新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月29日

ツイッターのプロフィール変更しました!!

キチガイのフリをしてキチガイのように振舞う男がいたなら、ソイツは定義上キチガイである

↑何気に、これはかねての持論だったりします。ネット上で、よくいるじゃないですか「俺はキチガイのフリしてるだけの常識人だから」みたいな感じに振舞ってる奴。

 でもさ、やっぱりキチガイのフリして、キチガイのように振舞ってる普通人とキチガイって、周りからするとなんの違いもないんだよね(☞三☞´◔‿ゝ◔`)☞三☞)´Д`):∵

 それから、ネットというかコレは主にニコ生なんだけど、キチガイのフリしてるうちに本当に頭がオカシクなっていく奴とかっているんですよね。なんとなく、スタンフォード監獄実験を思い出します(笑)



あ、でも一応言っておくと私はキチガイのフリしてる常識人ですよ(´∀`*)ウフフフフ



↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 23:32 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴキブリリフレカルト驚愕の超理論!(゜∀゜)

↓タイトルはこのスレからパクりました・・・最近の経済ネタは、結構ここから引っ張ってきてます

【ゴキブリ】リフレ派とは一体なんだったのか?part9
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1332319936/l50


えー、先ほど、ハゲをバカにするツイートを連投してみたところ、リフレ派(というか塾生?)とおぼしき人物からリプライが来たので晒し・・・ではなく、紹介します。

まあ、途中は面倒なので省略しますけど、リプライを送ってきたリフレカルトの人間は要は民主党政権下のバラマキ財政の時に、「MF効果が発揮されて円高になって日本が苦しんだ」と説明してるんですね。それに対して、藤井聡さんが以前書いていた質問をそのまま投げ返してみました。

『あのぉ。。。。そういう言い逃れもできるかもしれませんが、それなら、「無相関」でもいいじゃないですか?でも、実際は「逆相関」なんですよ。。。?もうこれって、言い逃れできなくないですか。。。?一応、詰め将棋的に申し上げておくと・・・・
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/04/22/fujii-86/
をご参照ください。』
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/05/13/fujii-89/



こちらも全文引用すると長くなるので、説明をはしょりますが、つまり正当なMF理論では
国債発行額の増加⇒金利の上昇⇒自国通貨の高騰⇒輸出抑制&輸入増加
というプロセスで、国債発行、財政出動による経済の拡大効果が打ち消されるという理論なんです。

しかし、飯田式の変態奇形児的MF理論( ;⊙´◞౪◟`⊙)では、為替の変動によって、金利の上昇が打ち消されるため、実際の金利は動かないと述べてます。しかし、実際に国債発行と金利は逆相関を示しているので、飯田の理屈では説明がつかない。それについて聞いてみたところの返事がまさに微笑もののリプライを見たwって感じでした(笑)




リフレ理論ってすげえええええええ!!!!!ΣΣ┏(_□_:)┓!!!ギャッフン!

皆さんお聞きになりました?

 国債発行すると金利上昇「予想」で為替が動いて金利上昇は起こらないらしいです!!金利は動かないのに金利上昇「予想」で為替が動くんですって、それも実際にはマイナス相関なのにwww

 賢明なる読者の皆様のうちいくらかは気付いた人がいるかもしれませんけど、この理屈が成立するなら、世の中のありとあらゆる現象に相関関係を見い出せることになりますwww

 リフレカルトは『世の中の森羅万象は全てリフレ理論で説明できる!!』みたいな本でも出してろよwと、『AKBの経済学』なんて本よりよほど胡散臭くないと思いますよ( ^∇゚)bグッ!

 あー、ちなみに、この変形奇形児的MF理論の考案者である飯田自身はこの論はクソだと思って放棄したそうです。経済学者風芸人の飯田ごときですら、「クソ使えねー」と思って放棄した出来損ない理論を後生大事に使い続けてるリフレカルト共の「もったいない精神」には頭が下がりますワ

 これぞ、まさに日本流の精神を体現した和の境地ですね。チャンネル桜という安倍信者御用達自称保守系放送局に対して、
「あんな不愉快なゴキブリカルトどもの姿を公共の電波で流してんじゃねぇ!!」
と幾度となく非難した非礼をここにお詫びします( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ



↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:13 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムチハゲ「リフレ政策は10年以上やらないとダメ」

田中秀臣@hidetomitanaka
まじめな話、20年間長期デフレが続いたのに、たかだか半年とか一年で
名目価値の毀損や雇用面の歪みなどがすぐに是正されると思う方がどうかしている。
少なくとも名目成長率、実質成長率ともに安定化させて10年以上のリフレ政策を
実行する必要がある。試算的なものはバーナンキ、クルーグマン参照。


 10年って、ピチピチの18歳のギャルからアラサーになって必死に婚活してるような年齢に達してしまうがな(´・ω・`)

 まあ、それはともかくとして、とりあえず、このハゲは全く議論の趣旨を理解できていないと思うので、ここで解説してみます(ツイートを見る限りでは、あのハゲもこっちのブログを見てるような気がするのでw⇒ハゲツイート「しかしどうして青木泰樹批判を具体的な数字と理論でしても、コメントしてくるレベルが、「五流大学だあ」」)。

 まず、これは昨日の記事(『田中秀臣とかいう5流大学のクソハゲを完全論破する!!』http://achichiachi.seesaa.net/article/409736172.html)で、私が見落としていた部分なので、最初に謝罪しておきますけど、ハゲは、雇用の質の改善について「無職から仕事が手に入る状態」と定義してるんですが、もはや、この時点で日本がオカシイんですね。何故かって、理由は単純で、「無職から仕事が手に入る状態」とは、どう考えても雇用の質の改善ではなく、量の改善だからです。つまり、ここで、ハゲが言ってる
「完全雇用に向かう段階では量の改善は質の改善を必ず伴う(簡単にいうと無職から仕事が手に入る状態)」
とは、ちゃんとした日本語に直すと
「完全雇用に向かう段階では量の改善は量の改善を必ず伴う(簡単にいうと無職から仕事が手に入る状態)」
というほとんどなんの意味も成さない文章になるんですね。つまり、雇用の量と質の切り分けが全く出来ていないワケです(また、「彼は経済学が分かっていない」とか言われるのも嫌なんで、ググって「雇用の質」という一般のイメージから乖離した経済学の専門用語があるのではないか?と調べちゃいましたよw)。

 普通に日本語が理解できる人間ならば、雇用の量とは、就業者数、失業率、労働参加率等の数値で示される雇用のボリュームであり、雇用の質とは、実際に雇用されている雇用の性質や形態のことだと理解するでしょう。まあ、ハゲは韓国が大好きすぎて、日本語能力がどんどん劣化していったのかもしれないですが。

 まあ、ともかく、このように考えた時に、過去の記事で解説した重要な論点の一つが、雇用の量や、GDPの拡大は必ずしも雇用の質の改善に寄与しないということなんですね。







非正規雇用率が増加し、年収や賃金が低下しているのですから、まさに「雇用の質」が劣化し続けているワケです。もちろん、10年以上の安定した経済成長が続くのであれば、そのような段階に至ったところで、労働の質への転換が達成される可能性はあるでしょうが、それもあくまで仮説に過ぎない上に、現在の世界経済の状況を考えれば、ただ日本一国が、リフレ理論なんていう出来損ないのゴミクズ理論をもとにした政策によって10年以上の安定した経済成長を達成するなどということは、まあほぼ100%不可能でしょう。実際に、今年は、リフレ界の二大巨塔()である浜田宏一と本田悦郎が参与となり、日銀は黒田日銀総裁、岩田規久男副総裁というまさに磐石のリフレ体制のもとGDPはマイナス成長だったワケですから

(* ̄ノ ̄)/Ωチーン ...

( ̄人 ̄)ナンマイダーナンマイダー





 それから、現在は、非正規雇用が中心に増えているけど、好景気が続けばいつか正規雇用に転換するというゲロシャブリフレ詭弁に関しては、まあ、そもそも経済マイナス成長なんだけど・・・というツッコミをさておいて、次のような指摘がありました。




日本の現在の雇用の問題に関しては、いつかここのブログでまとまった考えを発表したいと思うのですが、今回ひとつだけ指摘しておくと、多分、そもそも戦後一定期間年功序列と終身雇用の制度を採用していた日本企業は、中途採用や派遣から正規に昇格した従業員の待遇を適正に評価するようなシステムの整備が遅れているのではないかと思います。これは、当然様々な問題点を全て無視して一気に規制緩和を押し進めた小泉や、新しい雇用の制度をあまりにも都合よく使い続けてきた経営者の責任があるのですが、少なくとも今、言っておきたいのは、このような構造的な問題に関しては、単純にGDPが拡大して経済が安定すれば解決するようなものではないということです。これまた、リフレカルトがごちゃごちゃ言いそうですが、何らかのカタチで政府が制度を再整備する、つまりこれまでの規制緩和から、規制再整備という転換が不可欠であると思います。




↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 15:55 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「安倍内閣を支持します!!投票にあたって重視する政策は「経済」です!!」←こういうバカが多すぎる件・・・

「やべっ、それって俺のことじゃん・・・」と思ったそこのアナタ・・・怒らないから正直に手を挙げなさい

(・ω・`。)チラ
(。´・ω・) チラ


( 。・ω・。)ノスッ







オラ!オラ!オラ!オラ! ( °▽°)っ≡つ)`ν°)・;'.、


というわけで、無知で無能な安倍信者に制裁を加えたところで、本題に入ろうかと思うのですが、その前に先日結構拡散されたツイートの紹介です




こちらのツイートが100RT超えてました!(゜∀゜)
未だに、安倍信者が跋扈し、「アベノミクスは上手くいっている」なんて言う馬鹿がうようよしているネット界隈ですが、なんだかんだいって、やっぱり安倍ってオカシイよね?と思っている人も結構いるということですね・・・。

 しかし、それでもまあ、やっぱり未だに騙されてる人間はいるもんで、思わず呆れてしまったブロゴスの記事がコチラ⇒『内閣支持率は51.5%、投票にあたって重視する政策は「経済」ー編集部調べ』http://blogos.com/article/99982/




投票にあたって重視する政策は「経済」♪
安倍内閣を支持してます♪
って言うじゃな〜いダイヤダイヤ・*:..。ダイヤダイヤ(((o(*゚▽゚*)o)))*゚¨゚゚・*:..。ダイヤ

でも、2014年のGDPマイナス成長ですからああああああ!!!
残念!!(水島号泣)





投票にあたって重視したい政策は以下の通りです




安倍がやたらと推してた女性の活用は選択肢中最下位。3位のエネルギーは脱原発と原発再稼働賛成派の両方含めているんでしょうかね?

ちなみに、産経の世論調査では今回の解散を受けて、適切でないとして支持率は低下したそうです。まあ、誰がどう見ても、安倍にまだ勝てそうなうちに解散して選挙をしてしまおうという思惑があったであろうことは推測できるので、さすがに有権者もウンザリしているということでしょう。「消費税増税の信を問う必要があるので解散は必要だった」と高橋洋一などは述べていますが、そもそも民主党も増税の先送りは容認しているのだから、「増税先送り決断の信を問う」は全く解散理由になっていません。「信を問う」というのは野党と政策が対立した時にやることであって、同じ方針なので解散して選挙で信を問うというのは意味不明です。まあ、どうせただの詭弁でしょうから、まともに取り合うだけ無駄かもしれませんが・・・

解散、7割が「適切でない」 内閣支持率48・9%に下落
http://www.sankei.com/politics/news/141124/plt1411240006-n1.html


それにしても、繰り返しになりますが、未だにアベノミクスは上手くいっているなんて言ってる連中は神経を疑いますね・・・ちなみに、私の中で今年のクソヒューマンオブザイヤーは消費税増税と経済低迷を完全放置したことでGDPをマイナス成長まで落ち込ませた負の功績から安倍晋三首相に決定しました!!

佐村河内 小保方 野々村といった強豪を抑えて堂々の受賞です(* ̄∇ ̄)/☆;:*:;☆Congratulation☆;:*:;☆






↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 05:01 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのPV6000超えました★皆さん✿❀ぁりが(。◕ˇ∀ˇ◕人)d❀✿




どーも、最近キチガイレベルでブログを更新しまくった甲斐もありここ1週間でブログのアクセス数が急増しています!!

 密かにフルタイムの仕事を持っている人間では日本トップクラスの更新頻度なのではないかと思ってます(笑)今後も「お前は歩くニュースサイトか!?」と突っ込み入れられるんじゃないか?というレベルで記事を書きまくっていこうと思っていますので、ぜひぜひ皆さん今後ともよろしくお願いします

(。◕∀◕。)ノ⋆。оO(㋵㋺㋛㋗㋧ハート



↓飯田泰之と柴山佳太さんのラジオ番組について解説しました!!Youtubeチャンネル登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





ASREADに寄稿しました!!『21世紀の貨幣論』の議論を参考に経済自由主義と人間の自由との関係性について考察しました!!⇒経済的自由主義はマネーへの隷従の道? http://asread.info/archives/1253


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 01:22 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。