新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年10月14日

おぞましき新進気鋭の若手評論家

 前々回の記事(『おぞましき経済学者』http://achichiachi.seesaa.net/article/407076068.html)で、「白と言ったほうが得しそうだから白と発言するとか、黒というと自分のビジネスに差し障りがあるから白と発言する」ような経済学者を称して、おぞましき経済学者と書いたのですが、最近学者ではないのですが、このまさにおぞましい人物を発見したので紹介(笑)

401 :右や左の名無し様:2014/10/10(金) 15:04:24.83 ID:j/EB00tX
古谷経衡@aniotahosyu
面白い対談でした! RT @bestshoseki 新進気鋭の保守論客・古谷経衡先生と社会学者・古市憲寿先生の対談が
おこなわれました。対談が収録される古谷経衡先生の「欲望と日本人」をテーマにした書籍は今年12月に発売を予定しております
http://www.kkbooks.jp/new/%E5%8F%A4%8%B0%B7%E7%B5%8C%E8%A1%A1%E5%85%88%E7%94%9Fx%E5%8F%A4%E5%B8%82%E6%86%
B2%E5%AF%BF%E5%85%88%E7%94%9F%E3%80%80%E5%AF%BE%E8%AB%87%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/…


えー、どうやら、古谷さんが、古市と対談していたそうで、とても面白い対談だったそうです。ちなみに、このツイートから遡ること1年前にもこんなツイートしてたんですね。

403 :右や左の名無し様:2014/10/10(金) 15:20:38.25 ID:j/EB00tX
古谷経衡@aniotahosyu 2013年08月30日
我々はF市氏が社会に与える害悪を考えなくてはならない。即ち「これが若者の総代だ」と内外に発信してしまう害だ。
無知で、無主義で、漂白の存在が「若者代表」と世に記憶される。
彼を指して年長者が「今時の若者は」と眉をひそめるのだ。若者を最も貶めているのは、何を隠そうF市氏自身なのである。

古谷経衡@aniotahosyu 2013年08月30日
我々はどんなテレビ・コメンテーターにも「これは酷い」という人を沢山知っている。しかし、それらの殆どは、
何らかの業績(それが陳腐化した後でも)や一芸に秀でていた筈で、全くの無能ではなかった。
この点、F市氏はこの最低原則をも超越する。我々は有史初めて、本当の意味の無能と遭遇している。

古谷経衡@aniotahosyu 2013年08月30日
F市さんは炭鉱のカナリアの役割を果たしているのであります。即ち、彼がYESと言ったらNO,賛成と言ったら
反対が真なりなのであります。ということで、わたくしは消費税増税には絶対反対の姿勢を明確にするものであります。

古谷経衡@aniotahosyu 2013年08月30日
おいちょっと待て、何で消費税増税に関する有識者にF市の名前があるんだよ。頭大丈夫なのか


 有史以来初の無能との対談はさぞ面白かったことでしょうね(棒読みちゃん)

409 :右や左の名無し様:2014/10/10(金) 20:14:21.02 ID:lPTLIU0W
有史以来の無能とまでこき下ろしていた相手としれっと対談して本出すのか
古市の名があれば本売れるからね
古市にそのツイート見せたいな

410 :右や左の名無し様:2014/10/10(金) 20:41:41.91 ID:WNoYN4Sb
古市は若者の代表面すんな、ということを言いながら、
古谷も最近は「若者なんてアニメ見てセックスしてるだけ」
とバカにしたような発言してる。

有志以来、本当の意味での無能の二人の対談!
どんなシナジーが起こるのか、乞うご期待!

418 :右や左の名無し様:2014/10/11(土) 07:06:56.39 ID:J1TcQmBl
この対談本は激論にはなってないだろう
保守とリベラルをバランスよく「〜なんですよね」という感じで小馬鹿にする

422 :右や左の名無し様:2014/10/11(土) 07:58:14.61 ID:mVvruL9Z
古市くんの経歴、肩書き、ポジションが羨ましくてしょうがなかったんだろうね
一時、自分の専門を社会学とかいって自分の本を社会学的考察とか言ってたもんね
古市くんは実際会って見るとなんとも爽やかで物腰柔らかで
きっと自分が過去に強烈にディスってことを知っているはずなのに
そんなこと気にする様子もなくフレンドリーに接してくれる度量もあって
完全に惚れてしまったんだろうね、いや利用できると判断したんだろうね
なんとかこの人にパラサイトして名前を売って自分も社会やサブカルを
NHKや民放で切って切って切りまくる気鋭の若手知識人と呼ばれたい、
ニッポンのジレンマに出たい、ゆくゆくは大好きなアニメの原案やシナリオを書く作家先生にもなりたい
こんな妄想を寝る前にしてるんだろうね

425 :右や左の名無し様:2014/10/11(土) 08:26:15.49 ID:mVvruL9Z
>頭大丈夫なのか
表面上にこやかに対談に応じている古市くんが
あんたの顔見ながら思ってることだよ「頭大丈夫なのか」

426 :右や左の名無し様:2014/10/11(土) 08:29:31.00 ID:mVvruL9Z
チャンネル桜を利用してのし上がってやる!
思ってても普通は口にしないよね
古市くんに対する態度豹変もまったくやましさを感じてないと思う
この強靭なメンタルだけは凄いと思う

430 :右や左の名無し様:2014/10/11(土) 10:58:26.62 ID:ERoAssuW
古市先生の人間の大きさがよく分かった

431 :右や左の名無し様:2014/10/11(土) 11:11:57.65 ID:ayJb5Jar
F市「ビジネス保守も色々大変でしょ」
F谷「いえいえ。F市さん程ではないですよ。ハハハハ」


 また今度もアレですかね?某水なんとか社長の時みたく「私は一度も古市氏を名指して批判したことはありませんから」とかブログに書くんですかね?(爆藁)これ見ると、なんていうか、おぞましい経済学者様の面々も可愛く見えてきますね。


↓チャンネル桜と朝日新聞の仁義なき戦いについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!民主主義と政治団体の意義について解説しました!!⇒何故移民政策は止められないのか?〜民主主義が心肺停止する日〜 http://asread.info/archives/1133


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 18:03 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己批判よりも安倍批判を♪

 前回の記事(『おぞましき経済学者』http://achichiachi.seesaa.net/article/407076068.html)に引き続き、今回も桜の経済討論の感想です。

1/3【討論!】アベノミクスと消費税増税[桜H26/10/11]
https://www.youtube.com/watch?v=gHeex8QvyBk


 討論では、主に消費税増税がどれほど日本経済を悪化させたのか?今回の大幅な経済の悪化がどれだけ重大なことであるのか?等々が議論の中心となったのですが、討論中に面白かったのが、藤井聡さんが、思いっきり水島社長の方を向きながら、
「この大幅なGDPのマイナスっていうのは、本当にとんでもないことなんですけど、何故か、このGDPのマイナスが大したことだと思ってない人がいるんですよ!!」
と言っていた場面です。水島社長は、「うーん、そうですねぇ・・・」なんて適当な返事をしていましたけど、GDPの大幅なマイナスを大したことだと思ってない人間って、まさにアンタのことだよ!!と(笑)

「私は、戦後の本当に貧しかった時代を体験している!!少しくらい経済が悪くなったりしたくらいで自殺する奴は精神が弱い!!」
だの、
「ちょっとくらい経済政策で間違ったからといって、安倍政権をレームダック化させようなどとんでもない!!」
だの、
「我々は、戦後60年間アメリカの軍隊を国内に置き続けてきた!!(安倍を批判している)日本人は、恥を知れ!!」
だの、意味不明な安倍擁護をひたすら続けてきたのはアンタだろう?と。

 別に、「日本人は自己批判をすべきだ!!」と声高に叫ぶこと自体の胡散臭さはさておいたとしても、少なくとも、安倍を擁護するために、「(安倍批判をしないで)日本人は自己批判をすべきだ!!」なんて言ったってなんの説得力もありませんよ?と言いたいですね。

 ついでに言うと、久しぶりの当たり回だった討論でしたが、終わり方は最悪でした。一通り、安倍政権の経済運営のまずさを指摘した後に、最後の最後で司会の水島社長が、「まあ、安倍さんは、確かに経済政策の面で悪いところもあるのですが、戦後レジームからの脱却とか、憲法改正とか、自主防衛とか、色々と重要な仕事もやろうとしてますからね!!まあ、安倍さんは過渡期の政治家だということで・・・はい、じゃあ時間なので今回はこの辺で・・・」と、討論参加者の発言を遮るように終わったのは最悪でした。いくら、安倍擁護をしたいからといっても、これは本当に武道家(水島社長は元柔道家です)としてあるまじき卑劣さだと感じました。

 ちなみに、今回の討論で、アメリカは日本に消費税増税を望んでいないということも明らかになったので、「安倍がマズイ経済政策を行っているのはアメリカの圧力のせいだ!!」というアクロバティック擁護の論拠の一つは崩れ去ってしまいましたね。ちなみに、経済評論家の岩本沙弓さんは、輸出品には非課税であるのに、輸入品には一律に課税される消費税の増税は差別的な関税であり関税障壁だということで、アメリカ側は非常に強く反対していると述べています(強行なら「報復措置」と公文書に 米国は日本の消費税増税大反対 http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/110.html)。確かに、消費税は、日本国内の輸出企業のみを優遇する税制であるので、アメリカの側の「消費税を上げるな」という要求は正当なものであると言えるでしょう。

 さて、これでおおよそ、消費税増税の問題点や、消費税増税が決してアメリカからの圧力によるものではないということの論拠は出揃ったと思うのですが、さて、これで安倍首相がさらなる消費税増税を行っても、水島社長やそれに近い立場を表明している保守派の面々の多くはまだわけの分からない安倍擁護を続けるのでしょうか?

 とりあえず、ここまで批判の論拠が出揃っている以上、「安倍が悪いんじゃない、悪いのは自己批判せずに安易な安倍批判を行う日本人自身だ!!」などと言いつづけるのも相当に苦しいと思うのですがどうでしょうか?もう、ここまで来たら、開き直って「自己批判より安倍批判♪」と言って安倍をボロクソに批判してしまった方が、ストレスからくるヤケ食いもなくなり健康にも良いのではないかと思います。


↓チャンネル桜と朝日新聞の仁義なき戦いについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!民主主義と政治団体の意義について解説しました!!⇒何故移民政策は止められないのか?〜民主主義が心肺停止する日〜 http://asread.info/archives/1133


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 18:02 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おぞましき経済学者

 桜の経済討論を見たので少し感想を・・・

1/3【討論!】アベノミクスと消費税増税[桜H26/10/11]
https://www.youtube.com/watch?v=gHeex8QvyBk


 三橋さんが、冒頭いきなりシーラさんにブチギレていたところとか色んな意味で見所の多い討論だったのですが、特に印象に残ったことのひとつが、藤井聡さんが言っていた、「私がどれだけ説得しても公共投資の重要性を理解した学者はいなかったが、アベノミクスの第二の矢が発表された直後から公共事業の重要性を強調する学者が現れ始めた」という言葉です。また、「なんとおぞましいことかと思いましたが、結局こういうカタチでしか世の中変えられないのかなとも思いました」とも言っていました。これは、まさにかつては論文や一般誌への機構や数多くの議論や討論によって学者への説得試みたり、アベノミクスの第二の矢に関する理論的な支柱となった藤井聡さんだからこそ言う資格のあるセリフでしょう。

 そのような学者連中をおぞましいと嫌悪しつつも、しかし、同時に、そのような学者の考えを変えなければ、世の中をよくすることは出来ないという趣旨の発言もされていて何とも言えない気分になりました。

 結局、こういった御用学者のムカつくところは、ライターや評論家と違って学者として給料もらってるから、その分世論に迎合しなくても生活していけるハズなのに平気で世論に迎合するところです。学者とは、何らかの学問の研究や教授を専門職とする人、およびその職業人の総称である。(BY Wikipedia)であって、白と言ったほうが得しそうだから白と発言するとか、黒というと自分のビジネスに差し障りがあるから白と発言するとか、もうそれは定義上学者とは言えないと思うんですね。

 もちろん、その後に三橋さんが発言したように、「だからといって、正しい方に意見を切り替えた人間に対し、いつまでも「お前、以前は全然違う意見を言っていたじゃないか!!」と執拗に非難することもやるべきではないわけですが、やはりどうしても、保身とポジショントークのためにホイホイと意見を変えていく学者連中というものは、どうにも信用できんなぁ・・・というのが正直な感想です。


↓チャンネル桜と朝日新聞の仁義なき戦いについて解説しました!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪






ASREADに寄稿しました!!民主主義と政治団体の意義について解説しました!!⇒何故移民政策は止められないのか?〜民主主義が心肺停止する日〜 http://asread.info/archives/1133


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 03:07 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。