新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月02日

京都大学教授藤井聡先生と『魔法少女まどかマギカ』についてお話してきました(笑)〜京大教授と魔法少女〜

 先日、とある集まりで藤井聡さんとお話する機会があったので、「『まどかマギカ』見ましたよ!!」と伝えてきました。すると、「おお、そうか、凄かったやろ!!」と言われそこから結構熱いまどマギトークがスタートしました(笑)

 その会話の中で、「いやぁ、本編を観た後に、あらためて藤井先生が三橋メルマガで書いたまどマギの解説記事(『【藤井聡】「まどかマギカ」って、「戦後脱却」物語?』http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/12/24/fujii-68/)を読んだんですけど、「おお!!これは凄い!!」と思いました!!」と伝えたところ、凄く喜びながら、「いやぁ、あの論説はもっと評価されてもいいと思うわぁ」と言っていました。話を聞くと先の論説は、いわゆる保守方面の読者からは、「魔法少女のアニメ評論とかキモイ」と一蹴され、一方で、ガチガチのアニオタ方面からは、「京大の教授様が俺らの領域に踏み込んでくるんじゃねぇ!!」と拒絶され、結局どの方面からも評価されなかったそうです(笑)

 まあ、このエピソードから分かることは、何故か、今現在「ネトウヨ=アニオタ」というイメージがあるそうですが、これは全く間違いで、むしろ現在のネトウヨクラスタ(?)的な人たちの間でもまだまだアニメに対する偏見や抵抗感は大きいようです。まあ、参院選で三橋貴明さんのコスプレカラオケが大バッシングを浴びたことからも、やはりネトウヨ=アニオタというのは、ほんの一部の現象(麻生安倍がアキバで大人気)を一般化し過ぎたある種の偏見に過ぎないようですね。

 まあ、それから、また先の論説が理解されなかったという問題に戻ると、やはり、この論説はどうしても『まどマギ』を観ていて、なおかつ佐藤健志さんの戦後論の概要を知らないと理解できないので、この両方を理解しているという人がかなり少ないということも理解されなかった原因の一つだったのではないかと思います。

 それから、「ストーリーの前半部分は全然面白くなかったんですけど、魔法少女が魔女になるってことが分かってから一気に面白くなるんですよね〜」と言ったところ、メチャクチャ同意してくれて「そうそう、それが分かってから一気に怒涛の展開になるんだよ!!」と言っていました。序盤は、結構よくあるストーリーっぽい内容なのですが、やはり、「魔法少女は、やがて魔女になる避けられない運命を背負っている」という点に『まどマギ』のキモがあるということでしょう。

 それから、「ただ、やっぱりまどマギも気持ち悪い部分が相当あって、例えば、いわゆるエヴァとか(※注 言うまでもなく筆者はエヴァは見ていませんがw)、東や宮台が評価してるような反吐の出るようなセカイ系的な流れを引き継いでるような部分もあるんですよね」と言ったところ、藤井聡さんの見解では、「そういう一般に流布している一般受け、もしくは大衆受けするような要素をふんだんに盛り込みつつ、その中でしっかりした良い物語を作っているところにまどマギの面白さがある」と評価しているそうです。

( `・ω・) ウーム…なるほど・・・

 まあ、ともあれ、魔法少女のアニメについて内閣参与まで務めている京大教授と、酒を酌み交わしながら熱く語っているというシチュエーションがなんとも面白かったです(笑)



↓在特会会長桜井誠と大阪市長橋下徹のガチバトルについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!現在の消費税増税論争の問題点について解説しました!!⇒ここがヘンだよ、「消費税増税」論争 http://asread.info/archives/1170


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 19:21 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。