新ブログ作成しました⇒当分期間当ブログと同時更新を続けますが、一定期間経過後、新ブログをメインで使用します

http://ameblo.jp/kattann2525

現在、評論家古谷経衡氏 倉山満氏等を中心とする言論人グループと係争中です。
横浜銀行 横浜若葉台支店 
店番号 387 普通預金口座番号 1258646
タカギカツトシ



多額の弁護士費用とかかりますので、どうか、もしよろしければご支援の方よろしくお願いしますm(_ _)m

2013年08月19日

民主党のTPPは汚いTPP、安倍政権のTPPは綺麗なTPP(キリ について・・・

 8月15日、頑張れ日本行動委員会の集団参拝に参加して、そのあと国民行進にも参加した。ここ数年は、毎年参拝しているが、安倍政権になった影響か、今年は特に人が多かった。靖国参拝も良かったし、毎年行っている国民行進も素晴らしかった。

 ただ、今回、どうしても気になってしまったのが、靖国不参拝を決定した安倍首相に対するチャンネル桜の水島社長の発言である。曰く、
「今回、安倍首相は、不参拝を決定したが、これは民主党政権の閣僚の不参拝とは全く違う。安倍首相は、こうして参拝しないという選択をあえて行うことで、中韓にプレッシャーを与えているのだ。この不参拝は、ある意味で戦略的な不参拝なのだ」
と・・・

 うーん、正直それを言うのだけは止めてくれと思ってしまった。その後「今回、不参拝について、安倍首相は痛恨の極みだとも言っていた」と言うが、それだけ伝えて戦略的不参拝について言う必要はなかったのではないかと思う。これが証明できない以上、ただそうであってほしいという願望に過ぎないのであるし、民主党の閣僚不参拝が戦略的不参拝でなかったことも論理的に証明できないのであるから、一方的に安倍首相の不参拝を戦略的不参拝として積極的な評価を与えるのは卑怯ですらある。

 そして、何よりの問題は、このロジックは論理的に証明できない以上、ありとあらゆる状況応用出来てしまうということである。これは皮肉で言われていることであるが、代表的なものが

「民主党のTPPは汚いTPP、安倍政権のTPPは綺麗なTPP(キリ」
であり、今回は
「民主党の不参拝は中韓に屈したカタチの不参拝、安倍首相の不参拝は戦略的不参拝」
である。

 さて、現在アベノミクスの効果によると言われている景気回復局面にあって、消費税増税の議論が党内で本格的にスタートしているらしいが、そこではまた
「民主党の消費増税は汚い消費増税、安倍政権の消費増税は綺麗な消費増税」
とでも言うつもりだろうか?

 この言葉はあらゆる局面で政策を妥協するための言葉として使われ得る上に、さらに厄介なことは常に悪い方向への妥協に使われているということである。安倍首相を応援するのは一向に構わないのであるが、少なくとも、このようなアンフェアでかつ現状容認、つまり妥協的なカタチの支持は、決して安倍政権のためにもならず、むしろそれを堕落させるだけの結果に終わると思うのだがどうだろうか?



↓応援よろしくお願いします


posted by 古谷経衡と倉山満による不当な言論弾圧を許さない市民の会 at 03:41 | 神奈川 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。