新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年09月07日

夫婦同姓「働く女性不便」…松島法相、改善検討

 夫婦同姓「働く女性不便」…松島法相、改善検討

 松島法相は、5日の閣議後の記者会見で、夫婦が別々の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」について問われ、法改正への言及は避けたものの、「旧姓では銀行口座を開設できないなど、女性が働く中で不便を感じる人が増えている」と語った。


 その上で、「現実的な運用について議論したい」と改善の方法を検討する意向を示した。

 松島法相自身、戸籍名は夫の姓だが、普段は旧姓を名乗り、選択的夫婦別姓の導入論者。3日の認証式で受け取った大臣の辞令は、括弧内に旧姓が書かれていたといい、「うれしかったが、本当は括弧を逆にしてほしい」とも述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140905-OYT1T50117.html


 さすがバランスのとれた内閣人事ですワ!!またしても安倍ちゃんGJだね(「白目)

民主党の夫婦別姓は日本の伝統をぶち壊す反日破壊工作!!
自民党の夫婦別姓は良い夫婦別姓!!

 安倍首相は、メルケルが恐れ、かの日下公人や石原慎太郎が絶賛するほどの天才(天災?)ですからね!!内閣人事を間違えるはずがありません!!

 法相が「例外的に夫婦の別姓を実現させる会」に参加してるからってなだってんだ?!こちとら本当に貧しかった時代を生き抜いてきたんじゃい!!簡単に自殺するような連中には安倍が足りないのであります!!

・・・と来週あたり水島社長が解説してくれるんじゃないかと期待しております。

移民政策と思われないように進める偽装移民政策⇒入管法改正 外国人労働者受け入れ政策
人権擁護法と思われないように進める偽装人権擁護法⇒ヘイトスピーチ規制法案

でもって、お次は夫婦別姓と思われないように進める偽装夫婦別姓法案を考え出すんですかね?さて、ここまで来ると民主党政権と何が違うのか全く分からいワケで、せいぜい日本解体を推し進めようとしても実行力がなくて出来なかったのが民主党で、日本解体にむけてアベノドリルでガリガリと破滅的な政策を実行していってるのが安倍政権といったところでしょう。さて、果たしてどっちがやばいんでしょうか┐( ̄Д ̄;)┌????


↓在特会とかカリスマとかチキガイ朝鮮女とかの話です!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 22:28 | 神奈川 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

安倍の屍を越えて行け!!グローバル資本主義時代の超保守論!!

 先日の田母神さんに関するエントリー記事(『※追記あり【悲報!!】田母神俊雄終了のお知らせ・・・「最低賃金法があるせいで国際競争に勝てず経営に負担かかる。時給300円でも雇用可能にすべき」』http://achichiachi.seesaa.net/article/404721777)で、みぬささんと、アンジェラマオさんが興味深いコメントを書き込んでくれましたので、紹介したいと思います。

先に、みぬささんのコメントから

カツトシ会長へ

追記事項があるので、問題無いと思いますが、他の方のコメントにもありますが、私の『国家戦略特区blog』のエントリーで、田母神さんの「田母神新党」の書評アップしております。

『田母神新党論』

http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-11917886504.html

ややこしいのが、新党を作ったのでは無く、田母神新党というタイトルの新書を出したということです。

WJFとかが、ネガギャンやっていたせいで、田母神さんどうなのかな?という部分も有りましたが、この著書を読む限り、安心出来ます。

移民反対、TPP反対、増税反対、グローバリズムの反対、公共投資の拡大賛成など、三橋メルマガのメンバーの政治思想と、完全一致しています。

もちろん、政治家を妄信するのではなく、『叱咤激励』の姿勢が重要だと思いますし、カツトシ会長の指摘通り、脇が甘い部分も注意して欲しいですが、私としては、「田母神新党」構想には期待です。

少なくとも、「次世代の党」が、ネオリベ色全開になっておりますので、期待できるのが、田母神新党構想しかないというのが、正直な話ですが・・・・

Posted by みぬさ よりかず at 2014年09月03日 15:25


 なるほど、みぬささんが『田母神新党』を読んだ限りにおいて、田母神さんはかなり現在政府が推進する英語偏重の教育改革や新自由主義的な経済政策、各種改革などについて明確に反対の意思を表明しており、三橋貴明さんや藤井聡さんなどの主張する政策に相当近いそうです。これは私にも納得できる話で、私は都知事選前に田母神さんの演説を聞きましたが、当時議論されていた東京の特区構想などにも明確に反対しており、防災対策や安全保障の問題にも配慮しながら、一方で財政政策によるデフレ脱却策なども提示しており非常に好感が持てました。特に田母神さんの主張の特徴として挙げられるのが、安全保障と経済重視の政策が相反する対立した概念ではなく、むしろ、互いに補い合うものであり、経済が成長してこそ安全保障を強化でき、安全保障のための支出を惜しまないことが経済の活性化にも繋がり、国民皆が豊かで安心して暮らせる社会を実現できると説いており、この点がいわゆるよくいる経済音痴の安全保障オタク軍事オタクとは一線を画する点であると思っています。

 と、まあ、みぬささんのコメントを紹介しつつ、私の解説も少し加えてみたのですが、このような意見にアンジェラマオさんが真っ向から対立する意見のコメントを書き込んでくれました。

>移民反対、TPP反対、増税反対、グローバリズムの反対、公共投資の拡大賛成など、三橋メルマガのメンバーの政治思想と、完全一致しています。

移民に関しては上に書いたように安倍政権の外国人労働者受け入れに関して反対表明してますか?

それとそれ以外の件に関してはこの方針で行くなら安倍政権とことごとく反目せざるをえないはずだが、田母神さんは安倍政権、安倍総理に対してはどういうスタンスなんでしょうか?反安倍を明言しなかったらなにを反対しようが無意味です。
Posted by アンジェラマオ at 2014年09月03日 20:17


 なるほど、ここで、またしても非常に重要な論点が浮かび上がってきました。つまり、たとえ田母神さんが個人の意見として、しっかりとした政策の考えを持っていたとしても、結局、安倍支持の姿勢を貫くならば、そのような政策はことごとく安倍の政策と反目し、結局、妥協して中途半端なものになってしまうであろうということでしょう。これは、まさにチャンネル桜の水島社長が陥った陥穽であると思います。

 つまり、本気で反自由主義的、反グローバリズム的な国民経済や国家安全保障重視の政策を主張しようとするのであれば、どうしてもどこかで安倍イズムというか、保守派の論客の多くが陥って抜け出すことの出来なかった安倍絶対支持的な姿勢、そのような安倍幻想を乗り越え、あるいは打ち破り、安倍首相と対決する必要があるわけです。

 冷戦時代には、日本の保守派はただただその時点で最も設計主義的で、そして勢いのあった社会主義や共産主義と対決し資本主義と自由主義を守る守護者であればよかったのです。そしてそれは、まさに日本の体制であって、まさにその体制を守るという意味で保守的であればよかった時代でありました。しかし、ソ連が崩壊し、冷戦が終結したとき、保守派の多くの政治家や論客は「共産主義との対決者」「自由と民主主義の守護者」という自らの足場と存在意義を失い、ただただ、アメリカにすがりつき、その後発生したグローバリズムや新自由主義の流れに乗るだけの存在と化しました。安倍首相などはその典型ですね、典型というか、むしろ、そういった(私の目からみると)堕落した保守のシンボル的な存在となりました。

 まあ、結論を言うと、つまり真の保守派の人間にとって、冷戦が終結した現在において、それまでの保守派こそが保守にとっての敵となった、私なりに言い換えると、冷戦終結と同時に明確な敵の存在と目標を失い、ただただ現状追認を続けるだの存在となった堕落した保守こそが、日本の伝統と価値を守ろうとする真の保守派にとって敵となったということです。

 それで、やはり、ここにおいてもやはり安倍はシンボリスティックな存在なんですね。そういう意味で、やはり田母神さんのような存在は、「安倍こそは真の保守派の救世主である!!」という下らない幻想を乗り越えて、やはりどこかで安倍イズムと一線を画す必要がある。要は保守派の安倍離れが必要なわけです(そのような意味においては、水島総氏と田母神さんの反目は、チャンネル桜にとってはマイナスであっても、田母神さんにとっては考えようによってはプラスであったかもしれません)。

 今後、田母神さんがどのような行動に出るのか分かりませんが、一つの見方として、このような視点で見ていくことが重要なのではないかと思います。


↓在特会とかカリスマとかチキガイ朝鮮女とかの話です!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 17:25 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2次安倍改造内閣は朝鮮大好きワクワクネオリベカルト内閣!!

だったようですね・・・以下カリスレから転載

286 :すいだ ◆ZmJniWUbxg :2014/09/03(水) 19:53:04.73大変ご立派な法務大臣だな・・・(´・ω・`)

トラック輸送振興議員連盟常任幹事
北京オリンピックを支援する議員の会
日韓議員連盟
日中友好議員連盟
例外的に夫婦の別姓を実現させる会
自民党遊技業振興議員連盟
パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザー


選択的夫婦別姓制度の導入に賛成しており、「国会では通称使用しているが、戸籍名の当選証書を手にしたときのショックは忘れられない。選択制なのだから、別姓にしたい人は好きにさせてほしい。自分は自民党であることを誇りに思っているが、民法改正については党はなさけないと思っている。野田聖子さんも森山真弓さんも頑張っているが、正直なところ『選択制別姓』が精一杯で今回『婚外子差別』までは出せない。シングルマザー支援としては王道ではないことを十分承知の上で『この少子化の時代に子どもを産んでくれるのなら、どんなスタイルでもありがたいのだから、支援すべきだ』と政府に訴えている」と述べている。
(松島みどり Wikipediaより)


299 :すいだ ◆ZmJniWUbxg :2014/09/03(水) 19:56:35.48
大変ご立派な環境大臣・・・(´・ω・`)

朝鮮通信使交流議員の会(幹事)
自民党遊技業振興議員連盟(副会長)
神道政治連盟国会議員懇談会
日本会議国会議員懇談会

311 :すいだ ◆ZmJniWUbxg :2014/09/03(水) 20:00:56.78
日本を根っこから変えると豪語する保守の厚労大臣・・・

創生「日本」(副会長)
速やかな政策実現を求める有志議員の会(代表世話人)
日本会議国会議員懇談会
神道政治連盟国会議員懇談会
再チャレンジ支援議員連盟
日韓議員連盟
日朝友好議員連盟
外国人材交流推進議員連盟
自民党成長戦略特命委員会(座長)
日本を根っこから変える保守の会(会長)
自民党地球温暖化対策特別委員会(副委員長)
自民党ワクチン政策に関する議員連盟(幹事長)
コンピュータ会計推進議員連盟(幹事長)
日米国会議員連盟(事務局長)


外国人労働力どう活用
就業者確保の視点重要 自民党政調会長代理 塩崎恭久氏
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO73122280R20C14A6TY6000/

 「14〜40年度の労働生産性上昇率が1.7%のままならば、この約30年間に就業者数を600万人増やさないと2%成長を続けられない。
 自然体ケースより就業者数は2000万人膨らむ。これだけの働き手はどこにいるのか。移民や外国人労働者はだめだとか、
 いろいろ言うのは勝手だが、成長率は生産性上昇率と就業者の増減数で決まる。どういった組み合わせでいくのかを考えるべきだ」


 塩崎は、年金基金の一部を追加で株式投資にぶっ込むという例のGPIF改革の一番の推進者だそうです。本来、年金を守らなきゃいけないはずのポストに、現在の年金の運用システムを根本からぶっ壊そうとしている張本人を起用するとは・・・さすがドリル安倍ですね!!これが政治ってやつですか。

316 :すいだ ◆ZmJniWUbxg :2014/09/03(水) 20:03:05.46
何やら朝鮮と仲がよさそうな島根出身の復興大臣・・・

靖国問題勉強会(発起人)
朝鮮通信使交流議員の会(幹事)
北京オリンピックを支援する議員の会(幹事)
日韓議員連盟(幹事)
神道政治連盟国会議員懇談会
日本会議国会議員懇談会



例外的に夫婦の別姓を実現させる会やら、日本を根っこから変える保守の会やら、なんかヤバそうな団体に入ってる人間が沢山いますね。ちなみに、塩崎は、以前関岡さんが「移民政策に関してもっとも熱心な推進者だ!!」と名指しで批判されたほどの逸材であり、ネオリベの化身(か、もしくは真正の経団連の犬)です。

 韓国や朝鮮関係の団体の参加者が多いのは、韓国に関して「韓国と日本は、自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有する」と主張する安倍首相ならではですね。とりあえず、今回分かったことは、内閣改造で今後はさらに消費税増税とネオリベ的な改革を推進していくであろうということです。まさにアベノドリル回転5倍速といったところでしょう!!加速ついでに、安倍さんを心の底から愛する水島総もそのドリルで貫いてあげてほしいと思います(性的な意味で)!!


↓在特会とかカリスマとかチキガイ朝鮮女とかの話です!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 03:39 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

ソフトバンクはクソ詐欺会社?!ワイモバイルのWi−Fiは絶対に契約するな!!

 私は、以前、イーモバイルのWi−Fiを使っていたのですが、先月、ワイモバイルのショップに行った際に、店員からプランの切り替えを勧められたので、ワイモバイル(ソフトバンクがウィルコムとイーモバイルを子会社化し、現在のワイモバイルに)のプランに切り替えたのですが、これがマジで最悪だったので、今回はそのことについて解説したいと思います。

 まず、最悪なのが通信量&通信速度制限です。

イーモバイル(現ワイモバイル)速度制限の背景

イーモバイル(現ワイモバイル)、2014年1月14日から、速度制限実施…。なんとイーモバイル(現ワイモバイル)は、2014年から速度制限が実施されたんですね。こんなIT時代に速度制 限とは信じられませんが、どうやら本当のようです。業界最安値!みたいに大きく売り出していると思いきや、新機種も5月からとなっているものの、規約の隅 の方に小さく書いてあって、これを知らないで契約するユーザーも大勢いるものと思われます。速度制限の内容を要約すると、・3日間のパケットが1GBを超 えると、次の6時〜6時の24時間は128kbpsで通信しないといけない。 ・1か月の総通信料が7GBを超えると、月末まで128kbpsで通 信しないといけない。(この通信制限を解除するには、2,625円。それでプラス2G増えるだけ。)あほらしいですよね。というか、動画をダウンロードし たら、7GBなんてすぐに行きませんか?頻度にもよりますが、YOU TUBEを見るのも結構しんどいと思います。なぜこんな速度制限をするのかというと、「複数のユーザーで共有している回線を、一部のユーザーが大容量利用 してしまうことによって、すべてのユーザーに公平な回線提供が出来なくなるため」ということですが、今の回線量でそこの投資をせずに、より多くのユーザー にイーモバイル(現ワイモバイル)を売りたいという事でしょう。しかし、ユーザーとしてはその商売魂にのおかげで通信を制限されて、たまったもんじゃありません。
http://aboshinet.com/


 はっきり言ってクソすぎです。3日で1G、ひと月で7Gという制限からすぐわかりますように、YouTubeやニコ動を少し見たらソッコーで規制がかかります。しかも、むかつくのが、以前のプランを解約して、新しいプランに移行する際にこの速度制限、容量制限の説明が一切なかったことです(以前のプランでもひと月に10Gという制限があったのですが、ニコ動やYouTubeのような一部の動画サイトは容量規制から除外されており、容量規制と関係なくニコ動とYouTubeは見放題でした)。とりあえず、今回、これでブチ切れて早速ワイモバイルにクレームの電話を入れてみました(一応、録音しておいたので、場合によっては全部録音音声公開するつもりです、ただ私がブチ切れまくっていて、ただの悪質なクレーマーにしか思われないような気もするので出来れば公開はしたくないです 笑)。

 クレームの要点は以下の2点

1 プラン変更する際に、速度制限、容量制限に関する説明が一切なかったこと
2 しっかりとした説明もないままに、過去の契約プランを解除を勧められ契約を解除し、1万9千円ほどの解除料を取られたこと

 こちらの要望として、しっかりとした契約内容の説明がなかったため契約の解除と新規の契約は無効なので、解約料を返金し過去のプランに即刻戻すべしと伝えました。

 結果としては、現時点ではまだ確認が取れないので、まず契約内容等々を確認させてもらい、後日対応を検討するとのことでした。後日連絡をもらったらまたどのような対応をしてもらったのかこちらのブログで報告します。

 とりあえず、似たような経験をした人は多いのではないかと思うので、泣き寝入りするよりまずクレームの電話を入れることをお勧めします(まあ、まず第一にワイモバイルと契約しないで、容量制限のないWiMAXを契約することをお勧めしますが)。しかし、マジで悪質だと思いますよ。容量制限という決定的なデメリットを全く説明せずに、ただ「安くなりますよ!!」「通信速度が上がりますよ!!」とだけ説明して、プラン変更を勧めてくるんですから・・・。特に、過去にイーモバイルで契約していて、ワイモバイルから「新しいプランに切り替えませんか?」と勧められたら注意が必要です。まあ、一番良い選択としては、イーモバイルで契約した時の契約期間が切れたときに解約してWiMAXに移ることです。WiMAXが繋がらない地域の方は、どうすればいいのかわかりませんごめんなさい(。-人-。) ゴメンネ


↓在特会とかカリスマとかチキガイ朝鮮女とかの話です!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 03:56 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

天下無敵の欠席裁判兵団水島総が元航空幕僚長田母神俊雄を完全撃破!!




 結果、田母神さんが頑張れ日本全国行動委員会会長辞任っていうね・・・まさに、試合に勝って勝負に負けるのお手本のような例です。



 個人的な感想を言うと、水島社長の田母神さん批判自体はネットで酷評されているほど酷い内容でもなく、実際に、田母神さんは政治家を目指す人間としては脇が甘すぎると感じていた人も多かったであろうことを考えれば、ある意味で妥当な批判であったとすら言えるかと思います。

 しかし、問題なのは、2ちゃんなどでも指摘されているように、何故わざわざあのような批判を番組上で行ったのか?ということです。新党を立ち上げるにしても準備や根回しが足りていないということや、ダイヤモンドクラブという団体の顧問になることは後々悪い影響を及ぼすかもしれないということ、それから、新しく立ち上げた田母神道場という政治塾に関しても、これから新党の立ち上げを計画しているのに後進の育成にまで力を注げるのか?新党の立ち上げの準備に専念すべきではないか?これらの疑問を極々まっとうなものでありますが、しかし、視聴者からすれば「そんなこと番組外で田母神さんに直接会って話せばいいのに・・・」と思ったでしょうし、何より田母神さんからしても勝手にあのような番組を放送してボロクソに批判されるのは決して心地よいことではないでしょう(実際に、例の番組の直後に、田母神さん本人がTwitterで頑張れ日本の会長の辞任を発表しています)。




 結局、何が本質なのかと考えれば、もうこれは単純に田母神さんが自分の思うように動いてくれないことに不満を持った水島が番組でその不満をぶちまけたということでしょう。不満をぶちまけてスッキリしたのは良いものの結果として、田母神さんが頑張れ日本の代表を辞任したのはあまりにも損失が大きかったんじゃないでしょうか?後先、考えず、「もし仮に田母神さんが頑張れ日本の代表を辞めたら次に誰を代表に立てようか?」ということすら考慮せずに、どうせ「まあ、批判してもさすがに頑張れ日本の代表を辞めるようなことはないだろう」とタカを括りつつ、「ことによっては、過去に遡って頑張れ日本の代表を解任する」なんて軽々しく言ってしまったのでしょうアホですね、タイムリープ水島、あるいは時をかける水島とでも呼んでおきましょうか?最近、チャンネル桜に出演して名を挙げて、その後すぐに桜から離反するという下衆連中が後を絶ちませんが、まあ、水島社長のこのような態度にも問題があるのでしょう(だからといって、このような下衆野郎どもを擁護するつもりも全くありませんが・・・)。

 それから、最後にもう一つ、気になった点を挙げると、水島社長が番組後半に西郷隆盛の「命もいらず名もいらず・・・」という一節を引用しても田母神批判と自己礼賛をしていたのも非常に気になりました。普通に考えて、この言葉を後世の私たちが用いる場合、それは他者の禁欲や自己執着を批判するためでも、「自分は金も名声も欲しない無欲の人であります!!」と自己礼賛するためではなく、ただ自己の心の在り方を反省し、戒め、あるべき指針、もしくは規範とするべく自身に言い聞かせるためにあるものでしょう。この言葉は、西郷が幕末の幕臣であった山岡鉄舟斎を称して述べた言葉ですが、おそらく、西郷はこのような言葉で山岡鉄舟を礼賛しながら、同時に、自らもこのような人物であらねばならぬと深く念じながら覚悟と決意を固めていたのでしょう。

 この言葉が、そのような賞賛と自戒と決意の言葉であることを考えた時、このような言葉を用いて、田母神氏は私利私欲の塊であると貶めると同時に、自分こそは無私無欲の人であり国家の大事に携わる資格の持ち主だとでも言わんばかりに自己礼賛する水島という男が如何に卑劣で品のない男であるかが理解できるのではないかと思います。いや、本当に汚らわしいです、チャンネル桜を救う会会長の私ですらまさに「どうぞご勝手に」という気分にもなりますよ。

 まあ、なんにしても、チャンネル桜を救う会会長の私としては、本当に今後は、こういった軽はずみな言動や、気持ち悪い自己礼賛は勘弁願いたいところでございます。


↓ヘイトスピーチ規制とかネトウヨ批判批判の話とかです!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 19:02 | 神奈川 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

※追記あり【悲報!!】田母神俊雄終了のお知らせ・・・「最低賃金法があるせいで国際競争に勝てず経営に負担かかる。時給300円でも雇用可能にすべき」


※追記申し訳ありません 田母神さんの2010年のコメントだったそうです。現在は考えは変わっているのではないかと思います。


 田母神「最低賃金法があるせいで国際競争に勝てず経営に負担かかる。時給300円でも雇用可能にすべき」

日本経済について
「法律が会社経営の手足を縛るものばかり、最低賃金法。
日本はそんなものがなくたって経営者がきちんと判断をしてきた。
これを法律で義務づけては経営者の自由裁量が奪われ、経営がやりにくくなる。これでは国際競争に勝てるわけがない」
5分30秒過ぎ「煙草屋の爺ちゃんや婆ちゃんが時給300円で店番させることも出来る」

http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-23266.html#more


 あーあ、この人ももう終わっちゃったなという感想・・・。以前、放送で、「田母神さんってぶっちゃけどう思う?」というコメントに対して、「選挙の演説を聞く限りでは良いと思ったけど、この先どうなるかは分からない。三橋貴明さんとか藤井聡さんの意見とかを柔軟に取り入れるような面もあるけど、逆に変なブレーンが付いたら一気におかしくなるかもしれないような危うさがある」と言ったことがあったのですが、なんというか案の定といった感じですね。まあ、変にカリスマ性はあったりするんで、やたらとネトウヨに持ち上げられる老害というか、第二の石原みたいな存在になるんじゃないかと思います。

 最近、色々な言論人や知識人の発言などと聞いていて思うのですが、なぜか、どうしても思想や言論というものには人間性が反映されるようになっているんですね。例えば、古谷さんやKAZUYAなども絶対に最後はワクワク系に流れるだろうって思ってたら案の定といった感じでしたから。果ては「ワンピースのような政治をしよう!」ですから(笑)で、まあ田母神さんは単純な脳筋軍隊式のスパルタ根性論が最終的に出てきてしまったと・・・。

 ちなみに、最低賃金の低さによって国際競争力が決定的に左右されるのであれば、現時点で、日本は先進国中屈指の高い国際競争力を持っていなきゃおかしいハズですよね?なにしろ、現在日本の最低賃金は先進国中最低ランクですから・・・(※参照 『国連が衝撃発表!国連「日本の最低賃金は先進国最低。生存基準を下回っている」』http://achichiachi.seesaa.net/article/402912835.html)。

 それにしても、時給300円にして勝つ国際競争とは一体なんなんでしょうかね?競争に勝って生活悪化するのであれば、一体国際競争で勝ち抜くことに何の意味があるのでしょうか?試合に勝って勝負に負けてどうするのか?と・・・。

 ちなみに、上の記事では青木泰樹さんの

ある新聞社の論説委員が「残業代欲しさにだらだら残業する人が多いので日本の労働生産性は低いのだ」と書いておりましたが、そんな人はいません。
そんなことをしていたら首になってしまう。
サービス業の労働生産性を上げたければ、相対的に売上の低い深夜などの労働投入時間を減らせばよいだけの話です。
少しでも利益が出れば、店を開けておこうという経営姿勢が労働生産性を下げているのです。

というコメントを紹介していますが、この考え方に合わせるなら、サービス業の生産性を上げるためには、自給300円でしか雇えないようなしょうもない労働を出来る限り廃止することが重要なのではないでしょうか?

 しかし、仮に、最低自給を下げていったら、他の仕事の給与水準もそちらに引きずられて引き下げられるかもしれないとか、そうなったら国民全体が貧窮化するとか、そういった問題について、少しは考えられないんですかね?

 まあ、都知事選の演説ではそれなりに良いことも言ってたような気もしますけど、それも所詮他人(というか三橋さんと藤井聡さん)の受け売りであって、心の底から信念をもって語っていたわけでも無かったんだなぁと思うと正直ガッカリだなというのが感想です・・・。


↓巨悪の話とか集団的自衛権の話とかです!!コメント、マイリス登録等していただけるとありがたいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





以前、話題になったひろゆきVS勝間和代論争をヒントに、現在の政府の政策方針を批判する記事を書きました⇒ひろゆきVS勝間和代論争から考える 開業率を上げようとする政策方針の大愚 | ASREAD http://asread.info/archives/1060


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 22:56 | 神奈川 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。