新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年11月01日

雑記〜最近ゴミコメが増えてきたなぁ・・・と

ねえねえ^−^

いつ「最有力候補」になったんですか?

選考課程すらわからないのになぜ最有力候補と言えるのですか?

Posted by at 2014年10月29日 00:10

NHKなどの報道によると、毎年ノーベル平和賞の予想を行っているノルウェーのオスロ国際平和研究所(PRIO)が今年の最有力候補として「憲法9条を持つ日本国民」を挙げていることが明らかになりました。
http://news.livedoor.com/article/detail/9330080/
Posted by at 2014年10月29日 06:40

『憲法9条 最有力候補』でググったら1ページ目に記事が出てくるのに、何いい気になって煽ってんの?

情弱にも程があるだろ。
Posted by at 2014年10月29日 06:51


 なんだかなぁ・・・って感じですワ。最近PVやコメント数も増えてきたけど、それに比例してどうしてもゴミコメントも増えてくる。まあ、一応、そういうゴミコメントが書き込まれると、それに反応して議論が発生してコメント欄が盛り上がるって傾向はあるから、基本的には放置していて、そのうち、キレて馬鹿だのアホだのウンコだのちんkだのまんkだの書き込んでくるようになったら、そもそも議論を行えるだけ資格を有しないと判断してIPアドレスに規制をかけています。

 そういえば、議論といえば、先日またリフレ派経済学者()の原田泰が藤井聡さんに議論を挑んでたそうで・・・

【藤井聡】今の日本では,財政政策は明らかに有効です
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/10/28/fujii-114/


 なにやら藤井聡さんがVOICEに掲載した原稿
「アベノミクス「第二の矢」でデフレ不況を打ち抜け」
http://shuchi.php.co.jp/article/2018

に対する反論として、
「アベノミクス「第一の矢」でデフレ不況を打ち抜け」
http://shuchi.php.co.jp/article/2047

という原稿を掲載したそうです。

 まだ、どちらの記事も内容を読んでないのですが、どうせ下らない反論に終始するのだろうなと思っていたところ案の定

今回の当方の実証研究で密かに重要であった知見は「公共投資だけが実質・名目GDPや失業率と相関している一方,それ以外の20以上の変数については,実質・名目GDPや失業率と明確に相関していなかった」という事実です.が,この「重要な事実」についても原田氏は一切言及しておられません.

だそうで、いやぁ、本当にどうしようもないなと思うわけです。そもそも前回の議論で何一つまともな反論を出来ていなかったのに、なんで次の論争を吹っ掛けるのかも謎です。しかも、新しい知見はほとんど含まれていないようで、今までの主著をただ繰り返すだけ。そもそも、以前行った議論でも、最重要論点は、リフレ派の学者3名が書いた書籍(原田泰 岩田規久男 浜田宏一)『リフレが日本経済を復活させる』で掲載されたグラフが、金融政策の効果を大きく見せるために意図的に、特定の期間を抽出して金融緩和と経済成長率の関係をグラフ化していたのではないか?という問題だったわけですが、何故か、その部分に関しては一切言及せず、ただ、それまでの自身の主張を繰り返し述べることのみに終始していたわけですが、今回も全く同様だったようです。

 いやぁ、早稲田大学政治経済学部特任教授にこんなことを言うのもアレなのですが、ちょっと絶望的に頭が悪いんじゃないですかね?と思います。

また,仮に原田氏がご指摘する解釈が「あり得る」としても,それは当方の解釈が「あり得ない」ということの証明にはなりません

これなんかも、議論の中で、結構やる人は多いのですが、要はAという事象や事実に対し、Bという解釈をした人間に対して、「Cという解釈があり得る!!」と主張したところで、Bという解釈が間違っていることの証明にはならないということで、もう議論を行う上での基本的なルールすら理解できていないのではないかと思います。

 とりあえず、最近(というか前々から)私が思っていることの一つは、ちょっと議論というものの基本的なルールを理解していない人間が多すぎるんじゃないか?ということです。

 たとえば、先日、ニコニコ生放送でニート問題に関する議論を行ったのですが、もう主張も議論もメチャクチャなんです。私が、「ニート問題の重要な問題点の一つは、ニート化する若者のコミュニケーション能力の不足にあるだろう」と述べたところ、ある人が、「でも、僕が知ってる無職の人で、ヒモをやりながら女に貢がせて暮らしてる人とかいますよ。必ずしも、ニート問題はコミュニケーション不足が本質とは言えないんじゃないですか?」みたいなことを言って、結構ほかの討論参加者も、そういう意見に納得しちゃうんですね。

 でも、少しでも調べてみれば、「2〜3割程度が発達障害等のコミュニケーション能力に障害を持っている」というようなデータもあるし、コミュニケーション能力が低いとニートになりやすく就職しにくいというような問題も明らかにあるわけで、そんな女に貢がせるごく少数のヒモニートの例を挙げて、「ニート問題とコミュニケーション能力の欠如の問題はそんなに深い関係にあるとは言えない」みたいなことを主張するのは、実際には客観的な事実を捻じ曲げる結果にしかならないわけです。

 それから、もっと酷いのになると、「ニートなんて犯罪者予備軍なんだから、体内にチップを埋め込んで監視しろ!!」だの「あんな連中、将来どうしようもなくなって、みんな銀行強盗とかやるにきまってる」なんてことを言ってる人間もいて、そこで私が「ニートがみんな将来銀行強盗になるわけないでしょう?」と言うと、「いや、銀行強盗とは言わなくてもちょっとした盗みをやったりする奴も出てくるはずだ!!」と言ってきたので、それに対してさらに「皆が銀行強盗になるのと、ちょっとした盗みをやるのでは全く違う問題ですよね?先の発言を訂正してください」と言ったところ、他の討論参加者から「そりゃあ、揚げ足取りだよ」と言われました。

 いや、ちょっと待ってくれと・・・全員が銀行強盗になるのと、ちょっとした盗みを働くのとでは全く問題が別次元であって、そんな全く違う問題を混同したままで議論を進めても全く無意味だと思うんですね。特に、話の流れの上で、「ニートは皆将来銀行強盗などの凶悪犯罪をやらかす」ことが、「ニートに強制的に発信機を埋め込んで監視するべきだ」という主張の根拠になっているわけで、そりゃあ、ニートが晩年に100%の確率で銀行強盗をやるというなら、「ニートに強制的に発信機を埋め込んで監視するべきだ」という主張にも一定の理があると思いますが、そうではなく、ニートは将来50パーセントの確率で1回以上食料品の盗みを働くという程度であるなら、到底「ニートに強制的に発信機を埋め込んで監視するべきだ」という議論には賛成出来ないということになるわけです。

 なにか、こう、自分の身近であっても、知識人同士の議論であっても、世の中で行われている議論をみてみるとあまりにもお粗末というか、そもそも議論になってないような議論が多く存在するのではないかな?とまあ、そんなふうに思います。



↓チャンネル桜と朝日新聞の仁義なき戦いについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!民主主義と政治団体の意義について解説しました!!⇒何故移民政策は止められないのか?〜民主主義が心肺停止する日〜 http://asread.info/archives/1133


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 14:39 | 神奈川 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。