新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月12日

まともに日本語を使えない馬鹿でも議論に参加する自由

 かつて、アメリカのとある薬中で死んだミュージシャンに対して、その仲間のメンバーだった一人が
「アメリカには自由に薬中になって頭がイカレて野垂れ死ねるほどに自由な国だ!!」
なんてロックなセリフを残したことがあるそうですが、日本・・・というか現在の先進各国には、ほとんど言語不自由で全く議論というものを行えるだけの能力も資格もないような人間にも発言の自由が与えられ、議論(のようなもの)を行う権利が存在します。オルテガは「自分の意見を持つための一切の努力を行ったことのないような人間ですら意見を表明したがる」みたいなことを言ってますが、もはや、そんなレベルをはるかに超え、「そもそも、こいつまともに日本語使えてるの?」というようなレベルのバカが議論に参加するために、まあ色々と混乱も発生します。

 で、まあ、以前書いた記事(『雑記〜最近ゴミコメが増えてきたなぁ・・・と』http://achichiachi.seesaa.net/article/408129128.html)でも紹介したバカがまたコメントを書き込んでいたので、紹介、まあほとんどキチガイなので、相手にするのも面倒なのですが、完全にバカで頭のおかしい人間が議論をするとどういう状態になるのか?ということを示す一例になればということで紹介します。

 えー、まず、ことの発端はこちらの記事『憲法9条をノーベル賞議論について・・・』(http://achichiachi.seesaa.net/article/407852208.html)で書いたこの記述

 まあ、仮に「そもそも、憲法9条がノーベル平和賞に選ばれるわけがない」という楽観的な予測をもとにするならアレコレ好き勝手なことを言うことも出来るのですが、憲法9条が実際にノーベル平和賞受賞の最有力候補に挙がっていたことを考えると、そうもいかないでしょう。

私のこの記述に対して、バカが書き込んだコメントがコチラ

ねえねえ^−^

いつ「最有力候補」になったんですか?

選考課程すらわからないのになぜ最有力候補と言えるのですか?

Posted by at 2014年10月29日 00:10


これに対して、その数時間後に書き込まれたコメントがこちらです

NHKなどの報道によると、毎年ノーベル平和賞の予想を行っているノルウェーのオスロ国際平和研究所(PRIO)が今年の最有力候補として「憲法9条を持つ日本国民」を挙げていることが明らかになりました。
http://news.livedoor.com/article/detail/9330080/
Posted by at 2014年10月29日 06:40

『憲法9条 最有力候補』でググったら1ページ目に記事が出てくるのに、何いい気になって煽ってんの?

情弱にも程があるだろ。
Posted by at 2014年10月29日 06:51

もう、普通だったらこれで完全に議論は終了だと思いますね?しかし、バカはバカ故か非常にアクロバティックな反論(とも言えないゴミ反論)を返してきました。

いやww

それはあくまで予想の有力候補なんだが

選考課程明らかにされないノーベル賞においてそんなアホなことはないんだよなあ
Posted by 馬鹿処刑人 at 2014年10月30日 19:06
むしろ選考課程が明らかにされてないノーベル賞、特に平和賞を「予想」なんてあり得ないんだよ

ましてや、日本語でネット検索して「最有力後方だ^q^」なんてもうこれ情弱超えて糞馬鹿でしょww

そもそも憲法に平和をうたったものなんて世界中にあるのに9条がノーベル平和賞受賞なんて考える時点で馬鹿なんだよなあ
Posted by 馬鹿処刑 at 2014年10月30日 19:08

ねえねえ^−^
偏向しちゃだめだよ^−^

いやww

それはあくまで予想の有力候補なんだが

Posted by at 2014年11月11日 19:33

いやーこうやって偏向する馬鹿ブログってなんなんだろうね
具体的に反論も全くできてないという

しかも「ある団体のしたノーベル平和賞の最有力候補であるという予測」なのにそれを「憲法9条がノーベル平和賞にノミネートされました」なんていう意味不明な改変するとかあり得ないでしょ君
Posted by at 2014年11月11日 19:35


 もはや、バカバカし過ぎて反論する気すら失せるのですが、それでも、まあ、一応少し言及します。

まず、最初に「憲法9条がノーベル賞最有力候補ではなく、あくまで最有力候補であるという予測に過ぎない」と書いているのですが、これを読んで思わず、「候補」という意味を検索して調べてしまいました・・・。

こう‐ほ【候補】
ある地位や資格などを得るのにふさわしいと、他から認められている人。また、ある選択の対象としてあげられている人や物。「―に上る」「優勝―」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/75021/m0u/


この「候補」という言葉の定義から、分かることは、「憲法9条がノーベル賞最有力候補である」ということと「憲法9条がノーベル賞最有力候補と予測されていること」は全く同義なわけです。だからこそ、各紙が「「憲法9条を持つ日本国民」がノーベル平和賞最有力候補に」と記事にしているわけです。つまり、このバカはなんと「候補」という言葉の意味すら理解できてないということなんですね。まともに、日本語を理解することすらできないにも関わらず、議論に参加しておまけに、相手をバカと罵るのですが、ここまで来ると、もはや救いようがありません。

 まあ、それはともかくとして、次に、一応、重要なのは、誰が、どのような機関がノーベル賞最有力候補であると予測していたかという問題です。先ほどの、定義「ある地位や資格などを得るのにふさわしいと、他から認められている人。」では、誰から認められているか?ということは問題にしていませんが、やはり実際にはそこは重要な問題でしょう。さすがに、近所のおっさんとか女子高生とかが、「憲法9条ってノーベル平和賞に一番近いんじゃね?」と思ったところで、それを根拠に最有力候補とするのは難しいですから。

 それじゃあ、実際に、どこが最優秀候補として挙げているのかといえば、「毎年受賞予測を発表しているノルウェーのオスロ国際平和研究所(PRIO)」なわけです。

 オスロ国際平和研究所とは

世界の安定的平和や国際紛争の平和的解決のための研究・情報公開をする国際機関。1959年ヨハン=ガルトゥングにより創設され、平和研究機関の先駆となる。PRIO
https://kotobank.jp/word/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%AD%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80-452641


というように、権威としても十分信頼に足る存在なわけで、「ある地位や資格などを得るのにふさわしいと、他から認められている人。また、ある選択の対象としてあげられている人や物。」という定義における、認める主体として十分意義ある存在なわけです。

 まあ、結局、今回何を言いたかったのかというと、世の中には救いようのないレベルのバカが存在し、驚くべきことに、その救いようのないバカは、(そいつの馬鹿さ故か)自分が馬鹿であるということを自覚していない。もしくは出来ないなんて自体が往々にして存在するということです・・・。



↓在特会会長桜井誠と大阪市長橋下徹のガチバトルについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!橋下と桜井誠の討論について解説しました!!⇒政治屋?喧嘩師?橋下徹大阪市長って結局どうなの? http://asread.info/archives/1212


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 19:22 | 神奈川 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。