新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2013年11月22日

進撃の安倍晋三

 現在、TPP交渉は非常に厳しい状況になっているようです・・・

米、関税全廃を要求 TPP交渉、重要5項目は猶予期間

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、米国が日本にすべての輸入品の関税をなくすよう求めていることが分かった。日本が例外扱いを求めているコメなどの農産品「重要5項目」も、20年以上の猶予期間をつくるなどして撤廃するよう要求。米国の想定外の強硬姿勢に日本政府は反発を強めており、年内妥結は不透明さを増している。
(朝日新聞デジタル http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131117-00000008-asahi-bus_all



 20年後・・・

 日本は、TPP参加によりあらゆる分野の関税が撤廃され、特に国内農業は一部の付加価値の高い野菜や果物を除いてほとんど壊滅状態になっていた・・・

失業した元農民「でも・・・私たちの犠牲は役に立ったのですよね・・・何か直接の手柄を立てたわけではなくても、失業し、中には一家離散し、さらには自殺にまで追い込まれた者もいますが、私たちの犠牲は、「アジア・太平洋の「未来の繁栄」を約束する枠組み」「国家百年の計」「歴史の必然」「自由、民主主義、人権、そしてルールに基づく秩序の背骨」のための糧になったのですよね!!?」

政治家「もちろん・・・・・・・イヤ・・・・・・今回のTPP参加で・・・・・我々は・・・今回も・・・・・・!!何の成果も!!得られませんでした!!」



ジャーナリストの東谷暁さんは、「重要5項目は関税を守ると言って選挙に勝ったのだから、公約違反の責任を取って安倍さんは辞任して欲しいと思います」と言っていましたけど本当にその通りだと思います・・・


こちらの記事で、具体的なTPP参加の問題点についても解説しています⇒『弱者切り捨ての経済政策は本当に合理的なのか』http://asread.info/archives/172




↓応援よろしくお願いします


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 18:08 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。