新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年05月21日

俺がKAZUYAを嫌いな理由!!

 えー、先日、今YouTubeとニコニコ動画で人気のKAZUYAを批判する動画を作成したら、あっという間に、一万再生を超えて、政治カテゴリランキングデイリー3位まで食い込みました。



 今、旬なんですかね?まあ、はっきり言って、俺はあまり好きではないですね。
「あんな奴ただの2ちゃんねるの見出しを読み上げてるだけの馬鹿だろ!!」
というふうに批判すると必ず出てくる反論が

「KAZUYAは自身の動画をみて興味の糸口としてほしいと言っている」
だの
「KAZUYAの動画を見て興味を政治に興味を持ってくれる人が増えてくれればいいじゃないか!!」
だのというものですが、はっきり言って、私はこの意見には全く賛同しません。

 というよりも、むしろ俺が数年前から一貫して批判しているのは、まさにこういう動画を見て政治に興味を持って、「なんかこの政治家面白そうだな!!」とか思いながら適当に投票する人間と、そういった有権者を扇動する知識人、言論人なんですね(まあ、KAZUYAが知識人かと問われればアレですが・・・( ̄▽ ̄;))。

 もっと、ありていに言ってしまうと、今の日本で一番問題なのは、イカレタ革命思想の持ち主とか、9条堅持のお花畑な左翼の人たちではなくて、むしろそういう軽い興味とノリで投票する有権者と、そういった紛れもない大衆的人間を扇動する知識人たちなわけです。まあ、要は小泉フィーバーを煽動したり、政権交代を煽動したり、橋下現象を引き起こした連中なワケです。

 僕は、橋下の絶頂期にブログで徹底的に橋下を批判してましたが、その時から、もう「○○を見て興味を政治に興味を持ってくれる人が増えてくれればいいじゃないか!!」みたいなセリフにはうんざりしてるんですよ・・・。そうやって興味を持った連中が小泉フィーバーと政権交代と橋下現象を引き起こして、さらに、今の安倍政権の惨状を見ても未だに、「じゃあ、安倍以外に誰がいるんだ!!」「完璧な政治家なんていないんだ!!」なんて言って必死に安倍擁護を続けて完全にポリアンナ保守化してるわけじゃなですか・・・。

 しかも、こんな批判はまだマシな方で酷いのになると、「何を言いたいのかわからない」だの「5分にまとめて喋れ」だの書いてて、思わず「だから、俺はそういう2ちゃんねるの見出しを5分で読み上げるような下らないネット番組を批判してるんだよ!!」と言いたくなってしまいましたよ・・・。2ちゃんをやりすぎると3行以上の文字が読めなくなると言いますが、KAZUYA動画を観続けてると5分以上他人の話が聞けなくなるんですかね・・・?

 しかも、まあ100歩譲って、政治に興味を持ってもらうことが良い事だとして、じゃあ、お前はそうやって政治に興味を持ってくれた人たちに対してもずっと2ちゃんねるの見出しを見て、「やっぱり韓国人は馬鹿だなぁw」とか「日本最高!!やっぱり日本人は凄かった!!」なんてワイワイコメントしてるレベルに留まってもらうつもりなの?と。

 あと、言っておきますけど、よく「日本は世界中の国からこんなに愛されてるんだ!!やっぱり日本は素晴らしい国だ!!」とか言って喜んでるネット上の書き込みをよく見かけますけど、ああいうのって、はっきり言って韓国人からは完全にバカにされてますからね?だって、少し逆の立場になって考えてみてくださいよ(まあ、ありえない話ですが)仮に、どこかの国際機関のアンケートで、韓国が世界中の国の中で好感度一位という結果が出たとして、その時、「やっぱりウリ達の国は、世界で一番愛されてるニダ!!韓国最高!!ウリナラマンセー!!ウエーハッハッ!!ウエーハッハッ!!」なんて、言ってたら、はっきり言って「なんかコイツら気持ち悪い民族だな・・・」としか思わないでしょう?残念ですが、「日本はこんなに愛されてます!!」とか言って得意になってる連中は、まあ、そんなもんなワケです。

 それで、まあ話を戻して、政治とか社会について考えるってことについてですけど、それってやっぱり結構大変なことで、「如何に考えるか?」というだけをテーマに中野剛志さんは『考えるヒントで考える』という本を書いて、藤井聡さんは『プラグマティズムの作法 ~閉塞感を打ち破る思考の習慣』という本を書いていて、さらには、他のあらゆる著作を通して、一貫して政治とか社会について如何に考えるべきか?という問題について議論を深めているわけです。

 そんなことを思うと、なんというか、2ちゃんねるの見出しを読み上げて5分くらいの番組作って「俺はお前らに考えるきっかけを与えてやってるんだ!!」なんて、態度を取られると、まあ非常にムカつくわけなんですね。「まず、お前が大して考えてねーじゃねーかよ!!」と・・・。

 それで、結果として、13分程度の動画で「話が長くて何を言いたいのか理解できない!!」とか「KAZUYAはもっと短くまとめてる!!だからKAZUYAの方が頭が良いんだ!!」そんなレベルのコメントを恥ずかしげもなく書き込んじゃう人間を大量発生させてるわけじゃないですか・・・。

 それから、KAZUYAは「データや現地へ足を運んだりして信憑性がある」とか言ってるコメントもあったんですが、もうこれについては言いたいことは一つだけで、ああ、わざわざ現地取材までして、結果的に出来上がった番組が2ちゃんねる見出しの読み上げ放送なわけですね、ご苦労様です・・・と。

 えー、最後に、「そもそもKAZUYAって本当に自分でちゃんと考えて台本書いてるの?」という疑問を書いているブログがあったのでリンクだけ貼っておきます。

KAZUYA CHANNELは自民党の情報工作チャンネルか?
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/kazuya-channe-2.html


↓以前、話題になった憲法9条にノーベル平和賞をという運動に対する批判動画です




↓田中先生が僕の動画見てるっぽいんで煽ってみましたw




ASREADに寄稿しました!!左派批判のようで同時に結構痛烈な保守批判の文章⇒『憲法9条をノーベル賞にしようという運動について・・・』 http://asread.info/archives/640

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 02:16 | 神奈川 ☔ | Comment(116) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。