機能自体が脆弱となり、ひいては日本の食料供給基盤そのものが揺らぎ始めます。日本の輸入食料は特定の少数国に依存しているため、相手国の食料供給力に非常に左右されやすいということも認識しておかなければなりません。




今、世界は食料価格高騰の時代へ

今、世界は類を見ない食料価格高騰の時代を迎えています。これは、世界人口の増加やバイオ燃料の需要増加などによって、食料の需要と供給のバランスが崩れつつあるためです。また、地球温暖化や異常気象頻発の影響で、農産物の生産条件が世界規模で悪化していることも要因となっています。この先、世界の食料事情はさらにひっ迫の傾向を強める見通しであると言われています。食料価格高騰などの影響は、私たちの生活にもすでに大きな影を落とし始めています。





 現実には、日本のように豊かな国が海外の食料を輸入できなくなるほど困窮する確率はそれほど高くないかもしれません。しかし、忘れてはならないのは、食糧危機が発生した際に、日本のような豊かな国が高いカネを出して海外からの食料品を確保すれば、その分、食料自給率の低い途上国は打撃を受けます。つまり、日本のような大国が自給率を低い状態のままでいる場合、食糧危機が発生した際に、国内的な問題としては、農業国に対して貿易赤字が増加し、国際的な問題としては、日本が高いカネを出して自国民の食料を優先的に確保することで、食料自給率の低い途上国では実際に餓死者が発生しうるということです。





↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓「やっぱりTPPには絶対反対!!」と思った方はポチっとよろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 19:46 | 神奈川 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍は馬鹿で水島はホモ!!竹中先生は愛国者

『チャンネル桜討論レビュー 【討論!】どうなる日本!解散総選挙』 
http://achichiachi.seesaa.net/article/410180372.html

↑こちらの記事に書き込まれていたコメントを紹介・・・

この討論は痛かった。
水豚、A、カツラがしゃべると寒気がしました(笑)
安倍信者が討論で言うセリフをあげてみると
・「安倍さんは当然わかってると思いますよ・・・・」
・「相当したたかに・・・」
・「財務省が・・・安倍さんはよくやった・・・」
・「アメリカの圧力が・・」
Posted by うし at 2014年12月07日 09:23


 いやあ、最近のチャンネル桜のクソぶりと水島の卑劣ぶりは本当に目に余りますね。リフレ派ゾロゾロ引き連れて青木泰樹さんを黙らせたかと思ったら、今度は安倍応援団を引き連れて、安倍に批判的な三橋貴明さんを孤立させる。この多勢に無勢作戦は以前、朝生で小林よしのりがやられてたことで、まあ、左翼が保守の綸言を公開リンチする時の手法なワケです。最近は、ことあるごとに「水島は左翼だ!!」と言ってますが、本当に思想や考え方に加えて行動まで左翼っぽくなってきましたね。

 ちなみに、安倍応援団の皆さんは「安倍ならなんでも100点、100点じゃないときは周りが悪い」と言いたがるようですが、かの『君主論』を書いたイタリア、ルネサンス期の傑作した政治思想家であるニッコロ・マキャヴェッリは次のような台詞を残しています。

ある君主の賢明さを評価するに際して一番の方法は、
その人物がどのような人間を周りに置いているかを見ることである


ついでに言うと、竹中を飼い慣らしてる論もまったくおかしな話で、思いっきりネオリベ路線に突き進んでる上に、安倍晋三自身が、「今回の選挙は、岩盤規制を破壊して改革を推し進めるために国民の支持を得るための選挙だ!!」と明言してるんですね。さて、実際に取り込まれたのは竹中でしょうか?安倍でしょうか?私には考えるまでもないほどに答えは明らかであるように思えます。

 ついでに言うと、別にスタッフに組み込んでも、その人間を無視することなんて簡単にできますよ。実際に藤井聡さんが参与に入ってるのに異常な程冷遇されてるじゃないですか?

 つまり、安倍は自分の意思で竹中を政策スタッフとして受け入れて、その上で、竹中を重用してるワケですね。てか、そうじゃなきゃ塩崎なんて厚生労働大臣に入れないですよ。

 それから、アメリカの圧力論もメチャクチャ。だって、年次改革要望書だって、鳩山が破棄して、安倍が復活させたわけだし、消費税だってアメリカはわざわざオバマが安倍に電話してまで「消費税は上げるな!!」と言ってきた。それで、じゃあ、アメリカの圧力論が使えなくなってどうするのかと思ったら財務省陰謀論っていうね・・・そりゃあ、特定の政策に関して反対する組織もあれば、賛成する組織だってあるんだから「○○の圧力があああああ!!!」とか、そんなもんが言い訳になるなら、どんなバカな政策をやったって擁護できるし、政治家が責任を問われることはなくなるよ。

 そもそも、そういう色んな団体や組織からの圧力やら要求やら陳情がくるのを、色んな意見を参考にしつつ総合的に判断を下すのが政治家の役割だろうが!!一体何を言ってるんだコイツら安倍応援団は?と、まあ、そういうことを言いたいわけです。




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓現在社会政治問題ランキング1位です!!応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 18:17 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古谷経衡さんGoogleトップページデビュー!!

 こちらの記事(『タイラ ヨオとかいう安倍信者のキチガイぶりが、もはやホラーレベル・・・』http://achichiachi.seesaa.net/article/410209962.html)に

googleのトップページがツネヒラになっとるぞw
Posted by at 2014年12月07日 06:01


というコメントが書き込まれていて、「何言ってんだこいつ?」と思ってGoogleトップページを開いてみたところ・・・




マジだったΣ(゚д゚lll)

そういえば、彼は有名になることが目標だったらしいですからね、目標が叶って良かったですね((*≧ω≦*))ノ★

 李伸恵や安田浩一に媚びた甲斐がありましたね!!チャンネル桜で嫌々ながら街宣活動した甲斐がありましたね!!世間一般にどれだけ批判されても、非常識なプロセスを経て三橋さんやチャンネル桜を裏切った甲斐がありましたね!!内心馬鹿にしまくってる倉山に面従腹背で従った甲斐がありましたね!!



↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓現在社会政治問題ランキング1位です!!応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 13:27 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上念司「輸出が伸びないのは内需による供給制約」

 とか言ってたらしいです・・・。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/12/05(金) 18:51:27.60
上念司 輸出が伸びないのは内需による供給制約
http://www.nicozon.net/watch/sm25058766


しかし、すでに供給制約で、輸出に回せるだけの財とサービスの生産能力がないということは、円安になっても輸出を伸ばせないということなので(まあ、実際にほとんど伸びてないんだけど)、円安のメリットは存在しないはずなのだが、リフレ派的にはそれでいいのか?と。

 それから、供給能力のボトルネックにブチ当たってるということは、すでに「需要>供給」という状況なので、デフレは脱却され、インフレになっているハズなのに現実には、

物価上昇率「ゼロ近辺」 IMF、円安影響除き試算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000003-asahik-soci


なので、どう考えても上念司の言っていることは間違っているとしか思えない・・・。

 ところで、最近読んでるクルーグマンの『さっさと不況を終わらせろ』で、面白い記述がありました。

 トマ・ピケティとエマニュエル・サエズの業績は格差の長期的な変動を追うにあたり決定的に役割を果たしてきたが、数年前にこの二人は、ケイトー研究所のアラン・レイノルズの攻撃を受けた。この人物は、何十年にもわたり、格差は実は拡大していないと主張し続けてきたのだった。その議論はいつも徹底的に反駁されているのに、次々に新しい議論を持ち出してくる。

いや、なんつーか・・・アメリカにも上念司みたいな奴がいたんだな、って・・・( ̄▽ ̄;)



↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓現在社会政治問題ランキング1位です!!応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:52 | 神奈川 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイラ ヨオとかいう安倍信者のキチガイぶりが、もはやホラーレベル・・・

 すいません、こちらの記事(『チャンネル桜討論レビュー 【討論!】どうなる日本!解散総選挙』http://achichiachi.seesaa.net/article/410180372.html)のコメントから転載。結構長いのですが、安倍信者がどれだけ気が狂ってるのかが良く分かるコメントなのでじっくり読んでもらえればと思います。

タイラ ヨオ facebookより抜粋
11月20日 3:53  


「真夜中の独り言。安倍政権の解散の大義がない、意味がわからない、と言っている人が大勢居ますが、致し方ない事でしょうね。なんせ、こんな風な政治をやってのける人の存在を経験した人などほぼ皆無でしょうから。私も含め。なので、普通の感じで考えたら理解できなくて当たり前なんですよね。私もぎょっとしましたよ。でも、そう言う歴史の瞬間に立ち会っているということを、リアルタイムで気づける人は少ない。過ぎ去ってすっかり色褪せた頃に気づく。そういう事こそ、世の中のために身を尽くすということではないですかね。語り継がれる偉人の多くは、生きていた当時は批判されたり処刑されたりしていて、今更その事を国ぐるみで後悔している所もありますよねえ。耳障りの良い言葉で、国民の生活が第一!とかなんとか言って本当にそうしてもらえた事なんてありましたっけ?ないですよね。例えば一時的に給付金やなんかで潤ったとしますね、今月だけとか、今年度だけとか。それが、たったそれだけが、本当に私達の人生を豊かにしますかね?信じたくないかも知れないけど、ずっと騙されているんですよね。だけど、騙された事を認めたら自分の了見の無さを肯定しちゃいますから、誰だって自分の生活で精一杯なんだ、私だってそうだ、テレビしか見る時間が無いのはしょうがない、だから仕方がないんだと正当化して誤魔化し誤魔化し、過ごしているんです。だけど、まあ政治家は普通上手に騙すんですね。だから貴方は悪くないかも知れない。ただね、今回は普通じゃないんですよ。だから、騙されたと思って信じてみたらどうでしょうねえ、どうせ騙されるんだから。それか、分からないことまで分かろうとする必要もないですよ。頑張らないで、政治通を演じる必要も無いですよね。人それぞれ天命と言うものがありますから。そんなわけで、すめらぎいやさか。」


タイラ ヨオ
11月29日 4:34 facebookより抜粋


アベノミクスで富裕層だけが儲かってると良く言われていているのは、トリクルダウン理論は失敗だったという観点からなのかなあと想像しますが、そもそも論で申し訳ないけど「富裕層」と呼ばれるような人達ってどんな時代でも稼ぐ努力と知恵を惜しまない人達なのではないだろうか。そりゃあ環境的な恩恵に預かってただぬくぬくしている人もいるかもしれないけれど、そういう人ってお金だけしかない寂しい人生を送っているかもしれないし、別に構う事ないんじゃないのかな。他方「貧困層」というのがあるとした場合、その人達は富裕層へのし上がろうと努力をしているんでしょうか。いくら手厚い優遇をしたところで、彼らは彼らなりにそこでぬくぬくしているんではないでしょうか。格差が問題だと言いますが、格差を埋める努力をするべきは政府だけなんでしょうか、個人の意思と行動はどうなのでしょう。時代が悪い、国が悪いと言って文句を言う以外なにもしない人達に文句を言われる筋合いはないはずなのに、あんた達に文句を言われる筋合いはないとは絶対に言わず、皆で成長しましょうと訴え続ける事になんの理不尽がありますか。政策ひとつひとつを見て不十分な点は勿論多々ありますけどね。何かを絶対的に悪いと言わないと気が済まない人達が大勢いるようなので、私はそういう人達こそ一番悪いと言いたかったのです。
Posted by at 2014年12月06日 21:48

↑まったく同意であります!!
Posted by ミズブタ at 2014年12月06日 21:51

↑安倍信者の大半がこんなことを妄想してるのかと想像すると、
怖気がしてきます。
Posted by at 2014年12月06日 22:08


面白いのが、このコメントを確認する直前に自分がしていたツイートがこんなツイートだったことです。







 GDPマイナス成長 貧困層の増加 物価増 スタグフレーション 実質賃金の低下 非正規雇用の激増etc...他にも数え上げればキリがないですが、どれだけ悪くなっても信じろと。まあ、こいつなんかはただの馬鹿なんだろうから、どうでもいいけど、過去記事で散々書いてるように、「アベノミクスは成功した!!」もしくは「成功している!!」と述べている連中の主張はことごとく反証されています。

 しかし、とうとう、「安倍大明神様のおやりになられていることはキサマら凡夫には理解できぬ!!理解できぬものを批判するでない!!」みないなこと言い出す奴が出てきてしまったわけですね/(^o^)\

「安倍首相のやってることは、凡人には理解できないかもしれないが、後世の歴史家からみたらすごいと評価されるようなことをしてるかもしれないから信じてみよう!!」って、それじゃあ選挙もいらんし、政治は一人の独裁者に任せて、民をその独裁者が有能で正しい判断をしてくれるに違いないと信じて祈るだけでいいんですね?と。気が狂ってますね。

 あと、まあ、「後世から評価されうる」という問題であったら鳩山とか菅とかの方がよほどポテンシャルはあったと思いますよ。菅は次世代のクリーンエネルギーの転換を主張していたし、鳩山はアメリカからの年次改革要望書を破棄したし、現在の国民とか人間とかいう枠組みを超えて、「日本は日本人だけのものではない(日本人以外にも動物とかも住んでるじゃん)」みたいなこと言ってましたから、これなんて、今現在の政治的価値観では全く理解不能であっても、もしかしたら後世の歴史家からは、非常に革新的な思想を打ち出した政治家であったとか評価される可能性もあったわけじゃないですか。まあ、これくらいいっておけば、「後世の歴史家が判断したら素晴らしかったと評価してくれるようなことをしてるのかもしれない」論が、如何にくだらないバカバカしい無意味な発想であるかが理解できるのではないでしょうか?

 いやあ、最近は安倍信者のことを狂信者だのカルトだの言い続けてきたワケですが、マジでカルト化してますね。ちなみに、このタイラ ヨオとかいうBBAの、こういった「自分の価値尺度では理解出来ないかもしれないが、それでも、○○は、きっと自分では理解できないような深い考えをお持ちだろうから信じてついて行こう!!」というのは、仏教でいうところの絶対帰依の思想に近いですね。

 仏教といえば、なにか保守的で奥が深いような印象があるかもしれませんが、この絶対帰依の思想はオウム真理教で非常に重視された考え方でした。最終解脱者である麻原に絶対帰依し、「麻原の言うことが理解できなくても絶対的に信じなければダメなのだ!!私たちの理解出来ないほど高尚な考えを持っているはずなのだから」という信念のもとに、非常に高学歴で高い知性を持った教団幹部たちが地下鉄にサリンをバラ撒きました。

 さて、このタイラヨウという人物と地下鉄にサリンをばら撒いたオウムの幹部たちって一体どこが違うんでしょうか?



↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓現在社会政治問題ランキング1位です!!応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 00:17 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。