新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2014年04月23日

竹田恒泰センセイご結婚おめでとうございます(* ̄∇ ̄)/☆;:*:;☆Congratulation☆;:*:;☆

 実は私は以前から竹田恒泰という人物に関しては、「なんか胡散臭い人だな」とか、「宮家の人間がこんなにあからさまに商売っ気を出すのはどうなんだろう?」とか「これって、一種の皇室詐欺みたいなものなんじゃないの?」とか思っていたんですけど、今回の結婚騒動に関してはすごく評価しているんです。

 何がエライのかっていうと、頭空っぽなアイドルと結婚したことで、男にとっては、女の知性も教養も品格も安っぽいアクセサリーほどの価値も持たない無用の長物だと宮家の人間が暗に主張してくれた事ですね。

 私の尊敬する三島由紀夫先生もこのように言っています

「女性は抽象精神とは無縁の徒である。
音楽 と建築は女の手によってろくなものはできず、
透明な抽象的構造をいつもべたべたな感受性でよごしてしまう。
構成力の欠如、感受性の 過剰、瑣末主義、無意味な具体性、低次の現実主義、
これらはみな女性的欠陥であり、
芸術において女性的様式は問題なく「悪い」 様式である。」

「実際芸術の堕落は、すべて女性の社会進出から起つてゐる。女が何かつべこべいふと、
土性骨のすわらぬ男性芸術家が、いつも妥協し屈服して来たのだ。
あのフェミニストらしきフランスが、女に選挙権を与へるのをいつまでも渋つてゐたのは、
フランスが芸術の何たるかを知つてゐたからである。 」


 いや、しかしそれでも実際なかなか出来ることではないですよ、40超えて、一応周りの人間からも宮様宮様言われて尊敬されてるような人間が一回離婚した後に、20近く年の離れた元アイドルと結婚するなんて世間並に体裁や周りの目を気にするような人間ならばとても出来ることではないでしょう。

 それをあえてやってしまったワケですが、竹田恒泰センセイほどの御方がまさか、恥も外聞もなく、これほど破廉恥な選択、決断を行ったのだなどという下衆い勘繰りを私は致しません。

 センセイがこのような選択をしたのは、ずばり、男にとっては、女の知性も教養も品格も何の価値もない。ただ、見た目の可愛さとか綺麗さとかそれだけが大切で、ついでに鼻につくような高飛車なインテリ女とは違い、ちょっと頭が悪かったりすれば尚良いということを、我々愚民どもに人生をかけて教えてくれたのだと思います。

 なにしろ、フランスの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優であるセルジュ・ゲンスブールもこう言っていますからね

女は美しくあれ、そして黙れ

と・・・。

 ともあれ竹田センセイご結婚おめでとうございます(σ´(エ)`)σ━。o゚。♪ндρρч♪щёddiйg☆

↓大好評の三橋貴明VS倉山満動画PARTBまでうpしました!!








ASREADに寄稿しました!!⇒『消費税増税の問題点について改めて考える』 http://asread.info/archives/611



↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 22:14 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三橋貴明VS倉山満!!保守論客の仁義なき戦い?!そのC〜予想の遥か上空斜め上を行くカリスマのキチガイぶり〜

 ここ数日、カリスマこと憲政史家の倉山満と三橋貴明さんのバトルについて解説していて、

「もういいよ・・・カリスマの話は・・・」

と食傷気味の読者の方もいるかもしれませんが、カリスマ側に動きがあったので今回も解説してみたいと思います。

 4月21日(月曜日)に倉山満のブログ『倉山の砦』が更新され、三橋貴明さんに対するレスポンスがありました。

回答

 イースト新書『増税と政局・暗闘50年史』に関して、

 三橋貴明こと本名中村貴司さんから先日受け取りました

「謝罪と賠償」を求める要請について、皆様にご報告申し上げ

ます。

 関係者と内容を確認し対応を検討いたしました結果、

 まことに残念なことに

「内容は検討に値せず、回答・対応のしようがない」との結論

に至りました。

 この間に、多くの方から慰労と激励いただきましたことを、

心より感謝申し上げます。

 倉山満は、従前にも増して、関係者と手を携えて真摯に言論

活動に勤しんでまいりますので、

 引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 末筆になりますが、

 三橋貴明こと本名中村貴司さんの芸能活動が、

 今後より実りあるものになることをお祈り申し上げます。
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1221


 いやぁ、この期に及んで煽りを入れてくるとは・・・こんな状況でも煽りを入れずにいられない品のなさと、頭の悪さ。それから、塾生の前で虚勢を貼らなきゃいけないカリスマの厳しい立場に心から同情しますね(ウソ)

 ちなみに、このブログエントリーではとある山賊(倉山スレ住人のこと)の一人が、

>「内容は検討に値せず、回答・対応のしようがない」との結論に至りました。

ん?
内容を検討したから、回答・対応のしようがないとの結論に至ったのではないですかな?

嗚呼、矛盾なり(失笑)

Comment by RYO − 2014年4月21日(月曜日) @ 22時42分36秒


というコメントを書き込んだところ、倉山満本人から次のようなレスポンスがありました

>6
というアホが来ると思っていたのだよ。
検討したから「(それ以上の)検討に値しない」とわかるし、回答しようがない回答だよ。

君に一言かけてあげよう。
お利口さん♪

他にもトラップあるから、みつけてごらん♪
できなければ、以後、君は削除。

Comment by kurayama ― 2014年4月21日(月曜日) @ 23時42分30秒


えー、なんいうか・・・

何を言ってるんだお前はヽ(*゜▽。*)ノ?????

状態であります。ちなみに、さすがに内容証明に対するレスポンス文にトラップ(笑)を仕掛けるのはまずいと判断した出版社の人間から注意されたのか、この倉山本人のコメントは削除されています。しかしそこはさすがの山賊・・・

1.png

2.png

しっかりキャプ画撮ってありますからあああああああああ!!!残念!!!!

っていうねヾ(●・∀・)ノアハハヾ(●・∀・)ノ┌┛ド・ドーン☆彡

 えー、ついでに、もはや恒例の塾生の声のコーナーです

芸能活動!!!
笑いすぎて、丸めた背中が伸びました。

Comment by ばあちゃん − 2014年4月21日(月曜日) @ 22時58分26秒

中村貴司さん
心中お察し申し上げますwwwww

Comment by kissshot − 2014年4月21日(月曜日) @ 23時19分52秒

塾長キレッキレですねw
まるでキレたナイフみたいですw

Comment by すまんな − 2014年4月21日(月曜日) @ 23時27分44秒

いやん〜、
放置プレイ⁈

さすが、倉山センセイ
ス・テ・キ過ぎるわ〜(笑)!

Comment by singsing − 2014年4月22日(火曜日) @ 02時26分40秒

見事な奇襲攻撃です。
敵方は呆気に取られ、キョトンとしています。
塾長のことですから、第二第三の波状攻撃を予定していることでしょう。
凡人には予想もつかない、更なる斜め上の攻撃を期待しております。
まずは初戦大勝利を祝して。

Comment by 41歳の春だから − 2014年4月21日(月曜日) @ 23時54分23秒


 アレ、最後の斜め上の攻撃ってカリスマに対する皮肉なんじゃね?ということはさておき、まあ塾生は平常運転であります。スペインの哲学者であるオルテガは『大衆の反逆』という著書の中で「なんとかは死ぬまで治らない」と言っていますから、きっと彼らは墓場に入るその日までずっとこの調子なのでしょう。

 それで、まあじゃあ何が気になるのかっていうと、倉山の先輩である上念司や田中秀臣のツイートなんですね







なんというか、こんな裁判沙汰になりそうな事態で、本来なら倉山をなだめて止めるなり、三橋さんとの間に入って仲介しなきゃいけないような状況で、わざわざツイートで拡散して煽りを入れてるのをみると、本当に馬鹿で幼稚で精神年齢は小学校低学年レベルなんじゃないかと思います。まあ、精神年齢は小学校低学年レベルでも頭は禿げ上がってるワケですが・・・

 まあ、ともあれ、三橋さんは

 なお、本通知の受領日より1週間以内に、貴殿より誠意ある行動ないしご回答なき場合には、法的手段をとることを申し添えます。

とし、さらに

今後は法律手続きなので、淡々と進めます。ネット上で「三橋が言論統制している!」などと騒いだところで、容赦なく手続きは進みます。

とはっきりと宣言しておりますので、今後はほとんど間違いなく法的手段を取ることになるでしょう。つまり、ステージが変わって言論から司法へとステージチェンジするワケですねw

 このブログでは今後もこの騒動を見守って、何かあったり追って解説してきたいと思います。

↓これまでの経緯が知りたい方は是非こちらの動画をご視聴ください!!






ASREADに寄稿しました!!⇒『消費税増税の問題点について改めて考える』 http://asread.info/archives/611



↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σ


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 03:04 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。