新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月10日

メンヘラ女とヤリチン男・・・

 最近、知り合いの女の子から「女心が分かる1冊」としてお勧めされた『アラサーちゃん』と、前回記事でも紹介した雨子さんのブログ記事(『他人の手首は縦に切れ メンヘラコンプレックス』http://omaewokorosu.hateblo.jp/entry/2014/11/08/230515)に触発されたので、たまには男女論的なものも書いてみようかと思います。まあ、要はアレですね、このブログの全読者数の約5.9%ほどを占めると言われている女子読者層(コレ、ネタで言ってると思われそうですが、Youtubeの再生トラフィックを見るとマジで男女比95:5になってます 爆)へ向けての
「俺は、政治と経済くらいについてしか語れないような野暮な男じゃないんだぜ( ^ー゚)b」
アピールです。

 ちなみに、私は、ニコニコやらTwitterでも色々な情報発信をしていますが、恋愛関連のことについては、知り合いの女の子(『アラサーちゃん』勧めてくれた子とは別の子です)から、
「アンタが、何について語ろうと思想信条の自由だけど、お願いだから、恋愛に関してだけは何一つ語らないで欲しい」
と言われるほどのセンスの持ち主です・・・。

 しかし、それでもめげずに、今回は堂々と表現と思想信条の自由に則って、恋愛論男女論について語ります。まあ、でもさすがに、なんとなく、自分から主体的に恋愛論について語るのもアレだなぁということで、先ほど紹介した雨子さんのブログ記事を最初に引用から。

「リストカットしてる女の子ってイイよね。舐めたい」

死ねばいいのにと思う。
性欲の無さそうな顔をした男がヘラヘラと笑いながらiPhoneを眺めている。私は殺意を隠さず「あーわかる」とだけ返し、吸いかけのタバコをぐしゅぐしゅと揉み消した。

「つらそうな女の子って良くない?ガリガリで傷だらけで、今にも死にそうな感じの。愛に飢えた異常なセックスしたい」

性病になればいいのにと思う。
男は真剣な眼差しでせわしなく指先を動かしている。私は咥えたタバコに火をつけながら「あーわかる」と煙を吐く。はー。

「ほんとにわかってんの?」

うるせえな。私は別にリストカットもしたことないしつらくもないし死にたくもないし愛に飢えた異常なセックスもしたくないし。抗議の代わりに煙を吐きながら乱雑に酒を飲む。そもそもこいつらのメンヘラ好きはなんなんだ。メサイアコンプレックスというやつなのか。とするのならば、こいつらはメンヘラを救ってやりたいと思っているのか?そんな馬鹿な。メンヘラという可哀想な生き物に手を差し伸べることによって得られる優越感、自分がメンヘラの世界の中心になったかのような全能感、支配感、そしてそれに伴う自己肯定感が快感になっているだけなんじゃないのか。気まぐれのボランティアで性欲処理と承認欲求が満たされるなら、確かに悪いものではないのかもしれない。そんなメサコンもどきの男どもに消費されるメンヘラ女が少し気の毒に、ならない。全然ならない。メンヘラ女もおそらく消費されることを望んでいるのではないのか。そうでなければあんなに簡単に他人を信用したり身体を許したり出来るものか。メサコン男もメンヘラ女も自己陶酔が一人で歩き回っているようなものなのだろう。

http://omaewokorosu.hateblo.jp/entry/2014/11/08/230515


 なんか、こういうの見ると、世の中上手くできてるもんだなぁと(笑)
 例えば、前回記事(『雑記〜捨てるバカと拾うブス〜』http://achichiachi.seesaa.net/article/408641415.html)で紹介した、ハロウィンの日の渋谷で大騒ぎしてゴミを捨て散らかす馬鹿と、ハロウィンの翌日にゴミ拾いをして、これ見よがしに写真を撮ってTwitterでアップロードするブスがお互いに共生関係にあるように(ついでに言うと、この拾うブスのツイートをRTで拡散する傍観者も、捨てるバカや拾うブスに苦言を呈する親父(俺)も全員共生関係にあるw)、ついでに言えば「朝鮮人をぶっ殺せ!!」「日本に寄生する在日朝鮮人どもは全員さっさと朝鮮半島に帰れ!!」と叫ぶ連中と、それに対して「ヘイトスピーチはいけません!!」「差別は許さない!!」「ネトウヨがー」とか言ってる良識派知識人と、ついでに言うと、そんな下らない争いをやってる様子を第三者目線から俯瞰して解説するしたり顔の評論家も皆共生関係にある。嫌韓ビジネスも、「嫌韓ブーム」に苦言を呈す、「反ネトウヨ」「アンチレイシズム」を掲げる良識派知識人も結局、互いに暗黙の了解のもとに演技をしている。一方は、祖国の将来を憂う愛国者を演じ、他方は、自由と平等と人権と国家の気品を守る良識派を演じる。下らないけど、多分世の中そうやって上手く回るように出来てるんだと思う。多分、幻想も建前も全部取り払った裸の現実に耐えられるほど人間の精神は強くない、というかそもそも、あらゆる事象に即座に、意識することもなく色を付けてしまう人間にとって、裸の現実なんてもの自体が想像上の産物でしかないのかもしれない。

 政治の話をしないなんて言ったくせに、思いっきり政治の話になってしまっているので、メンヘラ女に話を戻しましょう。結局、メンヘラ女もヤリチン男も、共生関係にある。一方は、誰かに守ってもらわないと、誰かに大事に大事にいたわってもらわないと壊れちゃいそうな儚い少女を演じて、他方は、壊れちゃいそうな少女を優しく包み込む俺を演じる。以前、「守ってあげたい系」の女の子なんてのがある種の流行語になった時期があり、女性4コママンガ家が、「守ってあげたい系ってなんだよ?マフィアに命でも狙われてんのか、その女は?」なんて揶揄したりしてたこともあった。今は、守ってあげたい系なんて言葉は廃れたけど、未だに意味は通じる、多分その時よりもうちょっと病的なカタチで残ってるけど、名前を変えて今は「メンヘラ」とか、戯曲化されて「ヤンデレ」なんて言われる。結局、キャラ付けでしかない。

どちらも浅い関係を求めるための建前でしかない。つまり双方にとって都合の良い関係なわけである。メスが「死にたい」と鳴くとオスが「大丈夫?」と群がる。メンヘラという言葉は性交の合図になるわけか。なるほど。

 自殺する人間の数は、女よりも男の方が何倍も多いのに、リストカッターは女の方が断然多い。リストカットは自殺の擬似行為ではない。結局、リストカットなんてものは周りに向かってアピールでしかない、いや、インパクト強いからねやっぱりw
「私、こんなに辛いの!!だから私に構って!!もっと、私を愛して!!私に優しくして!!(※ただし、イケメn・・・」

 これはほとんどフィルターみたいなもので、バカとヤリチンを引き付けて、まともな人を遠ざける。そんでもって、ヤリチンにヤリ棄てられて、もっと不幸のネタを溜め込む、次のバカかヤリチンの前で、「過去にこんなことがあったの私って可愛そうでしょ?守ってあげたいでしょ?」と訴えて、自分は悲劇のヒロインとして自己陶酔できる。まともな奴だけが「そりゃあ、悲劇のヒロインじゃなくてただのヤリマンだろ(笑)」と心の中で馬鹿にする。初対面で、自分の過去のトラウマについて語る女はかなりの確率で地雷だ。かつて、読んな恋愛マニュアル本で、女に自分の過去の辛かった思い出を話させる方法が書かれていた、今なら分かる、会って数回で、過去の辛かった思い出を語りだす女は、自己陶酔悲劇のヒロインタイプのビッチだ。

 うー、怖い怖い、気持ち悪い!!というわけで、僕は、現実のドロドロした生身の人間を見るのが嫌なので、政治とか経済をウォッチするわけです。

 全くの余談ですが、『ようかい第一体操』を聞いて初めて知ったのですが、食べ物は臭くないのに、食べ物から出来たうんkが臭いのは妖怪のせいらしいです。


↓在特会会長桜井誠と大阪市長橋下徹のガチバトルについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!橋下と桜井誠の討論について解説しました!!⇒政治屋?喧嘩師?橋下徹大阪市長って結局どうなの? http://asread.info/archives/1212


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:52 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記〜捨てるバカと拾うブス〜

 人間の精神というのは直近で触れた状況にさどうにも左右されやすいもので、先ほど、以前からツイッターでフォローしている雨子さんという方の書いてるブログ記事(『他人の手首は縦に切れ メンヘラコンプレックス』http://omaewokorosu.hateblo.jp/entry/2014/11/08/230515)を読んで、自分もオシャレメンヘラっぽい雑記を書いてみたいなーと思ったのですが、どうにもネタが思い浮かびません。そもそもセンチっぽい感情の表現がどうにも苦手で、精神的な表現においても物凄く論理的で、良くも悪くも理屈っぽくなるのが自分の文章の特徴なのだと思います。

 まあ、そんなワケでお洒落ポエムは書けないわけだが、かと言って毎度の政治ネタ経済ネタも特に書きたい気分でもないので、今回も他人のtwitterのツイートを見てみた感想を・・・




↑こういったこれみよがしのツイートに対し、「Twitterのネタにする為だけに渋谷へゴミ拾いしに行くブスのみなさんこんちわ〜」とエアリプしてるツイートがあったんですが、はっきり言って、これは嫌味ったらしいリプライしてる方が正論で、渋谷にはあれだけの人がいるのだし、ハロウィンで浮かれてる連中があれだけいた翌日にゴミが落ちているのなんて当たり前なんですね。渋谷に、来てみりゃ誰でもわかるようにゴミ箱の数は明らかに足りてないし、清掃員だって3交代制で1日中掃除してるわけにもいかないですからね。「我々の姿を見て少しでも何か感じてくれたらいいなと思います。」っつったって、そんなもん、「そりゃあ、ハロウィンの翌日の早朝に渋谷に来ればゴミくらい落ちてるだろうな」としか思いませんワと、むしろ、ゴミが落ちてるのなんてわかりきっているような場所に行って、これみよがしに自分たちの善意のアピールしてるのが気持ち悪くてしょうがないってのが、大多数の人の偽らざる感想なんじゃないですかね?と。

「やらない善より、やる偽善」だとしても、所詮、それは偽善でしかない以上、作り物の持つ不自然さがあるし、気分が悪くなるような押し付けがましさを感じ取らずにいられなかったりするワケです。「良い行為をすることは良いことだ、ついでにこれみよがしに他者にその善行を見せつけなければ、なお良い」と、まあ、深夜に自室でネットを見てカチカチキーボードを打ちながらそんなふうに思うわけです。


 今回、特にテーマもない雑記ということで、最後に微妙に経済問題に絡めつつ最近の近況について書いてみようと思います。

 数日前から、アメリカの金融緩和内止めと、リフレ派大絶賛の黒田砲の影響で、一気に円安に傾きました(今書いてる時点で114円)。まあ、あんまり詳しく書きたくないのですが、私が手伝っている家の仕事は輸出の仕事なので、数年前に色々と国内の仕入先に営業に回っていた時には、円高の影響もあり、営業先と相談をしても、なかなか価格が合わなくてなかなか取引が成立せず、無駄な努力に終わることが多かったのですが、今回の円安の影響によって、売り先の方で価格を引き上げてくれることが決まり、今現在どうやら千載一遇と言っても過言ではないほどの好機となっているようです。

 それまでは、「どーせ頑張ったところで、別に給料が上がるわけでもないし・・・」と典型的なダメ社員的な発想で仕事をしていたのですが、今では、「営業に行って新しい取引きを成立させられたら給料を上げてやる」と言われているので、かなりやる気が出ています。

 この、上手くいかない時は、全くやる気を出さないのに、少しでもうまくいきそうな兆しが見えると物凄くやる気になるという、このさもしい自分の精神には呆れるばかりではありますが、まあ、万年やる気を出すこともないような状態よりは、多少マシかなということで、心の中で自己弁護しつつ、頑張って仕事しようと密かに思っています。



↓在特会会長桜井誠と大阪市長橋下徹のガチバトルについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!現在の消費税増税論争の問題点について解説しました!!⇒ここがヘンだよ、「消費税増税」論争 http://asread.info/archives/1170


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 04:43 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。