新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年12月16日

ネット保守論次世代論を声高に唱えるバカ

 アクセス伸ばすのも嫌なんで、貼りたくもないんですけど、まあ、しょーもないゴミみたいな駄文が2ちゃんで話題になっているそうなのでほんの少しだけ解説・・・

総選挙「唯一の敗者」とは?「次世代の党」壊滅の意味とその分析
http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20141215-00041509/

何言ってんスか?この上武学派のホープはヽ(*゜▽。*)ノ?????

 あまりにもバカバカしいので長々と解説することはしないが

 次世代の獲得議席が2議席だから「ネット保守は国会議員にして2〜3議席分の勢力」とした私の推測通りである

というのがまず意味不明、その2議席取ったのはネトウヨなんて関係無く元から地盤のある平沼園田なですけど・・・f(´−`;)ポリポリ

 そもそも、この自生代の壊滅をもって、「次世代の壊滅がー」とか「ネット保守の過大評価がー」とか大騒ぎしてるのが意味不明。あんなもん、橋下と維新のブームに乗っかって当選したゴミ議員が橋下から離れて自滅しただけで、小泉チルドレンとか小沢ガールズが再選しなかったの同じ現象であって、わざわざ論じるまでもない。

 なぜ「小泉チルドレンは再選しなかったのか?!」とか「小沢ガールズは自分たちの実力を過大評価していた!!」みたいな記事書いてる奴いたら、ほぼ確実にバカでしょ。まあ、彼の文章もそういうレベル。的も外れてるし、無駄に長いし、さらに言うと、最初にネット保守は自民党を支持するとか書いてるのに、
「ネット保守(250万人)の半分強から3分の2が次世代に投票した」と仮定すれば、
という仮定部分も意味不明。

 こんなもん、それこそ仮にネット保守を1400万人と見積もっていたとしても、
「ネット保守(1400万人)の約10分の1が次世代に投票した」と仮定すれば、
「ほぼ私の推測の通り」だったということができると思うし、なんなら、ネット保守を1億4000万人と見積もっていたとしても、
「ネット保守(1億4000万人)の約100分の1が次世代に投票した」と仮定すれば、
「ほぼ私の推測の通り」だったということができると思う。なにしろ、ネット保守は、もともと自民党に投票する傾向があるって最初に保険かけちゃってるもんねあっひゃあああああヽ(*゜▽。*)ノ

 まあ、内容は支離滅裂だし、何の意味もない分析をだらだら行って、それに感心してイイネ押しちゃう馬鹿が結構な数いるってことですね。俺なんかは、次世代に投票しちゃう過激なネトウヨの存在より、こんなナンセンスというか悪いジョークみたいな文章をイイネおしちゃう層が一定数いることの方がよっぽど問題だと思うね。まさに知的な貧困感じて震えちゃいますワ:;(∩´﹏`∩);:ブルブル

 とりあえず、皆さん風邪ひかないようにニット帽でも被りましょう(*^p^*)




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 15:40 | 神奈川 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニコニコ生放送予約枠!!】解散総選挙と今後の安倍政権の行方



ゴールデンチケット(好きな時間に予約&延長できるチケット)頂きましたので、放送の予約をしておきました!!

本日23:30〜
ニコニコ生放送で
『解散総選挙と今後の安倍政権の行方』
というテーマで語っていくんでよろしくお願いします(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪



↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:56 | 神奈川 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフレダメ絶対・゜・(ノД`)・゜・

 コミュ掲示板にイラスト第三弾投下されてました!!いつもナイスなイラストありがとうございますヾ(●´□`●)ノ【☆.。.:*・゚ アリガトウ゚・*:.。.☆】ヾ(○´■`○)ノ"




コレ、ヤヴァイでしょwwwww


ちなみに、過去イラストはこんな感じです。








日本鬼子たんカワユス。o.゚。ヵゎ(´・Å・。`人)ぃぃ。o.゚。そして、安倍のツラがどこまでも憎たらしいですヽ(`Д´#)ノ



↓26位まで順調に順位上げてきました!!これからも応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:45 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

社畜の安寧 安倍の繁栄 死せる我らの自由

 一生壁の中から出られなくても・・・メシ食って寝てりゃ生きていけるよ・・・でも・・・それじゃ

 まるで家畜じゃないか・・・



 バカだって・・・?!俺には・・・家畜でも平気でいられる人間のほうがよっぽどマヌケに見えるね!


 かつて、真の人間性の開放、本当の意味における人間の自由を追求しようとした人物がいました。彼の理想は、後世の人間によって、歪められ、蹂躙され、徹底的に貶められ、彼の思想の真の偉大さを理解するだけの能力も意志も持たない卑小な人間によって全く無為、無価値、それどころかこのように害悪しかもたらさぬ代物として忌避され封印されました。

 その後、人々は、皆自ら進んで家畜となり、ひたすらエサを与える主人に媚びへつらうもの、他者を蹂躙しあらゆるものを喰らい尽くし、ひたすら丸々と肥える豚としてして生きるもの、蹂躙されながらも、「我々の人生など所詮こんなものさブヒー」と斜に構えつつ歪んだ自尊心を肥大化させるものなど、様々な種類の生き方を選びましたが、彼らは家畜としての道から一歩たりとも外れることなく、それでいながら、自分以上に家畜的な生き方をする家畜を見ては「ははは、彼のような家畜じみた生き方は嫌だねぇ」などと皮肉を飛ばすような滑稽な生を送りました。

 そんなある日、一匹の家畜が立ち上がりました!!
「俺は、お前らのような家畜じみた人生を送りたいとは思わないブヒー!!!!」
この家畜は、小屋から逃れ・・・そして孤立した一匹の家畜としての生を全うしまいたとさ・・・


HAPPY END ( ^ω^)???








↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 22:04 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救国の経済政策!!

 国家戦略特区のみぬささんが、『経世済民』『第3の道』をテーマに記事を書いてたんで、私の方からも助け船を出そうかと、

『開票結果!国民の選択』
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-11961744110.html

『経済政策、第三の道へ!』

『財政再建派』は成長を諦め重税国家を正当化します。『上げ潮派』はグローバリズムとネオリベで経済成長を目指し安倍総理はこのグループに属します。しかし『経世済民派』は、「財政拡大」で「財政再建派」を否定し、「内需中心」で「ネオリベ・グローバリズム」を否定する経済政策の第三の道なのです。

『ブルーオーシャンの党への後押しを』

勝負は再来年の参議院選挙だと考えています。この選挙で、国民経済中心主義を掲げるC層を支持母体とする「ブルーオーシャンの党」が出現するかが鍵です。個人的には、情弱なネトウヨや、アホな政治家、でも理解できるくらい分かり易く経世済民思想を普及したいと存じますし、同時に世間を煽りまくる所存です。


 いやはや、実は私もまったく同じことを考えていたんですよ(笑)

 私は、みぬささんほど真面目でも人間が出来てもいませんので、今回の選挙は棄権しました・゜・(ノД`)・゜・

 なぜ投票所に行かなかったかというと面倒くさ・・・ではなく、以前書いた記事(『精神の幼稚化 知性の劣化』http://achichiachi.seesaa.net/article/410604272.html)にも書いたように、「所詮自民党以外の野党に入れたところで、「自民党野党支部」に投票することで所詮自民党の政策を支援することにしかならないのではないか?と」思ったからなのですが、選挙の数日前から、本当に色んなことを考えに考えていたのですよ・・・

こんな状況は、どう考えてもおかしい!!投票に値すると思える政党も政治家もいないなんてまともな状況ではないのだ(゚Д゚)ノ

と。

 もちろん、憲法問題だって、特定秘密保護法だって、集団的自衛権だって問題ですよ。ですけどね、現在日本は敵国である中国にGDP規模で遥かに追い抜かれ、それどころか振り向けば韓国で、一人あたりGDPは韓国にほぼ追いつかれ、経済成長のスピードから考えると、ほぼ確実に韓国に抜かれるわけです。確かに、憲法だって、集団的自衛権だって、特定秘密保護法だって重要だ!!しかし、現在もっとも国家の安全を脅かしているのは絶望的なまでの経済の停滞なわけです。今この瞬間にも他国はGDPを伸ばし、伸びていくGDPに合わせて軍事予算も拡大させている中で日本だけがGDPの成長がストップし、軍事費でも他国に追いつかれ追い抜かれようとしています。つまりですね、私が言いたいのは真に日本の安全保障を脅かしているのは、共産党でも社民党でも民主党でもなく、この15年間絶望的なまでに長期的に経済を停滞させてきた自民党だということです。この反省がない限り、「民主が悪い」「共産党はダメだ!!」とか言ったってどうにもならない。

 もう、すでに、とっくに日本の経済の停滞は経済問題のみに留まらず、安全保障を脅かすような危機的水準に入り込んでいるワケです。

 そこで、経済成長がどうしても不可欠なのですが、どうしても『均衡財政論』『国家破綻論』『民間主導の成長論』で考える限り絶対に経済成長に導ける解は出せません。つまり、経済認識のコペルニクス的転換が必要です。

 某新進気鋭のネトウヨ評論家が、「○○で目覚めました」というような認識をマトリクス史観などと呼んで馬鹿にしていましたが、(一部、彼の批判があたっていることを認めつつも)別に、科学の世界では認識の根本的転換、つまりパラダイムシフトなんてものはしょっちゅう起こりうることであり、君のような狭い世界で自閉的な世界観に生きている人間には想像できないようなダイナミックな思想的転換というものはこの世界で起こり続けているのだよ(ΦωΦ)フフフ…と、まあそういうことが言いたいわけで、そのひとつが、いわゆるケインズ革命であり、日本では反国家破産論なのです。

 つまり、『均衡財政主義』や『発行した国際はいつか全額返さないといけない主義』に拘泥していては、決して導くことができなかった解が、国際問題とマクロ経済の正しい認識への転換によって論理的に導き出すことができます。

「日本国債をもっと発行して財政出動なんかしたら、国債価格が暴落するんじゃないか?」と思っている方はご安心を、アメリカでは日本国債を空売り(ショート)することは死の取引と呼ばれ、実際に、ジョージソロスに日本国債の買いを勧めた藤巻健史氏はソロスに大損をさせ「お前の顔はもう2度と見たくない」と言わせしめたほどです。まあ、要はそれほど日本の国債は安定しているということです(それは同時に、日本経済が如何に需要不足に苦しめられているかという問題と裏表の現象なのですが( ̄▽ ̄;))。

 まあ、ともあれ、例えばアメリカでは、財政タカ派的な共和党に対して、ケインズ主義的な経済政策を好む民主党があるように、日本にも均衡財政主義で財政健全化志向の党に対抗するケインズ主義党、もっと言えば国土強靭化党のような第三の道を目指す政党の出現が不可欠です。そこで、みぬささんは「個人的には、情弱なネトウヨや、アホな政治家、でも理解できるくらい分かり易く経世済民思想を普及したいと存じますし、同時に世間を煽りまくる所存です。」と書いているのですが、私もまったく同意見。別に、私は絶望の沈む中で投票行為を放棄したわけではありません。どこにもないものならば〜作りましょう〜♪的なノリで、今は、投票出来る政党は残念ながらないけれど、いつの日か、「この党こそが日本を救ってくれる政党じゃあああああああ!!!!!!」と確信できるような党が現れる為に全力を尽くすぜえええええええええ!!!と決心したわけです。

 つまり、私は、ただ単に投票を棄権したわけではありません!!枕を涙で濡らしながら、情弱なネトウヨやアホな政治家、つまり・・・

売国奴を一匹残らず駆逐してやる(☆`Д´)ゴルァァァァァァァァァ!!!!!

と固く決意を固めていました。

 ポール・クルーグマンが主張しているように、私たちはすでにこの陰鬱な不況状態から脱却するための知識も手段も、そのためのリソースもすでに持っています!!つまり、あと必要なのは救世主だけなワケです。アホなリフレ派とかネトウヨなんかは、その救世主の姿を安倍晋三に見ていたわけですが、これがとんでもない見誤りでしたね、アレは救世主なんかじゃない!!偽りの天才アミバみたいな男です!!

 とは言ってもね、そう簡単に、一人の天才が世の中救うってのも難しいだろうからね、まあ、出来るだけ沢山経世済民の思想に目覚める人間が増えていかなければなりません。

 内村鑑三は5、600人の男子が「海中の岩石が地球の中心に付着しているので満潮と共に進まず、干潮と共に退かず、堂々とその孤独の地位を守るように、諸君も動くことのない実在物に頼って、打っても叩いても動かない大個人となることができれば」日本国の救済なんてワケのないことだと言ってますけど、経世済民の思想やらマクロ経済学の理解なんて、そんな打っても叩いても動かない大個人になるなんて大層な話でもないんですワ。

 そんなわけで、私のやろうとしてることはたったの二つ。ひとつは売国奴を一匹残らず駆逐すること、そして、もう一つは、経世済民の思想を少しでも広く世に伝えることです!!それが出来て初めて20年間錆び付いて決して動くことのなかった政治が動き出すのだと思います。




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 21:41 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類最初の殺人は兄弟殺しであった・・・

657 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 21:11:04.77 ID:EL6enNKs
在特会派(ネトウヨ)倉山派(ネトウヨ)チャンネル桜派(ネトウヨ)

全部ネトウヨやないかい!


某スレより、「全部ネトウヨやないかい! 」の語呂の良さに笑ってしまったwそして、おそらく周りの人から見れば、俺の安倍信者叩きもネトウヨ間の同族嫌悪なのだろう、いや・・・違う・・・単に、キモイ政治オタが、違う志向の政治オタと仲間割れしてるとしか思わないだろう・・・そう、萌え豚を嫌悪する、自称アニオタ保守の彼のようなッッッ!!!!!



前にも紹介しましたけど、ニコニココミュ掲示板に安倍と日本鬼子のイラスト投下されてました!!カツリスは多才ですね.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。







↓ちなみに、人類最初の殺人はカインとアベルの兄弟殺しです・・・応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 20:06 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中秀臣「デフレ不況下ではマンデルフレミングは効果がないとか言ってる奴はニワカwww」ノーベル賞経済学者ポール・クルーグマン「ゼロ金利の状況で政府が借り入れを増やしても金利は上がらない」

 一体、リフレ派の連中は何度論破されただろう?そして、彼らは何度立ち上がったのだろうヽ(*゜▽。*)ノ?????

 いやぁ、まだ、例のクルーグマンの『さっさと不況を終わらせろ』を読んでるんですけどね。クルーグマンは、現在の深刻な不況下では政府の国債発行に関しても、全く問題ないと述べてるんですワ。なんというか、この本を読むとことごとくリフレ派のロジックが論破されているので、一体何故にリフレ派がこの本をお勧めしてたのかが全く意味不明です。もしかしたら、俺が読んでる『さっさと不況を終わらせろ』と、リフレ派が紹介した『さっさと不況を終わらせろ』は違う本なのかもしれない・・・と本気で疑ってしまうほどに、リフレ派の主張とは内容が乖離してます。

以下、長いけど引用・・・

 金利とはなんだろうか

 マネタリストとケインズ派を兼ねることはできないね。少なくとも、私はどうすればそんなことができるのかわからないよ。というのも、マネタリスト政策の狙いは金利を低くおさえ、流動性を高くしておくことだが、ケインズ派政策は、まちがいなく金利を引き上げることになるからだ。(中略)

 いや、問題は、こういう新しい国債を変えるのはFRBだけだということで、今後の何週間、何カ月かの間に、金融システムが今年どれほど膨大な国債を吸収しなくてはならないかというのを市場が理解するにつれて、金融政策と財政政策との間でかなり痛々しいかけひきが展開されるだろうと私は予想する。これは国債価格を引き下げ、金利を引き上げ、住宅ローン金利にも影響するーベン・バーナンキがFRBで実現しようとしていることのまさに正反対だ。
ー ニーアル・ファーガソン、二〇〇九年四月

 いまの引用は、歴史家で人気テレビゲストでもあり、経済についていろいろ書いているニーアル・ファーガソンのもので、政府の借金について多くの人が思っていて、いまなお思っていることを手短にまとめている:それが絶対に金利を引き上げるはずだ、なぜかというとそれは希少なリソースーこの場合は融資ーに対する追加需要で、需要が増えれば値段は上がるはずだから、というわけだ。基本的には、お金がどこからくるのかという問題に最終的には帰着する。
 実際、これは経済がおおむね完全雇用ならば、筋の通った質問となる。でもその場合ですら、どうもファガーソンが主張しているらしいように、赤字支出が本当に金融政策と対立すると論じるのは全くお門違いだ。そして、FRBが左右できる金利をゼロまで下げたのに経済が停滞したままの状況、つまり流動性の罠の中では、こういう問題の立て方自体が全く間違っている。そして、ファガーソンがこの発言をしたとき(これはPENとニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス主催の会議でのことだった)も、今現在もアメリカは流動性の罠の中にずっとはまっている。(中略)
 アメリカ連邦政府は、ぼくがこの一文を書いてからさらに四兆ドルほど借り入れたけど、金利はかえって下がった。


 つまり、クルーグマンが何を主張しているのかというと、深刻な不況下でゼロ金利(付近)の状況では、クラウディングアウトも、マンデルフレミングも発生しないということなんですね。

 現実に、国債を増発し続けても金利が下がり続ける状況でMFを理由に財政政策の無効性を主張するのは、ほとんど性質の悪い言い掛かりか、嫌がらせの類であって、まあ、要はリフレ理論に基づいた経済政策が完全に失敗に終わっている現在の状況において、「リフレ政策だけが間違ってるわけじゃない!!財政政策を中心とした国土強靭化計画だって間違ってるんだ!!」と言いたいだけでしかありません。

 なんで、こんなに国土強靭化チームに嫌がらせするんでしょうか?o( ̄ ^  ̄ o) プンスカ!!

 リフレ派の皆様方が、国立大学の教授になれないのも、内閣参与にお呼びが掛からないのも藤井聡さんのせいじゃないのでありますのよ((○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ)プリプリ

 全く、こんなしょーもない嫌がらせに精を出すくらいなら、ちょっとは学問上の成果でも出すか、それが出来ないなら、黙って出来の悪い生徒の就活のお世話でもしてればいいんですワo(*゚□ ゚*)o


以下、リフレ派敗北の歴史・・・





59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/11/18(火) 03:23:02.59
上念司「増税のマイナスを吸収するだけの大量のお金の発行ですね
金融緩和を行えば景気は良くなると思います」
https://twitter.com/yancy5151/status/528177692676341761

リセッションでリフレカルトが詐欺師であることが確定

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/11/20(木) 21:00:51.05
(。・e・) アホやがな

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2014/11/20(木) 21:06:54.72
思っただけで断定はしてませんよ?


リフレ派「現在はある種のクラウディングアウトが発生している可能性がある」

クルーグマン「流動性の罠の下での財政出動は、クラウディングアウトも後世へのツケも残さない」

スティグリッツ「今日『クラウディングアウト 』の問題を持ち出す者は、まじめな経済学者のなかには1人もいない」


どれだけ叩かれてもしぶとく力強く生き延びる!!それこそがゴキブリリフレカルトと呼ばれるゆえんなのであります≡≡≡≡ 癶( 癶;:゚;益;゚;)癶 リフレリフレ





↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:56 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶望してはラメラメよ♪

 あえて、流行語になった例のアレではなく『ルカルカ★ナイトフィーバー』でいきました(笑)どうも、流行に流されない漢(ウソ)硬派一番カツトシです(ゝω・)vキャピ

 いやあ、反安倍の方々にとっては絶望的だった自公の大勝から一夜明けて色々考えましたが、まあ、やはり絶望してはいかんなと、まあ、今回はそんな精神論的な話をしてみたいなと思います。

 なんというか、最近の一部保守業界にある絶望することがカッコいい論的なのはいかんと思うのですよ。まあ、水島みたいなのが典型なんですけどね「私の絶望は西部先生より深いのであります」みたいなね、だからどうした?っていう(笑)

 実は、以前藤井聡さんと飲みに行ったときにこんな話をしたことがあります。

俺「なんていうか、最近たまにいるじゃないですか、すぐに西部さんの真似して「保守とはバランスである」とか「保守とは中庸である」みたいな事言う奴。ああいう連中がどうにも気に入らないんですよね。だって、西部さんは、それまで何十年も保守とは何か?とかあるべき理想とは何か?みたいなことを問い続けてきたわけでしょ?その結果として、「保守とはバランスの術である」っていう一つの結論に達したのに、それをなんか最近西部さんの動画を見たり、ちょこっと本を読んだりし出した若い連中が、あたかも西部さんの境地まで達したかのように、偉そうに「保守とはバランスである」とか簡単に言っちゃうのが気に入らない」

藤井聡「一度もバランスを取ろうと努力したこともない奴が言うなっちゅうことやな」


 おお、さすが藤井聡さんは、俺の言いたいことが一発で分かっちゃうんだなと思って嬉しく思ったんですけど、まさにそのとおりなんですよね。西部さんは、その結論に達するまでに様々な紆余曲折を経ている。そこを結論だけ真似して、保守とは〜とか言ったところでペラさしか残らない。ほら、いるじゃないですか、あの焼きそば頭の・・・ってまあ、彼のことはいいか(笑)

 で、まあ、多分なんですけど、それと同じようなことがこの保守の大家が抱く絶望みたいなものにも言えると思うんですね。西部さんは、深い絶望を抱くまでに、とにかくいろんなことをした、多分、あの人が出来る限りのことを全てやりつくした。三島だって同じ、「もうこれ以上は何もない」という人間が最後の最後に抱いた絶望だったからこそ、あれ程の高貴さと美しさを放った。

 そんな、高貴な絶望と比べたらね。保守を自称する若いペーペーみたいな連中が抱く絶望なんて、せいぜいファッション感覚で眠剤とか飲んじゃうメンヘラ女子高生の抱える心の闇みたいなレベルなんですよ、きっとwそりゃ、絶望じゃなくて、テメーのナルシシズムだろ!!と。

 なんていうか、多分ね。俺なんか、絶望に足るだけの行動なんて何もしちゃいない。まだ、出来ることなんていくらでもある。意外とね、才能ない人間だって根性出せばなんとかなるもんで、全然アクセスが伸びなくて、悩んでたこのブログだって、ちょっとした工夫・・・ではなく、とにかく1日に何回も更新するっていう力押しでアクセスが増えちゃったりもする。案外、そんなもんだと思うのね。いきなり、特別な才能に開花してメチャクチャ面白い文章を書ける天才にはなれないかもしれないけど、このまま、文章書くスピードが上がっていけば、1日に10回ブログ記事を更新できるかもしれない。そうすると、当然虚報タイムスのデマ記事に釣られちゃったりもするかもしれないけど、今よりずっとアクセスも増えて、ブログランキングも上位まで行って、もっと影響力を増せるかもしれない。多分、才能やら才覚なんてなくても案外出来ることはある。

 もうこれ以上は何もないってとこまで努力して、それでも全く無駄だったら?多分、そこで抱く絶望は絶対に無意味じゃない。それこそもうね、甲子園の決勝戦で惜しくも敗れた高校球児の涙くらいには価値ある代物だと思うのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)وきっとそれは、AKBオーディションの最終選考で落選した女の子の涙よりも美しいものなんだ!!それは、AKB総選挙で惜しくも1位を逃した前田敦子の涙より・・・ってもういいか(;・∀・)

 なんで、まあ、なんてうかね。俺も限界まで頑張りたいし、出来れば多くの人の応援して支援してほしい。俺らで、変えられなくても、俺らがやったことが、次の何かに繋がるかもしれない。今度は、俺なんかよりもっとずっと才能があってカリスマ性もあるような奴が、圧倒的な能力で世の中変えてくれるかもしれない。そんな未来が訪れる可能性が0.00001%でも増えるようなことがあれば、きっとそれは素晴らしいことなんだ。

 何も厳めしい顔しながら、「保守とは捨て石になることである!!」とか「私たちが報われなくとも、次の世代に望みを・・・」とか「私たちの子孫のために・・・」なんて恰好つける必要もない。まして、「いつの日か、後世の人間がふと我々の○○に触れ・・・」なんて、うそくせー話も必要ない。

 ただ、ひたすら楽しくやろうぜ!!と、楽しくなきゃ続かねーよ。この世の終わりみてーな面して、悲劇の主人公演じてる辛気臭いおっさんの話なんて聞きたくねえ、俺たちが中野剛志とか西部邁とか藤井聡の話を聞くのは、それが面白いからだ、次の世代に希望を残すために彼らの話を聞くんじゃない。俺たちが彼らの話を聞きたいから聞くし、読みたいから読むんだ。

 それが、なんかの役に立つならあっひゃー最高ヾ(≧∀≦)ノ別に、誰に評価されなくたって、何の役にも立たなくたって俺たちゃ悲しくねーぜ、好きでやってるんだからな!!

 まあ、そんな感じで、これからも時に明るく、時に楽しく、それからたまにはセンチな気分で売国奴を1匹残らず駆逐しようぜ!!と、まあ、どう考えても多勢に無勢だし、こっちが駆逐されるかもしれねーけどなwそれでも、進もう、進めば分かるさ、元気があれば駆逐も出来る!!




↓そんなワケで、これからも応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 15:17 | 神奈川 ☀ | Comment(7) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスでダメになる韓国経済と、もっとダメになる日本経済

 前回記事(『家畜の安寧 安倍の繁栄』http://achichiachi.seesaa.net/article/410661692.html)で、書いた内容とほとんど同じ内容の記事が『真の国益を追求するブログ』さんでも書かれていたので紹介。ほとんど同時刻に、同内容で書かれていたのが面白かったです(笑)

『この道 死かない』http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11964722548.html

 前回記事では

私が思うに問題は、はっきり安倍自身が今回の解散総選挙の意義は第3の矢の成長戦略を押し進める上で民意の協力を得るためだと宣言していたことです。つまり、安倍の中ではすでに第1の矢第2の矢は打ち終わっていて、これからは最後に仕上げで第3の矢の成長戦略に軸足を移すべきだと考えてるわけです。

と書きましたが、安倍の独占インタビューでは次のように発言しています。

安倍首相独占インタビュー 解散断行の全真相 民主党にはのけ反るほど驚いた…

──同時に、衆院解散を決断した理由は

 「国民生活、国民経済に重い決断をする以上、国民の信を問うべきであると決断した。成長戦略には賛否両論がある。法人税減税は、わが党にも反対論があった。医療改革、農業改革、電力改革もそうだ。そうしたものをスピードアップして実行するには、国民の方々の理解と協力が必要だ」

 「小泉純一郎元首相は郵政改革を断行した。あれは(郵政衆院選で示された)国民の声がなければ、党内をまとめることはできなかった。今回、民主主義の基本といえる税制で、重大な変更を行う。景気判断条項も削除する。国民の信を問うのは当然で、民主主義の王道と言ってもいい」

 ──永田町や霞が関の「増税推進派」による抵抗がひどかったと聞く

 「政治の場において政策を進めようとすると、反対する者はいる。改革を進めようとすると既得権者がいる。抵抗は当然あるものだ」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141120/plt1411200830001-n2.htm


 つまり、保守派の連中や、ネトウヨなんかが期待してる憲法改正や、戦後レジームの脱却なんてなんの関係もないんですね(笑)そりゃあ、そうですよ、現在の国民の政策に関する関心の第一位は経済問題なんですから。

 また、前回記事では

「円安政策で韓国経済終了wwwwww」とか一部のネトウヨ層が言っているそうですが、その当の円安政策によって、日本の一人あたりGDPはほとんど韓国に並ばれてるんですが・・・( ̄▽ ̄;)

 ついでに予言しておくと、韓国は日本よりはるかに高いGDP成長率を記録しているので、はっきり言いって、このまま円安政策を続ければほぼ確実に韓国に一人あたりGDPは抜かれます。


と書きましたが、

信者「円安、株高で韓国死亡。」


現実「韓国+3.73,日本+0.89」

http://ecodb.net/country/JP/imf_growth.html

http://ecodb.net/country/KR/imf_growth.html


だそうです。ちなみに、コチラのサイトでは数値データの反映に微妙にラグがあるのですが、一応、すでに民間予測ではマイナス成長の予測が出ています。





つまり

安倍信者の妄想「アベノミクスで円安、株高で日本経済大復活!!韓国経済終了のお知らせwwwwwww」

現実「韓国+3.73,日本-0.9」

なわけなんですね。

アベノミクスで韓国経済に30のダメージ 日本経済は反動で120のダメージを受けた/(^o^)\

てなわけでございます( ̄▽ ̄;)




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:49 | 神奈川 | Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家畜の安寧 安倍の繁栄

 ついでに言うと死せる我らの民主主義ってとこですかね。

 選挙は終了しました。終わってみれば自公の圧勝です。細かく見れば、自民は議席を減らしたとか、投票率が下がった分、固定票を持っている自民と公明が強かったとか色々言えるかもしれませんけど、とにかく結果としては自公で3分の2を超えたので、とりあえず、今後4年間はやりたいことはなんでも出来るでしょう。

 問題なのは、安倍自民の掲げた「この道しかない」というワードです。佐藤健志さんは、「この道しかないと言っても、問題はその道が三叉路になってることだ!!」と言っていましたが、私が思うに問題は、はっきり安倍自身が今回の解散総選挙の意義は第3の矢の成長戦略を押し進める上で民意の協力を得るためだと宣言していたことです。つまり、安倍の中ではすでに第1の矢第2の矢は打ち終わっていて、これからは最後に仕上げで第3の矢の成長戦略に軸足を移すべきだと考えてるわけです。浜田もそう言ってますしね。




 つまり、今後の経済政策は、道州制、特区構想、TPP、外国人労働者受け入れ、法人税減税、カジノ法案、電力規制改革、残業代ゼロ法案とウンザリさせられるような法案が連続して提出されることが予想されるわけです。すでに、消費税増税と緊縮財政のセットでGDPはマイナス成長に叩き落とされ、一部の大手企業を除けば恐ろしい程疲弊させられている状況で、さらに破滅的な法案が連続して提出されるわけです。

 もう、こうなったら唯一助かる道は、自民党の良識派の議員に頑張ってもらうか、もしくは安倍の気が変わるかのどちらかしかないわけですが、どちらもほとんど不可能でしょう。自民党の議員もほとんどは改革派ですし、安倍は、今回の選挙でアベノミクスの方向性に承認を得たと判断するでしょうから、方向転換などするはずもありません。

 なんとか、売国奴を一匹残らず駆逐したいと切に願ってはいましたが、ほとんどお手上げです。

 果たして、今回の自民党の圧勝に大喜びしている人たちは何を喜んでいるのでしょうか?全く謎ですね。対中韓の問題にしても、外国人労働者受け入れで入ってくる人間のほとんどは中国人なわけで、嫌中嫌韓のネトウヨの人ほど安倍政権の政策には反対すべきだったのに賛成。それからもう一つ滑稽なのは、「円安政策で韓国経済終了wwwwww」とか一部のネトウヨ層が言っているそうですが、その当の円安政策によって、日本の一人あたりGDPはほとんど韓国に並ばれてるんですが・・・( ̄▽ ̄;)

 ついでに予言しておくと、韓国は日本よりはるかに高いGDP成長率を記録しているので、はっきり言いって、このまま円安政策を続ければほぼ確実に韓国に一人あたりGDPは抜かれます。こうなると、もはや何のための円安政策だったのかも謎で、むしろ韓国に経済で負けないためにはむしろ円高の方がよかったんじゃないか?とすら思います。そもそも円安誘導の目的は輸出を増やしたり、国内に製造業の生産拠点を戻したりして仕事を増やしてGDPを押し上げることが目的だったはずなのに当のGDPがマイナスになってる状況で円安になったことだけを喜んでいる現在の状況はまさに本末転倒です。GDPを増やすことが目的で、円安にするのはそのための手段であったはずなのに、現実にはGDPは減少し、さらに私たちの持っている円の価値が下がっているワケですから、もうこれは単純に貧困化としか言いようがなく、その貧困化現象を大喜びで「アベノミクスは上手くいっているううううううう!!!!」と大騒ぎしているのですから、もはやホラー映画です。

 まあ、ともあれ、現在の日本は国民の貧困化と就業者数の増加と、一部の超大手企業の利益増大を大喜びしているのですから、まさに家畜化ですね。先日、古代ローマの法律に関する動画を見ていたら、大学教授の先生が「当時の古代ローマには上昇志向を持ったエネルギッシュな奴隷が存在した」なんて、話をしていて笑ってしまいました、「まさに今の日本の社畜じゃないかよw」と。

 どれだけ実質賃金が低下し、待遇が悪くなっても、就業者数の増加や、求人倍率の改善を持って、「仕事が無いよりマシだ!!」「働ける場所があるだけ素晴らしいことだ!!」などと言っているのは、ほとんど奴隷が「上昇できるチャンスがあるんだから素晴らしい!!」と言っているのと変わらないんですね。ポジティブなのは大いに結構なのですが、それまでに過去の多くの人々が戦うことで勝ち取ってきた労働者の権利や基本的人権思想など、全てかなぐり捨てて、ほとんど奴隷のごとく「仕事ができるだけ素晴らしい!!」って、そりゃああまりにもマゾヒズムがすぎるんじゃないかとそんな風に思ってしまうワケです。







↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:09 | 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

精神の幼稚化 知性の劣化

 最近、政治ブログランキングに以降したこともあり、結構他の政治ブログランキング上位のブログなんかもちょこちょこ見ています。その中で、結構面白いというか自分と感性が近いかなと思ったのがコチラのブログです。

世相を斬る あいば達也

●首相のネトウヨより酷い行状 ○月○日○時に敵を潰しに行きます

 世の中、タガが外れる状況と云うのは、こういう状況の連鎖で起きるのだろうと想像できる事態が、政治の世界では起きているようだ。詭弁を弄するような方法でも、国民が政治に背を向けている間に、やりたいことをトコトンやってしまおうじゃないか、今の自民党政権や霞が関を見ていると、そのように思わざるを得ない。

 数に物を言わせて、国民が脱力して、腑抜けのようになっている間に、憲法の精神を捻じ曲げ、住民の避難経路なんか、まったく寸借もせず、1000年に一度だから、数年前に起きたのだから、ここ暫らく原発事故など起きる筈もない。アベノミクスで経済は上向きだ、利益も増えている、給料も上がった。雇用状況も好くなった、順調に正規雇用が非正規雇用に転換している。企業利益は良くなるばかりだ。7−9月の経済指標は例外で、すべては順調だ。それが証拠に、大引け時点で、必ず株価はプラスに転じているではないか。

 こんな素晴らしい経済ファンダメンタルを政府が提供しているのだから、これで、会社の経営が上手くいかないとか、結婚できないとか、子供を産む環境じゃないとか、そんな馬鹿なことはあり得ない。そういう人々は、なにか個別の問題があるのだろう。今の、自民党の考えや、霞が関の主論は、そのようなものである。

 今や、国民は政治の記事など見やしない。見たとしても、ちゃんと読んで理解できる奴なんて、ほんの一握り。本気で、政治を考えたら、自分たちが、どんどん家畜化されていることに気づくはずなのに、誰も気づいていない。いまだに、アベノミクスの大失敗に、殆どの国民が気づいていない。憲法の精神が、少しずつなし崩しされていることにも気づいていない。戦争の出来る国になったのに、誰も気づいていない。

 今に、言論統制が、メディアだけでなく、ネットにも、一般生活者の日々の発言にも、投網がかけられるかもしれない。でも、粛々と法案は通過する。公娼制度を復活させても、反対運動は起きないかもしれない。思想犯罪を立件する法律だって通過しちゃうんじゃないのかな?安倍や麻生の高笑いが聞こえてきそうな按配になってきた。彼らが、どこまでお調子に乗るかも見ものだし、何時国民が怒り出すかも見ものだ。

 たしかに、これだけ国民が政治に背を向けた時代は、明治以降初めてかもしれない。あまりにも与党が強くなりすぎ、有権者は世の中が良くなるかどうかへの関心を失い、無力化しているようだ。政治に、それなりの関心がある筆者でも、こりゃ行くところまで行かないと駄目なようだ。行くところまで行ってもダメかもしれない。そんな空気が世間に蔓延しているのだから、自民党は戦わずしても勝てるだろう

 にもかかわらず、面白いものだが、自民党はサディスティックになる一方で、水に落ちた犬を棒で叩く行為に出ている。海江田、菅直人、枝野幸男を潰すために、形相を変えて挑んでいる。十二分に痛めつけた岩手選挙区の小沢一郎にも、固い棒を突っ込み、叩き、襲い掛かっている。これが、衆議院で2/3を確保しそうな政党の姿かと思うと薄ら寒くなる。このような振舞いに至る原因は、なにをしても強ければ許される、いじめの構造に似ている。

 筆者にとっての関心は、日本の生活者が、どの程度のインフレ圧力に耐えられるか、どのくらいの実質収入減に耐えられるのか、その一点に移行しつつある。意外に日本人は我慢強いから、ギリギリまで堪えてしまうのだろうな、そんな気がする。そのような我慢強さが、民主主義においては仕組みの崩壊問題を引き起こすのだと思うのだが、物言えば唇寒しの感もある。もしかすると、テレビ局に向かって発した「報道の公平中立」発言に、国民が機敏に反応してしまったのかもしれない。
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/fd844ec1660f705b73183d814a27b53f?fm=rss


 おそらく、脱原発で、どちらかというとリベラル寄りの思想の持ち主でもあるので、もちろん細部の議論や考え方は違うのですが、「今の日本は相当にマズイ方向に進んでいるな」という思いだけは共有しているのではないかと思います。

 日本は、1989年にバブルが崩壊し、その後1997年からデフレに突入する中で対応を誤り、その後経済が好転したアメリカに経済力で差をつけられ、アジアの途上国に物凄い勢いでキャッチアップされました。その後アメリカの住宅バブルの崩壊、リーマンショックによる世界同時不況でも対応を誤った結果、中国にGDPで追い抜かれ、現在あの韓国にも一人あたりGDPが追い抜かれそうになっているというのが現状です。あれほど韓国を目の敵にして毎度大騒ぎしているネトウヨと呼ばれる人たちも、この件に関しては総スルーです。100歩譲って、円安政策によって輸出が増大し、製造業が国内回帰し、結果として国内の経済が力強く回復したいうのであれば、まあ、一時的に一人あたりGDPの国際比較の順位が下がっても仕方ないと思えるかもしれませんが、現実には経済はマイナス成長、国民の実質賃金は低下を続け、貿易収支は改善の兆しを見せず、一部の大企業や投資家のみが儲かる状況を一部の熱狂的な安倍信者や自民党支持者が大喜びしている状況です。

 今回の選挙で非常に印象的なことの一つが、選挙でもっとも重視する問題が圧倒的に「経済問題」であり、同時に自民党の圧勝が予想されていることから、一見アベノミクスが強力に支持されているかのように思えるのですが、実際にアベノミクスによって生活が豊かになったと感じている人の割合は僅か8.5%に留まっています。http://sirabee.com/2014/12/10/10484/

 つまり、今回の自民党の圧勝は、別に皆で積極的に自民党を支持したわけでもなんでもなく、単純にどこも他に良さそうな選択肢がないから投票したに過ぎないワケです。「熱狂的な絶望」「熱い無気力」とでも言うべきでしょうか?もしくは、全体のシラケムードを覆い隠すために一部の人々や評論家が大騒ぎしているだけかもしれません。そこに、日本人特有の「とりあえず勝ち馬に乗っておこう精神」や「とりあえず無難そうな選択肢を選んでおこう傾向」が組み合わさって、誰も自民党が素晴らしいとは思ってないのに、「とりあえず自民党」という大量の票の束が集まるという状況になっているのかもしれません。

「白票や棄権は自民党を有利にするだけだ!!」「とにかく自民が嫌なら野党に入れるしかない!!」こういう声に対して「なるほど、そうかもしれないな」と思いつつも、どうしても心の底から納得できなかったのは、やはり、「所詮、今の野党は自民党野党支部に過ぎない」という思いからであって、所詮自民党以外の野党に入れたところで、「自民党野党支部」に投票することで所詮自民党の政策を支援することにしかならないのではないか?と考えてしまうからです。

「だったら、言論で少しでも抵抗勢力を・・・」と思いつつも、一部の熱狂的な自民支持、安倍信仰、そして自民党のネット工作、それから先に述べたような圧倒的な無気力の蔓延という状況の中であまりにも多勢に無勢であり、「それでも、悪くなるスピードを少しでも遅くできれば・・・」と思いつつも、激流の中にいくつか石でも投げ入れるようなもので、あっという間に流されて終わりで、そこに石を投げ込んだということすら誰も気付かないような、そんな結果しか想像できないわけです。

 それでも、まあ、ブログにコメントしてくれたり、ランキングに投票してくれたりする人がいるのはありがたいことで、「もう、どうしようもない」と言っても、「なぜ、どうしようもないのか」「どうして、これほど酷い状況に陥ってしまったのか?」ということを分析することに一定の価値を見出してくれる人もいるのだということにほんの僅かに希望を見出しているのであります。「分析してもどうしようもないだろ!!」「過去の分析より今現在どうすべきかが問題だ!!」というのは、一見正論であるように思えるし、確かにそれは半分は正論でしょう。しかし、もう半分は、単なる思考の放棄であり、絶望的な無責任であり、自分が肺炎なのか、精神病なのか、心臓疾患なのか、あるいは骨折しているのか、単に疲れが溜まってるだけなのかもわからないまま適当に効きそうな薬を片っ端から飲んでいくような、そういう底なしの愚かさを自己弁護するためのマッチョイズムであるかもしれないのです。







↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 01:46 | 神奈川 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

今の野党は自民党野党支部Σ(゚д゚lll)?!紫BBAこと浜矩子より

 共産党の選挙パンフレットをもらったら、紫BBAこと浜矩子の言葉が紹介されていました。

「野党といっても『自民党野党支部』のような野党ではなく、『ホンマモンの野党』に頑張ってもらいたい」
まあ、日本共産党がその『ホンマモンの野党』であるかどうかはさておき、ここで言っている内容自体には全く同意します。

 まあ、今の国会って大体こんな感じですね

安倍「改革を進めます!!TPPやります!!特区やります!!女性の活用やります!!財政健全化やります!!」
野党1「自民党の改革は手ぬるい!!もっと徹底的にやれ!!」
野党2「まずは身を切る改革からだ!!その後さらに改革を進めろ!!」

 なんで、こんなに馬鹿なんだろう?と思いますけど、結局財政破綻論とか均衡財政主義とか反公共事業の思想に凝り固まっている状態で、「とにかく何かしなきゃいけない!!」と考えると、行き着くところは結局「改革だー!!!」しかない。

 アメリカだって、政治がウォール街に乗っ取られてるような現状があって、とても素晴らしい状況とは言い難いまでも、それでも、経済政策としては共和党は財政タカ派、民主党はケインズ主義派というような対立軸があって、その上で、経済を重視するか財政を重視するかという選択が可能だったりする。例えば、オバマが可決させたアメリカ景気回復・再投資法では3年間で7000億ドルを越える財政出動を決定しました。これは経済規模を考えると日本では、年におよそ7〜8兆円程度の財政出動を3年間継続して行うという規模の景気対策で、スティグリッツやクルーグマンは、「全く規模が足りない」「内容が良くない」と批判しているものの、とりあえず及第点を与えられる程度の景気対策でしょう。少なくとも、このデフレ不況下で緊縮に舵を切った安倍政権の政策よりは100万倍マシなことは言うまでもありません。

 一方、日本では、ほとんど与党と野党の争いが
構造改革プランA VS 構造改革プランB VS 構造改革プランC
みたいな内容になっていて非常にウンザリさせられます。「うんことションベンと下痢便どれが良いか?!」などと言われても、「いや、どれも嫌だよ・・・」としか言いようが無いでしょう。

 例外として、日本共産党は、富裕層と大企業から金を取って貧困層にばら蒔くとしているものの公共事業は予算削減、公明党は防災減災ニューディールを掲げていたものの結局自民と連立を組んでいるから意味なしで、幸福実現党は、一見効果的な経済対策を打ち出しているものの、天皇制の廃止と移民2億人計画という無茶苦茶な主張をしているので論外となります。

 このような現状でそれでも自民に対抗できそうな共産党にという方も結構いるかもしれませんが、しかし、自民と共産は、考えが合わない部分が多いものの、「とりあえず公共事業を削減するという点では意見が一致してるよね」ということで、他のアレコレはさておきとりあえず一致する部分で公共事業は削減しようよという未来が想像できてなりません。つまり、現状どこに行ってもバッドエンドなんですね。それなら、せめて安倍降ろしだけでも盛り上がってくれたらと思っていましたが、自民党が単独で300議席を超えるなんて予想も出ているので、それもほとんど不可能でしょう・・・




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 18:33 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【重要】謝罪と訂正のお知らせ・゜・(ノД`)・゜・

 えー、前回記事(『くたばれクールジャパン!!⇒文化政策会議笑いを意味する「w」の発音を「ウェーイ」に決定!!』http://achichiachi.seesaa.net/article/410553557.html)の内容ですが、コメントで指摘されていたように引用元が・・・

『虚報タイムス』でした/(^o^)\

【重要】虚報タイムスとは?

このサイトに掲載されている記事はすべて「嘘」であり「架空」の「虚報」です。引用する場合は必ず嘘であることを明記してください。

記事中に登場する名称は実際の人物、団体とは関係ありません。また、特定の人物、団体を誹謗中傷する意図はありません。ジョーク記事としてお楽しみください。
http://news-lie.net/about



以下 言い訳タイム

だってさ、だってさ安倍は過去に、ASEAN首脳会議にAKBを招いて「生でAKBを見せるとビックリする。皆さん目がクギ付け」とか発言してるんだぜ?クールジャパンの一環で「博多一風堂」の海外展開後押しのために、欧米への出店資金として7億円を出資してさらに、最大13億円の融資枠もつけたりしてるんだぜ?

安倍首相がASEAN首脳会議にAKBを招く⇒安倍首相「生でAKBを見せるとビックリする。皆さん目がクギ付け」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1498.html

「博多一風堂」の海外展開後押し クールジャパン機構
http://www.asahi.com/articles/ASGD85GTWGD8TIPE033.html


『文化政策会議笑いを意味する「w」の発音を「ウェーイ」に決定!!』とかやりそうじゃねえかよおおおおおおおおおお!!!!!

まあ、とにもかくにも・・・ソース元を確認せずデタラメ情報を掲載してしまいまして申し訳ありませんでしたil||li (つω-`。)il||li




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:25 | 神奈川 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くたばれクールジャパン!!⇒文化政策会議笑いを意味する「w」の発音を「ウェーイ」に決定!!

ネット用語「W」の発音は「ウェーイ」 文化政策会議が決定

文化政策会議は18日、笑いを意味する「w」の発音を「ウェーイ」に決定した。「クールジャパン」の海外輸出に備えた動きで、今後は公式の場での発音はすべて「ウェーイ」となる。

日本のネット文化に欠かせない「w」は笑いを意味する表記であるため本来は発音しない。しかしURLの「WWW」(ワールド・ワイド・ウェブ)と区別しづらいことや、「文化の輸出大国になるには専門用語のルール化が必須」(同会議メンバー)との認識から、親しみやすい発音の決定を求める声があがっていた。

「っうぇ」や「わらわら」などが候補に挙がったが、「っ」の発音が難しく「じぇじぇじぇ」と混合しやすいこと、「同業他社を連想させ不快」(居酒屋を経営する 国会議員)なことなどから廃案に。最終的に「クールジャパン特有のポップなイメージと若者の躍動するエネルギーを感じさせる秀逸な発音」と評された 「ウェーイ」とすることで全員が一致した。「www」など数を増やした場合は「ウェウェウェーイ」と発音するという。
http://news-lie.net/2013/07/society/218





 わざわざ文化政策推進会議なんて作って、こんなクソみてーな決定下して「これで、海外へ向けて日本のカルチャーを発信していくクールジャパン推進じゃああああああ!!!!!」とかやってる一方で、今後頻発するであろう様々な自然災害や、経済危機に対応するためのレジリエンス強化を目的とした(国際的にも非常に優れた災害対応プランであると高く評価されている)国土強靭化計画が完全に無視されているのが、現在の日本のクソみたいな現状なんですね。吐き気がしてきますね。

「文化の輸出大国になるには専門用語のルール化が必須」(同会議メンバー)との認識から、親しみやすい発音の決定を求める声があがっていた。

という一言で、どれだけ、この会議に関わってるメンバーが世間一般の感覚からズレているかが分かります。あるいは、彼ら自身、本気でこんなことが何かの役に立つと思ってやっているわけではないかもしれません。「こんなことやっても仕方にないけど、とりあえず仕事だからやるか・・・」という非常にお役所的というか、サラリーマン的な感覚でこれを会議に参加して「何も発言しないと給料泥棒だと思われるかもしれないから」というだけのモチベーションで提案しているのかもしれませんね。

「この「w」という表現の読みはしっかりと定義したほうがいいんじゃないでしょうか?(とか言ってみたりw)」
「なるほど、確かに、ネット上で非常に広く使われている用語であるにも関わらず、読み方が定義されていないというのは不都合かもしれませんね(んなわけねーだろ?!)」
「クールジャパン特有のポップなイメージと若者の躍動するエネルギーを感じさせる読み方として「ウェウェウェーイ」というのはどうでしょうか?((笑)⇒藁⇒ワラ⇒wなんだから「ワラ」だろ普通)」
「なるほど、それはいいアイディアですね!!(何言ってんだコイツ?)」

こうしてネット用語「W」の発音は「ウェーイ」と決定した・・・


みたいな感じだったら、まだ救いはあるんですけど、彼ら大真面目にやってそうだからなぁ・・・( ̄▽ ̄;)





さ・・・魚料理・・・だとΣ(_□_;)ii サカサガビーン!!

 ちなみに、これも地方の魚料理を広めるためのクールジャパンの一環だとかなんとかかんとか・・・




↓「日本を壊すのは売国奴より、こういうバカとかふざけた連中とかだろ!!」と思った方はポチっとお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:52 | 神奈川 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

日本が韓国に負ける日は近い(。´・ω・)?

植草一秀の『知られざる真実』 より

アベノミクスで日本の経済地位は大暴落

安倍政権が推進している

「円安誘導政策」

により、日本経済は衰退の一途を辿っている。

「円高」

とは、日本経済が高く評価されることの表れであり、

「円安」

とは、日本経済が低く評価されることの表れである。

安倍政権は円安を誘導しており、これに伴い、世界のなかの日本経済の地位が暴落している。

1人当たりGDPを国際比較してみる。

国民生活の豊かさを国際比較するとき、もっとも分かりやすい指標は、一人当たりGDPである。

人口は国ごとに異なるから、国民生活の水準を比較するには、GDPの総額を比較することは意味がなく、一人当たりのGDPを比較する必要がある。

この一人当たりGDPの規模が安倍政権によって暴落している。

安倍政権が発足する直前の2012年の日本の一人当たりGDPは46500ドルで世界第9位だった。

これが2013年には38500ドルに激減した。

さらに、2014年は1ドル=120円で換算するとなんと33500ドルに減少する。

世界ランキングは第9位から第29位に転落する。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-8d1a.html


通貨安信仰の盲点ですね。ちなみに、現在一人当たりGDP30位は韓国なので、ネトウヨ共がアベノミクスの円安誘導を大絶賛している間に、皮肉にもその円安誘導によって一人当たりGDPがネトウヨが愛してやまない隣国韓国とほとんど並んでしまったわけです。

 以前、嫌韓ブームが起きた際には「なぜ嫌韓がブームになったのか?」と議論されていたこともありますが、色々要因があることは認めつつも、私の考えは単純で、日本が没落して韓国が成長してきたからですよ。「争いは同じレベルの者同士でしか発生しない」なんて言葉がありますが、それまで全くとるに足らなかった相手にすることも、というより意識することすらなかった韓国にわざわざ憎悪や嫌悪感を向けることになったのは、どう考えても日本が衰退して以降でしょう。つまり、日本が韓国と同じレベルまで落ちぶれたのを契機に、突然隣の国が憎たらしく隣人として意識されるようになったということです。

 いや、しかし日本は相当ヤバいと思いますよ。何しろ、ここ15年ほど、日本の経済成長が完全にストップしてる間に他の国は1.5〜2倍近くGDPを増やしてたのですから。




 ちなみに、こちらの記事では、

先進諸国の賃金横ばい、国際労働機関が警告
http://www.afpbb.com/articles/-/3033519


実質賃金の低下が顕著な国家としてギリシャ、アイルランド、イタリア、日本、スペイン、英国の6カ国を挙げていますが、このうち日本と英国以外は、ユーロ危機で深刻な債務危機を経験した国家です。つまり、日本の実質賃金の推移は、財政破綻リスクを経験した国家と同程度まで落ち込んでいるのですね。にも関わらず、安倍がさらに実質賃金を押し下げたことについて「良くやった!!」と言っている連中がいます(上念とか浜田とかね)。




 現在の日本は、GDPの下落、実質賃金の低下、円安による相対的な所得の減少というトリプルパンチによって、物凄い勢いで貧困化しています。

 中野剛志さんは以前、討論で「私が今やろうとしてることは、普通にすれば、例えば日本のGDPが世界で20位くらいになるところを、なんとか7位程度に留めるためのオペレーションです」ということを言っていましたが、すでに一人あたりGDPは29位になり、GDPでももうすぐドイツに抜かされて世界第4位になりそうです。果たして、日本の衰退はGDP7位程度に留めることができるんでしょうか?





↓あっという間にチャンネルくららブログのランキングぬかしました!!応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:34 | 神奈川 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウソだらけのアベノミクスの成果!!

 先日、駅前で配ってた自民党の政策パンフレットもらってきたんですけどね、あまりにも詭弁とごまかしが多すぎて呆れました ┐(-。ー;)┌

 まあ、もはや首相の安倍が応援弁士に北野武に詐欺師(みたいな男)と呼ばれた上念司を呼ぶくらいですからね・・・詐欺師まがいの男の手を借りてまで、完全に失敗している経済政策を成功したかのように思い込ませるってもはや終わってますねこの国も・・・。

とりま、「アベノミクスでここまできています」と書かれたページの内容を一つ一つ検証していきます。

雇用 雇用指数は全て政権交代後に上昇

・就業者数は約100万人増加


雇用の増加分の半数程度は医療福祉であって、つまり雇用の増加分の半分は、単に介護が必要な高齢者が増えただけであって、アベノミクスの成果とは関係なし。




しかも、増加したのはパートアルバイトを含めた非正規雇用で、正規雇用は減少




ちなみに、雇用の非正規率が上がれば、当然労働者の賃金は下がりますが、実際に、実質賃金は3%下落




・有効求人倍率は、22年ぶりの高水準

これはリーマンショック後の回復期で民主党政権時にも求人倍率は上がり続けていました。有効求人倍率が高くなることが成果なら、この成果の半分は民主党の功績と言えるでしょう。

・高校生の就職内定率は約13%改善

団塊世代が大量に引退する時期なので、不足した労働力を補うために新規の雇用が増えるのは当然なので、これもアベノミクスの成果とは言い難いです。

賃金

・賃上げ率は過去15年で最高(2.07%)


名目賃金が2.07%上昇した一方、実質賃金は3%減少し、庶民の暮らしは一段と厳しくなりましたとさ




企業

・倒産件数は、24年ぶりの低水準 政権交代前と比較して、約20%減


倒産件数は減少する一方で、隠れ倒産と呼ばれる休廃業数は増加、ついでに言うとまだ企業は消費税は実際に支払ってはいないので、消費税を納める3月の決算期に中小企業の倒産数が激増する可能性が高いです。




観光

・2014年には旅行収支が44年ぶりに黒字化


そりゃあ、これだけ一気に円高になって日本人が海外旅行に行かなくなれば旅行収支も改善するでしょ?なんで、これが成果になるのかが謎

海外インフラ

・トップセールス等により、日本企業の海外インフラの受注実績が約3倍


そりゃあ、安倍が海外で金をばら撒きまくったんだから、インフラの発注くらいしてくれるでしょう。そんな海外でのインフラ投資の実績なんて誇ってないで、日本国内の老朽化したインフラの更新とか、近年多発している自然災害の対策のためのインフラ強化をしてくれよ

女性の活躍

・政権発足後、女性の就業者数が約80万人増


それって、要は男の稼ぎが少なくなった分、女もパートとかで働きに出なきゃいけなくなったってだけのことでしょ?だから、なんでそれが実績なんですか?ちなみに、男の収入が減って、女性が働きに出るとますます少子化は進んでいくんですけど、そういった問題点は認識してるんですか?


と、まあ、2ページ使って説明してあるアベノミクスの成果なるものはほとんど全て誤魔化しなんですね。まあ、一部のリフレカルトなんかは、「実質賃金を下げたことがアベノミクスの成果だ!!」なんて、ほとんど気が狂ったとしか思えないような主張をしてますが・・・。

 そもそも、2014年はGDPのマイナス成長がほとんど確定してるワケで、もうその時点で誰が何と言おうが経済政策としては明らかに失敗なんですね。その失敗した経済政策を「成功した!!」とアピールするためには、どうしたって嘘や詭弁や誤魔化しに頼らざるを得ない。政治は結果が全てだとすると、結局、民主党の簾中が言ってるように、「GDPの平均成長率は民主党政権時の方が高かった」というのが全てなんです。




今回は、ニコニコの掲示板に投稿していただいたイラストを紹介して終わりにしたいと思います。








「な・・・殴りてぇ・・・」と思った方はポチっとお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 16:00 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

ネット選挙解禁は自民党にとって圧倒的に有利じゃね┐( ̄Д ̄;)┌????

 前回の参議院選挙から解禁されたネットでの選挙運動、通称ネット選挙ですが、多くの識者や、有権者の間で共有されている認識は、「あんまり盛り上がってないなぁ」というものだと思います。

 おまけに当初は、「ネットでのプロモーションによって、選挙活動にお金を使えない少数政党や、泡沫候補にとって有利になるのではないか?」ということも言われていましたが、現実には全く逆に、最も自由に金を使える自民党が圧倒的に有利な状況になっているのが現状です。

 そもそも、ネット選挙が最初に解禁されたのは、2013年の参議院選挙で、当時は正直言ってあまり盛り上がりませんでした。選挙前になって、突然TwitterやFBのアカウントを作り出す候補者が続出し、演説の場所や日時の告知などに使っていました。しかし、そもそもソーシャルメディアというのは、継続的に使わなければほとんど効果のないもので、一部の人気と知名度を持った人間は、パッと作ったアカウントを上手く活用できても、誰からもフォローされないような無名の候補者にはほとんど意味はありませんでした。

 しかし、今回からは、かなり積極的にWeb上で広告を打っているようですね。しかし、ここで問題があります。コチラの記事(『ソーシャルメディアで食えるのか? 中川淳一郎×飯田泰之×常見陽平 鼎談より そのA〜非実在ネットユートピア論〜』http://achichiachi.seesaa.net/article/403729185.html)でも書きましたが、ネットでのマーケティング合戦は基本的に金と知名度を持っている個人や団体が勝利します。最初に、「ネットでのプロモーションによって、選挙活動にお金を使えない少数政党や、泡沫候補にとって有利になるのではないか?」と書きましたが、このような現象は極々まれにしか起こらない特殊例で、ほとんどの場合は、ガンガン広告を打てるだけの資金を持った団体や、何をやっても注目されるような人気と知名度を持った人物がほとんど常にネット上でも勝利します。つまり、Webマーケティングは、Webマーケティングがスタートする以前の、リアルな世界での知名度と財力で8割方勝敗が決してしまうワケですね。

 別に、調査したワケではないのですが、現在Web上で圧倒的に多くの広告を打っているのは自民党でしょう、Youtubeを見るたびに安倍の顔が出てきます。これも政党助成金などの予算から出てるのかと思うと腹が立ちますね、「なんでわざわざ税金を払っていつものように間の抜けた顔をした安倍の面なんてみなきゃならねーんだよ?!」と。民主党や維新も広告を打ってるのかもしれませんが、私は今のところ見たことはありません。おそらく、そもそも広告を用意していなかったか、もしくは自民の方が圧倒的に多くの資金をつぎ込んでいるのでしょう。自民の次によく見かけるのは幸福実現党ですが、まあ、幸福のCMを見たネットユーザーが幸福に投票するとも思えないので、やはりネット選挙の活動では、圧倒的な資金力と知名度を活かした自民党の圧勝というのが現実です。

 しかし、なんとも滑稽なのは、結構多くのアンチ自民党的な立場をとっていた識者が、ネット選挙解禁を強力に推進していたことです(津田大輔とか苫米地英人とかね)。普通に、考えれば、ネット上で自由に選挙活動を行えば、圧倒的な資金力と知名度を持った自民党や自民党の候補者が有利になることは予測出来たはずだったのに、彼らがネット選挙に新しいあまりにも楽観的過ぎる希望を安易に見出していました。本来であれば、より多くの資金を持った政党や候補者が一方的に有利にならないように、様々な規制を行わなければならなかったハズなのに、彼らはその必要性を認識しなかったし、出来なかった。

 現時点で、圧倒的な資金力と知名度の差でネット選挙活動で一人勝ち状態の自民ですが、今後は、さらにノウハウの蓄積などでも他党より優位な立場に立つことが予想されますので、今後、この差は縮まるどころか、ますます拡大していくことが予想されます。それにしても、自民党の一党支配的な体制を打破したいと願っていた識者たちの努力によってなされたネット選挙解禁が、結果的にさらなる自民党一党支配的体制の強化という結果を引き起こすことなるのかと思うと失笑するほかありません。

 まあ、失笑ばかりしていても仕方がないので、なんとか、ネット選挙で大幅な不公平が生じないよう、一定の規制を設けさせる必要があるのですが、残念ながら、すでに法律を決定する当の与党が、そのネット選挙で圧倒的に有利となる自民党なので、わざわざ自分たちの有利を失わせるような法規制には絶対に賛成しないでしょう。おそらく「一度選挙制度を変更すると、変更した後有利になった党が与党になり選挙制度を決定するので、一度変更した選挙制度はなかなか戻すことが出来ない」という現象と同様の現象がこのネット選挙でも起こります。つまり、もう一度変えてしまうとどうにもできないということですね┐(´ー`)┌

「それじゃあ、どうしたらいいんだ?!」って?うーん、そうですね、じゃあ、例えば、反安倍政権を掲げる、この超個人的美学ブログのランキングスイッチを押して、少しでも政治ブログランキング上位に上げさせるってのも一つの有効な手段かもしれません(笑)




「安倍は俺たちの税金を使って不愉快なCM作って垂れ流してんじゃねーよ!!」
と思った方はポチっとお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:42 | 神奈川 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汚物には消毒を!!ゴキブリには良質な殺虫剤を!!

 最近、アレコレ、批判コメントも来ているらしいので、下らない批判に対して仕方ないから反応してやる。

 まず、言葉使いがどうのとか言うコメントに関しては、「何言ってんだ?」と、例えば、某リフレカルトの連中やら、焼きそばヘアーの馬鹿にしたって、そもそもいわれなき誹謗中傷を繰り返してたのは、あいつらの方で、多少程度の差はあれ、彼らのやったことを丁寧に、「アナタ達が、今までやってきたのはこういうことですよ?」と丁寧に教えてあげているに過ぎない。こちらからしてみれば、むしろ相手の低俗なレベルに合わせて慎重に言葉を選んであげるという労力を費やしているので感謝してほしいくらいである。

 散々に、挑発しておいて、不愉快さをまき散らしながら、不愉快に感じた人間から張り手を食らって、「お前のやってるのは暴力だー!!」というのは、仮に法的には通用しても、現実的に、もしくは倫理的には全く通用しない。仮に、彼らのフォロワーが、俺に対して「間違っている!!」と主張するなら、まず先に、彼らのフォロワーが、彼らの方向性を謝罪もしくは修正させるべきだ。

 もっとも、それをよく分かってるのが当人たちで、「下らない批判だ!!」という反応はしても、それ自体が「けしからん!!」とか「やってはならないことだ!!」とか「ルール違反だ!!」ということは言わない。そもそも彼ら自身がルール違反を繰り返してきた人間なのであって、そのことで他者を糾弾できるような立場にないということくらいは理解できる程度の知能は持ち合わせているのだろう。

 が、残念ながら信者色に染まったレンズを通して物事を見ている彼らにはそれが理解できず、自分たちの教祖、もしくはお友達の行為は正当に見え、その逆は、全く許しがたい犯罪行為に映るようだ。

 人間に殺虫剤を吹き掛ければ、それはとんでもなく卑劣な行為だが、ゴキブリにそれを吹き掛けることは全く正当な行為である。そもそも、彼らは殺虫剤を吹き掛けられるべきゴキブリであって、彼らを人間のように見ていることが、彼らのフォロワーのイカレている所以だ。

それから、前回記事(『マニフェストは大量虐殺!石川2区のキチガイ候補者Σ(゚д゚lll)』http://achichiachi.seesaa.net/article/410435100.html)に書き込まれていた次のようなコメントも全く鼻で笑ってしまうような内容で、

カツトシさんよ自分のTLで目には入ってるんでしょ?

”〜近いうちに大きな穴に落ちるかもね”

ってやつ
内容は明らかにあなたに対してだと思うけど
言われてるとおりだと思うよ
前後でRTされてるのもよく読んでおいてほしい
Posted by at 2014年12月11日 07:03


で、誰がコレを言ってるのかと思ってみてみれば、良く知ってる知り合いで、彼自身が相当に様々な精神的、社会的トラブルを抱えている人物であって、俺個人の体験としても、彼からは(他のだれから見てもいわれなき誹謗中傷と認知されているカタチで)いわれなき誹謗中傷を受けたか経験がある。別に、彼が何を言おうと個人の自由だが、わざわざ、こちらの注意警告するなど全くのお門違いで、「せめて一度でもまともに謝罪してから何か意見してみたらどうか?」ということ以外に言うことは何もない。

 そもそも〜と、アレコレ内情を暴露してみても全然構わないが、そんなことをしてもこちらにとって何の特にもならないからそれはよそう。それでも、一言言いたいのは、まあ、せめて他人様に注意できるような立派な振る舞いを見せた上で他者に助言なり忠告なりをしてみてはいかがだろうか?ということだ。ピリリと皮肉の利いた小言や他者への誹謗中傷を繰り返すスキルを上げるよりも、常日頃の善行や立派な良識人としての振る舞いを身につけ他者から尊敬されるような人物になろうと努力した方が、よほど他者への影響力を増すことが出来るだろう(まあ、俺はそんなもんクソ喰らえだと思っているが)。

 結局、こちらの記事(『【拡散希望!!】安倍カルトに有罪判決を・・・〜ラジオ番組無断で一部編集アップロードする安倍信者〜』http://achichiachi.seesaa.net/article/410364178.html)にも書いたように、誰もが、どこまでもご都合主義なのである。自分の信念に沿うような発言をしている人間が、それ以外の人間に対し、「売国奴!!」「人間のクズ!!」「ゴキブリ!!」「キチガイ!!」と叫びたてることには、どこまでも無関心であるどころか、むしろ「ユーモアの効いた皮肉だ!!」などと称賛さえする人間が、逆のことをやられると烈火のごとく怒りだし、「奴は卑劣だ!!」「キチガイだ!!」「気が狂ってる!!」と騒ぎ立てる。

 どうしようもない精神的幼稚性であり、外から客観的な視点で眺めるなら滑稽ですらあるが、本人たちは大まじめで、「我こそ真実を見極め裁きを下す!!真の良識人である!!」とでも言わんばかりに、ご立派なお言葉をのたまう。

 しょうもない、どこまでも卑小な知性しか持ちえない人間に出来るのは、せいぜい、自分がどれほど下らないゲームや行動様式を演じているのかということを自覚すること、あるいは、もう少し立派な人間であれば、それを自覚したうえで、より適切な振る舞いを模索することであるが、彼らにそんな高等な知性を要求するのは、土台不可能というもので、彼らは、死ぬまで徹底的に利己的にご都合主義的に振る舞いながら、一見「あっしは、卑小でどうしようもないクズで・・・」などと一見謙虚な姿勢をこれ見よがしに見せつけ、その上で心の中では「我こそは真理と正義を愛し求める求道者である!!」という限りのない傲慢さを持ったまま墓場に入っていくだろう!!




「「良質な殺虫剤」ってなんだよ?!普通「強力な殺虫剤」って言うだろ!!」
と思った方はポチっとお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 15:25 | 神奈川 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

マニフェストは大量虐殺!石川2区のキチガイ候補者Σ(゚д゚lll)

 マニフェストは大量虐殺!石川2区のキチガイ候補者Σ(゚д゚lll)

「供託金があるせいで金持ちしか選挙に出れない!!」とか嘆いてる連中に言いたい!!供託金無くしたらこんな連中が山ほど立候補するかもしれないのだぞ!!と・・・










浜野氏ブログ

未来から
「う、う、う・・・・・・あ、あ、あの時、あの選挙で、警察がちゃんと正義を実行していてくれさえすれば・・・
う、う、う・・・・・・あの日の選挙で、ちゃんとマスコミが不正を正していてくれさえすれば・・・・
ちゃんと、公平に、候補者の存在を知らせておいてくれさえすれば・・・・・・
こ、こ、こんなことにはならなかったのに・・・・・・・・・・
こんな悲劇は起こらなかったのに・・・・・・・・・・・・
ううううううううわあああああああああああああああああああああああああああ」

http://shigeeru.blog78.fc2.com/blog-entry-79.html


 毎回マスコミの卑劣極まる必殺技『候補者隠し』により、存在を隠ぺいさせられてたらしい・・・よかったな、今回はマスコミの代わりに有志のネットユーザーたちがお前のこと大々的に取り上げてくれてるぞヽ(;▽;)ノ




参議院議員候補、うどん屋の浜崎しげるです! - Yahoo!ブログ

僕は小松のヌードルショップつる粋マスターで今年40歳×1のしげるです。 童貞らしいピュアな感性で世の中を切って、切って、切りまくります。 しげるは網タイツ&ブルマニア・元ボクサー・エルちゃんLOVE・10...(参議院議員候補、うどん屋の浜崎しげるです!)


世の中切って切って切りまくるぜ!!ついでに網タイツもな,,,,,,,,(((*。-∀-)8×"チョッキンチョッキンチョッキンなぁ〜♪

ってとこなんでしょうか?




↓「ゴミはゴミ箱に!!病人は精神病棟に!!」今回もポチっとお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 23:51 | 神奈川 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田母神さんの重すぎる愛がウザくなってきた安倍晋三・・・

 週刊現代に非常に田母神さんと自民公明に関する面白い記事が載ってたそうな・・・

週刊現代 2014.12.20号
公明・太田が本気で警戒 田母神「乱入」の舞台ウラ

 「創価学会も公明党も上を下への大騒ぎです。ここで勝てなかったら東京の全選挙区に影響しますからね」(自民党の選対幹部)
 元航空幕僚長の田母神俊雄氏が次世代の党から出馬し、無風区が一転、大波乱に見舞われた東京12区。
 同区は公明党の大御所、太田昭宏国交相の鉄板選挙区だ。もちろん自民党は候補を出さず、太田氏の選挙を支えてきた。総理も必ず応援に入る力の入れようで、背後には「12区で協力すれば、東京の残り24区で公明党の協力がもらえる」(前出・選対幹部)というしたたかな計算がある。
 ところが田母神氏は「公明党との連立のせいで自民党は制約を受けている。連立は解消すべきだ。だから私は公明党の牙城を崩す」と主張して乗り込んできた。
 実はもともと12区の自民党区議の中には「自公協力のせいで独自候補を立てられないことに不満を持つ人や、『オレは国政に出られないのか』と嘆く人が多い」(地元区議)。これまでにも、自民党の不満分子が対立候補の生活の党・青木愛陣営に参加するといった事件が起きている。
 そのため、公明党も自民党も「田母神さんに共感する人が出て、票が流れるばかりか、組織も崩壊しかねない」と戦々恐々。安倍総理の応援投入はもちろん、区議に直接接触して引き締めを図っている。
 田母神氏は実質的な選挙組織を持たないにもかかわらず、今年2月の東京都知事選挙では61万票を獲得。「どんな票がどこから集まるのか、まったく分からなくて怖い」と前出の幹部は話す。
 公明と次世代が保守票を食い合って、生活の青木氏が漁夫の利を得るー意外と待っているのはそんな結末かもしれない。

 そして注目なのが12区だ。近年太田(公)と、青木(生)が激戦を演じてきた選挙区に田母神(次)が参戦。
右派からの圧倒的な支持をバックに「公明潰し」に乗り出した格好だ。
太田は支持母体である創価学会婦人部からの信頼が薄いと言われており、選挙の弱さが指摘されてきた。
今年の都知事選で60万票を集めた田母神が「旋風」を巻き起こすかもしれない。


田母神氏が「自民党(と安倍晋三)のために公明を潰す」
安倍晋三「ちょ・・・おま・・・自民と公明は連立政権だし、選挙協力もしてるから邪魔されると困るんだがΣ(_□_;)ii サカサガビーン!!」
田母神「公明党との連立のせいで自民党は制約を受けている。連立は解消すべきだ。だから私は公明党の牙城を崩す!!」
自民党「いや、だから選挙協力してるんだから、公明と連立解消させられたら困るんだって・・・」

 政治がよく分からない人のためにメロドラマで例えると、

田母神「なんで私じゃダメなの?!あの子なんかより、私の方がずっとアナタのことを想ってるし、絶対に私と一緒になったほうが幸せになれるワ!!」
安倍「うーん、そうは言っても公明子とは長年の付き合いだし、いきなり別れてとか言われてもなぁ・・・」
田母神「酷い!!もう分かったあなたには口でどれだけ言っても無駄なのね!!もうこうなったら実力行使だわ!!今からあの子の家に乗り込んでいく!!」
安倍「ちょ・・・おま・・・ΣΣ(゚д゚lll)」

的な感じですかねぇ・・・ちなみに、現在の田母神さんの不倫騒動とは一切関係ありませんので、あまり深読みはしないようにお願いします<(_ _)>

 なんつーかなぁ・・・最近は田母神さんの脳筋振りと独りよがりで独善的な部分が前面に出てきて結構萎えますワ・・・都知事選の時の演説なんかでは結構良いことも言っていて(特区構想等にも反対し、中央の国土強靭化計画の都政からのサポートや、セキュリティーの強化、財政出動による都政単位でのニューディール等々)、「思ったよりもクレバーな人なのかな?」と感じたのですが、やっぱりどうしても人間はどこかで本質が出てきてしまうもので、やはり最後は論理より感情のゴリ押しとか、独りよがりの正義の押しつけなんかをやってしまうんだなぁと・・・。おまけに、上念司が経済ブレーンについたなんて噂もありますし、もうこうなってしまうと、ほとんど支持は出来ませんとil||li (つω-`。)il||li




↓「上念司ってどこにでも落ちてるチン毛みてーな野郎だな!!」と思った方はポチっとお願いします(σ≧∀≦)σ




↓選挙前にアベノミクスを評価し採点してみました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253
posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:41 | 神奈川 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。