新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年07月16日

一問一答!! 〜Q 竹中氏と浜田氏はアメリカのスパイですか?〜

 たまには、質問でも受け付けてみようかな?ということで、突然ですが今回は第一回『一問一答』のコーナーです。ちなみに、第二回の開催予定は未定です。

 今回の質問はこちら

Q 竹中氏と浜田氏は、アメリカの送り込んだスパイだったのではないのですか?




 なかなか鋭い質問ですね、しかし、私は陰謀論者でもなければ、政府の内部事情に通じているわけでもないので、無難に次のように回答させていただきました・・・

A 竹中は知りませんけど、浜田はただのボケ老人です。これ以上、公衆の面前でイェール大学名誉教授に醜態を晒させるのはあまりにも不憫なので、彼のことを本当に思うならば今すぐ老人ホームにでも入れてあげるべきでしょう。




 ちなみに、参考までに他の方の見解を挙げると、次のような意見もありました。




※浜田の打線とは?

浜田宏一で打線組んだ

1(二)白川日銀総裁の後任が金融緩和を行えば数か月以内でデフレ脱却を実現できる。
2(遊)インフレ目標は2%より高く3%でもいいのではないかと思います。
3(中)日銀がインフレ目標を設定しないならば日銀法を改正してそれを設ける。あるいは雇用についても責任を持ってもらう。
4(一)日銀がエルピーダを破たんさせたと言ってよい。
5(三)物価をどうして2%にしなければならないのか全く分からない。
6(右)2%の物価目標が達成できなくとも景気への好影響が確認できればよいので岩田規久男副総裁は物価目標未達を理由に辞任する必要はない。
7(左)これから心配しなければならないのはデフレから脱却できるかではなくどうしたらインフレ体質が舞い戻ってこないようにできるかだ。
8(捕)アベノミクスが本当にはうまくいっていない。
9(投)日銀はインフレファイターであることを忘れてもらっては困る。


今回のまとめ

ゴミはゴミ箱に、朝鮮人は朝鮮半島に、ボケ老人は老人ホームに・・・

というわけで、浜田先生の弟子(要出典)である上念司氏は、責任をもってボケ老人もといイェール大学名誉教授の浜田宏一先生はさっさと老人ホームに連れて行ってもらえるようにお願いしますm(_ _)m 


↓新作動画です





ASREADに記事寄稿しました!!⇒何故、保守派の言論人たちは安倍批判を出来ないのか? http://asread.info/archives/901

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 20:18 | 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。