新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2013年11月04日

ASREADさんというサイトに政治記事を寄稿させていただくことになりました!!

 久しぶりのブログ更新です・・・今回は、なぜ随分、ブログを更新しなかったのかという理由についても書きたいと思います。

 えーと、先に結論から言ってしまうと、実は以前中野剛志さんの勉強会で知り合ったWebサービスを提供している会社を経営している中田さんという方がいまして、その中田さんがASREADという新しい政治系のメディアを立ち上げるということで、そこに政治系の記事を寄稿させて頂くことになり、先月もいくつか政治、経済系の記事を書いたのですが、書いた記事はそちらのメディアの方に寄稿させていただいたため、こちらのブログの方は全然更新しなかったわけです。

 えー、それから、今までずっとブログでは、だである調で書いていたのですが、サイトの寄稿記事ではもう少し丁寧な言葉使いにしようと思い、ですます調で書く事にして、1ヶ月もですます調にするとそっちに慣れてきてしまったので、こっちの記事でもなんとなくですます調で書いていますw

ASREAD http://asread.info/

 今後もこちらのブログも更新はしますが、出来るだけASUREADの方に記事を寄稿したいと考えているので、今後ブログの更新頻度は落ちるかもしれません。それから、出来るだけブログ記事もASREADに寄稿する記事と関連性を持たせることで「両方読むことでより内容が深く理解出来る」みたいな構成に出来たら良いなあなどと漠然と考えています。

 というわけで、今まで書いた記事の中からいくつか紹介させていただきますが、まず最初はインターネット上の新しい政治メディアということで、インターネットでのコミュニケーションが人々にどのような影響を与えるのかという事を考察し、さらにそこから発生する負の側面をどのように補えば良いのかなど、僕なりの考えを書かせてもらいました

インターネットでの言論活動について http://asread.info/archives/16
インターネットが招く現代の危機 http://asread.info/archives/18
現代人はインターネットメディアと如何に付き合って行くべきか? http://asread.info/archives/20

 現代は、驚く程多くの情報を簡単に入手出来る時代でありますが、一方でその情報量を前にして、果たして何が正しい情報なのか、あるいは何が重要な情報なのか?といった情報の真偽や価値といったものを見極めるのが非常に困難な状況に陥っているように思えます。

 保守思想家の西部邁先生は、物事の価値の判断基準といったものは、現実の社会や人々との交流の中で培われると言っていますが、インターネットでのコミュニケーションに没頭することは、現実の世界でのコミュニケーションの機会の頻度を減らし、そのことが情報の価値判断の能力を衰退させます。つまり、情報の価値判断能力を失った状態で、非常に大量の情報の前に立たされているというのが多くの現代人の状況なのではないか?そのような問題提起からいろいろな考察を行ってみました。ご一読願えればと思います・・・。



↓応援よろしくお願いします


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 06:59 | 神奈川 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。